海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    4732870349_43429e158d


    1 :THE FURYφ ★ 2013/10/15(火) 16:09:21.88 ID:???0
    2010年の南アフリカ・ワールドカップ(W杯)で、パラグアイ代表を応援するラリッサ・リケルメさんに
    注目が集まったことを覚えているだろうか? そのラリッサさんが、バルセロナFWリオネル・メッシからも
    アプローチがあったと明かしている。

    南アフリカW杯のスタジアムで、携帯電話を胸の谷間に挟みながらパラグアイを応援するセクシーな姿が
    話題を呼んだラリッサさん。ブラジル『テッラ』によると、ラリッサさんはチリのリアリティーショーに出演中、
    メッシからのコンタクトについて明かしたそうだ。

    これによると、ラリッサさんは別の出演者に「(お金で一夜を過ごすことを)申し出てきたのが誰か
    知っているかしら。世界最高の選手よ」と告白。相手の女性が「メッシ」と答えると、ラリッサさんは
    それを認めたそうだ。また、ラリッサさんはブラジル代表の複数の選手からも、同じような申し出が
    あったと明かしている。

    また、ラリッサさんは具体名を明かさなかったものの、パラグアイの大統領からもアプローチが
    あったと告白。その上で、「私は簡単な女じゃないの。決してセクロスを売ることはしないわ」と
    話したそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000015-goal-socc


    続きを読む

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/15(火) 10:49:14.82 ID:???0
    バルサ、メッシが全体練習に復帰

    2013/10/15 7:55:00
    オサスナ戦で復帰の可能性も

    負傷によって戦線を離脱していたバルセロナFWリオネル・メッシが、14日に全体練習に復帰した。
    スペイン『スポルト』が伝えている。

    9月28日のアルメリア戦で右足大腿二頭筋を負傷し、戦線を離れていたメッシ。
    10日の練習では、同様に負傷から復帰したDFカルレス・プジョール、
    MFハビエル・マスチェラーノらとともに、全体練習で汗を流している。

    バルセロナは19日にオサスナと対戦するが、メッシがこの試合で復帰する可能性もあるという。
    チームの当初の意向は、26日に開催されるレアル・マドリー戦の4日前、ミラン戦で復帰させることだった。

    http://www.goal.com/jp/news/73/スペイン/2013/10/15/4333661/バルサメッシが全体練習に復帰
    328484_heroa

    続きを読む

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/15(火) 09:01:44.07 ID:???0
    ファーガソン:「困難を乗り越えることは我々の得意とするところ」

    マンチェスター・ユナイテッドは今シーズン、デイビッド・モイーズ監督の下でスタートダッシュに失敗した。
    それでもサー・アレックス・ファーガソン前監督は、現在のチームを信頼している。

    ファーガソン氏からユナイテッドを引き継いだモイーズ監督は、ここまで満足できる結果を残しておらず、
    批判にさらされている。しかし、モイーズ監督を後任に指名したファーガソン氏の信頼は揺るがないようだ。

    ファーガソン氏は14日、「これは偉大なサッカークラブだ。若いファンの多くは、
    悪い日のことを覚えていないと思う。だが、そういったときこそ我々の得意とするところだった。
    我々には素晴らしい組織があり、素晴らしいスタッフと最高の人たちがいる」とコメントしている。

    この日、ファーガソン氏は26年間にわたってユナイテッドを率いた功績をたたえられ、
    サー・アレックス・ファーガソン・ウェイという通りの誕生記念式典に出席した。

    GOAL 10月15日(火)6時45分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000031-goal-socc
    20131015-00000031-goal-000-0-view

    続きを読む

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/15(火) 10:31:51.40 ID:???0
    “香川再生計画”発動!遠藤が、岡崎が、全面支援!

     日本代表は15日、アウェーでベラルーシ代表と親善試合を行う。中盤の左サイドで先発が濃厚な
    MF香川真司(24=マンチェスターU)は所属クラブで出場機会に恵まれず試合勘を欠き、
    11日のセルビア戦で単純なミスを連発するなど調子は下降気味。W杯本大会での上位進出には
    背番号10の復調が不可欠となるだけに、MF遠藤保仁(33=J2G大阪)ら周囲は
    “香川再生”に向けて全面支援を約束した。

     試合前日の公式練習でも、香川の調子は上がっていなかった。ハーフコートを使い、
    メンバーを均等に分けて行われた11対11のゲーム形式。左サイドから右足でサイドチェンジを試みたが、
    ミートせずにアウトサイドの回転がかかったボールは自陣に戻り、幸運にもチームが同じだった
    センターバックの吉田につながった。長友から「狙った?」と突っ込まれるミスキック。
    「試合勘が落ちているかは自分では判断できない」と話すが、らしくないのは明白だ。

     苦悩する背番号10を支援しようと、周囲も動き始めた。遠藤は「真司が下がってボールを受ける機会
    があってもいいと思うので、その時はポジションチェンジして僕が上がることも考えたい」と提案。
    ボールを触る回数を増やしてリズムをつかむ香川のスタイルを考慮して全面サポートを約束した。
    岡崎は「日本の強みは左サイドだけど、右サイドがもっとやれることを見せれば、
    左はもっとやれるようになる」と説明。右から積極的に仕掛けることで、
    研究されている左の負担を減らす作戦を明かした。

     香川は「得点にこだわってプレーしたい。そのためにどういう攻撃をするのか。
    動きの質、量を増やしていかないと厳しい。臨機応変にプレーしたい」と力を込めた。
    目指すは9月10日のガーナ戦以来の国際Aマッチ通算17点目。所属クラブに戻れば
    再びベンチウオーマーとなる日々が待つ可能性が高く、ベラルーシ戦は貴重な試合となる。

    [ 2013年10月15日 06:00 ]
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/10/15/kiji/K20131015006810810.html
    内田(左)と競り合いながらオーバーラップする香川
    G20131015006812230_view

    続きを読む

    ecd921de


    1 :大梃子φ ★ 2013/10/15(火) 07:00:47.51 ID:???0
    ザックに英語で直接指導を受けた柿谷「『ハイハイ』と答えました」

     東アジア杯で見つけた“宝物”を一刻も早く“武器”にしたい。いや、しなければならない。
    アルベルト・ザッケローニ監督は13日の練習に続き、ベラルーシ戦前日の公式練習でも
    FW柿谷曜一朗(C大阪)を呼び止め、マンツーマンで直接指導を行った。
    「ボールを持ったときのことをあらためて言われました」
     柿谷によれば、指導の中身は今までにも言われたことのある内容だったようだ。
    込み入った戦術指示のときは通訳を介すが、今回は英語で言われたとのこと。
    「『分かっているか、お前』という感じでした。僕は英語はしゃべれないので(日本語で)『ハイハイ』
    と答えました」と柿谷は説明した。関西のアクセントだった。
     持ち味である裏への飛び出しは、ザックジャパンの新たな攻撃パターンとしてチーム全体に
    浸透しつつある。
    「練習も含めて普段から(自分を)見てくれと言っていますし、監督もオプションの一つとして
    考えてくれていると思う。チーム(C大阪)でもやっているし、継続してやっていきたい」
     ベラルーシに対しては「スペインにもいいサッカーをしていたし、体も強いと思う」という印象を
    持ちながらも、どんな相手に対しても、今は日本が積み重ねてきたサッカーをすることが重要だという
    考えを持っている。
    「5バックで来るという予想もあるのか?」と尋ねられると「(ベラルーシは)いろんなフォーメーションがある
    らしいですね。でも相手に合わせるというのではなく、しっかり自分たちでイニシアチブを取ってやりたい」
    と力を込めた。
     東アジア杯で3得点を挙げて日本代表に定着したが、その後は4試合無得点中。
    「ストレスを感じてやっていると点は取れないですから」と言い、焦りのないことを強調するが、
    やはりゴールがほしいところだ。
    「コンビネーションはやればやるほど良くなっているという手応えはある。良くなっていなければ、
    やっている意味がない」と強気を崩さない柿谷のゴールが生まれれば、日本代表は活気を取り戻せるはずだ。

    http://web.gekisaka.jp/405004_126706_fl
    http://f.image.geki.jp/640//pics/orig/4LKEj995DC.1.Koki%2520NAGAHAMA.JPG

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ