海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 13:31:58.12 ID:???*.net
    苦境にあるFWマリオ・バロテッリを、同じイタリア人でプレミアリーグと縁の深いパオロ・ディ・カーニオ氏が批判した。

    リヴァプールで構想外となり、移籍先を見つけようにもビッグクラブと交渉にすら至っていないと言われるバロテッリ。ディ・カーニオ氏はイギリス『トークスポーツ』で、ビッグクラブを率いていたらバロテッリを獲得するかと聞かれ、次のように答えている。

    「ノーだ。私のサッカーの見方では、選手はチームメートと一緒に、チームメートのためにプレーするのだと理解していなければいけない」

    「良い瞬間も悪い瞬間も、仲間と共有する必要があるんだ。今の彼はそれをしていないと思う」

    ディ・カーニオ氏は、ロベルト・マンチーニ監督やジョゼ・モウリーニョ監督など、多くの優れた指揮官でもバロテッリを変えることができなかったと指摘している。

    「多くの監督が彼を変えようとした。マンチーニはサッカーにおける彼の父親だが、そのマンチーニもインテルにバロテッリを戻すことを望んでいない」

    「モウリーニョは最初から分かっていたね。彼は選手たちをとてもうまく理解する。彼は、この男(バロテッリ)を変えることはできないと言った。今、バロテッリは25歳になるところだ。彼は自分で変わらなければいけない。ほかの人の助けに頼ることはできないんだ」

    さらに、ディ・カーニオ氏は次のようにバロテッリへの苦言を続けた。

    「彼の頭には悪魔がいるんだよ。彼はまだ若い。フィジカルは強く、元来は素晴らしいアスリートだ。だが、彼は決してその素晴らしいポテンシャルを生かしてこなかった」

    「『オレはボールをキープできる。ああいうことをやれる。チームメートたちはオレのために走らなければいけない』。彼はたまに、サッカーとはこういうものだと思っているんだ。違う。サッカーは犠牲だ。サッカーはチームメートたちとの絆だ」

    ディ・カーニオ氏は最後に、バロテッリが才能を生かせるように願うとしつつ、その実現は難しいだろうとの見解を示した。

    「彼には素晴らしいポテンシャルがあり、私は心から彼が変わることができるようにと願っている。だが、それはとても難しいと思っているよ。彼はあまりにもSNSに時間を割きすぎだからね。彼はまるで有名になるためにサッカーを使っているかのようだ」
    2015-08-11_22h59_44
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150811-00000008-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439267518/

     
    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 20:02:09.99 ID:???*.net
    プレミアリーグのトッテナムが、ミランに所属する日本代表MF本田圭佑の獲得に向けてオファーを提示した。11日のイタリア『トゥットメルカートウェブ』が報じている。

    本田は先日、トッテナムとエバートンが獲得に関心を示していると報じられていた。
    同紙によると、そのうちのトッテナムが正式にオファーを提示して獲得に乗り出したとしている。

    ミランは今夏、ウクライナのシャフタールからブラジル代表FWルイス・アドリアーノを獲得するなど、積極補強を進めている。

    シニシャ・ミハイロビッチ監督はトップ下のポジションにイタリア代表MFジャコモ・ボナベントゥーラを好む傾向にあり、 本田の出場機会の減少が危惧されていた。本人もミランでの待遇に不満を示しているといわれている。

    また、トッテナムはアルゼンチン代表FWエリック・ラメラとのトレードを画策しており、移籍金と合わせて交渉条件に組み込む可能性もありそうだ。本田の移籍金は400万ユーロ(5億4000万円)程度とみられており、ミランとしては格安でラメラを獲得するチャンスでもある。

    プレミアリーグでは通算43試合2得点という結果のラメラだが、2011年7月から2年間在籍したローマでは62試合19得点を挙げており、イタリアでの評価は高い。

    今夏には岡崎慎司がプレミアリーグのレスター・シティに加入しており、サウサンプトンには吉田麻也も所属している。本田を含めた3人の日本代表による対決が実現することになるのだろうか。
    20150811_honda_getty-560x373
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150811-00010021-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439290929/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 17:32:42.18 ID:???*.net
    ボルシア・ドルトムントMFマルコ・ロイスは、夏のアジアツアーでクラブの人気を実感したという。ドイツ『キッカー』のインタビューで、ツアーを振り返った。

    7月の初旬、ドルトムントは日本、シンガポール、マレーシアの3カ国をプレシーズンツアーで訪れた。

    チームのスター選手の一人であるロイスは、これほど注目されているとは予想していなかったそうだ。「アジアでの人気に心の準備ができていたか」と問われると、次のように振り返っている。

    「心の準備はできていなかったし、驚いたよ。空港やスタジアム、ホテルの状況は本当にすごかったね。どこに行っても、ファンが数百人集まってくれたんだ。

    僕たちも、クラブのアジア人気の高さをすぐに分かったよ。それに、どれほどの人数が駆けつけて来ても、みんなものすごく礼儀正しいんだ」

    東京では同僚の香川真司とともにサイン会に臨んだ際、道路が通行止めとなったという。

    シンガポールでは、トイレから出てきたロイスにファンが押しかけ、警備員が同選手を守る場面もあった。だが、ロイスはそれらファンの行為は迷惑ではないと話す。

    「プロのサッカー選手であれば、それは普通なことだと分かっているはずだ。文句なんて言わないよ。むしろ、その逆だね。彼らは情熱的にクラブや僕のことを応援してくれて、サインや写真を求めてくれるんだ。

    彼らにとって、僕がアイドルのような存在ならば、僕はそれをありがたく思っているよ。ただ、少しばかりのプライバシーや、”今日は写真やサインには応じない”という日も必要だね」

    日本で売り出すために香川に日本語を教えてもらっているかという冗談を交えた質問もあった。ロイスは日本人に好印象を持っているが、日本語を学ぶことについてはギブアップしている。

    「シンジの通訳のジュンペイ・ヤマモリは、日本語は1、2カ月ほどでいけるとか言っているけど、実際には残酷なほど難しい言語だ。

    だからシンジ、ごめん。君はスーパーなキャラクターだし、僕は君の故郷の人たちも好きだよ。だけど、言語の件は断ることにするよ」
    2015-08-11_18h22_34
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150811-00000037-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439281962/

     
    続きを読む



    no title
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 13:50:39.73 ID:???*.net
    元イングランド代表MFデービッド・ベッカム氏(40)の4歳になる娘ハーパーちゃんが、おしゃぶりをつけたまま公共の場所に現れ、インターネット上でベッカム夫妻に批判が集まっている。英サン紙が報じた。

    専門家によると、おしゃぶりを長く使用すると、言葉をうまくしゃべることができなくなったり、歯並びが悪くなる可能性があるという。そのため1歳未満で使用をやめることが推奨されているという。

    ソーシャルメディア上には子供を持つ親からの「ハーパーがおしゃぶりを付けているのを見ると、心配になるわ」などの言葉が並んでいる。ベッカム夫妻は、ハーパーちゃんが3歳のときにも、同様の批判を受けた。

    http://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/1521011_m.html?mode=all
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439268639/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 13:08:59.17 ID:???*.net
    レアル・マドリーはマンチェスター・ユナイテッドへGKダビド・デ・ヘアを手放すよう“最終通告”をしたようだ。英『デイリー・スター』が伝えている。

    今季限りで契約の切れるデ・ヘアは、契約を更新しなかった場合に、フリーでクラブを去ることになる。代理人であるホルヘ・メンデス氏は、デ・ヘアが契約延長をすることはないと考えており、今夏の移籍を希望している。

    しかし、交渉は停滞している。R・マドリーは1770万ポンド(約34億円)を提示し、さらに350万ポンド(約6億7000万円)を分割で支払うと示しているが、ユナイテッドは2475万ポンド(約47億6000万円)を要求しており、着地点が見つからない状況だ。

    ユナイテッドが交渉に応じなかった場合、レアルは来季にフリーでデ・ヘアを獲得すると主張している。

    週末に行われたプレミアリーグの開幕戦・トッテナム戦をデ・ヘアは欠場。ルイス・ファン・ハール監督は選手のメンタルの問題だったと明らかにした。

    「もちろん彼はプレイできた。しかし彼がこの先もチームに残るかどうか、9月1日まで待たなければならない。その前までは彼を試合に出すことはないよ。キーパーには最高レベルの集中力が求められるんだ。ダビド(・デ・ヘア)のような立場の選手でもそれは難しい」

    「プレシーズンでも彼の集中力はいまいちだった。だからプレイさせないと決めたんだ」
    2015-08-11_14h00_16
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150811-00932047-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439266139/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ