海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク

    2014-05-31_11h54_44
    【スコア】
    ボスニア・ヘルツェゴビナ 2-1 コートジボワール

    【得点者】
    1-0 17分 ジェコ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
    2-0 53分 ジェコ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
    2-1 91分 ドログバ(コートジボワール)

    国際親善試合が30日に行われ、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表とコートジボワール代表が対戦した。

    ブラジル・ワールドカップに出場する国同士の対戦となった同試合。ボスニアはグループFに所属し、アルゼンチン、イラン、ナイジェリアと同組。一方のコートジボワールはコロンビア、ギリシャ、日本と同組のグループCに所属している。

    アメリカで行われた同試合でボスニアはエディン・ジェコやミラレム・ピアニッチらが先発し、コートジボワールはヤヤ・トゥーレが負傷で、コロ・トゥーレが病気で欠場。ディディエ・ドログバやジェルビーニョ、サロモン・カルーといった面々もベンチスタートとなった。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140531-00194983-soccerk-socc
    続きを読む

    4893611401052242551478835798
    ドイツ紙『ビルト』は31日、1860ミュンヘン所属の日本代表FW大迫勇也について、3年契約でのケルン移籍が決定的と報じた。

     同紙は、MF長澤和輝所属のケルンが大迫獲得に動き、交渉成立が迫っていると報道。移籍金は150万ユーロ(約2億1000万円)と伝えられている。 1860ミュンヘンのスポーツ・ディレクターを務めるゲアハート・ポシュナー氏は、「我々は、彼の移籍を確信しなければならない」と、コメント。なお、同 紙は大迫について、「ケルンにとってトップのタレント」と伝えている。

     大迫は1990年生まれの24歳。2009年に鹿児島城西高校から鹿島に入団した。2013年にはJ1で19得点を挙げ、今年1月から1860ミュンヘ ンに所属。ブンデスリーガ2部で15試合に出場して6得点を挙げた。1860ミュンヘンはリーグ戦を7位で終え、1部昇格は果たせなかった。また、大迫は 日本代表としても国際Aマッチ7試合に出場して3得点を記録。ブラジル・ワールドカップに出場する代表メンバーに選出されている。

     ケルンは今シーズン、ブンデスリーガ2部を制し、3シーズンぶりの1部昇格を決めた。昨年12月には、専修大出身の長澤を獲得した。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140531-00194976-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-05-31_09h01_53
    30日の国際親善試合、スペイン対ボリビアは2-0でスペインの勝利に終わった。

    セビージャの本拠地サンチェス・ピスファンで開催されたこの一戦。デル・ボスケ監督は最終ラインにアスピリクエタ、ピケ、ハビ・マルティネス、アルベル ト・モレノ、中盤にシャビ、カソルラ、そして代表初招集のイトゥラスペを配置し、前線にはマタ、フェルナンド・トーレス、ペドロを据えた。

    詳しい試合内容↓のリンク先で
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140531-00000040-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ