海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    d0ed575c
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 07:02:29.56 ID:???*.net
    ベネズエラのマドゥロ大統領が次期FIFA会長に元アルゼンチン代表のスーパースター、マラドーナ氏を推した。「ずっとFIFAを批判してきた。彼のような人物が会長になるべき」と地元テレビ局に話した。

    ブラッター会長と犬猿の仲で有名なマラドーナ氏はチャベス前大統領の頃からベネズエラと親交が深い。同国協会は汚職事件でエスキベル会長が逮捕されており同大統領は協会の徹底的な調査も約束した。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/04/kiji/K20150604010475320.html
    2015年6月4日 06:43

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/04/gazo/G20150604010475300.html
    元アルゼンチン代表のスーパースター、マラドーナ氏
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433368949/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 05:11:26.83 ID:???*.net
    マインツFW岡崎慎司にはイングランドからの関心が噂されているが、オファーはまだ届いていないようだ。同クラブのクリスティアン・ハイデルGM(ゼネラルマネジャー)が明かしている。

    岡崎に対しては、レスター・シティが関心を寄せている。今年1月には正式なオファーが届き、プレミアリーグ残留が決まった今オフには、再度獲得に挑戦すると言われている。 

    イギリスのメディアは、レスターがすでに再オファーを済ませたと報道している。だがハイデルGMは、ドイツ『キッカー』に対して「現時点で、岡崎に対するオファーは我々の下には届いていない」と報道を否定した。

    岡崎はマインツとの契約をあと1年残している。売り時は今かもしれないが、
    ハイデルGMは適切な後釜を見つけない限り岡崎を移籍させることはできないと話してきた。 

    岡崎にはボルシアMGからの関心も噂されている。また、岡崎のほかにもMFヨハネス・ガイスが他クラブの関心を引き付けていると言われる。 

    だが、ハイデルGMは来季に向けて「すべてが我々の希望どおりだ。明日からでもシーズンに入れる状況だね」と余裕を見せている。
    2015-06-04_07h20_27
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20150603/bun15060321060003-n1.html
    2015.6.3 21:06
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433362286/

     
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 21:50:31.40 ID:???*.net
    11日に行われるキリンチャレンジカップ2015のイラク戦、16日に行われるロシア・ワールドカップ、アジア2次予選初戦のシンガポール戦に臨む日本代表は、海外組のみで国内合宿3日目を行った。

    この日からインテル所属のDF長友佑都とマインツ所属のFW岡崎慎司が合流している。

    5月31日のセリエA最終節エンポリ戦にフル出場した長友。休みなしでの強行合流となったが、

    「(今シーズンは)けがであまりに試合に出ていなくて、最後のリーグ戦2試合はフル出場しましたけど、コンディションを上げたかったので早めに来させてもらいました」と、別調整ながら早速精力的に体を動かした。

    長友は、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の初陣となった3月の国際親善試合では、右太ももの負傷からリハビリを優先させて招集を辞退しており、今回が初合流。

    「今日は練習に入っていないですけど色々と話をした」という長友は、「日本を本気で強くしたいという気持ちがすごく伝わってきた。

    『(ブラジル・)ワールドカップで失った自信をもう一度取り戻すために戦っていきたい。そのためにも一人ひとりの力が必要だから、経験のある選手が引っ張って欲しい。
    そういう部分をピッチ内外で見せて欲しい』と言われました」と、指揮官から受け取ったメッセージを明かした。

    ハリルホジッチ監督は、今回の合宿について「個人的にスペシャルなトレーニングを組み、フィジカルテストも行って、フィジカル面とメンタル面の状態を確認します」と語っていた。

    長友も「一人ひとりのフィジカルコンディションのデータを見せられたのは初めて。細かいデータを取っていて、本当にすごいですよ(笑)」と驚いた様子。明日から練習に意欲を示した。
    2015-06-03_23h41_11
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00318733-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433335831/

     
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 18:51:57.28 ID:???*.net
    NHKは、日本時間7日に開幕する「FIFA女子ワールドカップ2015」の放送スケジュールを発表した。
    NHK-BS1で日本戦はグループステージ、ノックアウトステージ以降すべて生中継。また、決勝、準決勝2試合ほか大会の全25試合をライブ中継する。

    また、また、日本代表戦はフジテレビ系列にて全試合生中継される。

    放送スケジュールは以下のとおり。(放送日時は日本時間)

    6月7日(日)午前6:40 「カナダ」対「中国」/BS1
    6月8日(月)午前4:45 「ドイツ」対「コートジボワール」/BS1
    6月9日(火)午前8:00 「アメリカ」対「オーストラリア」/BS1
    6月9日(火)午前10:30 「日本」対「スイス」/BS1
    6月9日(火)午前10:45 「日本」対「スイス」/フジテレビ
    6月10日(水)午前7:50 「ブラジル」対「韓国」/BS1

    6月12日(金)午前6:50 「中国」対「オランダ」/BS1
    6月13日(土)午前8:45 「アメリカ」対「スウェーデン」/BS1
    6月13日(土)午前10:45「日本」対「カメルーン」/フジテレビ
    6月13日(土)午前10:50「日本」対「カメルーン」/BS1
    6月14日(日)午前7:50 「韓国」対「コスタリカ」/BS1
    6月16日(火)午前8:15 「オランダ」対「カナダ」または「中国」対「ニュージーランド」/BS1

    6月17日(水)午前5:45 「日本」対「エクアドル」/BS1
    6月17日(水)午前5:45 「日本」対「エクアドル」/フジテレビ
    6月18日(木)午前7:50 「コスタリカ」対「ブラジル」または「韓国」対「スペイン」/BS1
    6月21日(日)午前4:45 決勝トーナメント1回戦「B組1位」対「3位チーム(AかCかD組)」/BS1
    6月21日(日)午前8:15 決勝トーナメント1回戦「A組2位」対「C組2位」/BS1
    6月22日(月)午前8:15 決勝トーナメント1回戦「A組1位」対「3位チーム(CかDかE組)」/BS1

    6月23日(火)午前8:50 決勝トーナメント1回戦「D組1位」対「3位チーム(BかEかF組)」/BS1
    6月24日(水)午前10:45 決勝トーナメント1回戦「C組1位」対「3位チーム(AかBかF組)」/BS1
    6月27日(土)午前4:45 準々決勝/BS1
    6月27日(土)午前8:15 準々決勝/BS1
    6月28日(日)午前4:45 準々決勝/BS1
    6月28日(日)午前8:15 準々決勝/BS1

    7月1日(水)午前7:50 準決勝/BS1
    7月2日(木)午前7:50 準決勝/BS1
    7月5日(日)午前4:45 3位決定戦/BS1
    7月6日(月)午前7:30 決勝/BS1
    2015-06-03_19h19_54
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/20150603/318657.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433325117/

     
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 18:23:57.84 ID:???*.net
    元ポーランド代表GKイェルジ・デュデク氏は、最近発売された著書でレアル・マドリー在籍時代のチームメートたちやライバルチームなどについて語っている。スペインメディアが同著の一部を伝えた。

    2007年から2011年までマドリーに在籍したデュデク氏は、母国ポーランドで著書を発売。

    在籍したラストシーズンに指揮を執ったジョゼ・モウリーニョ監督が、チームからの情報漏えいに憤ったエピソードなどについても振り返った。

    一方で、当時のチームの得点源だったFWラウールとクリスティアーノ・ロナウドについては、ストライカーらしさをある意味では批判しある意味では称賛している。

    「彼らは自己中心的であって、最高の競争力を持った勝者だ。ほかのチームメートたちのゴールで5-0の勝利を収めるよりも、自分たちがゴールを決めて2-1で勝ちたいと思っていた」

    一方、デュデク氏はバルセロナFWリオネル・メッシを「偽物であり、挑発好き」と非難しつつ、ジョゼップ・グアルディオラ氏が率いていたライバルチームについて次のように述べた。

    「グアルディオラのバルサは挑発を得意としていて、完璧な域にまで達していた。モウリーニョはそのことにすごく心を痛めていた」

    「モウリーニョが言っていたのは、僕らはバルサに対して敬意を持ちすぎているけど、バルサは僕らにまったく敬意を持っていないということだ。0-5で敗れた試合の後に相手とユニフォームを交換したことに対しても彼は怒っていた」

    GKイケル・カシージャスについては「魅力的な人物で、偉大すぎるGK」だと称賛する一方で、同選手が発した辛らつな一言も明かした。

    デュデク氏によれば、2011年にFWフェルナンド・トーレスがリヴァプールからチェルシーへ移籍した際に、カシージャスはF・トーレスについて「スペインサッカー界で最も過大評価されている選手」と言っていたとのことだ。
    2015-06-03_18h56_34
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00000019-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433323437/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ