海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 15:38:40.34 ID:CAP_USER9.net
    [2017年8月23日9時8分 紙面から]

    U-17(17歳以下)日本代表が22日、チェコで行われている国際大会で同ロシア代表に1-0で勝利した。

    5月のU-20W杯韓国大会に飛び級で出場したFW久保建英(16=FC東京ユース)が後半に右サイドから中央へ持ち込み、左足で決勝点を挙げた。日本は23日にハンガリー、25日に米国の各U-17代表と対戦し、26日の順位決定戦を含めて4試合を行う。10月開幕のU-17W杯インド大会前最後の国際大会で好発進した。

    https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/1876225_m.html?mode=all


    ロシア戦でゴールを決めるFW久保(右)(撮影・PNP)
    続きを読む

    2017-08-23_12h54_47

    1:あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 12:33:35.80 ID:CAP_USER9.net
    パチューカの日本代表FW本田圭佑(31)が22日(日本時間23日)にホームで行われたベラクルス戦の後半に途中出場し、1得点を挙げメキシコデビューを飾った。

    3点リードの後半13分から途中出場。同27分にカウンターからドリブルで抜け出すと左足でミドルシュートを放ち、移籍後初ゴールを決めた。

    試合はチームが4―1で快勝した。

    初出場を果たし「ようやくチームに合流し、途中出場できて興奮した。チームも勝てたし、言葉にならない」と喜び。「もう少し調整してコンディションを上げないといけない」と課題も挙げ、次戦を見据えた。

    本田は昨季限りでイタリア1部・ACミランを退団し、パチューカに電撃移籍。7月に右ふくらはぎを痛めて出遅れ、開幕から5試合はベンチ外だった。

    日本代表としては31日にW杯切符を懸けたオーストラリア戦を控えている。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000090-spnannex-socc
    続きを読む

    ダウンロード

    1:たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/08/23(水) 10:28:17.95 ID:CAP_USER9.net
    http://www.asahi.com/articles/ASK8R0F07K8QLEJQ03L.html

    サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナは22日、史上最高額とされる2億2200万ユーロ(約286億円)の移籍金でパリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表のネイマールを、契約違反で提訴したと発表した。

    バルセロナは昨年10月、ネイマールとの契約を2021年まで延長した。その際にクラブが払ったボーナスの850万ユーロ(約11億円)を返却し、さらに遅延金としてその10%を支払うように求めている。(共同)
    続きを読む


    パチューカに所属する日本代表MF本田圭佑が、メキシコデビューを飾り、初ゴールを決めた。

    初のベンチ入りを果たした本田は、58分にチリ代表FWアンジェロ・サガルと交代でピッチに立つ。直後にCKから惜しいヘディングシュートを放つなど、ゴールの匂いを漂わせていた。

    そして73分、ついにその時が来た。中盤で味方からパスを受けた本田が独走。遠目の位置から左足で思い切りシュートを放つ。強烈なミドルシュートがゴールに突き刺さり、本田が、チーム4点目となる追加点を挙げた
    2017-08-23_11h00_41

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00631810-soccerk-socc

    続きを読む

    text-image-1


    1:たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/08/23(水) 10:02:29.68 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-01876304-nksports-socc
    日刊スポーツ

    FC東京は23日、MF中島翔哉(23)がポルトガル1部ポルティモネンセに期限付き移籍することが決まったと発表した。今月上旬に正式オファーが届いてから条件を精査してきたが、この日朝までに合意。期間は27日から来年6月30日まで。

    クラブは貴重な戦力として慰留に努めてきたが、本人の海外志向が強い上に契約解除条項をほぼ満たす金額提示を受けていたため、中島の意思を尊重することになった。

    この日が23歳の誕生日。節目で夢の海外移籍を発表した中島は「このたび、ポルトガルのポルティモネンセに移籍することが決まりました。FC東京では、うまくいくことばかりではありませんでしたが、素晴らしいチームメートとスタッフに囲まれ、とても貴重な経験をすることができました。そして、不器用な自分をどんな時も応援してくれたファン・サポーターの皆さまには本当に感謝しています。FC東京で得た経験をポルティモネンセでもしっかりと生かせるように頑張ります。そして、引き続きサッカーを楽しんでいきたいと思います! これからも、中島翔哉をよろしくお願いいたします」とコメントした。

    また、かねて交際していた一般女性と今月6日に婚姻届を提出したことも合わせて発表した。

    26日のアウェー横浜戦(日産ス)が最後の試合となる。その後、合流するポルティモネンセは今季からポルトガルリーグの1部に昇格。過去にFW金崎夢生(鹿島)らが所属していた。
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ