海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    480523415_lll
    ドルトムントのユルゲン・クロップ監督は、移籍が噂されているDFマッツ・フンメルスと、MFマルコ・ロイスについて、2014-15シーズンも残留することを強調した。

      21日にスペイン『SPORT』は、フンメルスがバルセロナへの移籍を断ったことで、イングランドのマンチェスター・ユナイテッドへ移籍するのではないか と報じていた。ルイス・ファン・ハール監督は、DFリオ・ファーディナンド、DFネマニャ・ビディッチが去った最終ラインの強化を狙っており、ビルドアッ プ能力の高いドイツ代表DFの獲得を最優先に考えているようだ。

     また、ユナイテッドは、フンメルスのチームメイトでもあるロイスの獲得 にも以前から興味を示していると報じられてきた。2選手の移籍について交渉が行われているとされているが、クロップ監督は「2人とも今シーズン、チームに とどまるよ。彼らには他クラブに行きたいという考えはないはずだ」と、2人が残留すると話している。

     さらに、フンメルスの移籍金が2000万ユーロ(約28億円)と報じられたことについても、「2000万ユーロ(約28億円)と書いてあったのか? そのような数字が記された報道は、ゴミ同然だ」と、不快感を示した。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9068278/
    続きを読む



    2014-07-22_18h10_37
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 16:05:23.52 ID:???0.net
    サッカー、ポルトガル代表FWのクリスティアーノ・ロナウド(29=レアルマドリード)が21日、イメージキャラクターを務めるスポーツ・美容機器メーカー「MTG」名古屋市)のPRイベントのため来日した。

    単独では初となる世界的スターの来日に国内外500を超すメディアが集まった。

    08年に当時の所属チームマンチェスター・ユナイテッドのメンバーとしてクラブW杯に出場するために来日して以来、4度目。「アジアの中でも最高の国。何度でも日本に来たい」と話し、「一番好きな和食はスシ。シーズン中でもマドリードでよくスシは食べます」と親日家ぶりをアピールした。

    この日のイベントに合わせ質問者を一般募集し、約1万人の応募者の中から3人が選ばれた。10代の少年はメモを手にポルトガル語で「ロナウド選手とプレーするのが夢です」とプロサッカー選手を目指す熱い思いを伝えた。

    これにC・ロナウドは、「常に夢を持って、そのために努力をして下さい。自分の力を信じること100%努力すれば必ず夢は叶う」と真摯にアドバイスを送り、少年のTシャツにサインを書き込み夢を応援した。

    スポニチアネックス 7月22日(火)16時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140722-00000091-spnannex-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1406012723/


    続きを読む


    2014-07-22_13h55_32
    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 13:48:49.05 ID:???i.net
    フジテレビ「ワンダフルライフ」(20日放送分)では、元サッカー日本代表で現在はJ2・FC岐阜の監督を務めるラモス瑠偉がゲストで出演、そのサッカー人生をフィーチャーした。

    まずW杯ブラジル大会で1分2敗に終わった日本代表について「逆にもったいなかったです」と切り出したラモスは「(大会が)始まる前に正直、3連敗かベスト8行くのか(と予想していた)」と続けた。

    その理由を「選手達が今までやってきたこと、自分達で言ってることをちゃんとやってくれれば勝ち続けるんじゃないかと思った」と話したが、ラモスは「結局、蓋開けたら何もできなかったね」と悔しさを滲ませつつ、番組MCのリリー・フランキーから「生まれた国ブラジルで開催されて日本が出場する」と訊かれれば「最高だったですよ。ベスト8で日本が世界を驚かせて、ブラジルと当たったら面白いなって。それでブラジルを苦しめて苦しめて勝つ。これを夢見てた」とも――。

    また、1993年10月、自身のW杯出場の夢が潰えた「ドーハの悲劇」について言及したラモスは「もちろん(年齢的にも)最後だったし、最後の恩返し。日本をW杯に連れて行きたいなっていう気持ちだけで精一杯だった」と話すと、「“ドーハの悲劇”っていう名前で残ってるんだけど、帰ってきて次の日に奥さんとかいて何が悲劇だよ」と語気を強めた。

    「イラク帰る、イラン帰る、北朝鮮帰ると何が待ってるか分からない。我々は幸せや」と続けたラモスは「この負けが意味がある。ただ、自分に説明できない。ただ意味があったと思います。全て日本のサッカー界がそこから始まってる。素直に(反省点を)取り込んで真面目にサッカーやれば4年後にW杯行かせてあげる。神さまはそう言ってたんじゃないかな」と振り返った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9066102/
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1406004529/


    続きを読む

    2014-07-22_11h20_32
     日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uが、ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスの獲得に近づいているようだ。スペイン紙『スポルト』が21日に報じている。

     同紙は、フンメルスの移籍について、マンチェスター・Uがドルトムントに2000万ユーロ(約27億4000万円)ほどの移籍金を支払うことで、ほぼ合 意に達していると報じた。伝えられるところによると、今週中にもフンメルスの移籍が公式に発表される見込みのようだ。なお、ドルトムントは、先日にフライ ブルクから獲得したドイツ代表DFマティアス・ギンターの存在により、フンメルスの放出を認めることが可能になったとされている。

     フンメルスは、1988年生まれの25歳。バイエルンの下部組織出身で、2007年にトップチームでデビューを果たした。翌2008年にドルトムントへ レンタル移籍で加入し、2009年に完全移籍。2013-2014シーズンはブンデスリーガで24試合に出場して2得点を挙げた。ブラジル・ワールドカッ プでは、ドイツ代表の一員として6試合に出場して2得点を挙げ、優勝に貢献した。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140722-00213716-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ