海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    tumblr_nlme3e4mq41tkv0xko4_540

    15: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 00:37:07.29 ID:???*.net
    リバプール 1-2 マンチェスター・ユナイテッド

    0-1 フアン・マタ(前半13分)
    0-2 フアン・マタ(後半14分)
    1-2 ダニエル・スターリッジ(後半24分)

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10626173

    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427038352/

     
    続きを読む

    2015-03-23_00h14_19
     プレミアリーグ第30節が現地22日に行われ、リバプールはマンチェスター・ユナイテッドとの“ナショナル・ダービー”に臨んだ。

     負傷明けでベンチスタートとなったリバプールのスティーブン・ジェラードは、後半開始からアダム・ララーナと交代でピッチに立った。

     そして後半が始まると、まずは挨拶がわりとばかりにファン・マタへハードタックルを見舞う。その直後、今度はアンデル・エレーラと接触すると、事件は起きた。

     スライディングを受けたジェラードは、倒れたエレーラの脛をスパイクで踏みつけていた。主審はそのシーンを見逃しておらず、笛を吹くと、ポケットから取り出したのはレッドカードだった。

     ここまでで後半開始から約40秒。ジェラードにとって最後のダービーで、まさかの退場劇に揺れたリバプールは1-2で敗戦した。
    続きを読む

    1: 勧奨懲戒 ★@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 18:07:17.83 ID:???*.net
    リーガ・エスパニョーラは22日、第28節を行い、首位バルセロナはホームに勝ち点1差の2位レアル・マドリーを迎える。スペイン紙『マルカ』は世界中が注目する一戦を前に、両チームの予想スタメンを掲載している。

    ホームのバルセロナはGKクラウディオ・ブラボ、4バックは右からDFダニエウ・アウベス、DFジェラール・ピケ、DFジェレミー・マテュー、DFジョルディ・アルバ。

    中盤はMFハビエル・マスチェラーノをアンカーにMFシャビ・エルナンデスとMFアンドレス・イニエスタがインサイドハーフを務め、3トップはFWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、FWネイマールの“MSNトリオ”を予想している。

    レアルはGKイケル・カシージャス、4バックが右からDFダニエル・カルバハル、DFペペ、DFセルヒオ・ラモス、DFマルセロ。中盤はMFルカ・モドリッチ、MFトニ・クロース、MFイスコの3枚で、3トップはFWガレス・ベイル、FWカリム・ベンゼマ、FWクリスティアーノ・ロナウドと、こちらも“BBCトリオ”がそろって先発すると予想している。

    昨年10月25日にレアルのホームで行われたクラシコはベイルが負傷欠場しており、“MSNトリオ”と“BBCトリオ”の直接対決が実現すれば初めて。注目のクラシコは日本時間29時キックオフ予定となっている。
    2015-03-22_18h47_34
    ゲキサカ 3月22日(日)17時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150322-00396519-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427015237/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 13:17:44.69 ID:???*.net
    ミランMF本田圭佑は21日、セリエA第29節カリアリ戦で先発出場し、70分までプレーした。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は本田に5点をつけ、チームのワーストプレーヤーに選出した。

    2試合連続の先発出場を果たした本田は、4-3-3の右ウィングでプレー。前半にチャンスメークし、シュートを放つ場面もあったが、プレーの流れを遅くする場面やボールロストも見られた。

    後半の57分には、シュートに持ち込もうとしてドリブルが長くなり、相手DFに止められると、本拠地サン・シーロの観客からはブーイングが飛んだ。

    フィリッポ・インザーギ監督は70分、本田を下げてMFアレッシオ・チェルチを投入。ベンチに下がる本田には、スタジアムから再びブーイングが浴びせられている。

    『ガゼッタ』は寸評で本田について次のように評した。

    「彼は『スタジアムがガラガラだから、今夜はブーイングされない』と思ったかもしれない。だが、このようなプレーでは、サハラ砂漠でもブーイングを受けるだろう。いくつか良いプレーがあったが、この上なくたくさんのミスがあり、非常に軽いという感じだった」

    5点はDFガブリエル・パレッタ、FWマッティア・デストロ、FWジャンパオロ・パッツィーニと並ぶチーム最低点だ。

    一方、ベストプレーヤーに選ばれたのは、2ゴール1アシストで3-1の勝利にチームを導いたMFジェレミー・メネス。この試合で唯一の7点が与えられた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150322-00000009-goal-socc
    GOAL 3月22日(日)13時15分配信
    2015-03-22_13h56_11
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150322-00000009-goal-socc.view-000
    'カリアリ戦の本田、『ガゼッタ』も厳しい採点'
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426997864/

     
    続きを読む

    1: 勧奨懲戒 ★@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 09:44:22.59 ID:???*.net
    モナコに所属するフランス代表MFジョフレイ・コンドグビアが、人気サッカー漫画『キャプテン翼』の作者である高橋陽一氏と対面を果たしたことを、自身の公式ツイッターで明かした。

    モナコが公開した動画によると、高橋氏は21日にクラブの練習場テュルビーを訪れ、大歓迎を受けた模様。チームを率いるレオナルド・ジャルディム監督は、高橋氏に「10 TAKAHASHI」のネームが入ったモナコのユニフォームをプレゼントしたようだ。最後はメンバー全員で記念撮影。同国代表DFレイヴァン・クルザワは、高橋氏の隣のポジションを確保し「キャプテン翼!僕好きなんだよー」と、陽気に語った。

    フランスでは『キャプテン翼』ではなく『オリーヴ&トム』の名でよく知られ、元同国代表MFジネディーヌ・ジダン氏や同FWティエリ・アンリ氏も愛読していたという。

    憧れの漫画家との対面に、コンドグビアは「キャプテン翼の作者と会えて最高の気分だ!」と一言。高橋氏と肩を組んで撮影したツーショット写真を自身のツイッター上に掲載している。

    また、「次の(会いたい人の)リストにいるのは尾田栄一郎先生だ!」と述べ、次は人気漫画『ONE PIECE』の作者である尾田栄一郎氏と対面することを切望している様子。これに対しファンからは「もし尾田先生と会えたら、僕は君にサヴィニー風のチキンをごちそうするよ」とコメントされた。

    同選手は、昨年の6月に『ONE PIECE』のキャラクターのフィギュアの写真をツイッター上に掲載していることからも、同漫画の大ファンであることが伺える。日本の誇る漫画が世界的に人気を得ていることが、改めて証明される形となった。

    SOCCER KING 3月22日(日)7時58分配信  2015.03.22. 07:58
    http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20150322/293758.html
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426985062/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ