海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    1:Egg ★ :2017/10/18(水) 05:33:56.41 ID:CAP_USER9.net
    岡崎慎司が所属するレスターは現地時間10月17日、指揮官のクレイグ・シェイクスピアを解任したことを公式サイトで発表した。
     
    シェイクスピアは2011年からレスターのアシスタントコーチとしてチームに従事。そして、今年2月に前任者のクラウディオ・ラニエリが成績不振を理由に解任されると、暫定監督となる。一時は降格圏目前の17位にまで沈んでいたチームを見事に立て直して昨シーズンを12位でフィニッシュさせた。
     
    開幕前に2020年6月までの契約を締結させて正式監督となって迎えた今シーズンは、プレミアリーグでは第8節終了時点で1勝3分け4敗で降格圏の18位と低迷。ここ6戦未勝利と泥沼にはまったチームを救い出す策を見出せず、解任の憂き目に遭う形となった。
     
    レスターの副会長を務めるアイヤワット・スリヴァッダナプラバは公式サイトで、「クラブに対する彼の献身性は絶対的なものだった。レスターがクラブ史上で最も成功を収めた時期のクレイグの貢献度は相当なものだ」とシェイクスピアを称賛しつつも、解任理由を明かしている。
     
    「クレイグと交わした約束はここ数か月間で表れていなかった。だから変化をすることがクラブを前進させるために必要だと感じたんだ。この考えは我々の支持者やオーナーなどとも一致している」
     
    シェイクスピアは監督就任時から岡崎へ常に高い評価を下していた指揮官でもある。ラニエリ政権下でベンチを温める日々を過ごしていた日本代表FWの献身的なプレーへ抜群の信頼をおき、先発として多くの試合に起用していた。
     
    そんなイングランド人指揮官は岡崎を「ボールを持っていない時にとても勤勉」と評せば、またある時は「常日頃から高い集中力でトレーニングに臨み、完璧な準備をしている。それがシンジという男なんだ。シンジを、誇りに思う」と、名指しで褒めちぎってもいた。そんな指揮官の解任は岡崎の今後に大きな影響を及ぼしそうだ。

    なお、レスターはアシスタントコーチのマイケル・アップルトンが、当面の間、暫定監督として指揮を執ることを発表している。
    2017-10-18_07h36_38
    10/18(水) 5:00配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171018-00031239-sdigestw-socc
    続きを読む

    20170220120741

    1:Egg ★ :2017/10/18(水) 06:14:37.06 ID:CAP_USER9.net
    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は17日、グループリーグ第3節1日目を行った。

    E組では、首位のセビージャ(スペイン)が敵地でスパルタク・モスクワ(ロシア)に1-5の大敗。リバプール(イングランド)は敵地でマリボル(スロベニア)に7-0で大勝し、今大会初勝利を飾った。この結果、リバプールとスパルタク・モスクワが勝ち点5で並び、勝ち点4のセビージャは3位に後退した。

    F組では、マンチェスター・シティ(イングランド)がホームでナポリ(イタリア)に2-1で競り勝ち、無傷の3連勝で首位をキープ。シャフタール(ウクライナ)は敵地でフェイエノールト(オランダ)に2-1で逆転勝ちし、2勝1敗の勝ち点6で2位につけている。ナポリは勝ち点3のまま3位。フェイエノールトは3連敗となった。

    G組では、ベシクタシュ(トルコ)が敵地でモナコ(フランス)に2-1で逆転勝利。開幕3連勝で首位に立っている。CL初参戦のライプツィヒ(ドイツ)はホームでポルト(ポルトガル)に3-2で競り勝ち、歴史的な初勝利。1勝1分1敗の勝ち点4に伸ばし、2位に浮上した。

    H組では、レアル・マドリー(スペイン)がホームでトッテナム(イングランド)と対戦。2連勝中のチーム同士の対戦は1-1の引き分けに終わり、勝ち点1を分け合った。MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)も敵地でアポエル(キプロス)と1-1ドロー。香川はフル出場した。この結果、レアルとトッテナムが勝ち点7で並び、ドルトムントとアポエルは勝ち点1となった。

    [E組]
    スパルタク・モスクワ 5-1 セビージャ
    [ス]クインシー・プロメス2(18分、90分)、ロレンゾ・メルガレホ(58分)、デニス・グルシャコフ(67分),アドリアーノ(74分)
    [セ]シモン・シェアー(30分)

    マリボル 0-7 リバプール
    [マ]
    [リ]ロベルト・フィルミーノ2(4分、54分)、コウチーニョ(13分)、モハメド・サラー2(19分、40分)、アレックス・オクスレード・チェンバレン(86分)、トレント・アレクサンダー・アーノルド(90分)

    [F組]
    マンチェスター・C 2-1 ナポリ
    [マ]ラヒーム・スターリング(9分)、ガブリエル・ジェズス(13分)
    [ナ]アマドゥ・ディアワラ(73分)

    フェイエノールト 1-2 シャフタール
    [フ]ステフェン・ベルハイス(8分)
    [シ]ベルナルジ2(24分、54分)

    [G組]
    モナコ 1-2 ベシクタシュ
    [モ]ラダメル・ファルカオ(30分)
    [ベ]ジェンク・トスン2(34分、54分)

    ライプツィヒ 3-2 ポルト
    [ラ]ビリ・オルバン(8分)、エミル・フォルスベリ(38分)、ジャン・ケビン・オギュスタン(41分)
    [ポ]ビンセント・アブバカル(18分)、イバン・マルカノ(44分)

    [H組]
    アポエル 1-1 ドルトムント
    [ア]ミカエル・ポテ(62分)
    [ド]ソクラティス パパスタソプロス(67分)

    R・マドリー 1-1 トッテナム
    [R]クリスティアーノ・ロナウド(43分)
    [ト]オウンゴール(28分)

    ゲキサカ 10/18(水) 6:11配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-01645249-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/18(水) 05:49:55.76 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が17日に行われ、グループHで日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは敵地でアポエル(ギリシャ)と対戦した。香川は公式戦2試合ぶりに先発出場となった。

    トッテナムと王者レアル・マドリードに敗れ、連敗スタートとなったドルトムント。逆転突破に向けて負けられない一戦だが、前半はゴールが遠い。21分、エリア手前中央で得たFKで、足首の負傷から復帰したマルセル・シュメルツァーが左足で狙うと、シュートはゴール右隅を捉えるが、相手GKにキャッチされる。

    一方のアポエルは前半の内に交代枠を2枚使う非常事態が発生。30分、FWイゴール・デ・カマルゴが負傷交代を余儀なくされ、FWミカエル・ポテが送り出される。45分には競り合いで肩を負傷したGKボイ・ヴァーテルマンに代わってGKラウール・グディーニョが投入された。

    後半に入って62分、ついに均衡が破れる。GKロマン・ビュルキのパスをカットしたロレンゾ・エベシリオがエリア内右に切り込んで右足を振り抜くが、GKビュルキにセーブされる。だが、こぼれ球に反応したポテがGKをかわして無人のゴールに流し込み、アポエルが先制に成功した。

    しかしドルトムントは67分、左CKでショートコーナーを受けた香川からシュメルツァーを経由してエリア内左のマリオ・ゲッツェがクロス。これを中央のソクラティスが頭でゴール左に叩き込み、試合を振り出しに戻した。直後の69分には、自陣から持ち上がった香川がエリア手前で右足を振り抜くが、強烈なシュートは相手GKの手をかすめ、クロスバーに弾き返される。

    逆転を狙い攻勢に出るドルトムントは後半アディショナルタイム3分、カウンターで自陣から持ち上がったクリスティアン・プリシッチが右サイドからクロスを上げると、ファーでフリーのピエール・エメリク・オーバメヤンがヘディングシュートを放つが、相手GKの好セーブに阻まれた。試合は直後に終了のホイッスルが鳴り、1-1で終了。ドルトムントはまたも今シーズンCL初勝利を収めることはできなかった。

    次節は11月1日に行われ、ドルトムントがホームにアポエルを迎える。

    【スコア】
    アポエル 1-1 ドルトムント

    【得点者】
    1-0 62分 ミカエル・ポテ(アポエル)
    1-1 67分 ソクラティス・パパスタソプーロス(ドルトムント

    サッカーキング10/18(水) 5:42配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00656913-soccerk-socc

    写真


    香川真司フル出場も…ドルトムント、アポエルに苦しみドローで突破が厳しい状況に
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000034-goal-socc
    続きを読む

    2017-10-18_01h45_18

    1:豆次郎 ★:2017/10/18(水) 01:36:10.04 ID:CAP_USER9.net
    【結果】
    日本 0-0イングランド (3 PK 5)


    [U-17日本代表]
    先発
    GK 1 谷晃生(G大阪ユース)
    MF 6 喜田陽(C大阪U-18)
    DF 5 菅原由勢(名古屋U-18)
    DF 3 小林友希(神戸U-18)
    MF 18 鈴木冬一(C大阪U-18)
    MF 10 福岡慎平(京都U-18)
    MF 4 平川怜(FC東京U-18)
    FW 13 中村敬斗(三菱養和SCユース) → 椿直起
    MF 14 上月壮一郎(京都U-18)
    FW 11 宮代大聖(川崎F U-18)
    FW 7 久保建英(FC東京U-18)

    控え
    GK 12 鈴木彩艶(浦和Jrユース)
    GK 21 梅田透吾(清水ユース)
    DF 2 池高暢希(浦和ユース)
    DF 15 馬場晴也(東京Vユース)
    DF 16 山崎大地(広島ユース)
    DF 19 監物拓歩(清水ユース)
    MF 8 奥野耕平(G大阪ユース)
    MF 20 椿直起(横浜FMユース)
    FW 9 山田寛人(C大阪U-18)
    FW 17 棚橋尭士(横浜FMユース)

    https://www.nikkansports.com/m/soccer/ujapan/score/2017/2017101701_m.html
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/17(火) 21:44:47.03 ID:CAP_USER9.net
    ウニオン・ベルリンは17日、DF内田篤人が左足肉離れを発症したと発表した。離脱は「当面の間」としており、全治期間は明らかになっていない。

    内田は今季、7年間にわたってプレーしたシャルケから2部のウニオン・ベルリンに移籍。2年間にわたる膝の負傷から復帰し、リーグ戦2試合に出場していた。

    日本代表復帰の噂もあったが、またしても離脱する見込みとなった。

    ゲキサカ 10/17(火) 21:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-01645239-gekisaka-socc

    写真

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ