海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク

    2015-03-01_01h56_53
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 01:23:08.24 ID:???*.net
    ドルトムント 3-0 シャルケ04

    オーバメヤン(後半33分)
    ムヒタリヤン(後半34分)
    マルコ・ロイス(後半41分

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10627184

    香川真司は先発し後半31分まで出場
    内田篤人は先発フル出場
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425140588/

     
    続きを読む


    no title

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 15:30:48.00 ID:???*.net
    Jリーグの今季初となる公式戦「富士ゼロックススーパーカップ2015」が28日に日産スタジアムで行われ、国内3冠を達成したガンバ大阪と、昨季リーグ2位の浦和レッズが対戦した。

    互いにACL(アジア・チャンピオンズリーグ)の初戦を落とし、リーグ開幕に向けて不安を残した両チーム。今季の序盤戦をうらなう一戦は、

    最初にチャンスを迎えたのは浦和だった。左サイドの関根貴大から柏木陽介にパスを送る。柏木は上がってきた槙野智章に落とすと、槙野がミドルシュート。しかし、ボールはクロスバーの上を越えた。

    試合を支配されるG大阪は22分、宇佐美貴史からパスを受けた倉田秋がダイレクトでシュートを狙ったが、DFのブロックに合う。

    一方の浦和もゴール前で相手を崩す場面は少なく、35分に梅崎司が、41分には槙野がミドルシュートを放ったが枠を捉えきれなかった。このまま0-0で前半を折り返す。

    後半最初に好機を迎えたのはG大阪。54分、左サイドで倉田のパスに抜けだした藤春廣輝が中央へ折り返すと、ペナルティエリア手前から明神智和がボレーシュート。しかしここはなんとか西川周作が弾きだした。

    56分、浦和は右サイドからアーリークロスを入れると、ファーサイドの高木俊幸が合わせたが、シュートはゴール左に外れた。さらに64分、森脇良太が右サイドから浮き球のパスを入れると、ファーサイドに走りこんだフリーの関根がダイレクトでシュート。しかし枠を大きく外れてしまう。

    ここまで流れをつかめないG大阪だったが、遂に均衡を破ることに成功する。68分、右コーナーキックを獲得すると、遠藤保仁のクロスを途中出場のパトリックがすらし、ファーサイドの宇佐美が押し込んで先制点を決めた。直後の69分、宇佐美が決定機を迎えたが、GKとの一対一を外してしまう。

    追い付きたい浦和は77分、槙野からパスを受けた柏木がミドルシュートを放つが、GK東口順昭の正面だった。

    80分、G大阪は途中出場のリンスが左サイドを突破すると、クロスのこぼれ球を拾った倉田が右足でシュート。DFにブロックされたボールを再び倉田が頭で合わせたが、最後は森脇が弾きだした。続くCKでもパトリックが決定機を迎えたが、西川が必死にボールを抑えた。

    後半アディショナル3分には、パトリックが追加点を決めた。

    試合はこのまま終了し、2-0でG大阪が「富士ゼロックススーパーカップ2015」を制した。

    G大阪は3月3日にACLの城南FC戦を敵地で、浦和は3月4日にACLのブリスベン・ロアー戦をホームで戦う。

    【スコア】
    ガンバ大阪 1-0 浦和レッズ

    【得点者】
    1-0 68分 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
    2-0 90+3分 パトリック(ガンバ大阪)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00285753-soccerk-socc
    SOCCER KING 2月28日(土)15時24分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425105048/

     
    続きを読む


    yokohamafm_news_ademilson_20150226
    1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 10:23:58.40 ID:???*.net
    横浜Mが、ブラジルU―21代表FWアデミウソン(21)=サンパウロ=の獲得に動いていることが27日、分かった。

    ブラジルのスポーツサイト「グローボ・エスポルテ」が報じた。ロマリオ2世との呼び声が高く、過去にはACミランやRマドリードも獲得に興味を示した逸材だ。

     獲得交渉は、横浜Mが昨年業務提携契約を結んだマンチェスターCなどの運営母体シティフットボールグループが行っている。獲得が決まれば横浜Mにレンタル移籍させるという流れで、将来の欧州移籍を見据えて出場機会に恵まれない南米の金の卵に日本で経験を積ませる狙いがある。移籍金は750万ユーロ(約10億円)とされている。
     
     横浜Mは外国人枠3枠のうち1つを残しており、獲得に支障はない。昨季得点数リーグ13位だった攻撃陣の起爆剤として期待される。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000261-sph-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425086638/

     
    続きを読む

    2137622_w2
    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 22:05:40.52 ID:???*.net
    EL決勝トーナメント2回戦組み合わせ イタリアとスペインで同国対決

    UEFAの本部ニヨンで27日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦の組み合わせ抽選会が行われた。1回戦とは異なり、抽選で同国のチーム同士が激突する可能性もある2回戦。このラウンドでは2つの同国対決が実現することになった。

    ベスト16に5チームが勝ち残ったイタリア勢では、フィオレンティーナとローマが激突することが決定。ビジャレアルとセビージャの2チームが勝ち残ったスペインも、その2チームが直接対決で8強進出を争う。

    DF長友佑都が負傷で欠場することが濃厚なインテルは、ブンデスリーガで2位と好調なヴォルフスブルクと対戦。イングランドから唯一勝ち残ったエヴァートンはディナモ・キエフと激突する。

    ファーストレグは3月12日、セカンドレグは19日に開催される。
    決勝トーナメント2回戦の組み合わせは以下のとおり。

    エヴァートン(イングランド) 対 ディナモ・キエフ(ウクライナ)
    ドニプロ(ウクライナ) 対 アヤックス(オランダ)
    ゼニト(ロシア) 対 トリノ(イタリア)
    ヴォルフスブルク(ドイツ) 対 インテル(イタリア)
    ビジャレアル(スペイン) 対 セビージャ(スペイン)
    ナポリ(イタリア) 対 ディナモ・モスクワ(ロシア)
    クラブ・ブリュージュ(ベルギー) 対 ベジクタシュ(トルコ)
    フィオレンティーナ(イタリア) 対 ローマ(イタリア)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000027-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425042340/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ