海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:18:23.01 ID:???*.net
    チェルシーは今季のプレミアリーグで優勝を確定させた。

    イングランドに戻った初年度でリーグを制したMFセスク・ファブレガスは、ジョゼ・モウリーニョこそが今までともに働いた監督の中でナンバーワンだと話している。

    チェルシーは先週末のプレミアリーグで、クリスタル・パレスに1-0で勝利。3試合を残して優勝を決めた。この優勝に貢献したのが、今季からチームに加わったセスクだ。ここまでリーグ戦32試合に出場と、チームを支えてきた。

    バルセロナ退団が噂されていた昨夏には、古巣のアーセナルに戻るのではないかと言われていた。
    だが、アーセン・ヴェンゲル監督が獲得に動くことはなく、同じロンドンのライバルの青いユニフォームに袖を通すことになった。

    イングランドのほか、リーガエスパニョーラでも栄光を味わったセスクは、指揮官の力量を強く感じている。イギリス『ミラー』が、セスクのコメントを伝えている。

    「モウリーニョはとにかく勝つことが好きなんだ。一緒にプレーしてきた他の監督がそうではないとは言わないけれど、僕が一緒に働いてきた他の誰をも上回る鋭さがある」

    ヴェンゲルのほか、バルサではペップ・グアルディオラ現バイエルン監督とともにタイトルを獲得してきたが、彼らとはまた違うものをモウリーニョから感じているようだ。

    「毎回の練習や試合で、気持ちが表に出る。彼がこれまでのキャリアでどうして勝ってこられたのか、今なら理解できる」

    「モウリーニョは100%間違いなく魔法のタッチを持っている。どうやってチームをマネジメントすればいいか知っているし、どうやって選手のベストを引き出せばいいかが分かっている。それこそ監督に求められることだ。100%の監督だね」

    チェルシーは現在、3位アーセナルに勝ち点13差をつけている。
    2015-05-06_06h57_03
    GOAL 5月5日(火)16時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150505-00000013-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1430842703/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 06:01:29.78 ID:???*.net
    チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグが5日に行なわれ、ユヴェントスとレアル・マドリードが対戦した。

    12年ぶりにベスト4進出を果たしたユヴェントス。2日に行われたセリエA第34節では4シーズン連続31回目のリーグ優勝を遂げ、CL準決勝に向けて大きな弾みをつけた。一方、大会史上初の連覇を目指すレアル・マドリードは、リーガ・エスパニョーラ第35節でセビージャと対戦し、難敵を相手に3-2で接戦を制した。ユヴェントスは4-3-1-2の布陣で臨み、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスらが先発出場。レアル・マドリードは、ウェールズ代表MFガレス・ベイルが先発復帰を果たしている。

    開始1分、ユヴェントスにチャンス。GKイケル・カシージャスのキックミスをクラウディオ・マルキージオが拾いゴール前へパスを送ると、
    アルトゥーロ・ビダルに決定機が訪れたが、シュートまで持ち込めなかった。
    6分、ロングボールに抜けだしたアルバロ・モラタがループ気味のシュートを放ったが、カシージャスが下がってセーブした。

    攻勢をかけるユヴェントスが遂にゴールを破る。9分、マルキージオからのパスをペナルティエリア内で受けたカルロス・テベスがシュート。カシージャスが弾いたこぼれ球をモラタが詰めて先制点を挙げた。

    いきなり出鼻をくじかれたレアル・マドリード。12分にトニ・クロースがミドルシュートを放ったが、ここはGKジャンルイジ・ブッフォンが好セーブで防いだ。続く22分、イスコのスルーパスからクリスティアーノ・ロナウドが抜けだしたがシュートはゴール右に外れた。

    すると27分、右サイドからレアル・マドリードが攻める。ダニエル・カルバハルからパスを受けたハメス・ロドリゲスがペナルティエリア右からクロスファーサイドのC・ロナウドが頭で合わせて同点に追いついた。

    勢いを増すレアル・マドリード。41分、ペナルティエリア左でパスを受けたイスコがクロスを上げると、J・ロドリゲスが頭で合わせたが、クロスバーに弾かれてしまう。このまま1-1で前半を折り返す。

    後半立ち上がりの58分、カウンターからユヴェントスが攻めこむとテベスがそのままペナルティエリアに進入。カルバハルがテベスを倒してしまいユヴェントスにPKが与えられる。これをテベスがど真ん中に蹴りこみ勝ち越しに成功した。

    リードを許したレアル・マドリードは63分にイスコを下げてハビエル・エルナンデスを投入。一方、ユヴェントスも65分にアンドレア・バルザーリを入れ、3バックのシステムに変更する。

    後半アディショナルタイム2分、ユヴェントスは左サイドのFKから途中出場のフェルナンド・ジョレンテがヘディングシュートを放ったが、カシージャスがなんとか弾き返した。

    このまま試合終了を迎え、ユヴェントスが2-1でレアル・マドリードを下した。

    セカンドレグは、13日にレアル・マドリードのホーム・サンティアゴ・ベルナベウで行われる。

    【スコア】
    ユヴェントス - レアル・マドリード

    【得点者】
    1-0 9分 アルバロ・モラタ(ユヴェントス)
    1-1 27分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
    2-1 58分 カルロス・テベス(PK)(ユヴェントス)
    2015-05-06_06h07_36
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150506-00309716-soccerk-socc
    SOCCER KING 5月6日(水)5時37分配信

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/chmp/chmp-10782316.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1430859689/

     
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:21:09.34 ID:???*.net
    延長合意寸前から一転

    プレミア王者チェルシーが、来シーズン連覇に向けて補強第一弾として、移籍金3000万ユーロ(39億円)でインテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディに獲得オファーを出した可能性が浮上した。イタリアテレビ局「スポーツメディアセット」が報じている。

    今季18ゴールでセリエA得点ランク2位に立つ22歳のアタッカーは、数週間前、インテルから契約延長のオファーにサイン寸前までこぎつけていた。だが、事態は急転、そこから暗礁に乗り上げたようだ。

    その理由は、チェルシーからオファーが届いたからだという。プレミア王者は来季、リーグ連覇とUEFAチャンピオンズリーグでの躍進に向けて、イカルディ獲得に39億円の移籍金を準備したと報じられた。

    イカルディ自身も4日、インテルのハビエル・サネッティ副会長主催のチャリティーマッチで契約更新について「難しいポイントだ」と語ったという。

    チェルシーはFWディディエ・ドログバの去就問題が浮上しており、FWディエゴ・コスタ、FWロイク・レミーと並ぶストライカーの補強は、重要な補強ポイントとなっている。
    2015-05-05_23h58_01
    Soccer Magazine ZONE web 5月5日(火)19時36分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150505-00010009-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1430832069/

     
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 19:29:27.49 ID:???*.net
    アーセナルは4日、プレミアリーグ第35節でハル・シティと対戦し、アウェーで3-1と勝利した。アーセン・ヴェンゲル監督は試合後、来季に向けた補強で狙うのはワールドクラスの選手だけだと話している。

    FWアレクシス・サンチェスの2ゴールとMFアーロン・ラムジーの得点で快勝し、消化が1試合多いマンチェスター・シティと勝ち点で並んだアーセナル。優勝を決めたチェルシーに挑戦する来季に向け、ヴェンゲル監督はイギリス『スカイ・スポーツ』で次のように述べた。

    「我々にはビッグなスカッドがある。ベースはあるんだ。多くの選手を買う必要はない。トップクラス、ワールドクラスの選手を獲得できるなら、我々は狙う。だが、我々はすでにとても強いチームなんだ。
    我々は団結を保ち、来季もうまくスタートしたいと思っている」

    「私は、我々が進化したと感じているよ。今季はチェルシーが勝者にふさわしかった。最も一貫したチームだったからね。うまく今季を終えて、来季に向けて良い準備をしよう。そして彼らと良いファイトをしたい」

    2015年に入って好調のアーセナル。ヴェンゲル監督はシーズン前半戦での出来に悔いをのぞかせつつ、ワールドカップ(W杯)の影響などもあったと語った。

    「それはもちろんそうだが、開幕からこの選手たちを起用できたわけではないし、多くの選手がW杯で問題を抱えて戻ってきた。シーズン後半戦の我々は、前に攻めに出るのと、うまく守ることのバランスをよりうまく取れるようになった」
    2015-05-05_20h25_19
    GOAL 5月5日(火)9時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150505-00000001-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1430821767/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 14:40:03.67 ID:???*.net
    未成年の保護に重きを置き始めたFIFA

    久保建英くん同様、レアル・マドリーユース所属の中井卓大くんも帰国の可能性が高まっている。逆に日本サッカー界にとっては、一度は海外へ流出した逸材が思わぬ形で帰国。世界的にも類まれな才能を持つ人材をどのように育てるのか、その育成法が改めて問われる。

    先月、エイプリールフールの翌日に、サッカーの最高機関であるFIFAは、調査の末、スペインサッカー協会とFCバルセロナに対し、2009年から2013年の間に獲得した18歳未満の未成年の選手10人の登録と移籍方法に違法性があったとして、処罰を課すと公式サイトで発表した。

    その結果、バルサユースに所属していた久保建英がFCバルセロナを離脱し、日本へ帰国する決定を下すことになった件については先日ここで書いたとおりだが、現在、同じ調査の手が、レアル・マドリー、アトレティコ・マドリー、バレンシア、ビジャレアルなどに伸びている。

    そして、今度は、レアル・マドリーユースに所属し、久保くんのライバルとして日本メディアにも取り上げられていた中井卓大くんも同じ憂き目にあうのではないかと不安視されている。

    アトレティコ・マドリーは、少なくとも2件、違反すると思われるケースがあるために既に処分の決定が伝えられている。レアル・マドリーは、まだ現在、最終調査段階にあり、最終決定は今月16日に発表される予定だ。

    レアル・マドリー側は、調査の手が入ったという報道を受けて、FIFAから調査されるような違法性のある未成年の登録は全く行なわれていない、全てにおいて違法性は全くない、との公式通達を出し、更にそういった根も葉もない噂を繰り返し、書き立てるメディアを糾弾するなど、今回の報道にかなり怒っている様子だ。

    どうしてこういったことが起きているのかを簡単におさらいしよう。現在、FIFAは未成年の保護に以前より重きを置いているという状況がある。未成年を使った営利目的のビジネスや悪徳業者も増えているため、国際児童法に基づき、それに規制をかけなければいけないという意識が働いている。
    2015-05-05_15h03_25
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150505-00010015-footballc-socc
    フットボールチャンネル 5月5日(火)12時54分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1430804403/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ