海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/05/26(金) 06:06:32.91 ID:CAP_USER9
    常連組がリストから消えた。GKで西川周作(浦和レッズ)、DFでは森重真人(FC東京)の両ベテランが外れ、一時は司令塔を務めた清武弘嗣(セレッソ大阪)の名前も読みあげられない。

    日本サッカー協会から25日に発表された、シリア代表とのキリンチャレンジカップ(6月7日・味の素スタジアム)、イラク代表とのW杯アジア最終予選第8節(同13日・テヘラン)に臨む日本代表。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督に選ばれたメンバーが、ポジション順にスクリーンに映し出されるたびにどよめきの声があがる。

    「今回の合宿では、戦略に関して少しの変更を加えている。それは、何人かの選手のパフォーマンスに私が満足していない、ということも含めている。GKに関してもフィールドプレーヤーに関しても、パフォーマンスがよければここに入るということ。私の場合、リストに必ず変更はある」

    指揮官が不満を抱く対象が西川であり、森重であり、清武となる。

    一方で逆風とはまったく無縁の選手もいる。開設したばかりのツイッターで、6月末で契約満了となるACミランからの退団を発表したばかりのFW本田圭佑だ。

    今年に入ってからの出場機会が、ユベントスとのイタリア杯・準々決勝の後半アディショナルタイムだけという状況で招集された3月シリーズでも、試合勘やゲーム体力が足りないのではと、ハリルホジッチ監督の人選は批判の的となった。

    ミランに戻った4月以降も、実質的にチームの構想外となっている状況は変わらない。同23日のエンポリ戦の残り3分からピッチに立ったものの、その後も3試合続けてベンチで試合終了を迎えた。

    ほんの少しながら風向きが変わったのは、今月21日のボローニャ戦。後半13分から投入され、今シーズンで2番目に長いプレー時間を得ると、同28分には直接FKを鮮やかに叩き込んで今シーズン初ゴールをあげた。都内でメンバー発表会見に臨んだハリルホジッチ監督も、直近の本田のパフォーマンスに関しては「圭佑が戻ってきてくれたことが嬉しい」と声を弾ませている。

    「いつも圭佑を信頼してきたが、間違っていなかったと思わせてくれた。確かにクラブでは多くプレーしていないが、厳しいトレーニングは積んでいる。ミランは競争が激しいからだ」
    2017-05-26_07h41_34
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000002-wordleafs-socc
    THE PAGE 5/26(金) 5:06配信

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/05/25(木) 20:34:29.57 ID:CAP_USER9
    日本代表メンバーが25日に発表され、エイバルに所属するFW乾貴士がハリルジャパン初陣の15年3月以来、約2年2か月ぶりとなる代表復帰を果たした。

    エイバルもメンバー発表後にクラブ公式ツイッター(@SDEibar)を更新し、「おめでとう、タカシ! 我々エイバルは君のことが誇らしい」と乾へ祝福のメッセージを送っている。

    2015年8月にフランクフルトからエイバルに完全移籍した乾は、今季のリーグ戦28試合(先発26試合)に出場し、3得点を記録した。シーズン中の4月には、スペイン国王夫妻の来日に伴う安倍晋三首相主催の夕食会出席により、2試合を欠場したが、その後も好調を維持。そして21日にカンプ・ノウで行われたバルセロナ戦(2-4)で2得点を挙げ、バルセロナからゴールを奪った初めての日本人選手となった。

    バルセロナ戦後にスペイン『マルカ』で「エイバルの最も優れたプレーヤーの1人」と賞賛されるなど、日本人が苦戦を続けてきたスペインで自らの地位を確立した乾。エイバルの看板を背負い、今度は日の丸のユニフォームを着て大暴れを誓う。
    2017-05-26_07h24_46
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-01640138-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/25(木) 21:58:59.78 ID:CAP_USER9
    ローマに所属する元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが25日、今シーズン限りで同クラブを退団することを自身のSNSで発表した。

    「2017年5月28日 日曜日、ローマ対ジェノア、僕がローマのユニフォームを着る最後の日だ」「このカラーが僕にとって今までどれだけ重要であり、今後もどれだけ重要であるかを簡単には言い表せない」

    「僕のフットボールへの愛は決して色あせない。それは愛情であり、僕の情熱だ。情熱を燃やすことを止める想像が全くできない。とても難しいことだ」

    「月曜日からまた前を向いて歩み出す準備ができている。新しい挑戦への準備ができているんだ」

    現在40歳のトッティは、28日に行われるセリエA最終節のジェノア戦がローマでのラストマッチとなることを発表。しかし、去就については明言を避けている。

    今月3日にはローマのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるモンチ氏が就任会見で、同選手について「今シーズンが選手としてラストイヤーで、その後は幹部入りことで合意している」と語っていた。

    1989年にローマの下部組織に加入したトッティは、1993年に16歳の若さでトップチームデビュー。
    これまで“バンディエラ”(クラブの旗頭)としてチームをけん引してきた。

    今シーズンはここまで公式戦27試合に出場し、3ゴールを記録している。

    SOCCER KING 5/25(木) 21:51配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00592538-soccerk-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/25(木) 18:55:39.76 ID:CAP_USER9.net
    支配率はアヤックスが上だったが……

    圧倒的にボールを保持していたのはアヤックスの方だったが、なかなかマンチェスター・ユナイテッドの守備を崩せない。24日におこなわれたヨーロッパリーグ決勝はそんな内容のゲームだった。

    アヤックスはドリブル突破、ワンツーなど様々な手を尽くしたのだが、マンUが失点しそうな気配はほとんどなかった。一方でマンUは限られたチャンスを確実に活かし、2-0で勝利。若いアヤックスに比べてジョゼ・モウリーニョ率いるマンUの方が試合巧者だったと言えるだろう。

    しかし、アヤックス側はこの結果を受け入れられないようだ。英『FourFourTwo』によると、MFデイヴィ・クラーセンは「僕たちはよくなかった。このようなチームを相手にするのは難しい。彼らはただ引いて待ち、ロングボールを蹴っていた。彼らの2点はラッキーなものだよ」とコメントしており、マンUのスタイルに納得していない。

    指揮官のペーター・ボスも、「高い位置からプレスをかけるのは難しかった。彼らがビルドアップでリスクを冒さず、ロングボールのみ使ってきたからだ。退屈な試合だったと思う。互いにチャンスはなかった」と振り返っている。

    マンUのスタイルは何も反則というわけではなく、堅守速攻も立派なサッカーだ。自分たちの方が攻撃的だったはずなのに敗れてしまったことを受け入れられない部分もあるはずだが、今回はアヤックスの完敗だったと言えるだろう。
    2017-05-25_22h12_29
    theWORLD(ザ・ワールド) 5/25(木) 18:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00010013-theworld-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/05/25(木) 18:20:02.52 ID:CAP_USER9.net
    日本サッカー協会は25日、親善試合シリア戦(6月7日、味スタ)とW杯アジア最終予選イラク戦(同13日、テヘラン)に臨むサッカー日本代表25人を発表した。

    C大阪から唯一の選出となったMF山口蛍(26)は「選ばれたことはうれしい。かなり大事な試合。勝てば(W杯出場に向けて)前に進める」と意気込んだ。昨年10月のホームイラク戦では終了間際に劇的な決勝ゴールを決めているが「あれはたまたま。一番は勝つこと」と、あくまで勝利だけを見据える。

    代表の常連だったMF清武弘嗣(27)がまさかの落選。山口は「悔しい気持ちは人一倍あると思う。キヨ君の気持ちも背負って(試合に)向かいたい」と表情を引き締めた。

    ボランチにはブルガリア1部ベロエ・スタラザゴラに所属するMF加藤恒平(27)が初選出された。加藤のプレーについて「見たことはない」と話す山口だが、「代表に選ばれる実力があるからこそ選ばれている。同じポジションとして負けないようにやりたい」と、新たな競争に向けて闘志を燃やした。
    2017-05-25_21h33_19
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000132-dal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ