海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    bun14042819110003-p1
    3日に開催されるプレミアリーグ第37節で、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uはホームでサンダーランドと対戦する。

     前節、ライアン・ギグス暫定監督の初采配となったノリッジ戦を4-0と大勝したマンチェスター・U。先発出場した香川もアシストするなど貢献したが、ク ラブ公式プログラム『United Review』のインタビューに応えた香川が、次戦への意気込みを語った。クラブ公式HPが伝えている。

     クラブは現在7位に低迷しており、厳しいシーズンを余儀なくされた。サンダーランド戦を含め、残り3試合となったが、「残り全ての試合に勝つことが大事 ですし、それはファンに向けて示さないといけないこと」と決意を語ると、「最後はきっちりと良い形で終えることが大事」と続け、残り試合全勝を誓った。

     対戦相手のサンダーランドは、3位マンチェスター・Cと引き分け、2位チェルシーにアウェーで勝利するなど、ここ3試合で2勝1分。最下位から脱出に成 功するなど、1部残留に向け、懸命な戦いを続けているが、「そういう相手との試合は難しい」と警戒感を見せた香川は、「ホームでの負けは許されない」と強 い意気込みを語っている。

     公式HP内のインタビューでは、サンダーランド戦での戦い方や、同僚であるベルギー人MFアドナン・ヤヌザイの印象などについて語っている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140503-00186900-soccerk-socc
    続きを読む


    bd5aaf4e4b132ada4a169f52449730a75519029e
    チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、MFエデン・アザールの発言に不満があるようだ。

    チェルシーは先月30日、チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグでアトレティコ・マドリーをホームに迎え、1ー3と敗れた。決勝進出を逃した後、アザールは指揮官の戦術批判ともとれる発言をして注目を集めている。

    2日、モウリーニョ監督はアザールの発言について質問された。指揮官の返答を、イギリス『BBC』などが伝えている。

    「インタビューは聞いた。エデンのような選手からコメントがあるのは普通のことだ。彼はチームのために犠牲になるタイプではないからね」

    モウリーニョ監督は、前半終了間際の失点の責任がフアンフランに自由を与えたアザールにあったと考えているのかもしれない。

    「彼はメンタル的に、彼の左サイドバックを助ける準備ができている選手ではない。アトレティコの1点目を見直せば、どこにミスがあったか、なぜゴールを許したのかは明らかだ」

    フアンフランの折り返しをアドリアンに決められたチェルシーは、1ー1で前半を終えて、後半に2失点した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140503-00000040-goal-socc
    続きを読む


    jpg large
    チェルシーが、欧州CL準決勝で敗れた相手、AマドリードのFWディエゴコスタ(25)を獲得することで合意したと、英サン紙(電子版)が2日報じた。

     チェルシー関係者が「来季、ディエゴコスタはウチの選手になる。もう移籍は決まった」と話したという。ディエゴコスタは昨年、Aマドリードと新たに18 年までの契約を結んだばかり。だがチェルシーは移籍金3200万ポンド(約56億1216万円)を支払い獲得するという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140502-00000127-nksports-socc
    続きを読む

    o0630035412309774543
    チャンピオンズリーグ準決勝でアトレティコ・マドリーに1-3と敗れたチェルシーは、尾を引くことになるかもしれない。試合後、主力の一人であるMFエデン・アザールが、次のように話したのだ。

    「チェルシーはサッカーをするためにつくられていない。走るためだけにつくられている。カウンターのためだけにね。アトレティコは勝利に値したい。素晴らしい試合をしたね。本当に激しいリズムだった。僕らに何が足りなかったかは分からない。リードを奪ってから、僕らは試合を手中に収めていたんだ。きっと、彼らの方が僕らより意欲的だったんだろう。悲しいね。でも、それで正しい」

    「繰り返すけど、僕らはカウンターがうまい。レアル・マドリー対バイエルン・ミュンヘンのようなものだったんだ。先制してからも僕らはうまくやっていた。でも、ハーフタイムになる前に彼らがゴールを決めて、それが痛手となったんだ。僕らは後半に違いをつくれなかった。僕は一人でどうにかしなければいけないことが少なくなくて、簡単じゃなかったんだ。難しい試合だった。来年に向けての教訓となるだろう」

     プレミアリーグのタイトル争いが残る中で、敗戦によるフラストレーションがあったとはいえ、アザールのコメントは多くの意味を持つかもしれない。彼は移籍するところなのだろうか? ジョゼ・モウリーニョ監督がベンチにいる限りは、そうなのかもしれない。

    パリ・サンジェルマン(PSG)戦で敗れたとき、アザールはPSGのユニフォームでテレビの前に姿を見せた。そして今度は監督に反するようなコメントだ。アザールの契約は2017年までとなっている。市場価値は少なくても4000万ユーロ(約56億8000万円)。高すぎるだろうか? カタールの富豪たちにとっては、そうではないだろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8796233/
    続きを読む

    Rooney
     マンチェスターUのイングランド代表FWウェイン・ルーニー(28)が1日の練習を早退した。

     英デーリーメール紙によると、足をひきずってピッチから引き上げ、すぐに精密検査を受けたという。

     関係者は「胃の不快感を訴えた」と説明したが、検査へ直行したことから、もっと深刻な故障なのではと臆測を呼んでいる。4月1日の欧州CL準々決勝第1戦・Bミュンヘン戦で負傷し、左足つま先の骨が欠けたことと関連性があるのかは不明。

     ルーニーは2日の検査結果しだいで、3日のサンダーランド戦に出場できるかが決まる。ただ今季は残りわずか3試合で、ルーニーにはイングランド代表としてW杯も控えているため、無理はさせない見通し。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140502-00000077-nksports-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ