海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 09:49:54.98 ID:CAP_USER9.net
    イングランドサッカー協会(FA)は27日、同国代表指揮官のサム・アラダイス氏が辞任を表明し、同氏との契約を双方合意のうえで解除したことを発表した。

    アラダイス監督は今年7月にイングランド代表指揮官に就任。初陣となった9月4日の2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループF第1節スロヴァキア代表戦を1-0と勝利で飾った。しかし今回、辞任が決定。指揮はわずか1試合のみ、在任67日で終幕となった。

    FAは「アラダイスの行為は、イングランド代表監督としては不適切だった。彼は大きな判断ミスをしたことを認めて謝罪したが、FAとアラダイスは双方合意のうえで契約を終えることとなった」との声明を発表している。

    イギリスメディア『BBC』によると、アラダイス監督が“不適切”とされた行為はイギリス紙『テレグラフ』によって明るみに出た。同氏は代表指揮官として最初のトレーニングに臨む前、

    ビジネスマンを装った覆面記者との会談を行い、禁じられているはずの第三者の選手保有について「問題ない」と発言。さらに“極東の代理人会社”との間で40万ポンド(約5230万円)の契約をしていたことも明らかになっている。

    FAは、U-21イングランド代表のガレス・サウスゲート監督が今後4試合の指揮を執ることを併せて発表。同国代表は10月8日にW杯欧州予選第2節でマルタ代表と、11日に第3節でスロヴェニア代表と対戦する予定となっている。
    2016-09-28_11h50_53
    SOCCER KING
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00498080-soccerk-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 10:00:02.19 ID:CAP_USER9.net
    ベン・イェデルの一撃で勝ち点3を獲得

    日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャは、27日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第2節でホームにフランスの名門リヨンを迎え、1-0の勝利を収めた。開幕から1勝1分と順調なスタートを切った一方で、ベンチスタートの清武は出番なし。CLデビューはお預けとなり、自身も公式戦3試合連続で出場なしと、UEFAヨーロッパリーグ3連覇の強豪でベンチ要員となった現実が浮き彫りになった。

    初戦をグループ首位候補の筆頭であるイタリア王者ユベントスと敵地でドローに持ち込み、ホームに初戦勝利のリヨンを迎えた一戦は、前半から両チームが拮抗した試合展開を見せた。一進一退のまま前半をスコアレスで終えたゲームが動きを見せたのは後半だった。

    後半8分、敵陣深くの右サイドでスローインを得たセビージャは鮮やかなパスワークでリヨンDFを振り回すと、ファーサイドへのクロスをFWルシアーノ・ビエットが折り返し、FWウィサム・ベン・イェデルが飛び込んでヘディングシュートを決めてゴール。1-0と先制に成功した。

    しかし、セビージャは前掛かりになる相手をカウンターで崩しながらも決定力不足を露呈した。後半24分に、クロスボールのこぼれ球に反応したMFサミル・ナスリがPKを獲得したものの、キッカーのビエットはゴール正面を狙ったキックを大きくクロスバーの上に外した。その後もGKと1対1になるチャンスを迎えながらもことごとくシュートを決められず、突き放すことができなかった。

    香川、本田、長友に続きハリル監督に悲報

    それでもGKセルヒオ・リコを中心とした守備陣がリヨンにゴールを許さずにゲームを終え、1-0勝利を手にして勝ち点を4に伸ばした。

    同組ではユベントスが敵地でクロアチアのディナモ・ザグレブを4-0で撃破してセビージャと勝ち点4で首位に並んだ。初戦勝利のリヨンが勝ち点3で続き、ザグレブは勝ち点0と苦戦している。第3節と4節はCL恒例のホーム&アウェーの連戦になるが、セビージャの相手は苦戦中のザグレブになる。ザグレブから勝ち点を落とさずに進めたチームが優位に立つ状況だけに、ポイントを積み重ねたいところだ。

    一方、ハリルジャパンの主軸と期待を集めた清武はドルトムントMF香川真司、ACミランMF本田圭佑、インテルDF長友佑都とともに完全なベンチ要員となっている。背番号14は次の連戦で、CLデビューを飾ることができるだろうか。
    2016-09-28_11h30_20
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160928-00010003-soccermzw-socc
    Football ZONE web 9月28日(水)7時46分配信
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 09:58:02.98 ID:CAP_USER9.net
    <欧州CL:レスター1-0ポルト◇1次リーグG組◇27日◇レスター

    FW岡崎慎司が所属するレスター(イングランド)が、ホームでポルト(ポルトガル)を1-0で下した。

    ベンチ入りしたが出番のなかった岡崎は試合後、日本人記者の前で立ち止まるといきなりフゥ~とため息。「いや、もう溜息っすよ。自分を出したら、安定するだろうっていう試合なのに…。どの展開で俺を出すのかという感じ。

    出てない選手を信頼してくれないと。もっと前からの守備で(上手く)できたと思う」と悔しがった。続けて「プレミアリーグもチャンピオンズリーグも戦っていくんだったらローテーションが必要。別にチャンスがないから苛立ってるわけじゃなくて、ローテーションをうまくしてして欲しいなと思う。

    ここまで一気に試合に出られないということになると…。(2ゴールを決めた)チェルシー戦も良かったわけですし。自分は何かしら信頼されるために、やらなきゃいけないかもしれないし、でも自分が出来ることは、大きくは変えられない。たぶん今は我慢の時期なのかなと思う」と話した。

    また、29日には日本代表の発表があるが、「今日出れば1週間のペースで出ているという感じだったので、出してくれよとは思っていた。ただ。もう30歳だし経験があるし、多少出ていなくても使われればできる自信はある。コンディションは全く問題ない」とした。
    2016-09-28_10h22_58
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00000030-nksports-socc
    日刊スポーツ 9月28日(水)9時18分配信
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 06:10:59.72 ID:CAP_USER9.net
    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)は27日、都内のJFAハウスでスタッフ会議を実施。協会関係者によれば、一部スタッフから10月に行われるW杯アジア最終予選(6日=イラク戦、11日=オーストラリア戦)の切り札として、ケルンで2戦連続得点中のFW大迫勇也(26)を猛プッシュする声があったことが判明。29日に予定される日本代表メンバー発表が注目される。

    議題に上がったのはドイツで爆発中のストライカーだった。この日、日本代表スタッフがJFAハウスに集結。29日の日本代表メンバー発表に向けた選考過程で約4時間、意見をぶつけあった。関係者によれば、一部スタッフからは「イラク、オーストラリア戦ではセットプレーが鍵になる。大迫が必要」との声が上がり、猛プッシュされたという。

    絶好調だ。25日のライプチヒ戦はワントラップで相手DFを置き去りにして2戦連発。ポストプレー、体の使い方など万能ぶりには定評があり、13年7月の東アジア杯オーストラリア戦では代表初得点を含む2得点。代表では15年6月のW杯アジア2次予選シンガポール戦以来招集がないが、フィジカルが強く、力の拮抗(きっこう)した相手にも実績がある。9月はUAE戦で岡崎、タイ戦で浅野を1トップで起用したが、FWの適性なら大迫も負けていない。

    欧州で結果を残しているのも心強い。先週末は本田、香川、岡崎らが軒並み出番なし。会議に出席した手倉森コーチによれば、ハリルホジッチ監督は「ドラマチックなことが起きている」と嘆いたという。日本協会の霜田技術委員は「新たなマネジメントが必要」と明かす。代表期間中に出場時間の乏しい欧州組に負荷をかけたメニューを組むなどコンディションを上げる必要が出てきた。ケルンでレギュラーの大迫には無用の心配だ。

    協会関係者によれば、メンバーの人選はほぼ固まったが、まだ一部入れ替えがあり、人数も23人プラスアルファになる可能性が高い。新たなFW候補には問題行動で追放処分中の金崎(鹿島)、25日に視察した長沢(G大阪)らもいる。手倉森コーチが「(人選に)幅を持たせるような会議」と言えば、霜田技術委員は「最後は監督が自分で考えると言っていた」と明かす。自身の進退も懸かる重要な2戦に向けハリル監督が決断を迫られている。
    2016-09-28_06h45_11
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/09/28/kiji/K20160928013434960.html
    2016年9月28日 05:30
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 05:18:51.39 ID:CAP_USER9.net
    ホームで白星なるかドイツのドルトムントが27日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のレアル・マドリード戦に先駆けて、スターティングメンバーを発表した。日本代表MF香川真司はベンチにすら入れずに蚊帳の外となっている。

    2016-17シーズンは華麗なるゴールラッシュによるロケットスタートを切ったドルトムント。今夏に契約したドイツ代表マリオ・ゲッツェやアンドレ・シュルレ、そしてフランスの新星ウスマン・デンベレといった個性溢れる新戦力が見事に調和し、ここまでは多くのサポーターを満足させる魅力的なアタッキングフットボールを展開している。

    そんなドルトムントが欧州の舞台で迎え撃つのは昨年のヨーロッパ王者レアル・マドリードだ。ジネディーヌ・ジダン監督率いるスペインの名門はここ数試合、リーガエスパニョーラで不振が続いているものの、前線にはクリスティアーノ・ロナウドやカリム・ベンゼマ、そしてアルバロ・モラタなど世界的なアタッカーが軒並み顔を揃える文句無しのビッククラブである。ブンデスリーガでの好調ぶりをこの決戦でも見せつけたいところだろう。

    ドルトムントの公式twitterアカウントが発表した先発選手は次の通り。

    GK
    ビュルキ

    DF
    ピシュチェク
    パパスタトプーロス
    ギンター
    シュメルツァー

    MF
    ヴァイグル
    ゲレイロ
    カストロ
    デンベレ
    ゲッツェ

    FW
    オバメヤン

    ベンチには、エムレ・モルやクリスティアン・プリシッチ、そしてフェリックス・パスラックといった10代の選手が入り、香川はベンチ外からこの大一番を眺めることになってしまった。
    2016-09-28_06h34_23
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00010001-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 9月28日(水)3時27分配信
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ