海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    2014-05-29_09h30_37


    相手のファールでOG未遂になりましたが自分で投げ込んでるような……
    なおナイジェリア対スコットランドの国際親善試合は2-2のドローでした。



    続きを読む

    2014-05-28_21h31_22
     日本代表MF長谷部誠(ニュルンベルク)のフランクフルトへの移籍が濃厚となった。『キッカー』はフランクフルター・ルンドシャウ紙の情報をもとに、長谷部の移籍が間近に迫っていると報道。W杯前にも移籍が成立する可能性を伝えている。

     また『ビルト』は代理人のトーマス・クロート氏が、長谷部と話し合うため日本に向かったと報道。こちらも結論は近日中に出るだろうとの見通しを立てている。

     長谷部は昨年夏にボルフスブルクからニュルンベルクに移籍。しかしシーズン後半は怪我でほとんどを棒に振り、チームも2部降格が決定。去就に注目が集まっていた。

     フランクフルトは1899年創設。かつてはMF稲本潤一、FW高原直泰らも在籍。現在はMF乾貴士が在籍している。今季は9勝9分16敗で勝ち点36の13位だった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00135804-gekisaka-socc
    続きを読む

    FuckFiFa9

    W杯=ブラジルでデモ行進、警察が鎮圧に催涙ガス使用

    [ブラジリア 27日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)開幕を来月に控えるブラジルで27日、同大会の開催に反対する国民がデモ行進を行い、警察が鎮圧のため催涙ガスを使用する事態となった。

    ブラジルの首都ブラジリアでは、1000人以上ものグループがマネ・ガリンシャ・スタジアムに向けてデモ行進。W杯ブラジル大会開催にあたり、建築費が最 高額となった同スタジアムでは、国際サッカー連盟(FIFA)W杯トロフィーの展示会が行われる予定だったが、これを受けて中止に。スタジアムは閉鎖され た。

    デモ隊はW杯に向けたスタジアム建設の費用が高すぎ、不動産価格の高騰により低所得層が住居を失ったと主張。デモ行進には弓矢を持った先住民も参加した。

    このほか、リオデジャネイロではバスの運転手が24時間のストライキを実施する意向を表明。さらにサンパウロで教授のグループが賃上げを求めてデモ行進を行うなど、W杯開催をきっかけに、ブラジル各地で国民から不満の声が上がっている。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140528-00000060-reut-spo
    続きを読む

    world-cup-kits2_2917869k
    [ロンドン 27日 ロイター] - ロンドンに本部を置く統計会社オプタは、独自の方法により、サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で最も活躍するとみられる11人の選手を選出。この「ドリームチーム」にはドイツとウルグアイの選手が2人ずつ入った。

    オプタは欧州主要5リーグ、イングランド、スペイン、フランス、イタリア、ドイツでの2013─14年シーズンのデータを基に、方程式を考案。「ポジション別に各選手のデータを細かく分析し、ベストイレブンを選んだ」という

    続きは↓のリンク先で

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140528-00000077-reut-spo
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ