海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク

    falcao-500x320
    マンチェスター・ユナイテッドが、FWラダメル・ファルカオの年齢に関する噂を否定した。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

    以 前にも何度か年齢詐称疑惑が浮上したファルカオ。イギリス『サン』などは今回再び、ファルカオが28歳ではなく30歳の疑いがあると報じた。ユナイテッド はファルカオを1年のレンタル移籍で獲得したが、買い取りオプションがついているため、選手の年齢は大きな焦点となる。

    だが、『デイリー・メール』はユナイテッドが「我々は(年齢詐称疑惑の)噂を知っていた。だが、我々にとってはまったく問題にならなかった」とコメントしたと伝えた。同紙は、ユナイテッドが獲得の前に書類でファルカオの年齢に関して保証を得ているとも報じている。

    また、ユナイテッドは年齢よりもファルカオのコンディションを懸念していたようだ。同選手は1月にひざの前十字じん帯を負傷し、ワールドカップも欠場を余儀なくされている。

    だがこちらについても、ユナイテッドはファルカオが今回代表戦に向かう前に入念なチェックをしたとのことだ。コロンビア代表のファルカオは、ブラジル代表との国際親善試合で77分から途中出場している。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9231862/
    続きを読む


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:48:21.86 ID:???0.net
    欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長(59)は、代表引退を宣言したフランス代表FWフランク・リベリ(31=Bミュンヘン)が今後、招集を拒否した場合に処分が科されるという見解を示した。複数の欧州メディアが報じた。

    国際サッカー連盟(FIFA)の規約では、身体に問題がない限り、招集を拒否できないとあり、UEFAプラティニ会長は「代表引退は選手が決めることではなく、監督が決めること。招集を拒否すればBミュンヘンで3試合出場停止になる」と話した。
    index55
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000064-nksports-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1410173301/


    続きを読む

    ドイツ代表は、7日にドルトムントの本拠地、ジグナル・イドゥナ・パルクで行われたユーロ2016予選で、スコットランドと対戦し2-1で勝利。しかし同試合の後半ロスタイムにドルトムントに所属するドイツ代表MFマルコ・ロイスが負傷し交代を強いられた。

      ロイスは、同試合で相手選手と接触し、左足首を負傷した模様。同選手は6月6日に行われたドイツ代表とアルメニア代表の親善試合でも左足首の靭帯結合部を 負傷し、全治3カ月と診断されていた。その負傷ためブラジル・ワールドカップを欠場しており、最近復帰したばかりだった。

     ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督は、ドイツのテレビ局『RTL』に対して、「まだ詳細はわからないが、当初恐れていたほどではなさそうだ。検査結果を待たなければならない」とコメントししている。。

     ロイスは質の高いサッカーを披露した同代表の攻撃を牽引し、26分と61分にスコットランドゴールを襲ったほか、CKから、バイエルンに所属するMFトーマス・ミュラーの決勝ゴールをアシストしていた。
    2014-09-08_15h54_51
    http://news.livedoor.com/article/detail/9230703/
    続きを読む

    2014-09-08_15h38_12
    ローマのDFマイコンが7日、ブラジル代表から追放されたことが明らかとなった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

     ブラジル代表のコーディネーターを務めるジウマール・リナウディ氏は「マイコンにお別れと、これまでチームに貢献してきた感謝を伝える。そして、今日、 チームスタッフから追放された」と説明。チームを追放された理由は明かされてないが、リナウディ氏は「チーム内の規律問題。この問題に関する質問には答え ないし、選手たちにもこの件に関する問題に質問しないで欲しい」とだけ話している。

     なお、9日にエクアドルとのテストマッチを控えるブラジルは、チームを離れたマイコンに代わって、モナコ所属のDFファビーニョが追加招集されている。

     一方、マイコンの姉妹でマネージャーを務めるエルラ・シセナンド氏は「問題はありませんでした。マイコンはドゥンガ監督と話し合いを行っています。フィ ジカルの問題もありませんでした。調子は良く、どのチームでもプレーできます。ブラジル代表に100パーセントの力を発揮できないという以上の問題です」 と語っている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00230090-soccerk-socc
    続きを読む

    tumblr_nbfnieMv4J1qahomqo2_500
    昨シーズンまでドルトムントの主将を務めたMFセバスティアン・ケールが、再びチームメイトとなった日本代表MF香川真司についてのインタビューに応えた。6日付のドイツ紙『ルール・ナハリヒテン』がコメントを伝えている。

     ケールは今シーズン限りでの引退を表明し、6年間に亘って務めてきた主将の座をドイツ代表DFマッツ・フンメルスに引き継いだ。しかしチームメイトを気遣う性格は変わらず、2年ぶりのドルトムント復帰となった香川についても見守るように語った。

      チームに合流した香川について尋ねられると「とてもポジティブだよ。僕らが出迎えた時も笑顔が溢れていたしね。彼が戻ってきてくれてわくわくするよ。英語 が上手くなったね。もうちゃんと会話についてこられている」と2年間のイングランド生活で成長を遂げたことを評価した。

     香川の復帰はド ルトムントファンにも好意的に受け止められ、熱狂に包まれている。しかしそんな状況に対し「少し時間が必要だと思う。マンチェスターでの経験から進むため にも気楽にね。今は自信を取り戻すために心を充電する時間だよ。だからいきなり次の試合のパフォーマンスに期待したりはしない。そうすれば彼は必ず戻っ て、そのポテンシャルを発揮してくれるはずさ」と最初から過度な期待をかけることなく、香川が本来のプレーを取り戻すまで待つべきだという考えを示した。

      2011年にレアル・マドリードに移籍し、2013年にチームに復帰したトルコ代表MFヌリ・シャヒンや香川は、ドルトムントから海外クラブへ移籍したも のの、レギュラーを獲得できずにチームに戻ってきた。そのため、他の海外移籍を望む選手に影響を与えるとされている。これについてケールは「シンジやヌリ が戻ってきたからと言って、彼らが海外移籍をやめるわけじゃない。それぞれの考えや目的があるんだ。そしてそのすべてが正しい。海外移籍が魅力的なことは 僕にだってわかる。でも僕らはブンデスリーガ、ドルトムントから動く必要は無いんだ」と移籍に理解を示したものの、ドルトムントに忠誠を誓ってきた前主将 らしいコメントを残した。

     ここまでドルトムントは、ブンデスリーガの2試合を消化し4失点喫している。早くも疑問の声が上がっている守 備陣について「最近街で誰かに『どうしてもう4点も入れられているんだ? どうしたんだよ?』って言われたんだ。だから僕は『でも勝ち点3だよ!』って答えたんだ。今シーズン僕らは失点を減らすことを目標にしていた。だからあの 言葉は正しいと思う。失点を止めなきゃならない。でもいくつかの原因を特定するのは簡単じゃないんだ」と簡単な状況ではないながらも、改善に努めることを 約束した。

     ドルトムントは13日、ブンデスリーガ第3節でホームにフライブルクを迎える。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9230225/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ