海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク

    2015-09-27_23h33_10


    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 21:27:58.81 ID:???*.net
    SOCCER KING 9月27日(日)21時22分配信
    GettyImages-490253896-500x333
    先発出場したバロテッリ [写真]=Getty Images

    セリエA第6節が27日に行われ、ジェノアと日本代表FW本田圭佑が所属するミランが対戦した。本田は4試合ぶりにベンチスタートとなった。

    前節、ウディネーゼを3-2で下したミランは今シーズン初の連勝を飾り、勝点9の7位に浮上した。チームは調子を上げつつあり、今節も勝って3連勝を飾りたいところだ。一方、ジェノアは第3節のフィオレンティーナ戦に敗れると、続くユヴェントス、ラツィオに敗れてリーグ戦3連敗中。ホームでミラン相手に4試合ぶりの勝利を収めたい。ミランは前節先制ゴールを挙げたFWマリオ・バロテッリが先発出場。また、イタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチが先発に復帰した。

    この試合で最初にチャンスを作ったのはジェノア。5分、エリア手前ほぼ正面の位置でFKを獲得すると、ブレリム・ジェマイリが触って壁を動かし、ディエゴ・カペルが左足で強烈なシュート。しかし、ボールはわずかにゴール右に外れてしまった。

    続く10分、ジェノアがエリア手前左で再びFKを獲得すると、今度はジェマイリが右足でシュートを狙う。ボールは壁に入っていたジャコモ・ボナヴェントゥーラに当ってコースが変わり、ゴール右に吸い込まれた。これでホームのジェノアが先手を取った。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150927-00354507-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1443356878/

     
    続きを読む

    2015-09-27_21h33_48
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 07:22:32.65 ID:???*.net
    ジダンの息子らと共に選ばれる

    日本が世界と対等にやり合える時代はいつくるのか。ドルトムントで活躍する香川真司や、ザルツブルクでプレイする南野拓実も驚きの人材だが、さらに下の世代に期待が寄せられている。

    バルセロナの下部組織に在籍していた久保建英(14)、レアル・マドリードの下部組織に入団した「ピピ」こと中井卓大(11)の2人だ。久保は日本へ帰国する流れとなってしまったが、中井はまだレアルの下部組織に在籍している。

    『アス』はレアルのカンテラーノで将来が期待される5選手を紹介し、その中には中井も含まれている。

    1人は今季カリム・ベンゼマのバックアッパーになることも期待されたU-19スペイン代表のボルハ・マヨラルだ。主にジネディーヌ・ジダンが率いるカスティージャでプレイしている。

    同じくカスティージャでプレイするアレイクス・フェバス、ジネディーヌ・ジダンの息子でGKを務めるU-17フランス代表のルカ・ジダン、パウロ・ルバンバ(13)、そして中井だ。この5名の中では中井が最も若く、将来への期待度の高さで選ばれている。

    中井の足元の技術はチームメイトにも一目置かれており、あのマルセロが驚いたのは有名な話だ。まだ体が出来上がっていない年齢ではあるが、将来日本代表を背負って立つ存在になってくれるのではないかと期待されている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150927-00010003-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 9月27日(日)7時10分配信
    2015-09-27_10h38_23
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150927-00010003-theworld-socc.view-000
    注目を集める中井くん 
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1443306152/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 01:59:32.54 ID:???*.net
    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが左ひざの負傷により約8週間戦列を離れることになりそうだ。26日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

    メッシは26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節のラス・パルマス戦に先発出場したものの開始4分にエリア内でシュートを打とうとした際にブロックに入ったDFと接触しこのプレーで左ひざを負傷。ピッチにうずくまった同選手は1度プレーを再開したが、直後の10分に自ら後退を要求しベンチへ退くとそのまま病院へ向かっていた。

    同紙によるとメッシは左ひざの内側側副じん帯を損傷しており、復帰までは8週間を要するという。そのため11月21日に行われる宿敵レアル・マドリードとの”クラシコ”への出場も難しいのではないかとの見方を示している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150927-00354231-soccerk-socc

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1443286772/


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ