海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    1:豆次郎 ★:2018/05/23(水) 12:27:31.08 ID:CAP_USER9.net
    5/23(水) 12:20配信
    CR7 ネイマールのレアル加入説を一蹴

    レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドは、マドリーがパリ・サンジェルマン(PSG)からネイマールを獲得する可能性に懐疑的である。
    23日(水)に放送予定の『El Chiringuito de Jugones』のインタビューに応えたロナウドは、ここ数週間噂されているネイマールのマドリー移籍を一蹴している。


    ジャーナリストの「来シーズンは、ロナウドとネイマールというコンビを組みたいか。」という質問に対して、ロナウド本人は、「いつも50人の選手達の加入が囁かれているが、最終的には誰もこない」と笑いながらもきっぱりと述べている。

    また、「9月までに多くの選手が加入しても、最終的にファイナルに残っているのはいつも同じ選手達だ。」と語ったロナウドは、これ以外にも多くのニュースをインタビューで残してくれているだろう。

    なおロナウドは、ネイマールがマドリーに加入した場合、マドリーが強くなるのに加え、FCバルセロナにとってもモラル的に大きな打撃になることも理解している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00010005-sportes-socc

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/05/23(水) 12:25:40.95 ID:CAP_USER9
    5/23(水) 12:05配信
    合宿も別メニュー調整 満身創痍のFW岡崎に代表辞退の可能性

    西野ジャパンの合宿2日目(22日)は、左足首を痛めている2選手の明暗がクッキリ分かれた。 まずは「明」だ。MF香川真司(29)は全体練習をフルにこなし、ピッチ上の狭いエリアでボールを激しく奪い合う練習でも、キビキビとした動きで復調をアピールした。

    そこへいくと「暗」どころか、ほとんど「真っ暗」と言ってもいいのが、FW岡崎慎司(32)である。17年9月のロシアW杯予選最終戦(サウジアラビア戦)を最後に9カ月、日本代表から遠ざかっている上に左足首痛で3カ月、実戦から遠ざかっている。

    西野監督は「W杯の開幕(6月14日)までに治ればいい」と話しているというが、合宿での岡崎は痛々しいのひと言だ。

    ボールを使ったトレーニングになるとグラウンドの隅に行き、トレーナーとストレッチをこなすのが関の山。ジョギング中には、左足首をかばうようにギクシャクしながら歩く場面も見られた。

    あるサッカー関係者が「生真面目な岡崎は左足首が完治しないと判断した瞬間、自ら日本代表を辞退する可能性もあります」とこう続ける。

    「合宿初日の練習が終わった後、メディア対応で『(体調が)100%じゃないとW杯に行く意味はないと思う。自分の存在価値を出せるなら行きたいと思う』とコメントしたが、これは<万全の状態じゃないのに代表に固執したら、結果的にチームに迷惑が掛かってしまう>という思いを吐露したともっぱら。岡崎は日本代表でプレーするのが生きがい。日の丸をつけたら<死んでもいい>くらいの気持ちでハードワークする。その分、自分の体調が戻りそうにないと判断した場合、日本代表に迷惑を掛けたくない一心で、スパッと代表を辞退するでしょう」

    W杯最終登録メンバー23人は31日に発表される。

    前出サッカー関係者は「30日の壮行試合ガーナ戦までに左足首が良化しなかったら、同日夜に西野監督に辞退を申し出る」と言うが……。
    20180523-00000028-nkgendai-000-1-view
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000028-nkgendai-socc


    続きを読む


    1: 豆次郎 ★ 2018/05/23(水) 12:44:51.04 ID:CAP_USER9
    5/23(水) 12:40配信
    本田圭佑、日大の悪質タックル問題「このニュースにいつまでも過剰に責め続ける人の神経が理解できない」

    サッカー日本代表の本田圭佑(31)が23日、自身のツイッターを更新し、日大アメフト部の悪質タックル問題に見解を示した。

    本田は「監督も悪いし、選手も悪い。傷つけられた選手は生死に繋がるような怪我でなくて何より」と示した。

    その上で「ただ毎日寄ってたかって責め続けるようなことでもないでしょう?」と疑問を投げかけ「あのタックルは罪だし究明もすればいい。ただこのニュースにいつまでも過剰に責め続ける人の神経が理解できないし、その人の方が罪は重い」と指摘していた。
    2018-05-23_13h29_32
    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20180523-OHT1T50069.html
    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/23(水) 01:42:25.82 ID:CAP_USER9
    限られた時間の中で選手の対応力も求められている。西野朗監督が就任した日本代表は合宿2日目のトレーニングを終えたが、まだ海外組11人しか合流できていないこともあり、全体ミーティングも戦術練習も行っていない。

    DFリーダーであるDF吉田麻也(サウサンプトン)も指揮官と「戦術的な話はまだしていない」という。

    西野監督は18日のメンバー発表会見で「固執したシステムやポジショニングではなく、ポリバレントに複数をこなす選手がこのリストの中にもたくさんいる」と説明。「たくさんのオプションを考えて選手にも伝えていきたい」と、複数のシステムを使い分ける考えも示唆している。

    4バックだけでなく、3バックとの併用も念頭にあると見られるが、日本代表ではアルベルト・ザッケローニ元監督時代に3-4-3をオプションとしてテストしたぐらいで、長らく4バックをベースにしてきた。クラブでは3バックもこなす吉田でさえ、「3枚と4枚では全然違う」と話すように、チームとして一朝一夕に習得できるものでもない。

    「(3バックに)だれが入るかにもよるし、3バックなのか、5バック気味なのかでも変わる。そこはやってみないと分からない」。そう慎重に話した吉田は「全員がそろってからチームを構築しないといけない。1日も無駄にできないし、質の高いものが大事になる」と表情を引き締めた。

    ゲキサカ 5/22(火) 21:04配信
    20180522-01654122-gekisaka-000-view
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?245408-245408-fl

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/23(水) 07:19:16.91 ID:CAP_USER9
    スペイン1部バルセロナを今季限りで退団し、J1神戸に今夏加入することで基本合意に達しているスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が26日に神戸の本拠地、ノエビアスタジアム神戸でサポーターやスポンサーを招待し、お披露目されることが22日、分かった。

    複数の関係者によると、イニエスタの獲得は23日にも発表され、24日に来日。同日中に東京都内で神戸の三木谷会長も同席して入団会見が開かれる。25日午後には三木谷会長とともに神戸入りし、26日にお披露目の舞台が用意されている。

    イニエスタはW杯ロシア大会に出場するスペイン代表にも選出されており、28日から始まる予定の代表合宿に参加する。イニエスタの契約を巡っては、スペインの複数メディアが3年契約で年俸2500万ユーロ(約32億6千万円)と報じている。

    三木谷会長は18日未明に自身のツイッターで「ヴィッセルサボ 土曜日 空けといてね(笑)」(原文まま)などと投稿。ツイートは既に削除されているが、予告が現実のものとなる。

    ディリースポーツ 5/23(水) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000015-dal-socc

    写真
    20180523-00000015-dal-000-2-view
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ