海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 10:41:33.81 ID:???0.net
    日本代表、非公開の練習試合で7ゴールの大勝

    SOCCER KING 1月5日(月)10時15分配信
    2015-01-05_11h49_23
    ウォーミングアップをする今野(左)と遠藤(右) [写真]=兼子愼一郎
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150105-00266470-soccerk-socc.view-000

     
    日本代表は5日、アジアカップが開催されるオーストラリアにあるニューカッスル近郊のセスノックで練習を行った。

     前日には、ニュージーランドのオークランド・シティとの練習試合で2-0と勝利。午前中に行われた練習は、冒頭15分のみ公開された。

     非公開部分では、地元クラブとの練習試合を実施。前後半30分で行われ、7-0で大勝した。得点者は、遠藤保仁と中島翔哉(トレーニングパートナー)、昌子源、清武弘嗣、乾貴士、小林悠。乾が2ゴールを挙げた。

     アジアカップは9日に開幕。日本はグループDに所属し、12日にパレスチナ代表、16日にイラク代表、20日にヨルダン代表とそれぞれ対戦する。

    SOCCER KING
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150105-00266470-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1420422093/


    続きを読む


    2015-01-05_09h41_21
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 07:24:31.01 ID:???0.net
    カズが母校の静学イレブンに超ビッグな優勝プレゼントを用意した。

    全国高校サッカー選手権は5日、各地で準々決勝が行われる。8強入りした静岡学園のOBで元日本代表FW三浦知良(47)=横浜C=は4日、同高が優勝した場合にグアムV旅行をプレゼントすると約束。

    大先輩からの“お年玉”を目指して、95年度大会以来19年ぶりの優勝へ突き進む。

     スーパースターは、プレゼントまでスケールが違う。3日の3回戦で優勝候補の東福岡に圧勝するなど、快進撃を続ける静岡学園の話題を向けると、カズの目が輝いた。

    「もし優勝したら、グアムにV旅行だね。2泊3日で行ってこい! オレは一緒に行けないけどね(笑い)。人数? 30人ぐらいまでならいいかな」。1人5万円としても合計150万円のビッグな“お年玉”。新年早々、後輩への愛情があふれ出た。

     カズにとって静岡学園は原点ともいえる場所だ。自らが小学生の時に高校選手権で準優勝したチームで、背番号11をつけた渋川尚史氏に憧れたのが「11番」にこだわるキッカケ。

    「やっぱり静学には思い入れが強い。小学生の頃から校歌を覚えていたし、今でも歌えるよ」。

    当時、日本にいなかったサッカーのプロ選手を目指すため、1年生の冬に中退してブラジルへ渡ったが、高校サッカーで鍛えられた日々が現在の基礎になっている。

     今大会は2日の2回戦(6〇0佐賀東)をテレビ観戦。「僕の高校時代とは比較にならない。みんないろんな蹴り方を知っているし、技術がしっかりしている」と刺激を受けた。

    3日の3回戦(3〇0東福岡)は所用で見られなかったが、「優勝候補の東福岡を破ってのベスト8はすごい」と感激した。

     この日は“静学V旅行”と同じグアムへ自主トレで出発。14日の帰国まで鍛え上げて、プロ30年目のシーズンに備える。2月に48歳の誕生日を迎えるため、年男としても復活を期す2015年。

    「去年は1試合も先発で出られなかったから、先発で出て結果を出したいね」。選手権決勝(12日)の生観戦はかなわないが、海の向こうから吉報を待つ。(岩崎 敦)

    http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20150104-OHT1T50150.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1420410271/


    続きを読む

    no title

    本田、ミランより代表は「言葉が通じる分やりやすい」。“コミュ力”の重要性説く

    日本代表は4日、アジア杯へ向けた合宿を行っているオーストラリア東部セスノックでクラブW杯3位のオークランド・シティ(ニュージーランド)と練習試合を行い、2-0で勝利を収めた。

     右WGで先発したFW本田圭佑は、試合結果について「もう少し、点ないしはビッグチャンスを増やしたかったというのが本音といえば本音」とし、「悲観する必要はないと思うけど、満足はしていないかな」と不完全燃焼だったことを述べた。

     実際、この試合では良い動き出しをした選手に対してボールが出てこない場面が目立った。それについては「やっぱりチームで一緒にやる時間が少ない」と代表チームの難しさを語った。

     そのため、継続して練習ができるミランとの違いを聞かれたが「ミランも来ないですよ」と苦笑いを浮かべ、「ミランも来ないんで、言葉が通じる分、こっちの方がやりやすいですよ、そりゃ」と、コミュニケーションのとりやすい代表チームの方が容易であることを明かした。

     それでも、やはりボールが良い形で入らなければ縦に速い攻撃も生まれにくい。その点に関しては「そういうことができるチームっていうのは世界見渡しても数チームしかない」としながらも「ただそういうチームを目指しているからこその課題だと思う」と乗り越える意欲を示した。

     そして、改善のためには「練習でチャレンジしないと結局、試合ではできない」とした上で「ミスをしてもいいからトライしていくような要求をすること。もっとコンディションを上げて、その回数や質を上げていきたい」と高い意識を持って練習に取り組む必要性を語った。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9639673/
    続きを読む


    2015-01-05_07h25_32
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 03:01:17.67 ID:???0.net
    現在クラブの象徴である生え抜き選手にも移籍は十分ありうる

    リバプールの象徴であるスティーブン・ジェラードが、今シーズン限りでの退団、そしてアメリカMLSへの挑戦を表明したことは、世界中に驚きを与えた。

    「最もタフな決断」を下した理由として、「キャリアを終える前に新しい体験がしてみたかった」と語ったジェラード。誰もがリバプールでキャリアを終えると思っていただけに、大きなショックを受けたファンも少なくなかった。

    ジェラードのような生え抜きで、プレーにおいても、精神面でもチームの中心であるシンボル的選手が、そのキャリアの晩年で愛着のあるクラブを離れるケースは、最近ではレアル・マドリーを去ったラウール・ゴンザレス(2010年にシャルケへ移籍)が挙げられる。

    シンボルがチームを去る理由は様々。選手が退団を求めるケースもあれば、クラブ側が戦力外とすることも。よくあるのは、クラブが選手に引退を勧告してコーチやフロントとしてのポストを用意するも、選手が現役続行を希望して新天地を求めるというかたちだ。

    チームのシンボルともなれば、クラブとしても粗末に扱うわけにはいかず、しかも年俸も長いキャリアのために高額なものとなってしまう。ミランで現役生活を全うしたパオロ・マルディーニも晩年は契約交渉で揉めたり、その影響力の強さからフロントと対立したりもしたが、ともすればクラブにとって疎ましく厄介な存在にもなりうる。

    クラブにとっては、ファンやチームメイトから絶大な信頼を得る生え抜きベテラン選手か、その選手を戦力外とした監督(招き入れたのはクラブだ)のどちらを選ぶかという選択を強いられることとなる。これは非常に困難かつ危険であり、その後の結果によってはフロント陣にも大きな代償が求められることもある。

    現在、ベテランの域に入った選手で「1クラブ」を維持している主な例としては、レアル・マドリーのイケル・カシージャス、バルセロナのアンドレス・イニエスタとシャビ、バイエルンのバスティアン・シュバインシュタイガー、そしてローマのフランチェスコ・トッティとダニエレ・デ・ロッシあたりが挙げられるが、彼らのキャリアに2つ目の在籍クラブが加えられる可能性は十分にある。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150104-00010001-sdigestw-socc
    SOCCER DIGEST Web 1月4日(日)17時46分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1420394477/


    続きを読む

    2015-01-04_07h21_00
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 21:38:18.17 ID:???0.net
    プレミアリーグのウェスト・ブロムウィッチ(WBA)がセリエAのインテルに所属する日本代表DF長友佑都の獲得に興味を示している事が明らかとなった。4日の英紙『サンデー・ピープル』が報じた。

    1日にWBAの監督に就任したトニー・ピューリス氏は、強豪クラブから興味が寄せられているU-21イングランド代表FWサイード・ベラヒノを1月か来夏の移籍市場で放出し、捻出する3000万ポンド(約55億3900万円)前後の移籍金で長友と、トッテナムのイングランド代表MFアーロン・レノンの獲得に乗り出すと見られている。

    28歳の長友はインテルで今季11試合の出場にとどまっており、昨年11月に就任したロベルト・マンチーニ監督は長友がアジアカップで不在となる1月の移籍市場で数選手の補強を進めると見られている。

    ピューリス監督は就任した際にWBAのジェレミー・ピース会長と約束を交わし、今季残留した場合には来夏の移籍市場でも補強のための軍資金が確約されるという。

    WBAはかつて元日本代表MF稲本潤一が2004年から2シーズン在籍したクラブで、現在チームは第20節を終えて勝ち点18の17位に低迷しており、残留争いを繰り広げている。一方、インテルも第16節を終えて勝ち点21の11位と苦しい状況に置かれている。

    1月4日(日)16時20分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150104-00010005-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1420375098/


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ