海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/08(木) 22:04:40.55 ID:CAP_USER9.net
    3季連続でヨーロッパリーグ王者に輝いたセビージャ。今季はかつてチリ代表を率いたアルゼンチン人監督、ホルヘ・サンパオリのもと、サミル・ナスリを獲得して挑んだチャンピオンズリーグ(CL)だったが、グループリーグ突破は最終節のリヨン戦まで持ち越されていた。

    12月7日。濃霧のなか、アウェーでグループG3位のリヨンと対戦。2点差以上で敗れるとグループリーグ敗退という試合を、スコアレスドローで逃げ切った。

    「グループリーグ突破が決まって、試合後のロッカールームが今までにないほどいい雰囲気だった。これから、リーグ戦、カップ戦、チャンピオンズリーグと、勝ち上がることでこういう雰囲気を味わえるんだと思ったら、ワクワクします」

    ベンチ入りしたものの出番のなかった清武弘嗣は、試合後、笑顔を見せた。

    今季、ドイツのハノーファーから移籍。開幕戦こそスタメン出場したものの、次第に試合出場から遠ざかり、「移籍か」とスペインメディアでも話題になっている。

    「契約のこともあるし、僕が現時点で話すことはない。年内カップ戦も含めて3試合あるので、まずはそこに集中するだけ。新年も1月4日に試合があるので、いい準備をして臨みたい」

    大分トリニータ、セレッソ大阪、ニュルンベルク、ハノーファーと、プロ入り後は常にチームの中心選手として戦ってきた清武。しかし、ドイツの2チームでは2部降格を経験し、日本代表でもレギュラーポジションを獲得できずに伸び悩んできた。だからこそ、高いレベルで競うことで自身を飛躍させようとセビージャでの”レギュラー争い”にチャレンジした。

    その成果は10月、11月の日本代表戦で見せることができた。

    左アウトサイドでの起用で、FWとしての仕事を求められることもあり、ハリルホジッチ監督の目指すサッカーと自分のサッカーとのギャップに戸惑いを見せることもあったが、ゲームを作るという仕事ができる攻撃的MFとして、大きな存在感を示した。

    「セビージャにはうまい選手がたくさんいるので、そういう中でもまれている日々は充実している。(移籍という)この決断は間違っていなかった」と言う。しかしその一方で、「試合勘や技術が衰えることはないけれど、試合で使う体力はやはり試合でしか身につかない。試合に出場できないと、徐々にそれが落ちていっているのかなという感じがある。そこが一番、悩むところです」とも語る。ただ、彼の表情や口調からは、”苦悩”につきものの暗さはなかった。

    スペインに渡って半年。スペイン語の壁も清武を苦しめる一因になっているだろう。

    「そうですね。監督の戦術はとても細かいので、すべてを理解できているわけじゃない。だから今日のような難しい試合、大事な試合では使ってもらえない。ドイツの時も最初はわからない部分があったけれど、試合には使ってもらえた。でも、今はチーム内での自分の立ち位置が違う。

    このチームにはいい選手がたくさんいるから。やっぱり完全に理解していないとチームに迷惑をかけることになる。そのあたりのことは苦労しているけれど、言葉は慣れていくものだと思っているし、カップ戦などで出場機会を重ねて、戦術も理解していきたい」

    そんな言葉にも不思議と明るさが漂っていた。むしろ「理解できていないから」とサラリと言い切る姿から、ある種の強さを感じた。

    「どうして、試合に使ってくれないんだ」という思いだけでは、苦境は打開できない。できること、できていないこと。自分を見つめ、足りないところを探していく。そうやって、成長の糸口を見つける……そんな作業が清武を、少しずつ前へと歩ませているのかもしれない。他者との違いをアピールして強気を示すだけが、競争に勝つ方法ではない。多少遠回りになるかもしれないが、まずは謙虚に現実を受け入れる。それが清武の現在地と言えそうだ。
    2016-12-08_23h20_03
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/08(木) 21:23:17.35 ID:CAP_USER9.net
    会場:日産スタジアム

    ◆鹿島アントラーズ 2 - 1 オークランド・シティ

    [オ]キム・デウク(50分)
    [鹿]赤崎秀平(67分)
    [鹿]金崎夢生(87分)

    ・鹿島アントラーズ

    曽ヶ端準、昌子源、ファンソッコ、山本脩斗、西大伍■、永木亮太、柴崎岳、遠藤康→中村充孝、小笠原満男→金崎夢生、土居聖真、ファブリシオ→赤崎秀平

    ・オークランド・シティ

    スビカライ、岩田卓也、ベルランガ、ホワイト、キムデウク、リエラ、タバーノ、ルイス、ジョアン・モレイラ、デ・フリース→マイカ・リーアラファ、タデ→ニコライ・ベリー
    2016-12-08-kashima-cwc_1ngnovb6tbigk17vhgbxx7frk2
    Goal.com
    https://goo.gl/o67zgc

    FIFA.com
    http://www.fifa.com/clubworldcup/index.html

    日本テレビ
    http://www.ntv.co.jp/fcwc/
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/08(木) 20:24:26.16 ID:CAP_USER9.net
    来季J1に昇格するC大阪のFW柿谷曜一朗(26)が8日、タレントの丸高愛実(26)と結婚したことを受け、ツイッター上には“曜一朗ロス”に襲われた熱狂的女性ファン“セレ女”の嘆きが相次いだ。

    C大阪はルックスのいい若手選手が多く、イケメン目当てにスタジアムに大挙して詰めかけた女性たちが“セレ女”と呼ばれてブームになったのは2013年以降。

    MF山口蛍、FW杉本健勇、MF扇原貴宏(現名古屋)、FW南野拓実(現ザルツブルク)ら様々なジャンルのイケメンが人気を集めた中でも、柿谷の女性人気は群を抜いており、ツイッター上では「柿谷結婚… えー泣きそう~~」「曜一朗おおおおおお(号泣)」「曜一朗 結婚 曜一朗ロスだわ」「内田さんに続いて柿谷さんまで ねぇ、これダメージヤバめ」などと女性ファンの悲鳴があふれた。

    また、柿谷ファンの女性の姉とみられる人からの「サッカーの柿谷曜一朗選手が結婚して妹めっちゃ泣いてる笑」とのツイートも。「曜一朗は蛍と結婚すると思ってた」と、仲良しの山口の名前を挙げたものもあった。
    2016-12-08_20h36_16
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000168-spnannex-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/08(木) 20:12:13.97 ID:CAP_USER9.net
    C大阪の元日本代表FW柿谷曜一朗(26)とタレントの丸高愛実(26)が8日、結婚を発表した。

    丸高は同日午後8時に「ご報告」のタイトルでブログを更新。

    「私事ではありますが、本日12月日、かねてよりお付き合いをさせて頂いておりました、サッカー選手の柿谷曜一朗さんと結婚いたしました。

    約2年半前にお付き合いが始まり、今年から一緒に住み始め、結婚に至りました。

    そして今日のこの日を迎えることができ本当に幸せでいっぱいです。まだまだ未熟者ではございますが彼のサポートが出来るよう頑張りますので、今後ともよろしくお願い致します。

    そして何よりファンの皆様、事務所の皆様、お仕事関係の皆様にお付き合いしていたこと、結婚したことを伝えることができ本当嬉しく思います。

    文面でのご報告になりましたこと、お許しください。

    これからは柿谷曜一朗さんと妻として、そして丸高愛実としてもこれまで以上に努力して行きます。

    今後とも応援して頂けると光栄です」とつづって喜びの報告を行った。

    ◆柿谷曜一朗(かきたに・よういちろう)1990年1月3日、大阪府大阪市生まれ。26歳。C大阪の下部組織で育ち、クラブ史上最年少の16歳でプロ契約デビュー。J2徳島への期限付き移籍を経てC大阪に12年に復帰。14年からバーゼル(スイス)に所属し、16年から再びC大阪戻った。今季は6月に靱帯損傷で長期離脱。リーグ終盤に復帰し、チームのJ1復帰に貢献した。177センチ、66キロ。

    ◆丸高 愛実(まるたか・まなみ)1990年6月12日、東京都生まれ。26歳。09年デビュー。グラビアアイドル発掘オーディションでグランプリを受賞。グラドルとしてDVDを5作リリース。バラエティー番組にも出演多数。164センチ。
    2016-12-08_20h36_16
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000156-sph-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/08(木) 16:42:31.57 ID:CAP_USER9.net
    チェルシーがアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得を狙っていると、イギリス紙『サン』が8日付で報じている。

    同紙によると、アーセナルとの契約延長交渉が難航していると報じられる同選手にチェルシーが狙いを定めた模様。スペイン代表FWジエゴ・コスタの相棒として迎え入れたいようだ。両選手ともに今シーズンのリーグ戦で11ゴールを挙げ、得点ランキングのトップに立っている。移籍が実現すればリーグでも屈指の強力なホットラインになるのは間違いない。

    多くのビッグクラブがその去就に注目しているサンチェス。ともにロンドンを拠点とし、プレミアリーグの覇権を争うライバルチーム間での移籍は果たして成立するのだろうか。
    2016-12-08_18h51_24
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00524898-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ