海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    長友佑都2

    (一部抜粋)
    取材に応じた長友は自身の去就に言及。インテルとの契約期間が残り1年となっているが、契約延長については「代表戦もあったので、代理人とは全く話していないのでこれから話をします」とコメントしつつ、今夏の移籍については、「僕はインテルに残りたいと思っています」と残留希望を明言した。

     その理由については、「もう5年いて、素晴らしいクラブで。チームメート、スタッフみんなが僕を愛してくれていると感じています。これ以上のクラブはないです。残れるのであれば残りたいです」と“インテル愛”を強調。「インテルでタイトルを取りたいです。(副会長の)サネッティもリーグタイトルまで10年くらいかかりましたが、30歳を超えてリーグ5連覇や3冠を達成して。あきらめずやり続けた結果ですよね。続けていれば神様も見てくれていると思います」と、インテルでのスクデット獲得に意欲を燃やした。

    全文はソース元で
     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/21(日) 10:15:01.02 ID:???*.net
    ブラジル代表FWネイマールが4試合の出場停止処分を受けたのは、試合後に主審に暴言を吐いていたからのようだ。複数メディアが報じている。

    コパ・アメリカのグループC第2節コロンビア戦で、試合中にイエローカードをもらって累積警告が確定していたネイマールは、試合後にボールを蹴ってDFパブロ・アルメロに当て、両チームの小競り合いを引き起こした。この中でDFジェイソン・ムリージョに頭突きのような素振りを見せ、ネイマールは一発レッドカードを出されている。

    南米サッカー連盟(CONMEBOL)は19日、ネイマールに合計で4試合の出場停止を科すと決定。処分が確定すれば、ネイマールはコパ・アメリカ中の復帰が不可能となる。

    主審の報告書の内容として報じられたところによると、ネイマールはレッドカードを出された後、ロッカールームに続くトンネルで主審を待ち、「オレを使って有名になりたいんだろう。娼婦の息子め」などと暴言を吐いたという。

    スペイン『マルカ』は、CONMEBOL規律委員会のメンバーであるアベルト・ロサダ氏が、「報告書に基づくと、トンネルで主審を待って罵倒するという計画されたものだった。ネイマールはより厳しい処分を科される可能性もあった」と話したと伝えている。

    ブラジル代表のドゥンガ監督は20日、ブラジルサッカー連盟がネイマールへの処分に対し、異議を申し立てる意向であることを明かした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00000036-goal-socc
    GOAL 6月21日(日)8時0分配信
    2015-06-21_10h52_40
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00000036-goal-socc.view-000
    'ネイマール、主審への暴言で処分か'
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1434849301/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/21(日) 06:09:12.62 ID:???*.net
    ブラジル代表のドゥンガ監督は20日、FWネイマールに対する処分への落胆を表し、ブラジルサッカー連盟(CBF)が異議を申し立てるとの見通しを明かした。

    ネイマールはコパ・アメリカのグループC第2節コロンビア戦で、試合後に相手選手たちといさかいを起こして退場。4試合の出場停止を命じられた。

    21日の最終節でベネズエラと対戦するドゥンガ監督は、前日会見で次のように述べている。コパの公式ウェブサイトが伝えた。

    「ネイマールはサッカー界のビッグスターだ。彼に対する注目も大きい。サッカーが好きな人なら誰でも、彼がピッチにいるのを見たいはずだ。リオネル・メッシやアンヘル・ディ・マリア、アレクシス・サンチェスがそうであるようにね。ネイマールがいればよりクオリティーが高くなり、ショーもより良いものとなる」

    「我々はCBFに委ねるよ。彼らが議論するだろう。我々は自分たちを有利にしてほしいとは思っていない。ただ全員に対して平等なジャッジにしようというだけだ」

    処分が確定すれば大会の最後まで出られないネイマールだが、チームに残すかどうかについては次のように述べている。

    「選手が決める。我々は選手たちを男として扱っているんだ。彼らが決めなければいけない。彼が残るのが良いことかどうかを我々は考えなければいけない。助けになるのかどうかは分からないよ。我々がここにいてほしいのは、少年ではなく男だけだ。彼らは世界重要でブラジルを代表しているんだよ。決めるのは彼らだ」

    代役のキャプテンについては、まだ決めていないと述べた。

    「チームにとって何が機能するのかを見るために、いくつかの選択肢にトライする。明日決めるよ。キャプテンは試合前に分かる」

    コロンビア戦で敗れたことで、グループCは全4チームが横並びの状態。そのなかでネイマールを失ったブラジルだが、ドゥンガ監督は次のように強調している。

    「我々が心配しているのは明日の試合のことであり、できるだけ良い仕事をし、解決策を見つけたいと思っている。誰だって勝ち進みたいものだが、サッカーは理論じゃなく、実践なんだ。私はポジティブな方向へ向かっている。我々にはチームがあり、進むだけの条件もそろっているんだよ」

    「この試合だけでなく、今後も我々は苦しむだろう。成熟ぶりを見せなければいけない。うまくいかないときでも変えられるということを知っているとね。1試合敗れたからといって、すべてが終わったわけじゃない。バランスを見出す必要があるだけだ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00000032-goal-socc
    GOAL 6月21日(日)6時0分配信
    2015-06-21_10h40_00
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00000032-goal-socc.view-000
    'ドゥンガ、ネイマールへの処分に…'
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1434834552/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ