海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    1: 数の子 ★ 2020/06/02(火) 17:43:35.13
    バルセロナの選手・スタッフ計7名が新型コロナウイルス検査で陽性だったことがわかった。スペイン『アス』などが現地時間2日に報じた。

    バルセロナではジョルディ・カルドネル副会長、医療チームのディレクターを務めるラモン・カナル氏、ジョゼップ・アントニ・グティエレス医師の3名にウイルス感染が確認されたが、選手への感染は公表されていないかった。バルセロナは検査で選手・スタッフ全員に陰性が確認されたことにより、トレーニングを開始している。

    スペインのラジオ局『RAC1』によると、選手・スタッフは血液検査を実施し、選手5名、スタッフ2名の計7名に陽性が確認されていたという。当時クラブやリーグからの報告はなかったが、同メディアは「無症状だった」と報じている。また、現在は全員が完全に回復し、リーグ再開に向けて準備を行っているという。

    スペインリーグは6月11日からの再開が決定。バルセロナは現地時間13日にアウェイで日本代表MF久保建英の所属するマジョルカと対戦する予定である。
    baru-560x373
    https://news.yahoo.co.jp/articles/57b94758c0a1298d7240f61708106fb38a35ef2d

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/06/02(火) 13:58:28.33
    no title


    再開まで待ち切れない。新型コロナウイルスの影響で今シーズンのJリーグは2月23日の試合を最後に中断していたが、J1は7月4日、J2は6月27日から再開することが決まった。スポーツのデータを重視する日刊スポーツでは、これまでの好記録や今季達成されそうな記録など知っておいて損はないJリーグの注目すべき数字を取り上げ、数々の見どころを随時紹介します。

    サガン鳥栖FW豊田陽平(35)は史上15人目のJ1通算100得点にあと2点と迫っている。278試合の出場で98得点。35歳での大台到達となれば、MF藤田俊哉、MF遠藤保仁を除くFWでは史上最年長記録となる。

    J2でも通算53ゴールを挙げており、J2で50点以上&J1で100点以上となれば、FW佐藤寿人、FWジュニーニョに次いで史上3人目。これまでの苦難のプロサッカー人生を象徴するような記録が並ぶ。

    04年に星稜からJ1名古屋グランパスに入団するも結果を残せず、07年にJ2モンテディオ山形へ移籍。09年に1度はJ1に復帰したものの、わずか1得点で再びJ2に“降格”した。だが、その後は11年のJ2鳥栖で23得点を決めて得点王を獲得。J1“再昇格”を果たすと、12年からは4年連続15ゴール以上というFWカズ(三浦知良)に並ぶ快記録を達成した。

    16年にも13ゴールをマークしたが、その後は17年5点、18年0点、19年4点と低迷。チームが経営危機に揺れる今季、大黒柱の完全復活が待たれる。
    2020-06-02_17h53_04
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8eb9f9dcababc97219308f38b68410c19a59f8e2
    6/2(火) 7:13配信

    続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2020/06/02(火) 14:16:27.34
    元ブラジル代表のFWフレッジが自転車で600kmを移動して新天地に向かうと表明し、ファンを驚かせている。ブラジル『ウニベルソ・オンライン(UOL)』など複数メディアが報じた。

    フルミネンセは5月31日、現在36歳のフレッジがクルゼイロから2年契約で加入することを発表。元ブラジル代表ストライカーは2009年から2016年までフルミネンセに所属しており、4年ぶりの復帰となった。

    それぞれのホームタウンであるベロオリゾンテからリオデジャネイロまでは約600kmの距離があるが、フレッジは自転車で新天地に向かうと宣言している。同紙によると、目的はチャリティー活動だという。

    新型コロナウイルスの影響に苦しむ貧しい人々を救うため、走行距離1kmごとに基本的な食料品などのセットを提供するほか、オンラインでの寄付も募っているようだ。

    フレッジは1日の夜明けにベロオリゾンテを出発。到着は5日か6日になると予想されている。
    2020-06-02_14h44_07
    https://news.yahoo.co.jp/articles/92489bc0ad2f259c40664f5b956dc990c39ebd9a

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/06/02(火) 14:00:54.57
    今季、レアル・マドリーからマジョルカへ1年間のレンタルに出されている日本代表MF久保建英だが、来シーズンはスペインを離れることになるかもしれない。

    現状の契約では来季はレアル・マドリーに戻る予定だが、出場機会を求めて再レンタルされる可能性が高いと見られる。そんな中、国外への移籍話が急浮上しているようだ。

    トルコ『aspor』、『Aksam』、『Ajansspor』など複数の現地メディアは「ベシクタシュは18歳のキャプテン翼を求めている」と伝えた。

    「以前長友佑都の代理人と交渉していたベシクタシュは、ロベルト佃氏から一つの提案を受けた。それは黒と白(ベシクタシュ)に対して、久保建英のレンタル移籍という話だった」

    記事では「まだ18歳であるにもかかわらず、久保の市場価値はすでに1300万ユーロ(約15億6000万円)に上昇。今季はマジョルカに貸し出されていた」と紹介しつつ、安価でレンタルが可能だとも伝えている。

    今季はマジョルカでプレーした久保建英だったが、果たしてトルコリーグの選択肢は具体化するのだろうか。これまでレアル・ソシエダやベティス、もしくはマジョルカに再レンタルの可能性も報じられていたが、来季久保がどのユニフォームに身を包むのかという話題は、引き続き注目を集めることになりそうだ。
    2020-06-02_14h37_14
    https://news.yahoo.co.jp/articles/18e1611e835e4759abe4aa69d93b7acff4029060
    6/2(火) 12:09配信

    続きを読む

    9784088512815

    1: 風吹けば名無し 2020/06/02(火) 10:06:41.82
    今時TVでサッカー動画の紹介するときBGMがキャプ翼だと萎える

    2: 風吹けば名無し 2020/06/02(火) 10:07:29.25
    赤き血のイレブン

    4: 風吹けば名無し 2020/06/02(火) 10:07:33.40
    イナズマイレブン知らんのか

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ