海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    o0480037813900730646

    1:大翔 ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 22:00:48.40 ID:CAP_USER9.net
    東スポWeb 3/29(水) 16:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000035-tospoweb-socc

    <ロシアW杯アジア最終予選・日本4―0タイ>F香川真司(28=ドルトムント)が華麗なテクニックから先制点を挙げて、ゴールラッシュの口火を切った。最終予選初ゴールで10番の底力を証明。昨年6月のブルガリア戦(豊田)で2ゴールを挙げて以来の得点に「落ち着いてゴールへ流し込めた。タイミングを含めていいゴールだった」と自画自賛した。

    23日のUAE戦は勝利の陰に隠れていたものの、消えていた時間も多かった。代表OBからは批判の声も上がっていたが、すべてシャットアウト。とはいえ、ハリルジャパンの戦術になかなかマッチせずに苦戦してきたのも事実とあって、現役の元日本代表選手はハリルホジッチ監督に“香川システム”の採用を求めた。

    「香川がやりやすいような布陣を導入してほしい。やっぱりできる選手は特別扱いしてもいい。場合によってはアルゼンチン代表のメッシみたいにしてもいい。そのぶん周りが働けばいい」

    アルゼンチン代表の中でメッシは、チームが守勢に回った時でも守備に奔走せずに体力を温存。攻撃時にミラクルプレーを連発し、チームに勝利をもたらしている。日本も香川に得意なトップ下を任せた上で、攻撃に専念させる。さらには守備の負担を軽減するために10番をサポートできて、相性のよい選手で周囲を固めるという戦略だ。

    ハリルホジッチ監督はアタック陣にも守備でハードワークを求めている。だが、前出の選手は「香川に献身的守備を求めるなら、使わないほうがいい。だったらもっといい選手は他にもいる」と言い切った。ロシアW杯に向け、指揮官の背番号10の起用法も新たな注目を集めそうだ。
    続きを読む

    2017-03-23-robben_u2i85j9rwh4f1r8osvdu3sv0o

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 21:38:20.81 ID:CAP_USER9.net
    「オレに新監督を選ばせろ」――。オランダ代表主将のFWアリエン・ロッベン(33=バイエルン・ミュンヘン)がオランダ協会に対し、同代表の新監督選出に関わりたいという異例の要求を突きつけた。

    オランダは18年W杯ロシア大会の欧州予選A組で、25日にブルガリアに0―2で敗れて4位に転落。26日にダニー・ブリント監督(55)が解任された。後任は未定となっている。

    コーチのフレッド・グリム氏(51)が暫定で指揮を執った28日の親善試合イタリア戦(●1―2)の後、ロッベンは地元NOSテレビで「自分とスナイデル(ガラタサライMF)は代表で14年プレーしている。様々な監督の下で経験を積み、このチームのニーズが分かっているし、このグループに合う監督について良いアイデアがある。オランダ協会に監督選びのプロセスに関わりたいと伝えた」と語った。

    監督に選ばれるべき選手が、逆に監督選びに関与するのは本来ありえないこと。新指揮官から招集されない可能性があるが「(代表を)やめる気はない。オレとウェズレイ(スナイデル)は協会と選手のつなぎ役だからこそ監督選びに関わりたいんだ」と主張した。

    地元メディアでは、後任候補に、元オランダ代表監督で昨季までマンチェスター・ユナイテッドを率いたルイス・ファンハール氏(65)が上がっている。ロッベンは「オレの候補リストにファンハールは入っているが、具体的な名前を言うのは時期尚早だ」と本気で新監督候補をリストアップする構え。異例の要求がオランダ協会に認められるか、実際に誰が次のオランダ代表を率いるのか注目を集めそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000149-spnannex-socc
    続きを読む

    C8Eh7LiXkAA0hHN

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 19:40:39.54 ID:CAP_USER9.net
    W杯アジア最終予選タイ戦(28日、埼玉)に4-0で勝利したサッカー日本代表のFW宇佐美貴史(24)=アウクスブルク=が29日、羽田空港発の航空機で離日した。

    タイ戦に後半39分から出場した宇佐美は無得点に終わったが、16年9月の最終予選タイ戦(バンコク)以来となる代表戦のピッチに立った。UAE戦(23日)とタイ戦で2得点3アシストと計5得点に絡む活躍を見せたFW久保裕也(23)=ヘント=に対しては「ありがたい限り。いい刺激をもらっているし、そうやって底上げというか、若い世代が下から突き上げていかないと。その一翼を(久保)裕也が今回担ってくれた」と、同世代への頼もしさを口にした。

    1日にはかつての古巣バイエルン・ミュンヘン戦を控える。リーグ戦では4試合連続出番なしとあって「まずは出られるように頑張ります」。ドイツ代表FWトーマス・ミュラー(27)の名を挙げ、「覚えてくれているメンバーも多い。あり得ないくらい強いと思うので、その強さを知りたいですね」と対戦を心待ちにした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000051-dal-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 18:17:37.69 ID:CAP_USER9.net
    サッカーのU-20(20歳以下)日本代表が29日、ドイツ遠征を終えて羽田空港に帰国した。

    練習試合4試合で2得点を挙げるなど、5月開幕のU-20W杯韓国大会でのメンバー入りへアピールしたチーム最年少の15歳のFW久保建英(たけふさ、東京ユース)は「なじんできていると感じる。少し自信もついた」と前向きに振り返った。練習試合ではFKのキッカーを務めるなど、周囲との信頼関係も深まってきている。

    U-20日本代表は今後、4月に千葉県内で2日間の国内合宿を行い、練習試合も組む予定。5月上旬にはメンバーが発表される見通しだ。内山監督は「(メンバー選考は)いい悩み。対戦相手を見た上で、コンディションも含めてメンバーを決めたい」と話した。
    2017-03-29_20h04_36
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-01799519-nksports-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ