海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    14WC_OMB


    1 : トペ スイシーダ(やわらか銀行) 2013/10/17(木) 21:59:00.44 ID:yx7BeoPBP BE:2735604656-BRZ(10000) ポイント特典

    ソース

    2014 FIFA World Cup Group stage Draws Simulator
    http://ultra-zone.net/2014-FIFA-World-Cup-Group-Stage-Draws
    続きを読む

    326439_heroa


    1 :ジェリー大尉φ ★ 2013/10/17(木) 15:28:22.28 ID:???0
    DFラミ、ミランへのレンタル移籍が合意…1月を待たずに練習参加へ

    バレンシアは16日、フランス代表DFアディル・ラミが
    来年1月にミランへ移籍することが合意に達したと発表した。
    クラブ公式HPが伝えている。
    ラミは買い取りオプションがついたレンタル移籍となる。
    また、バレンシアは移籍が完了する1月になるまで、
    ラミに対してミランでのトレーニングを許可したことを明かした。
    チームメートやミロスラフ・ジュキッチ監督を批判する発言を残し、
    バレンシアから減給処分などを受けていたラミは、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などで、
    ミラン移籍が濃厚と報じられていた。

    SOCCER KING
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00141877-soccerk-socc

    続きを読む

    620_400_1355132112niko_kovac


    1 :ジェリー大尉φ ★ 2013/10/17(木) 15:36:35.68 ID:???0
    プレーオフ出場のクロアチア代表、ニコ・コバチ氏が監督に昇格

    クロアチアサッカー協会は16日、同国代表のイゴール・シュティマッツ監督の辞意を受け入れ、
    U-21クロアチア代表監督のニコ・コバチ氏を後任に任命したと発表した。
    W杯欧州予選の最後の2試合で連敗を喫しながらもプレーオフ出場権を得たクロアチアだが、
    指揮官は替わることになった。
    辞任の決まったシュティマッツ監督は15日のスコットランド戦(0-2)後に
    「私には道義上、辞意を示す義務があると選手たちに伝えた。自分の仕事を終えられないからではない。
     そうすることが正しいと考えるからだ」と辞意を表明していた。
    臨時ながら代表監督を務めることになった現在42歳のコバチ氏は、
    かつては同代表で主将としてプレーし83キャップを獲得。
    ヘルタやレバークーゼン、ハンブルガーSV、バイエルンなどではMFとしてプレーし、
    ザルツブルク在籍中に指導者へ転向。同クラブで下部組織の指導にあたり、アシスタントコーチを務めた後、
    2013年からU-21クロアチア代表監督に就任していた。

    ゲキサカ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-01126826-gekisaka-socc

    続きを読む

    1468945_w2


    下部組織に敗れたミラン、ウディネーゼ戦に向けて練習場に宿泊

     ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は16日、プリマヴェーラ(下部組織)との練習試合で敗れたトップチームが、17日から練習場に宿泊することを明らかにした。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

     リーグ戦で12位に低迷しているミランは、16日に行われたプリマヴェーラとの25分ハーフによる練習試合で0-1と敗戦。19日に行われるセリエA第8節のウディネーゼ戦に向け、17日から練習場に宿泊して準備を整える模様だ。

     同副会長は「選手や監督に現在の順位に満足していないことは伝えてあるが、罰ではない」と、練習試合の結果による判断ではないことを強調。その一方で 「結果が出ない場合は、いくつかの原因がある。それを見つけなければいけない。監督の判断をクラブが了承した」と語り、浮上のきっかけをつかむための措置であることを明らかにした。

    SOCCER KING
    http://dlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00141927-soccerk-socc
    続きを読む

    20131014-00000026-nksports-000-8-view


    1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/17(木) 10:51:43.66 ID:???0
    ソースは
    http://gendai.net/articles/view/sports/145289

    [1/2]
    「現役時代から女遊びは好きだったけど、本人が言うように酒は苦手だった。
    泥酔して暴力をふるうなんて、ちょっと考えられない」
    こう言うのは、サッカー関係者。
    都内の路上でタクシー運転手に暴行を加えて逮捕された、元サッカー日本代表MFの
    前園真聖(39)の一件は今もって、衝撃が冷めやらない。
    知人の誕生日だったとはいえ、なぜ苦手な酒を記憶がなくなるまで飲んだのか。

    サッカーライターの平野史氏はこう言った。
    「ストレスがたまっていたのではないか。人気も実力も日本トップクラスだった
    前園でも、引退後は必ずしも仕事に恵まれているとは言えません。前園は12年に
    Jリーグ及び日本代表の監督を務めるために必要なS級ライセンスを取得している
    ものの、このS級ライセンスは、例えば96年以降でも毎年20人前後が合格している。
    つまり、監督の有資格者がサッカー界には300人以上もいるわけですから、
    指導者という職にはなかなかありつけない。ライセンスを所持していないOBは
    もちろん、持っているOBでもサッカーでは飯を食っていけないというのが実情
    なのです」

    女優の女房を「殺す」と脅し、DV騒動を起こした元日本代表MFもそうだった。
    現役引退後に古巣のスタッフになったまではよかったが、チームの強化部長を
    辞任すると、サッカー界からフェードアウト。知人のお好み焼き店でのアルバイトなどで
    糊口(ここう)をしのいだ。騒動を起こしたのはまさにこの時期である。

    創成期に億の年俸を稼いだJリーガーも、清水の元運営会社が破綻した97年を境に
    右肩下がり。J1が18チーム、J2が22チームの計40チームの大所帯になった
    今は、年俸200万円に満たない選手がJ2にはゴロゴロいる。
    地方クラブには月給7万円、年俸84万円という選手までいるのだ。

    -続きます-

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ