海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    3456f9d871a682388cc847db9d8c75b7_1534330892_1

    1:Egg ★:2018/08/16(木) 21:35:46.31 ID:CAP_USER9.net
    イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド所属するフランス代表MFポール・ポグバ(25)が、スペイン1部バルセロナへの移籍を決心したと15日、英紙デーリー・メール(電子版)が報じた。ポグバの代理人を務めるミノ・ライオラ氏(50)とバルセロナが5年契約で基本合意に達したという。

    英メディアでジョゼ・モウリーニョ監督(55)との確執がさかんに報じられているポグバは、今後、同監督との緊張が和らいだとしても、退団の意志は変わらない模様。モウリーニョ監督は10日に行われたレスターとのプレミアリーグ開幕戦でポグバに主将を任せることで関係改善を図ったが、ポグバが「言えることもあるが、言えないこともある。言ったら罰金を科される」と発言したことで、両者の溝は修復が不可能の状態になってしまった。

    マンチェスターU側はポグバの売却を認めない構え。今夏の退団がが認められなければ、ポグバは1月の移籍期間か来夏の移籍期間でバルセロナ移籍を目指す見通しという。

    8/16(木) 21:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000147-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/08/16(木) 12:13:14.87 ID:CAP_USER9.net
    芸能界のサッカー通として知られる歌手の小柳ルミ子(66)が16日、自身のブログを更新。神戸に新加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が、15日の広島戦で2戦連続となるゴールを決めたことに「有難う!!」と歓喜した。

    熱狂的なバルセロニスタ(バルセロナ・ファン)で「行ける限りイニエスタを追っかけるぞー」と宣言し、7月22日のJリーグデビュー戦から生観戦を続けているルミ子。この日は神戸でイニエスタのゴールを見届け、「イニエスタのこんな喜ぶ顔久し振りに見た しかも2試合連続ゴールはバルサ時代 4年位前じゃないかな 私も幸せな気持ちになった イニエスタ、有難う やっぱり違う ワールドクラスだ」と興奮。

    さらに「試合後エレベーターでイニエスタファミリーと一緒になった テレビ特番で拝見していた綺麗な奥様 可愛いお子様 嬉しかった」とイニエスタの家族にも遭遇したことを告白。そして「夕食はイニエスタが行ったと言うスペイン料理のお店に行きました」と明かし、「イニエスタが召し上がった物を私も頂いた イニエスタはパエリアは召し上らなかったそうだ。お酒も飲まず自分を律してらっしゃるそうだ。プロだなぁ~美味しかった~何を食べても美味しかった」と振り返った。

    ブログには感動のあまりスタンドで涙を流す自身の動画もアップ。「イニエスタ有難う…!!チームの為に日本サッカーの為にこれからも怪我なく私達が感動する仕事を魅せて下さい」と呼びかけていた。

    8/16(木) 11:28配信
    2018-08-16_20h55_12
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000094-sph-ent
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/08/16(木) 18:39:44.04 ID:CAP_USER9.net
    スペインのプロサッカー「リーガ・エスパニョーラ」の2018-19シーズンがWOWOWで放送されることが分かった。

    18日の開幕から、毎節最大5試合を生中継する。オオカミの覆面をした異色のロックバンド「MAN WITH A MISSION」がイメージソングを担当することも発表された。

    【写真特集】あの覆面バンドが主題歌! WOWOW「リーガ・エスパニョーラ」放送決定



    18-19シーズンでは、昨季王者のバルセロナをはじめ、UEFAチャンピオンズリーグ3連覇を達成したレアル・マドリード、UEFAヨーロッパリーグ優勝のアトレティコ・マドリードなど世界を代表するクラブを中心に激戦が繰り広げられる。

    また、先日のワールドカップで日本代表のベスト16進出に貢献した乾貴人選手、柴崎岳選手の活躍も注目されている。

    「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」はWOWOWプライム、WOWOWライブで18日から毎週土曜・日曜深夜ほかに放送。

    関連番組「乾貴士・柴崎岳の新たな挑戦!~リーガ・エスパニョーラ開幕直前スペシャル~」がWOWOWライブで17日午後7時に放送。

    各節の試合を振り返る「リーガダイジェスト!」がWOWOWライブで20日から毎週月曜午後8時ほかで放送される。

    8/16(木) 18:00配信 まんたん
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000016-mantan-ent

    有料放送を行う民放衛星放送局のWOWOWが8月16日、権利元の都合により未定となっていた2018/19シーズンのリーガエスパニョーラについて、放送決定したと発表した。

    毎節最大5試合を生中継で放送する他、テレビ会員限定の番組配信サービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」にてライブ配信・見逃し配信を行うという。さらに試合に加えて、各節週末開催の全試合全ゴールをお届けする情報番組「リーガダイジェスト!」も引き続き放送するようだ。

    また、今回の発表に加えて「同リーグの放送権および配信権を複数年にわたり獲得」したとも伝えている。リーガエスパニョーラといえば、ヘタフェの柴崎岳やベティスの乾貴士が戦っている欧州5大リーグの一つだ。

    8/16(木) 12:22フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00285632-footballc-socc

    写真


    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/08/16(木) 15:37:34.05 ID:CAP_USER9.net
    FC東京から横浜Mに期限付き移籍したU-19日本代表FW久保建英(17)が16日、横浜市の日産スタジアムで入団会見を行った。

    FC東京への感謝も述べつつ、新天地では「チームの一員として少しでも順位を上げられるように頑張るしかないと思います」と抱負を語った。

    【以下、会見の主な一問一答】

    -移籍を決めた理由は。

    「自分としてはチーム(F東京)が非常にいい成績を残している中で新たなチャレンジをしたいと思って決断しました」

    -FC東京に対してはどのような思いか。

    「自分の成長を考えてくれて送りだしてくれたことに非常に感謝しています」

    -今年のマリノスの戦術的な部分の印象と自分がプレーするイメージは。

    「すごく攻撃的で、いいチームだなと思っています。割と他のチームと比べてもボールを保持する時間が長く、ポゼッションという部分も上回っていて、バランスも取れていてなおかつ攻撃型ですごくいいチームだなと思っています」

    -どこで勝負したいか。

    「監督が求めているポジションであれば、どこでもやるつもりでいますし、自分はアタッカーなので前目の方、シャドーだったりウイングだったり、どこでもできるように」

    -順位的に厳しいところにいるが。

    「チームの一員として少しでも順位を上げられるように頑張るしかないと思います」

    -リーグ戦初ゴールへの思いは。

    「決められるんだったら早く決めたい。だれでもそうだと思うんですけど」

    -W杯に帯同して刺激を受けたと思うが4年後は。

    「今ここでW杯の話をしてもしようがないと思うので、今はマリノスのために少しでも勝利に貢献できる選手になりたいと思います」

    -18歳になる来年にバルセロナに復帰するという報道もあるが。

    「いまはマリノスのために少しでも勝利に貢献できる選手になりたいと考えています」

    -イニエスタ選手が活躍しているが。

    「ああいった有名な選手が入ったことでJリーグの注目度も上がってきていると思っていますし、そういうアプローチも大切だなと思っているので、いい刺激になるんじゃないかと思います」

    -8月26日にはイニエスタとの直接対決もありますが

    「それまでにチーム内での競争があると思うんですけど、そこで負けないように頑張ってチャンスをもらえれば、相手がどこであろうとチームのためにプレーするだけなので、相手がだれだとか彼だとかは考えている余裕もないので」

    -背番号15はFC東京と一緒だが。

    「自分は15番が好きって言うのがありますけど」

    -理由は?

    「特にないですけど、何で好きなの?と聞かれて答えられるわけではないですが(笑)」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000069-dal-socc
    8/16(木) 15:03配信

    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/08/16(木) 13:37:41.11 ID:CAP_USER9.net
    スペイン、ドイツ以外のメディアも動画と共に報道

    J1リーグ第22節が15日に開催され、ヴィッセル神戸は首位のサンフレッチェ広島と対戦。先制を許すも、アンドレス・イニエスタが”値千金”の2試合連続ゴールを決め、試合は1-1で引き分けた。

    【動画】イニエスタがまたもゴラッソ!鮮烈ミドルで2試合連続弾

    イニエスタにとっては前節に続く連続ゴール、しかも細かいステップとフェイントでDFを置き去りにして放ったミドルシュートの質の高さが、世界中で称賛されている。

    まずこの一報は、いち早く彼の母国であるスペインにも伝わり、複数のメディアが、元代表MFの活躍を大々的に報じた。

    スペイン紙『Mundo Deportivo』は、「神戸のイニエスタは、この1週間で2つの優秀なゴールを決め、契約を十分に果たしているようだ。まず、土曜日に最初のゴールを決め、水曜日は広島との試合で1-1の引き分けに持ち込むゴールを決めた」と、神戸の公式アカウントが投稿したゴール動画を引用して報道した。

    スペインの全国紙『Marca』は「イニエスタが日本でスタンフォードブリッジのゴールを再現」と銘打ち、「このゴールは、2009年にスタンフォードブリッジでのチェルシー戦でみせた、有名なゴールを連想させた」と、2008-09シーズンのチャンピオンズ・リーグでバルセロナが決勝進出を決定付けた試合を引き合いに、絶賛している。

    同じく全国紙の『AS』も、 「イニエスタッソが日本に上陸!」と報じた。“イニエスタッソ”とは、彼が決めるスーパーゴールに対する愛称で、「先週末に相手を粉砕し、この水曜日も相手を粉々にしてしまった」と綴った。

    また、連続ゴールの立役者であるルーカス・ポドルスキの母国、ドイツのタブロイド紙『Bild』は、「ポルディが、イニエスタの夢のゴールをサポートした!」と神戸の“ホットライン”を称賛している。

    加えて、イングランド紙『Daily Mail』は「バルセロナの伝説、イニエスタのゴールが神戸を救い、リーグ首位の広島に引き分けた」と大々的に報じた。

    欧州を中心に、世界のメディアもイニエスタ、ポドルスキの活躍に注目している。そして特筆すべきは、彼らの活躍とともに、神戸や広島というチームも世界に広く知れ渡ったことだ。ふたりのW杯優勝経験者の存在は、Jリーグが世界に認識されることにも大きく役立っているのだ。
    2018-08-16_14h41_18
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00045739-sdigestw-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ