海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/18(金) 11:54:55.42 ID:???*.net
    シャルケのDF内田篤人が江崎グリコのチョコレート菓子「Bitte(ビッテ)」の新テレビCMに出演することが明らかになった。今月22日より全国でオンエア開始となる。

    3年連続の出演となった「ビッテ」の新テレビCM『内田バリスタ』編は、内田がバリスタに“変身”し、家事などで疲れた主婦に優しく労いの言葉をかけながらコーヒーと「ビッテ」を差し出し、至福のくつろぎ時間をプレゼントするというストーリー。日頃の疲れを癒してくれる内田の優しい笑顔に注目だ。

    3回目の「ビッテ」CM撮影となった内田は、シャツに蝶ネクタイとエプロンを身に付けたオシャレなバリスタ姿で登場。これまでと比べてセリフ付きの演技が多かったが、ソファに倒れ込む女性に向かって「がんばってますね」とささやくシーンでは、共演者の女性に「下手でも笑わないでね」と声をかけながら、さまざまなトーンで練習していたという。

    「ちゃんと休むことも大事ですよ」「これで一息」「主婦、休みませんか」など、笑顔とともに優しい言葉をどんどんかけていく内田に監督からは「演技ばっちりですよ!」とお褒めの言葉も。演技をするうえでは「僕は結婚したばかりなので、まだ奥さんの苦労というのは分からないですが、母親の姿は見てきたので、そういう姿をイメージしながら挑んだ」そうで、「今日はもう自分に100点をあげたい」と笑っていた。

    ―日頃がんばってくれている主婦をコーヒーと「ビッテ」で癒してあげるというストーリーでしたが、演技をするうえでどんなことを気を付けましたか?「僕は結婚したばかりなので、まだ奥さんの苦労というのは分からないですが、母親の姿は見てきたので、そういう姿をイメージしながら挑みました」

    ―内田さん自身がお母様に感謝していることは?
    「僕はサッカーばかりやっていたので、送り迎えや洗濯もやってくれていました。ユニフォームも泥んこでしたし、小中高ほとんど一回も遅刻せずに起こしてくれました。時間が少ない中でも、自分とコミュニケーションをしっかり取ってくれて、自分のやりたいことをやらせてくれていましたし、お母さんに感謝しなきゃいけないと思います」

    ―世の中のがんばっている主婦の皆さんに一声かけてあげるならどんな言葉をかけますか?
    「1日24時間では足りないんじゃないかなと思うくらい働いてくれていますし、束の間の休憩では是非『ビッテ』とコーヒーで癒されてほしいなと思います」

    ―今日の撮影の出来は点数を付けるとズバリ何点ですか?
    「まず言わせてほしいのが、(この『ビッテ』のCM撮影の時期は)毎年オフに入っているんです。でも、この撮影を乗り切らないとオフじゃないんですよ、僕は。この仕事をしっかり終わらせて、リラックスしたい! だから今日はもう自分に100点をあげたいと思います(笑)」
    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150918-01096461-gekisaka-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1442544895/

     
    続きを読む


    【ドルトムント 2-1 クラスノダール ヨーロッパリーグ グループステージ】

    ヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第1節が現地時間17日に行われた。日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントはホームでクラスノダールと対戦し2-1と逆転勝利を収めている。

    この試合で後半から出場した香川が途中出場の理由を明かしている。今季は例年とは変わってヨーロッパリーグを戦うドルトムントだが、週末に大一番レバークーゼン戦を控えている。香川は「レバークーゼン戦だけでなく、その次の試合もある」と中2日が続くスケジュールが先発回避の理由だったことを明かした。

    それでもドルトムントはクラスノダールに試合のペースを握られ先制も許している。香川は「(週末の大一番に)頭がいっていた部分もあったかなと。あとはチャンピオンズリーグを5、6年やっているところで
    ヨーロッパリーグですから、どうしてもモチベーションを維持するのは難しい」とチームのテンションが高まらなかったところを認めている。

    後半から投入されてからは「ボールの距離感だったり、パスの回し方だったりを意識した」とチームのリズムを変えることに専念した。最近の試合では見事な逆転勝利が増えているドルトムントだが、「最後までヒヤヒヤする展開にさせたという意味では課題が残る」と危機感を募らせている。

    また、決勝ゴールを決めた新加入のDFパク・チュホについては「1ゴール1アシストできたことは彼にとってよかったと思う」と称賛した。一方で「試合勘が増えてくれば、もっと良さが出る。今日は本来の力ではなかった」と語り、今後のさらなるパフォーマンス改善に期待した。

    これで今季無傷の公式戦10連勝を達成したドルトムント。21日に強豪レバークーゼンとの大一番を迎える。
    20150918_Kagawa_Getty-560x373
    http://www.footballchannel.jp/2015/09/18/post108829/

    続きを読む

    1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/09/18(金) 04:00:32.00 ID:???*.net
    ヨーロッパリーグ・グループステージ第1節が17日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとロシアのクラスノダールが対戦した。香川はベンチスタートとなっている。

    今シーズン開幕から公式戦、無傷の9連勝と絶好調をキープするドルトムント。昨シーズンのロシア・プレミアリーグで3位のクラスノダールをホームのシグナル・イドゥナ・パルクに迎えての対戦となった。ドルトムントは、香川に加え、MFユリアン・ヴァイグルもベンチスタート。MFマルコ・ロシスは負傷のため欠場している。

    一方で新加入のMfアドナン・ヤヌザイが右サイドハーフで初の先発出場。さらに新加入のDFパク・チュホも左インサイドハーフで出場しクラブデビューを果たしている。

    今シーズン、先制されることが多いドルトムント(失点した4試合の内3試合)。この日もクラスノダールに先行を許す。12分、左サイドでキープしたフェドル・スモロフがマティアス・ギンターをかわして折り返す。ニアサイドに飛び出したパヴェル・ママエフが右足で合わせてゴールネットを揺らした。この日27歳の誕生日を迎えたママエフはバースデーゴールでEL初得点を決めている。

    ドルトムントは主導権を握るものの、ゴールが遠い。34分、ヤヌザイからのスルーパスでエリア内左に抜け出したヘンリク・ムヒタリアンがシュートを放つが、GKアンドリー・ディカンに阻まれる。39分、右CKから、ファーサイドのピエール・エメリク・オーバメヤンが右足のダイレクトボレーを放つが、これもディカンに弾き出された。

    このまま前半終了かと思われた前半アディショナルタイム、ドルトムントが同点とする。左サイドのパク・チュホからのクロスに、ファーサイドにいたギンターがDFの背後から飛び出し、ヘディングで叩き込んだ。直後に終了のホイッスルが鳴り、1-1の同点で前半を折り返す。

    ドルトムントはマルセル・シュメルツァーを下げて香川を投入し後半を迎えた。これで香川が左インサイドハーフ、パク・チュホが左サイドバックに入った。56分、ヤヌザイのスルーパスをエリア内左で受けたムヒタリアンが、切り返しから右足を振り抜くも、シュートはカーブがかかりきらず、わずかに枠の右に外れた。さらに61分、カストロに代えてヴァイグルをピッチに送り出した。

    ゲームを支配しするドルトムントだが、なかなか得点を奪えない。65分、香川からのダイレクトパスをエリア内中央で受けたヤヌザイが、切り返しから右足を振り抜くが、ディガンに弾き返される。さらにそのこぼれ球をエリア内右で拾ったオーバメヤンが、シュートを放つも、相手選手にブロックされ、得点とはならなかった。72分には、オーバメヤンを下げてアドリアン・ラモスを投入した。

    すると76分、ムヒタリアンからのスルーパスでエリア内右に抜け出したラモスが、そのままGKもかわして角度のないところからシュートを放つが、カバーに入ったした相手選手にブロックされた。終盤に86分、右サイドからのクロスに、ヤヌザイがニアサイドに飛び込むが、わずかに合わない。88分にはエリア内右でボールを受けたギンターが中央に切り込んでシュートを放つが、ディカンにキャッチされた。

    ドローで試合終了かと思われた後半アディショナルタイムに、ドルトムントが逆転に成功する。右サイドのギンターからのクロスに、ファーサイドのパク・チュホがダイビングヘッドで押し込み、ゴールネットを揺らした。試合はこのままタイムアップを迎え、ドルトムントが2-1でクラスノダールに勝利。ドルトムントは今シーズン開幕から公式戦10連勝に伸ばした。

    ドルトムントは、10月1日に行われるCLグループステージ第2節でPAOKとのアウェーゲームに臨む。

    【スコア】
    ドルトムント 2-1 クラスノダール

    【得点者】
    0-1 12分 パヴェル・ママエフ(クラスノダール)
    1-1 45+1分 マティアス・ギンター(ドルトムント)
    2-1 90+3分 パク・チュホ(ドルトムト)
    GettyImages-488747384-500x333
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150918-00351179-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1442516432/

     
    続きを読む

    2015-09-18_00h57_22


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ