海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2019-08-25_01h29_37

    593: 風吹けば名無し 2019/08/25(日) 00:57:47.36
    大爆笑やわw
    やっぱお笑い担当はアーセナルとマンうやなww

    596: 風吹けば名無し 2019/08/25(日) 00:57:50.82
    弱すぎる…

    846: 風吹けば名無し 2019/08/25(日) 01:13:21.94
    > ユナイテッドは1989年以来初めて、C・パレスにホームで敗れた。


    600: 風吹けば名無し 2019/08/25(日) 00:57:59.04
    クリステルパレスファン大喜びで草

    続きを読む

    1: 幻の右 ★ 2019/08/25(日) 01:00:20.08
    ブンデスリーガ第2節が24日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはアウェイでホッフェンハイムと対戦した。大迫は先発出場で86分までプレーして、今シーズンのリーグ戦初ゴールを決めた。

    開幕戦を落として黒星スタートを切ったブレーメンは、17分にエメル・トプラクが左ふくらはぎを負傷。代わりにケビン・ムーヴァルトが投入された。立ち上がりにアクシデントに見舞われたものの、42分にヌリ・シャヒンの左CKをニクラス・フュルクルクが頭で合わせて先制した。

    1点ビハインドで折り返したホッフェンハイムは54分、左CKからエルミン・ビチャクチッチがヘディングシュートを沈めて同点。さらに59分、イフラス・ベブーがペナルティエリア中央のこぼれ球を右足で叩き込み、逆転に成功した。

    ブレーメンは71分、デイヴィ・クラーセンのクロスに中央の大迫が右足ダイレクトボレー。これはGKの正面だったが、ニクラス・フュルクルクがこぼれ球を押し込んでゴールネットを揺らす。しかしVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入があり、ハンドの判定でゴールは認められなかった。

    ブレーメンは77分、ヨナス・エッゲシュタインが2枚目のイエローカードを受けて退場。数滴有利となったものの、81分に大迫がエリア手前中央でパスを受けると、相手を一人かわして右足を振り抜き、ゴール右隅に同点ゴールを突き刺した。今シーズン公式戦2点目を挙げた大迫は直後に右足をつり、86分に途中交代でピッチを後にした。

    しかし87分、ホッフェンハイムは右CKからパベル・カデジャーベクがヘディングシュートを流し込んで勝ち越し。試合はこのままタイムアップを迎え、ブレーメンは開幕2連敗を喫した。一方のホッフェンハイムは今シーズン初白星となった。

    次節、ブレーメンは9月1日にホームでアウクスブルクと、ホッフェンハイムは8月31日アウェイでレヴァークーゼンと対戦する。

    【スコア】
    ホッフェンハイム 3-2 ブレーメン

    【得点者】
    0-1 42分 ニクラス・フュルクルク(ブレーメン)
    1-1 54分 エルミン・ビチャクチッチ(ホッフェンハイム)
    2-1 59分 イフラス・ベブー(ホッフェンハイム)
    2-2 81分 大迫勇也(ブレーメン)
    3-2 87分 パベル・カデジャーベク(ホッフェンハイム)

    SOCCER KING
    8/25(日) 0:26
    2019-08-25_01h11_35
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00972056-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/08/24(土) 23:01:29.22
    スペイン2部マラガは23日、24日にホームで行われるラスパルマス戦に向けた招集メンバー18人を発表したが、FW岡崎慎司(33)が開幕戦に続き、ラシン戦でも招集されなかった。

    マラガは違反しているサラリーキャップ制の問題をクリアするため、MFオンタベロスをビリャレアルへ、FWサントスをコペンハーゲン(デンマーク)に売却した。これにより新たにDFシフ、MFロロン、MFケコ、MFアニョル、DFビジャヌエバの5人の選手登録を完了。サンチェス監督は全員を招集メンバーに加えている。

    一方で岡崎、MFホセ・ロドリゲス、DFイバン・ロドリゲス、MFムラの4人はいまだに選手登録ができずにメンバー入りすることができなかった。

    サンチェス監督はラスパルマス戦戦前日の記者会見で選手登録の状況について「ホセ・ロドリゲスも岡崎も登録できなかった。またイバン(ロドリゲス)とムラも同じ状況だ。彼らを登録するためには、さらに多くの選手を売却することが必要となる」と説明し、岡崎が試合に出場するためにはさらに選手を放出しなければけいないことを明かしていた。

    岡崎が次に試合出場のチャンスを得る可能性があるのは、9月1日にジローナとアウェーで対戦する第3節となる。(高橋智行通信員)
    2019-08-24_23h35_58
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-08240918-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/24(土) 16:40:41.41
    J1鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(35)が、23日の神戸戦(駅前不動産スタジアム)を最後に18年の現役生活に幕を下ろし

    試合後に引退セレモニーが行われ、スタジアム内で記者会見に臨んだ。一問一答は以下の通り。(4)

    -Jリーグでプレーして得たことは

    人間が持つべきリスペクトの考え方の基準が、この国の人々にあると思っている。そこを本当に学んだ。日本の人たちは自分のプライバシーを守り、一定の距離を置いて接してくれた。家族とともに遊びに行っても、距離を保ってくれた。

    人と人との関係においてのリスペクトだけでなく、場所に対しても。公園や自然が、常に清潔に保たれている。自分の子どもたちも学んだと思うし、これからも大切だと思っていくと思う。今後も日本を訪れていくと思うが、学び続けていきたい。

    -Jリーグのピッチ上で素晴らしいと感じたことは

    選手のクオリティーは非常に高いと思う。何よりも選手のクオリティーが高いのが、今後良くなっていく要素だと思う。そしてスタジアムの雰囲気は素晴らしく、自チームを応援する、そして相手のチームまでも応援するのは本当に素晴らしいと思う。

    -さまざまなチームで高いレベルのサッカーを経験し、世界を相手に戦ってきた。日本のサッカーで学んだこと、良さがあれば

    Jリーグは若いリーグ。30年弱ぐらい。クラブも若い。まだまだ良くなる要素がたくさんあって、良くならないといけない。

    自分の意見として一つ言えることは、サッカーはチームスポーツ。選手個人のクオリティーは高い。チームとしての機能を考えると、時間がかかる。そこを踏まえていかないと、良くなっていかない。何度も言うが、選手のクオリティーは高い。そこは本当に美しい。素晴らしいクオリティーを、チームとして機能させるための仕事をしていくだけだと思う。

    8/24(土) 15:37 西日本新聞
    2019-08-24_23h02_37
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00010016-nishispo-socc

    続きを読む

    12534

    1: 久太郎 ★ 2019/08/24(土) 20:59:40.87
    仙台 1-1 湘南
    [得点者]
    68'道渕 諒平(仙台)
    76'金子 大毅(湘南)

    スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
    入場者数:17,759人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/082404/live/#live

    川崎 2-2 清水
    [得点者]
    14'レアンドロ ダミアン(川崎)
    30'ドウグラス     (清水)
    65'ヘナト アウグスト (清水)
    79'小林 悠      (川崎)

    スタジアム:等々力陸上競技場
    入場者数:24,398人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/082406/live/#live



    磐田 0-2 C大阪
    [得点者]
    18'丸橋 祐介(C大阪)
    45'水沼 宏太(C大阪)

    スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
    入場者数:11,482人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/082407/live/#live


    広島 0-0 大分
    [得点者]
    なし
    スタジアム:エディオンスタジアム広島
    入場者数:15,420人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/082408/live/#live



    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ