海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    ChS-R9UWgAIeCFO
    612: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 03:08:21.00 ID:nb8Egq4G0.net
    代表戦以降の香川

    代表シリア戦 2ゴール1アシスト
    ブンデス26節 1ゴール
    ブンデス27節
    ブンデス28節 1ゴール
    ブンデス29節 1ゴール
    ブンデス30節 1アシスト
    カップ戦準決勝 1アシスト
    ブンデス31節 1ゴール
    ブンデス32節 1ゴール1アシスト

    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462029964/



     
    続きを読む

    2016-05-01_02h18_12
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 00:23:18.46 ID:CAP_USER9.net
    キックオフ:22:30 / 試合会場:メルク・シュタディオン・ベレンファルトアー

    SVダルムシュタット 1-2 アイントラハト・フランクフルト

    1-0 マリオ・ヴランチッチ(前半12分)
    1-1 長谷部誠(後半11分)
    1-2 シュテファン・アイグナー(後半38分)

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10787124

    順位表
    http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462029798/

     
    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 00:26:04.39 ID:CAP_USER9.net
    2016-05-01_01h49_40
    香川連発、アシストも! ドルトムントが5得点大勝

    GOAL 5月1日(日)0時20分配信

    また決めた香川 ドルトムントの勝利に貢献

    30日に行われたブンデスリーガ第32節でボルシア・ドルトムントはヴォルフスブルクをホームに迎え、5-1で大勝した。MF香川真司は先発出場で1ゴール1アシストを記録している。

    好調香川がいきなり決めた。開始7分、左サイドの深い位置からシュメルツァーがファーサイドへクロスを入れると、フリーのムヒタリャンがダイレクトでボレー。ゴールを狙ったこのボールはゴール前にいた香川に渡り、好調の日本代表MFが右足でうまく押し込んだ。

    香川の今季9点目で先制したドルトムントは、2分後に追加点を奪う。香川のスルーパスを受けたアドリアン・ラモスがゴールネットを揺らし、早い時間帯に2-0とする。

    19分、ヴォルフスブルクはカリジューリがペナルティーエリア右からシュートを放つも、クロスバーに嫌われ得点ならず。

    32分には、ドルトムントが試合を決定づけるチャンス。高い位置でのボール奪取から素早く仕掛け、ロイスがペナルティーエリア左でGKをかわした。しかし、角度の厳しい位置からのシュートは枠をとらえきれない。

    2-0で折り返した後半、ドルトムントは59分に大きな3点目を奪う。香川のパスを受けたベンダーのシュートがGKに阻まれると、こぼれ球を香川がシュート。しかし、威力のないシュートは再びGKに止められ、香川が頭を抱えた。それでもプレーは切れておらず、A・ラモスがライン際でボールを残すと、ロイスが強烈な右足のシュートをたたき込んで3-0とした。

    その後も一方的に押し込むドルトムントは、途中出場のオーバメヤンが試合を仕上げる。77分、ムヒタリャンのクロスにヘディングで合わせると、その1分後にもオーバメヤンが頭で決めて5-0とした。

    86分、ヴォルフスブルクはシュールレの得点で1点を返すも、焼け石に水。5-1でドルトムントが圧勝した。

    GOAL
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160501-00000030-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462029964/

     
    続きを読む

    1: ◆Grampus/xc 空深彼方 ★@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 19:14:53.27 ID:CAP_USER9?PLT(13001)
    岡崎慎司、奇跡的な優勝目前も「悔しい」。レスター1年目で味わった“屈辱”【現地レポート】
    フットボールチャンネル 4月30日(土)11時30分配信

    レスター・シティは、現地時間5月1日に行われるマンチェスター・ユナイテッド戦に勝利すれば悲願のプレミアリーグ優勝が決まる。
    達成すれば「世紀の大番狂わせ」と言われる快挙だが、その中で岡崎慎司は悔しさを口にしている。
    奇跡の優勝を目前に控える裏で、日本代表のストライカーは“屈辱”を味わっていた。(取材・文:Kozo Matsuzawa / 松澤浩三【レスター】)

    no title
    奇跡の優勝を目前にするも悔しさを語る岡崎慎司【写真:Getty Images】

    レスター、奇跡の優勝目前も…岡崎は「悔しい」

    明日1日に行われる敵地オールドトラフォードでのマンチェスター・ユナイテッド戦に勝利すれば、レスターの優勝が決まる。

    実現すればクラブ史上初のリーグ制覇となり、それだけでも素晴らしい快挙だ。だが、さらにそれはプレミアリーグ、いや、サッカーの歴史を紐解いてもなかなかあり得ない偉業といえ、現代スポーツの世界では稀に見る「世紀の大番狂わせ」である。
     
    その証拠に、開幕前に英国の大手ブックメーカーのウィリアム・ヒルが設定したレスター優勝のオッズは5000倍だった。この数字のすごさは、ほかの大穴オッズと比較すると分かりやすい。

    例えば、「ディビッド・ベッカムがマンチェスター・シティの監督に就任する」オッズは750倍で、同国の「ディビッド・キャメロン首相がアストンビラの監督に就任」は2500倍に設定されていた。それほど奇跡的な事柄で、だからこそ国内外で大きく取り扱われているニュースになっているのである。

    そんな中で、日本代表のエースストライカー岡崎慎司は、シーズンを通して先発出場26度、ここまで計33試合に出場。直近の15戦はスタメンの座を譲ることなく、プレミアリーグ挑戦1年目ながら十分な活躍を見せてきた。

    得点面では、ここまでリーグ戦5ゴールと過去2シーズンのブンデスリーガや、日本代表でも見せる決定力を発揮できずに物足りなさは残る。しかしその貢献度の高さは、解説者や同業の選手、サポーターやメディアからも称賛されているとおり、チーム内でもトップレベルといっていいだろう。

    それでも本人はまるで納得していない。奇跡ともいえる「優勝」の二文字が目前まで迫ったこの状況でも、岡崎が発するのは「悔しい」や「もっとやれた」という反省に近い言葉ばかりだ。

    続く

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160430-00010007-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462011293/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ