海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:12:57.64 ID:CAP_USER*.net
     【スコア】
    インテル 1-1 カルピ

    【得点者】
    1-0 39分 ロドリゴ・パラシオ(インテル)
    1-1 90+2分 ケヴィン・ラザーニャ(カルピ)

    セリエA第21節が24日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルとカルピが対戦した。長友は2試合連続のベンチスタートだった。

     前節、インテルはアタランタとのアウェーゲームを1-1のドローで終え、2位ユヴェントスに勝点差2をつけられた。

    しかし、19日に行われたコッパ・イタリア準々決勝では、リーグ戦首位のナポリを下し、ベスト4入りを果たした。今節はしっかりと勝点3を獲得し、スクデット争いにもう一度加わりたいところだ。

     最初にチャンスを作ったのはカルピ。3分にエリア手前左でマッテオ・マンコースがボールを受けると、ポストプレーからジェリー・ムバコグがこれを受けてGKと一対一になる。ムバコグが落ち着いてゴール右下に決めたが、直前のプレーでファウルがあったとして得点は認められなかった。

     一方、ホームのインテルは8分、右サイドでボールを持ったイヴァン・ペリシッチがカットインして左足シュート。しかし、ここはGKヴィド・ベレツの正面だった。続く13分、同じような形でペリシッチが中央に切り込み、左足シュートを放ったが、今度は枠の左上に外れてしまった。

     19分、カルピに決定機が訪れる。前線でマンコースが浮き球を競り合うと、こぼれ球を拾ったムバコグがGKと一対一になる。ムバコグが右足で強烈なシュートを狙ったが、ややコースが甘く、GKサミール・ハンダノヴィッチがなんとかキャッチした。

     インテルは26分、右CKを獲得すると、アデム・リャイッチのクロスから、マウロ・イカルディがヘディングシュート。ボールがファーサイドまで飛び、パラシオが折り返すと、これがそのままゴールに入りかける。 

    しかし、ここはマルコ・クリミがライン上でクリアし、カルピがなんとか失点を免れた。

     インテルにとって待望の得点が生まれたのは39分。カウンターからペリシッチがボールを持ち上がり、左サイドのリャイッチへ展開。

    リャイッチがエリア左横からクロスを入れる。相手DFに当たったボールをペリシッチが左足で狙うと、これが相手に当ってコースが変わり、フリーで待っていたロドリゴ・パラシオの足下へ。

    これをしっかりとゴール右に決め、インテルが先制に成功した。パラシオにとっては今シーズン初ゴールだった。このまま1-0でインテルがリードして前半を終える。

     インテルはハーフタイムにアレックス・テレスを変え、ミランダを投入した。一方、カルピは60分に負傷したガエターノ・レティツィアに代えてファビオ・ダプレラを投入。

    73分にラファエル・マルチーニョに代えてアントニオ・ディ・ガウディオを投入し、同点ゴールを目指す。

     75分、ロベルト・マンチーニ監督はここでマルティン・モントヤを下げ、長友をピッチに送り込んだ。80分、インテルはエリア手前でFKを獲得すると、キッカーのリャイッチが右足でシュート。

    しかし、ここは壁に当ってしまい、得点にはつながらない。直後の82分、左サイドのマルセロ・ブロゾヴィッチが右足でクロスを入れると、フリーのフェリペ・メロがヘディングシュート。

    ここはGKベレツがなんとか弾き返したが、こぼれ球をパラシオがダイレクトで狙った。しかし、またしてもベレツがビッグセーブで追加点を許さない。

     カルピとしてはなんとか追いつきたいところだが、83分にロレンツォ・パッシューティが2枚目のイエローカードを受けてしまい、退場を宣告された。これでカルピは10人での戦いを強いられた。

     このままインテルが逃げ切るかと思われたが、後半アディショナルタイム2分にドラマが待っていた。カルピがカウンターから攻めこむと、ラッファエレ・ビアンコが前線へスルーパス。

    最終ラインの裏に抜けだしたケヴィン・ラザーニャがゴール右下にボールを蹴りこんだ。このまま試合終了のホイッスルが鳴り、インテルとカルピの対戦は1-1のドローで終わった。

    インテルは10日のサッスオーロ戦でも後半アディショナルタイムに失点を許して敗れており、3試合未勝利となった。なお、長友は75分から途中出場し、試合終了までプレーした。

     次節、インテルはアウェーで日本代表FW本田圭佑が所属するミランとの“ミラノ・ダービー”を戦う。カルピはホームでパレルモと対戦する。
    2016-01-25_02h21_23
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00394882-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453651977/

     
    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 21:06:42.59 ID:CAP_USER*.net
    アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督は、FWフェルナンド・トーレスの不透明な将来について言及することを嫌っている様子だ。スペイン『マルカ』が報じている。

    ミランからのレンタル移籍によって古巣アトレティコ・マドリーに帰還したF・トーレス。レンタル期間は今季限りとなっているが、FIFAから今夏以降の選手登録を禁止されたアトレティコは、この冬の市場が閉まる前に同選手を買い取りらなければ放出を義務付けられる可能性もある。

    しかしながらシメオネ監督は、F・トーレスの将来についての言及を避けている。24日のリーガエスパニョーラ第21節ベティス戦を前に会見に出席したアルゼンチン人指揮官には、「トーレスはイエス? それともノー?」との問いに次のように返した。

    「何もコメントすることはない」

    なおアトレティコ及びシメオネ監督は、FIFAの処分が次の冬の市場まで延期となる可能性を見越しながら、その間にF・トーレスが収められる成果を見極める考えという。またF・トーレスにはアメリカ、UAE、中国、日本などのクラブからオファーが届いているようで、選手自身が移籍を決断する場合には、それを尊重する方針のようだ。
    2016-01-24_22h12_44
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000022-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453637202/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 18:37:15.54 ID:CAP_USER*.net
    疲れていてもファンサービスは忘れず

    バルセロナFWリオネル・メッシが選手として優れているのは世界中の誰もが知っていることで、23日のマラガ戦でも見事なジャンピングボレーを決めてみせた。苦しい試合展開だったこともあり、メッシの試合を決定づける能力を再確認することとなった。しかし、今回のマラガ戦で見られたのはプレイだけではない。メッシの人間性も見られたと評価されているのだ。

    スペイン『スポルト』によると、マラガ戦の終了直後に1人の男の子がピッチへ乱入。バルサの選手たちが喜んでいる中に入り込み、メッシの首に抱きついたのだ。どうやらこの男の子はメッシのユニフォームが欲しかったようで、ピッチに侵入する大胆な行動に出た。当然セキュリティがすぐに男の子を捕まえたが、メッシはすぐに自身の着ていたユニフォームを脱いでプレゼント。さすがに2-1のハードな試合を終えた直後で顔には疲労の色が出ていたものの、スペイン国内ではこの行動が優しいと評判になっている。

    メッシのユニフォームはサッカー界で最も競争率の高い代物だが、ピッチに侵入してまでもらおうとするのは規律違反だ。それでもメッシは少年を邪険にしなかった。ボールを持たせれば一流選手なのは知られているが、メッシはファンサービスの面でも一流選手だ。
    GettyImages-505417438-compressor
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00010022-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453628235/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 18:26:34.30 ID:CAP_USER*.net
    リオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたU―23アジア選手権に出場中のU―23日本代表は準々決勝の勝利から一夜明けた23日、ドーハ市内で調整した。これまで4試合はコンディション優先でターンオーバー制を敷いてきた手倉森誠監督(48)だが、勝てば五輪出場が決まる26日の準決勝はベスト布陣で臨む方針を示した。

     中3日の“恩恵”を最大限に活用する。これまでは中2日での4連戦だったためターンオーバー制を敷いてきたが、準決勝は1日の“余裕”が生まれる。手倉森監督は「この1日を有意義に使いたい。全員がフレッシュになる。(人選の)幅を広げられる」と、話した。1次リーグ初戦の北朝鮮戦のメンバーを基本とした“最強布陣”で五輪切符が懸かった試合に臨む可能性が高い。

     この日は準々決勝のイラン戦で先発した11人と出場時間が長かった浅野、豊川は練習場には来させず。体力の消耗をなるべく避けるために、ホテルのプールでリカバリー調整を行った。股関節周辺の筋肉に炎症が起こり別メニュー調整が続いていたFW鈴木はドーハ市内の病院で再検査。指揮官は「自分も思いきって使うために検査に行かせた」と、明かす。当初はイラン戦への出場の可能性を示していたが、最後に医学的にもOKの“太鼓判”をもらい憂いを取り除く考え。次戦に向けて準備を整えた。

     イラン戦では試合直前に、それまで先発させる予定だった豊川を控えに回し、中島を先発させた。豊川を途中出場させると、延長前半に先制弾を決め、120分間出場した中島が2ゴールを挙げ、3―0で勝利。怖いぐらいに采配が的中した。「いろんなことを考えてる。経験がものを言っていると思う。でも、最後は直感。勘ですよ。さえてるなと思います」と、“自画自賛”した。準決勝でもその指揮に期待が懸かる。

     6大会連続となる五輪切符獲得へあと1つ。目標であるアジア制覇へあと2つと迫った。「次も勝たないと話にならない。しびれる試合をして、次もしびれさせなかったら元も子もない」と、意気込む指揮官。試合後は夜、時差のある日本からの祝電が鳴り続け朝4時まで寝られなかったが、それもうれしい悲鳴。次は最強布陣でリオ五輪を手中に収め歓喜を味わう。
    2016-01-24_19h35_22
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000052-spnannex-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453627594/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 16:53:37.76 ID:CAP_USER*.net
    【AFP=時事】昨年12月にチェルシー(Chelsea)の指揮官を解任されたジョゼ・モウリーニョ(Jose Mourinho)氏が、ルイス・ファン・ハール(Louis van Gaal)監督の解任論がくすぶり続けているマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)宛てにチーム再建の青写真が記された6ページに及ぶ「書類」を送付したと、24日に英紙が報じた。

    解任のモウリーニョ氏、さっそく次のキャリアを模索

     英紙インディペンデント(Independent)によると、23日の試合でサウサンプトン(Southampton FC)に0-1で敗れるなど、調子が上向かないユナイテッドに対して、モウリーニョ氏は再建案を提示し、自身がファン・ハール監督の後任にふさわしいことを説明したという。

     サウサンプトンとの試合では、敗戦にいらだった本拠地オールド・トラフォード(Old Trafford)のファンがピッチを後にするチームにブーイングを浴びせていたが、その直後のタイミングにモウリーニョ氏とユナイテッドの接触が伝えられ、関心を集めている。

     報道によると、モウリーニョ氏は送付した書類の中で自身のスタイルをユナイテッドの哲学に合わせていくことを約束し、メンバーを刷新する方法も示したとされている。

     モウリーニョ氏は、アレックス・ファーガソン(Alex Ferguson)元監督が勇退した2013年にも後継者として名前が挙がっていたが、当時は最終的にデビッド・モイーズ(David Moyes)氏が後を継いだ。

     現在52歳のモウリーニョ氏は、これまでチェルシーで2回、さらにFCポルト(FC Porto)、インテル(Inter Milan)、レアル・マドリード(Real Madrid)で指揮官を務めた経歴を持っている。【翻訳編集】 AFPBB News
    2016-01-24_17h39_41
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000034-jij_afp-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453622017/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ