海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    2015-03-24_10h24_49
    SAMURAI BLUE(日本代表)は3月23日、ヴァイッド・ハリルホジッチ新監督の下、キリンチ­ャレンジカップ2015対チュニジア戦(27日、大分/大分銀行ドーム)に向けて大分­市内で初合宿を開始しました。選手とともに監督、スタッフも入り全員でランニングを行いました。

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 09:09:37.27 ID:???*.net
    リヴァプールFWマリオ・バロテッリが、22日のマンチェスター・ユナイテッド戦で自らをたしなめたファンに感謝している。

    バロテッリは1-2と1点差を追っていた79分、ユナイテッドDFクリス・スモーリングのチャージを受けてピッチ横に追い出された際に、怒りを見せた。だが、スモーリングに向かおうとしたバロテッリを、ピッチ横で観戦していたファンが押さえつけ、トラブルには発展しなかった。

    バロテッリはすでにイエローカードをもらっていたため、スモーリングに「反撃」した場合、退場になっていた可能性もある。リヴァプールは後半から投入されたMFスティーブン・ジェラードが、出場からわずか40秒弱で退場となっており、すでに数的不利に陥っていた。

    ファンによる「ファインプレー」に、バロテッリは感謝しているようだ。自身の『フェイスブック』で、ファンが自らをなだめた場面の写真を掲載し、次のようにコメントしている。

    「全力を尽くしたが、試合は僕らのものにならなかった。だけど、本当にはっきりしていることが一つあったね。僕はピッチで一人じゃなかったんだ。YNWA」

    リヴァプールは1-2で試合に敗れ、4位ユナイテッドとの勝ち点差は5に広がっている。次節は4月4日、アウェーでアーセナルと対戦だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150324-00000048-goal-socc
    GOAL 3月24日(火)9時0分配信
    2015-03-24_09h47_48
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150324-00000048-goal-socc.view-000
    'バロテッリがファンに感謝'
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427155777/

     
    続きを読む

    1: 勧奨懲戒 ★@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 00:10:08.62 ID:???*.net
    ブンデスリーガ第26節が22日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツはヴォルフスブルクと対戦し1-1の引き分けに終わった。

    ドイツ紙『Allgemeine Zeitung』が同試合の採点と寸評を発表。フル出場の岡崎には「3」(最高点1、最低点6)と及第点をつけたが、「ゲーゲンプレッシングの先端であり、マインツの戦術システムを支える柱における最初のアタッカーだ。それだけでも、このFWには高い価値がある」とチームへの貢献度を評価した。

    ■岡崎慎司(マインツ)

    フル出場
    採点:3

    寸評:「ゲーゲンプレッシングの先端であり、マインツの戦術システムを支える柱における最初のアタッカーだ。それだけでも、このFWには高い価値がある。だからこそ、チャンスの数だけで、この日本人選手を評価すべきではないのだが、そうなってしまう(=チャンスの数で評価される)部分もある。そのため、チャンスが全くなかったヴォルフスブルク戦は、若干の減点となった」
    2015-03-24_01h41_49
    SOCCER KING 3月23日(月)22時26分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150323-00294491-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427123408/
     
    続きを読む

    2015-03-24_01h11_48
    クラシコ敗戦後に出待ちしていたファンらしき男らにレアルのベイル&ヘセが罵声を
    浴びせられ車を殴られるショッキングな映像…これは酷い



    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 20:05:02.92 ID:???*.net
    バイエルンに所属する元ドイツ代表DFフィリップ・ラームが、今月24日発売の『サッカーゲームキング』のインタビューで、ブンデスリーガで活躍する日本人選手の印象を語った。

    今では多くの日本人選手がプレーするブンデスリーガだが、ラームは「選手に注目する際、国籍を意識することはない」という。

    「選手個人のクオリティのほうが大切だ。だから『日本人はこうだから』なんてことも言いたくない。僕の日本に関する知識なんてたかが知れているからね。日本人全体を、僕の小さな物差しでは計れないよ」

    あくまで選手個人のクオリティが重要だと主張するラームは「ただ」と付け加え、「宇佐美(貴史)についてだけは言いたいことがあるんだ」と続けた。宇佐美は、2011年7月にバイエルンに加入。ラームは、当時19歳の若さで入団した宇佐美について、「彼はあまりに若く、経験が少ないままバイエルンに加入してしまった」と振り返り、「でも、間違いなくものすごい才能の持ち主だったよ」と同選手の能力を高く評価した。

    また、シャルケに所属する日本代表DF内田篤人に関しては、「マッチアップすることもあるから彼のことはよく知っている」と話す。

    ラームは、「疲れを知らないランニングと諦めない守備でチームに貢献している選手だ。学習能力も高い。ポテンシャルがあって、もっと成長すると思う」とコメント。内田が将来性を感じさせる選手であると語った。

    本誌内では、少年時代に憧れていた選手や、ドイツ代表の引退宣言にも触れている。
    2015-03-23_20h11_52
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150323-00294426-soccerk-socc
    SOCCER KING 3月23日(月)19時47分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427108702/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ