海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    マンチェスター・ユナイテッドは、今後数週間MFアンデル・エレーラを負傷のため欠くことになりそうだ。

    エレーラは、9月27日に行われたプレミアリーグ第6節のウェスト・ハム戦で負傷を負い、74分に交代していた。精密検査の結果、25歳MFはどうやら肋骨の一本を骨折していたようだ。

    10月5日にプレミアリーグ第7節でエヴァートンと対戦するユナイテッドだが、エレーラはこの試合を欠場することが決定的となっている。

    エレーラの復帰は、早くても20日に行われるウェスト・ブロムウィッチ戦になると見られるが、クラブ側は今後の回復を見守っていく意向を示している。
    2014-10-01_01h26_22
    http://news.livedoor.com/article/detail/9309783/
    続きを読む

    337006_heroa
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 10:14:06.61 ID:???0.net
    ミランのバルバラ・ベルルスコーニCEOが、イタリアサッカー界に苦言を呈している。

    イタリア『Rai』の番組に出演したバルバラCEOは、イタリアという国とサッカー界が改革を望まずに対立ばかりしていると指摘した。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がコメントを伝えている。

    「イタリアサッカーで特に問題なのは、ケンカっ早いことよ。ヨーロッパや世界でイタリアサッカーを推し進めていくことを考えなければいけないのに、今はケンカしたり、対立することに時間をかけすぎている」

    「EURO2000で負けたとき、すごくがっかりしたわ。統治やルール、人、スタジアム、下部組織、収支と、代表チームだけではなく、すべてのクラブで変えることができたはずなのにね。我々の問題は少し、改革を望まないイタリアという国全体に起きている問題の一部だと思う」

    また、バルバラCEOは本拠地サン・シーロが不十分であり、新たなスタジアムが必要との見解を示している。

    「サン・シーロは素晴らしいスタジアムで、ミランとインテルの歴史があるけど、今ではもう足りない。スタジアムには、試合日だけではなく、1週間毎日オープンできるような施設やサービスが必要なのよ。でも、政府や自治体の財政支援など、今のイタリアには困難が多すぎるわ」

    9月29日(月)16時45分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140929-00000020-goal-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1412039646/

    続きを読む

    maruoka-500x333
    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 08:28:13.26 ID:???0.net
     来年3月23日に開幕予定のリオデジャネイロ五輪1次予選(東南アジア予定)で、手倉森ジャパンがドイツ1部ドルトムントのMF丸岡満(18)の招集に向けて動いていることが29日、判明した。

    日本協会が今秋にもブンデスリーガを直接視察。同予選が国際Aマッチデーに行われるため、スイス1部ヤングボーイズのFW久保裕也(20)とともに呼べる可能性が高くなった。
    前日28日に仁川アジア大会準々決勝で韓国に敗れたU-21(21歳以下)日本代表はこの日、帰国した。

     韓国戦完敗から一夜明け、手倉森ジャパンが用意する次の一手が明らかになった。日本協会スタッフによると、丸岡ら海外組の視察を予定しているのは10~11月。国際Aマッチデーの前後を活用し、アギーレ監督をはじめとするA代表スタッフが渡欧して各国リーグを見て回る計画がある。その中で手倉森監督も現地へ飛び、直接視察する計画が協会内で浮上している。
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1412033293/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ