海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    476 :名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/10/18(金) 03:09:02.30 ID:a7tY4+GC0
    長友インタビュー

    http://www.fcinternews.it/in-primo-piano/nagatomo-felice-di-essere-stato-al-fianco-di-stankovic-con-il-torino-130233
    続きを読む

    tit_home


    1 :れいおφ ★ 2013/10/18(金) 14:20:29.71 ID:???0
    残酷なまでに理想と現実のギャップを見せられた。
    ザックジャパンは、今回の東欧遠征で、現実というものを突きつけられたのではないか?

    ベラルーシは、欧州予選のグループ最下位のチーム。
    彼らは、自分たちが勝つためには何をすれかいいのかを知っていて、引いて強固なブロック
    を作って守る、攻撃はセットプレーとカウンター。できることを先鋭化させ“弱者のサッカー”を徹底した。

    一方のザックジャパンと言えば、パスで崩すという理想を追い続けて、得点を奪えず結果として連敗。
    内田のワンツー、柿谷が1対1の決定機を作ったが、その先の決定力がない。
    これはずっと日本が課題としてきた個の力の差だから、今日、明日でどうにかなるものではないが、
    紙一重で、どうにかなるという力の差には見えなかった。

    本田が「新しいことにチャレンジしている最中」というコメントを残していた。
    理想を追っている中心人物は彼だろう。

    本来の「左から崩して中で決める」という攻撃パターンを東欧遠征では封印して、パスを中心にブロック
    を真ん中から崩す攻撃にこだわっていることは見てとれたが、それが果たして全員の共通の意思なのか?と
    疑問に思う。意識の“ぶれ”というものが要所で目立つのだ。
    例えば、後半、ハーフナーを投入したが、彼の高さを生かすために徹底してクロスを入れようと考えている選手と、
    それでもつないで攻めようと考えている選手がいて戦術がバラバラだった。
    「持ちすぎだ。もっとシンプルに攻めていい」と不満を漏らす選手もいた。

    極論から言えば、本田一人が、暴走しているようにも見える。
    彼が「パスでつないで崩す」という理想を追い求めるならば、この先、チーム内で孤立してしまう危険性もあるだろう。

    ジーコジャパンのとき、中田英寿氏が、同じように理想を追い、チームで孤立して、
    結局は、チームはバラバラになってしまったが、そのときのチーム状態に似てきてしまっている。

    (>>2以降に続く)

    http://www.athlete-journal.com/soccer/shojijo20131018.html

    関連記事
    城彰二氏が提唱。「本田の暴走を止めよ」。
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/hongoyoichi/20131018-00029019

    続きを読む

    14WC_OMB


    1 :レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/10/18(金) 04:26:58.75 ID:???0
    FIFA(国際サッカー連盟)は17日、ブラジル・ワールドカップ欧州予選プレーオフで
    シードとなる4チームを発表した。

     プレーオフに進出した8チームのうち、シードとなる第1ポットには同日発表のFIFA
    ランキング上位チームであるポルトガル(14位)、ギリシャ(15位)、クロアチア(18位
    )、ウクライナ(20位)が選出され、フランス(21位)、スウェーデン(25位)、ルーマニ
    ア(29位)、アイスランド(46位)は第2ポットとなった。

     第1ポットと第2ポットのチームが対戦する方式の欧州予選プレーオフは、21日に
    組み合わせ抽選会が行われる。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8166921/

    続きを読む

    img_js_contents


    1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/18(金) 12:12:30.19 ID:???0
    サッカーくじを運営する日本スポーツ振興センター(JSC)は18日、
    海外リーグを対象にしたくじを11月23日から販売すると発表した。
    Jリーグのシーズンオフを埋める形で来年2月まで販売され、
    サッカーくじの販売は通年化する。

    サッカーくじは国内のJ1、J2の試合が対象だったが、海外の試合にも
    拡大できるようにする改正スポーツ振興投票法が18日に施行された。

    対象はイングランドのプレミアリーグと下部リーグ、FA杯、
    ブンデスリーガで、ビッグなど予想が不要な「非予想系くじ」で実施
    される。2013年度の販売は10回程度を予定している。

    くじの売り上げにより増えた収益は、20年東京五輪に向けた国立競技場の
    改築費に充てることが検討されている。

    ソースは
    http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20131018-1205846.html
    ■日本スポーツ振興センター http://www.jpnsport.go.jp/
     2013年10月18日 BIG、海外リーグを活用し販売を通年化へ ドイツ、イングランドのリーグ・カップ戦を対象に、BIG、BIG1000、mini BIGの3商品を販売!
     http://www.jpnsport.go.jp/sinko/LinkClick.aspx?fileticket=MoDxfmcdQw4%3d&tabid=311&mid=658

    続きを読む

    kagawa4


    1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/18(金) 12:23:22.70 ID:???0
    イングランドプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの
    日本代表MF香川真司(24)が、セリエAのインテル・ミラノの
    来年1月の移籍市場での獲得候補に挙がっていることが17日、
    明らかになった。

    インテルはインドネシア人実業家のエリック・トヒル氏(43)に
    株式の70%を売却。新聞社、テレビ局を所有するメディア王で
    資金力豊富な同氏は、インドネシア人の父を持つベルギー代表
    MFナインゴラン(カリャリ)ら選手の補強を計画。
    日本代表DF長友佑都(27)と香川の共演プランも視野に入れている
    という。

    一方、16日に日本代表から英国に戻り、チームに再合流した香川は
    「チームで(レギュラーを)勝ち取らないといけない」と、
    今季リーグ出場1試合という苦境の打破に集中。
    19日のサウサンプトン戦(ホーム)へ、気温11度と肌寒い
    マンチェスターで調整した。

    ソースは
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20131018/ser13101805040000-n1.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ