海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/02(土) 09:12:05.36 ID:CAP_USER9.net
    GOAL 7月2日(土)8時7分配信

    フンメルス、ドルトムントの主力流出も移籍理由

    バイエルン・ミュンヘンDFマッツ・フンメルスがボルシア・ドルトムントからの移籍を決めたのは、古巣における主力流出を見越してのことだったようだ。チームメートたちの退団希望を知っていたと明かしている。

    ドルトムントで8年半を過ごし、2015-16シーズンはキャプテンも務めたフンメルスはこの夏、ユース時代を過ごしたバイエルンへの復帰を決めた。

    タイトル獲得やミュンヘン近郊に実家があることが理由とされてきたが、ドルトムントでタイトルを獲得するのは難しくなるとの見通しも、フンメルスをバイエルンへと向かわせたようだ。

    ドルトムントは、フンメルスと同じく契約が残り1年だったMFイルカイ・ギュンドアンがマンチェスター・シティに移籍。MFヘンリク・ムヒタリャンもマンチェスター・ユナイテッド加入間近と言われる。

    主力選手たちがドルトムント退団を考えていたことを、フンメルスは早い時期から知っていたようだ。ドイツ『WAZ』のインタビューで、移籍決断の真相について聞かれると、次のように答えた。

    「どう決めるにしても、信じられないほどたくさんの理由があったかもしれない。それについてはもう話しても仕方ない。ただ、イルカイが退団することやミッキー(ムヒタリャン)の考えを、僕は結構前から知っていたんだ。最終的にはそれにも影響されたね」

    ドルトムントはこれまで6人の新戦力を獲得している。フンメルスは古巣の動きについて、このように続けた。

    「ちょっとした入れ替えはあるようだね。でも、ドルトムントは非常に大きな才能を持つチームだ。若い選手が多いら、将来性が見込めると思うよ」
    2016-07-02_12h18_30
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000000-goal-socc
    続きを読む

    no title
    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/02(土) 00:45:26.61 ID:CAP_USER9.net
    朝日新聞デジタル 7月2日(土)0時27分配信

    J1広島のFW浅野拓磨(21)がイングランド1部のアーセナルに完全移籍することが1日、分かった。関係者によると、近日中に両クラブで合意し、発表される。浅野は広島と5年契約の3年目。アーセナルが広島に支払う違約金(移籍金)は400万ユーロ(約4億5千万円)と見られる。

    広島のクラブ幹部が6月29日に正式な獲得申し込みが届いたことを認めていた。広島は3日にも本人と話し合う予定だが、浅野の海外挑戦の意志は固いと見られる。

    アーセナルは昨季2位で、リーグ優勝13度を誇る強豪。過去日本選手ではMF稲本潤一(現J2札幌)、FW宮市亮(現ドイツ2部ザンクトパウリ)が所属していたことがある。ベンゲル監督はJ1名古屋で指揮を執った経験があり、浅野のプレー映像を見て、能力を高く評価しているという。

    朝日新聞社
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000002-asahi-spo
    続きを読む

    【ウェールズ代表 3-1 ベルギー代表 EURO2016】

    EURO2016準々決勝が現地時間の7月1日に行われ、ウェールズ代表とベルギー代表が対戦した。

    レアル・マドリーのMFガレス・ベイルを中心に躍進を続けるウェールズと、豪華陣容を揃えMFエデン・アザールが前試合のハンガリー戦で見事なパフォーマンスをみせたベルギーの対決。両者ともに先発に名を連ねた。

    開始早々にチャンスを作ったのはベルギー。7分にFWルカクが左サイドを突破すると、MFカラスコ、MFメウニエル、MFアザールと立て続けに3度シュートを放つもゴールを決めることができない。

    すると直後の9分にはカウンターからベイルが強烈なシュートを放つも、ここは惜しくもサイドネットに突き刺さる。

    比較的オープンな展開で迎えた13分、ベルギーがまたしてもこの男の飛び道具によって先制する。落ち着いたパス回しで相手を押し込んだベルギーは、バイタルエリアのナインゴランにボールが渡ると一瞬の隙を突いて右足一閃。強烈なミドルシュートはゴール左上隅に突き刺さった。

    それでも26分、ウェールズも反撃する。右サイドの展開から中央にクロスが入るとラムジーがボレーシュート。これはGKクルトワが驚異的なセービングで難を逃れる。

    しかし30分、CKからウェールズが同点に追いつく。主将ウィリアムズが豪快にヘディングで叩きこみGKクルトワの牙城を崩した。

    後半に入りベルギーはカラスコに替わってフェライニを投入。デ・ブライネを4-2-3-1の右ウイングに移し、ナインゴランがトップ下に、フェライニが2センターハーフに入る。

    55分、ついにウェールズが逆転に成功する。カウンターからラムジー、カヌと繋ぐと鋭い切り返しで相手DFを振り切りGKとの一対一を制する。さらに85分、ウェールズが試合を決定づけるゴールを決める。またもやカウンターから右サイドのクロスにヴォーグスがヘディングで決めて3点目。

    そのまま3-1で試合は終了。ウェールズが優勝候補ベルギーに完勝し、歴史的な準決勝進出を決めている。

    【得点者】
    11分 0-1 ナインゴラン(ベルギー)
    30分 1-1 ウィリアムズ(ウェールズ)
    55分 2-1 カヌ(ウェールズ)
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/01(金) 21:09:35.09 ID:CAP_USER9.net
    U-23日本代表としてリオデジャネイロ五輪出場が決まったFW浅野拓磨は、アーセナル移籍に極めて近いているようだ。英紙『デイリー・メール』が報じた。

    同紙によればアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督がサンフレッチェ広島で活躍する浅野を高く評価しており、数日中に移籍交渉をまとめて正式契約を結ぶ見込みとしている。

    またこれまではアーセナルによる将来に向けた投資で、移籍後は即レンタルで武者修行かと思われていたが、ヴェンゲル監督は浅野をトップチームに入れてトレーニングさせる方針だという。

    今夏の移籍市場でストライカーの補強を目指していたアーセナルだが、24得点を挙げてレスターのプレミアリーグ制覇に貢献したジェイミー・ヴァーディーの獲得に失敗。次なるターゲットにしていたリヨンのFWアレクサンドル・ラカゼットは4500万ポンド(約62億円)という評価に見合わない高額な移籍金がネックになって二の足を踏んでいる。

    そこでヴェンゲル監督は、ヴァーディーと同じく快足を武器にしているの浅野の獲得を優先事項としているようだ。日本代表で4試合に出場した経験を持つ21歳への評価はすこぶる高い。

    先月29日に行われたU-23日本代表の試合後には「(アーセナル移籍報道に)ちょっとビックリしたけれど、どこに行ってもできる自信はあるし、行ったらどうなるのかなというイメージは持っている」と語っていた浅野。日本期待の“ジャガー”は初の海外挑戦を決断するのだろうか。
    20160701_asano_getty
    フットボールチャンネル 7月1日 20時15分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160701-00010033-footballc-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/01(金) 17:20:38.50 ID:CAP_USER9.net
    リオネル・メッシのアルゼンチン代表引退を阻止しようと、同国では様々な活動が続いている。マウリシオ・マクリ大統領が電話で慰留し、ディエゴ・マラドーナ氏も翻意を呼び掛けるなか、今度は空港の電光掲示板にも引退撤回を願うメッセージが表示されたようだ。

    スペイン紙『Sport』(電子版)が現地時間30日(以下現地時間)に報じたところによると、アルゼンチンの空港に設置された出発便の電光掲示板の一番上に「#NotevayasLio(行かないで、リオ)」、その隣に「PERDONANOS(私たちを許して)」との文字が表示された。写真・動画共有アプリ「インスタグラム」のユーザーが画像をアップしたという。「#NotevayasLio」は同アプリやツイッターといったSNS上でメッシ慰留キャンペーンの合言葉として使われている。

    アルゼンチンは26日に行なわれたコパ・アメリカ・センテナリオ(南米選手権100周年記念大会)決勝で、PK戦の末にチリに敗れ準優勝に終わった。主将のメッシはPK戦で1番手を務めたが、キックはクロスバーを大きく超えて失敗した。

    所属先のバルセロナ(スペイン)での活躍と異なり、代表ではチームをタイトルに導けないと批判されてきたメッシ。直近3年連続で、国際舞台の決勝で敗れて涙を流した同選手はその後、引退の意向を口にしていた。

    メッシは大会終了後、アルゼンチン国内で数日休養をとったが、この日、ロサリオ空港から家族と一緒にバハマへ休暇に出掛けたという。画像の撮影場所や日時、真偽は不明だが、これが本物の画像で、ロサリオ空港の電光掲示板だとしたら、メッシの胸にアルゼンチン国民のメッセージは届いただろうか。
    2016-07-01_20h28_04
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00000020-ism-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ