海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    1 :大梃子φ ★ 2013/10/15(火) 10:06:52.07 ID:???0
    オシム氏 代表に提言「ボランチ本田」「柿谷、欧州行け」

     ザックジャパンの戦いは元日本代表監督のイビチャ・オシム氏(72)の目にはどう映ったか。
    サッカー界屈指の知将が15日のベラルーシ戦を前に0―2で敗れたセルビア戦をチェック。
    中盤でトップ下に君臨するMF本田圭佑(27)のボランチ起用や、飛躍が期待される
    FW柿谷曜一朗(23)に欧州移籍を勧めるなど提言を行った。

    (1)本田のボランチ起用
     日本はセルビアに負けたが、ピッチ上ではかなりうまくいっていた。選手のパフォーマンスを見れば、
    引き分けでもおかしくなかった。ただ、気になった点がいくつかあった。
    まずは今後、ボランチに遠藤より動けて、彼より危険な選手を見いだせるかどうかということ。
    長谷部はいいが、もう一人長谷部が必要だ。ボランチはしばしば最終ラインに加わらなければならない。
    屈強で“戦い”(激しいフィジカルコンタクトを伴う対人プレー)に強い選手。
    ディフェンスラインの前のストッパーで日本にはそういう選手が少ない。
    本田はどうだろう。体が強く、遠藤のポジションもできる。中村憲では体が軽すぎる。

     そうでなければ本田と香川のポジションは入れ替えた方がいい。
    本田が左サイド、香川を真ん中でゲームメーカーにする。香川は俊敏で、私の監督時代の羽生が
    そうだったように、フィジカルが100%だったらダイナミックに走ってシュートまで持っていける。
    近くにメッシのような選手がいればさらに生きてくる。キープしている間に、
    他の選手がシャビのように危険な動きをつくり出して、攻撃が容易になる。
    本田が香川とうまく連係できれば、危険な存在になり得ると思う。

    スポニチアネックス 10月15日(火)7時1分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000040-spnannex-socc
    20131015-00000040-spnannex-000-1-view

    続きを読む

    mayayoshidasouthampton

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/15(火) 10:11:24.57 ID:???0
    吉田麻也「今はいっぱいミスをして、出た課題に対して取り組んでいくべき」/日本代表
    ISM 10月15日(火)8時3分配信

     日本代表は現地時間14日、翌日に行なわれる欧州遠征・ベラルーシ戦(ベラルーシ・ミンスク)に向けた
    最終調整を行なった。以下、練習後のDF吉田麻也(サウザンプトン/イングランド)のコメント。

    ●吉田麻也コメント

    「守備は基本的に繰り返しだけど、失点を減らすこと、ラインコントロール、距離感を高めることを
    していかないといけない。もちろん点を取らないと勝てないので、しっかり点を取って、
    最近何より勝ててないんで、しっかり勝ちたい」

    Q:勝てない時期が続くと不安の声も出てくるが、今の状態をどのように考えている?
    「逆に言うと、W杯直前になったら試せないので、今、いっぱいミスというか、いっぱいチャレンジして、
    出た課題に対して取り組んでいくべきだと思うし、いい結果が出るに越したことはないけど、
    こういう時期だからこそできることもあるだろうし、1試合ずつ大事にしなきゃいけないけど、
    その中でより多くのチャレンジをして、より多くのフィードバックが来るようにしないといけないなと思う」

    Q:今年は残すところあと3試合となるが、現時点でやるべきことは?
    「1試合1試合、自分たちの形をより多く出して、守備は課題とされている失点を減らしていくところを
    追求していくしかないと思う。別に大きく何か新しいことをすることはないと思う」

    Q:守備面で前進は見られるか?
    「悪くはないと思う」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000015-ism-socc

    続きを読む

    Getty%20Images


    1 :そして誰もいなくなったヽ(`Д´)ノ φ ★ 2013/10/14(月) 21:37:01.11 ID:???i
    負傷のレアルMFベイルは“訳あり物件”だった?スペインで「長期離脱」説
    デイリースポーツ 10月14日 19時2分配信
     サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのMFベイルが腰に問題を抱え長期離脱する可能性があることが分かった。巨額投資で獲得したあと、すぐの戦線離脱だけに欧州では“訳あり物件”だったのでは?との見方も出てきている。

     ことの発端は「ベイルがヘルニアを抱えている」と14日のスペイン紙マルカが伝えたもの。

     レアルは公式HPで報道を否定するとともに「椎間板突出の症状はあるが、プレーに問題はない」と声明を出した。それでも余波はまだ続いており、デーリー・メール紙、ミラー紙など複数の英国紙がベイルの状態について伝えている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131014-00000059-dal-socc
    続きを読む

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/14(月) 18:35:44.11 ID:???0
    マンUが約157億円の補強資金で3選手を獲得か…英紙報道

     日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uが、来年1月の移籍市場に
    1億ポンド(約157億円)を投入して選手補強に動くと、イギリス紙『デイリースター』が報じた。

     同紙は、1億ポンドの補強資金が与えられるモイーズ監督が、ワールドクラスの選手3名を
    獲得する予定だと伝えている。

     また、モイーズ監督はポルトガル代表FWナニ、イングランド代表FWアシュリー・ヤング、
    エクアドル代表MFアントニオ・バレンシアといった攻撃陣の働きに不満を感じている模様。
    そこで、バルセロナ所属のチリ代表FWアレクシス・サンチェスがリストアップされたと報じられた。

     今シーズンからモイーズ監督が指揮を執るマンチェスター・Uは、7試合を終えたリーグ戦で
    3勝1分3敗の9位と低迷している。

    SOCCER KING 10月14日(月)18時25分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131014-00141166-soccerk-socc
    マンチェスター・Uを率いるもイーズ監督
    20131014-00141166-soccerk-000-1-view

    続きを読む

    153775713_624


    1 :大梃子φ ★ 2013/10/14(月) 17:31:39.13 ID:???0
     マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)で苦悩する日本代表10番の
    FW香川真司(24)の“マッチョ化”がイレブン間で大きな話題になっている。
     日本サッカー協会が3日に発表した欧州遠征に臨む日本代表のメンバー表で
    香川は身長172センチ、体重は64キロ。ここ数年大きな変動はない。
     だが、ある日本代表イレブンはエースの肉体が明らかにスケールアップした
    ことを明かす。「9月の(代表の活動の)ときにかなり真司の体がでかくなってる
    と選手の間で話題になっていた。いまは70キロ近くあるんじゃないか。
    クラブのこととか今後を考えて意識的にやってるんでしょうけど」
     昨オフにマンUのプレシーズン戦を日本国内で行った際、香川は
    「トレーニングは自分なりに考えてしっかりやっている」と話したように
    “肉体改造”のためウエートトレーニングを重点的に実施。今季からマンUの
    新指揮官となったデービッド・モイズ監督(50)がフィジカル面を重視する
    傾向があり、香川も弱点克服に取り組んだようだ。
     香川は、チームメートから強化されたフィジカルについて指摘を受けても
    曖昧な返答を繰り返しているという。「あまり体重のことに触れたがらなかった。
    『スピードが落ちる』とか、いろいろ言われるのが嫌なんじゃないかな」
     実際、サッカー選手は筋肉増量が裏目に出るケースも多い。キング・カズこと
    元日本代表FW三浦知良(46=横浜FC)が1994年にイタリア・ジェノアに
    移籍した際、筋肉だけで20キロも増量。屈強な肉体をつくり上げると同時に、
    スピードとキレが低下。イタリアでは本来のプレーを発揮できなかった。
     元日本代表MFで10番を背負った中村俊輔(35=横浜M)も
    「試合に出ていないと、筋トレとか多くするヤツがいるけど、そうすると
    (バランスが)崩れてくる。そこが難しい」と指摘。周囲も香川の特徴でもある
    動きだしや体のキレなど、持ち味の俊敏性に影響が出ることを不安視している。
     もちろん香川ほどの選手になれば、弊害も念頭に置き、綿密な練習プランを
    立てているのは間違いなく、現時点までに大きな影響は出ていない。
    さらなる進化を目指した香川は、真価を発揮できるか。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/193025/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ