海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    1 :大梃子φ ★ 2013/10/14(月) 11:06:19.62 ID:???0
    前園容疑者 豚を飼い始め「夜のストライカー」は卒業?

     タクシー運転手の男性への暴行容疑で警視庁玉川署に逮捕された前園真聖容疑者(39)。
    アトランタ五輪での活躍でスターダムにのし上がり、帰国後は中田英寿氏(36)と日清食品「ラ王」の
    CMなどに出演してアイドル的な人気を誇った。

     プライベートでは独身生活を謳歌(おうか)しているように見え、たびたび女優らと浮名を流すなど、
    「夜のストライカー」と呼ばれたこともある。

     しかし、4年前にミニ豚「セブン」をペットとして飼い、生活スタイルは一変。夜遊びはしなくなり、
    今年8月に出演したバラエティー番組では、セブンとの時間を優先するあまり、女性との出会いが
    少なくなったと明かした。ブログでも頻繁に愛豚を紹介し、同月のセブンの誕生日には
    「いつもより豪華なご飯とケーキとフルーツ盛りでお祝いしました」とつづっていた。
    ブログ閲覧者からは「意外」「イメージと違う」との声も相次いでいた。

    スポニチアネックス 10月14日(月)7時43分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131014-00000059-spnannex-socc
    参考画像
    d196f9de554bb7a78042bcd5d2691169

    続きを読む



    E69CACE794B0E3839FE383B3E38386E382A3E382A2
    1 :ちびのぽφ ★ 2013/10/14(月) 06:55:26.26 ID:???0
    ◆国際親善試合 ベラルーシ―日本(15日・ベラルーシ・ジョジナ、トルペト・ジョルジノ・スタジアム)
    イタリア・セリエAのACミランで強化部長を務めるアリエド・ブライダ氏(67)がスポーツ報知の取材に応じ、
    今冬の日本代表MF本田圭佑(27)=CSKAモスクワ=の獲得について「本田がミランに来たければ、1月に来る」と明言した。
    獲得に失敗した今夏から3か月。高評価は変わらず、再び獲得へ動く意思を打ち出した。日本代表は13日、ベラルーシ・ミンスクで初練習を行った。

    12日付英紙「メトロ」が「イングランドのトットナムが本田獲得へ」と報道したことを受け、ブライダ強化部長が本紙の取材に応じた。
    その報道を「そんなことはないと思う。サッカーの世界ではすべてが起こりうるが…」と前置きした上で、冬の移籍市場へ向けたACミランの真意を語った。

    「1月に本当に本田はACミランに移籍するのか? FWカカ(ブラジル)がいるから必要ないのでは?」。こう問いかけると
    「カカ? 本田の移籍については、カカには関係がないことだ。本田次第だよ。本田がACミランに来たければ、(来年)1月にミランに来る」と断言した。

    今夏獲得に動いたACミランは、本田本人と契約年数、年俸などの条件面で大筋合意に至っていた。
    だが、契約を残すCSKAモスクワがオファーを断ったため、移籍は消滅。その後、ポジションが重なるカカを獲得し、冬の本田獲得は流動的とみられていたが、
    強化部門のリーダーが今冬に再度、獲得に乗り出す意思を明確に示した

    本田はこの冬、CSKAモスクワとの契約が切れるため、ネックだった移籍金は「0」に。
    CSKAモスクワ側は移籍に関与できず、オファーを受ければ、自らの意思で移籍可能だ。自身も「いろいろな選択肢をできるように」と話しており、移籍に前向きな姿勢を見せている。

    ベラルーシ入り後、初の練習で本田は、セルビア戦(11日)で左太ももの打撲を負ったため別メニューで調整。ピッチ脇で約1時間、トレーナー付きっきりで入念なストレッチを行った。
    練習後は無言でバスに乗り込み、ベラルーシ戦(15日)に集中を高めた。

    http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20131013-OHT1T00221.htm

    続きを読む

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/14(月) 09:41:09.45 ID:???0
    ザック、ベラルーシ戦へ指令「柿谷を見ろ!」

    ◆国際親善試合 ベラルーシ―日本(15日、ベラルーシ・ジョジナ、トルペド・ジョルジナ・スタジアム)

     アルベルト・ザッケローニ監督(60)が13日の練習で、約15分間、2度にわたって
    FW柿谷の直接指導に乗り出した。練習後、MF清武とともに約5分、その後、単独で
    約10分の指導を受けた。主に守備についての話だったが、セルビア戦(11日)で
    不発だった1トップに、さらなる戦術理解を求めた。
     また、同監督はチームに「柿谷を見ろ」と指示。ミーティングで
    「曜一朗が良い動き出しをしっかりしている。みんなで狙うように」と通達。
    柿谷の持ち味は、ゴールへ向かう動き。相手DFのマークを外し、得意のトラップで
    ボールを受けることを得意としており、相手DF裏へ抜ける動きを、チームの武器と
    するべく、チームに徹底させる考えだ。
     MF長谷部は「それ(DFライン裏へのパス)ばかりでもダメだけど、それは続けていく
    ことが大事だと思う」と柿谷の動き出しを、チームの武器とする考え。
    柿谷も無得点に終わったセルビア戦で「僕の動きが遅れた」と反省し、
    「僕も(DFライン裏へのパスを)要求していきたい」と意気込んだ。

    http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20131013-OHT1T00219.htm
    サッカーバレーで汗を流す柿谷(中央)ら選手たち
    20131014-336667-1-L

    続きを読む

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/14(月) 09:53:06.44 ID:???0
    本田 ベラルーシ戦微妙…左太もも痛で練習合流せず

     11日のセルビア戦で左太腿を打撲したMF本田圭佑(27=CSKAモスクワ)は
    ベラルーシ戦の出場が微妙になった。
     12日に続き、この日も全体練習に合流せずに別調整。ストレッチ、ウオーキング、
    ジョギング、ボールを使った基礎練習など軽めのメニューに終始し
    「お疲れさまでした」とだけ言い残して練習場を後にした。試合当日まで状態を見て
    出場可否を決める見通し。練習後にザッケローニ監督は柿谷とともに
    清武を個別指導しており、本田の欠場を想定している可能性もある。
     11日付のデイリー・エクスプレス(電子版)など複数の英紙はイングランドの強豪
    トットナムが本田の獲得に動いていると報道。本田には今夏の移籍がまとまらなかった
    ACミランのほか、リバプール、ユベントス、モナコなどが興味を示しているが、
    トットナムが現在の年俸から大幅昇給となるオファーを提示し
    「獲得競争のポールポジション(1番手)に躍り出た」と伝えた。周囲の騒がしさが増す中、
    本田がベラルーシ戦のピッチに立つのか注目される。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/10/14/kiji/K20131014006805340.html
    別メニューで調整した本田(右)ベラルーシ戦の出場が微妙になった
    G20131014006806080_view

    ベラルーシのミンスクに到着した本田

    続きを読む

    ecd921de


    1 :ちびのぽφ ★ 2013/10/14(月) 06:49:08.84 ID:???0
    ドイツの名門ブレーメンが日本代表FW柿谷曜一朗(23=C大阪)の完全移籍での獲得に向けて動いていることが13日、分かった。
    リーグ優勝4回のブレーメンは現在9位につけ、上位進出の切り札として日本の若き天才に白羽の矢を立てた。
    今夏に獲得オファーを出したが、冬の移籍市場で再び正式オファーする準備を進行中だ。日本代表は同日、敵地でのベラルーシ戦(15日)に向け、現地入り後の初練習を行った。

    今、日本代表で最もホットな男が、ドイツに渡る可能性が出てきた。
    王者バイエルンMに次ぐ人気を誇る名門ブレーメンが、今冬の移籍市場で柿谷獲得の正式オファーを準備していることが判明。
    1トップで先発した11日のセルビア戦(0―2)こそ不発に終わったが、15日の敵地ベラルーシ戦でも再び脚光を浴びることになった。

    ブレーメンはドイツを代表する名門。81~86年に奥寺康彦氏(61=現J2横浜FC会長)が在籍しており、日本でも知名度が高い。
    リーグ優勝4度と輝かしい実績も持つ。柿谷には、今夏も移籍金1億5000万円の条件を用意し、獲得をオファー。
    交渉はまとまらなかったが、その後、柿谷の評価はさらに上昇しているという。

    欧州では次にブレークする日本人の1番手として柿谷の名前が挙がっている。もっとも本人は「興味ない。日本が勝つためにやるだけです」と現在はピッチに集中。
    エース背番号8を背負っているC大阪にも特別な愛着がある。その一方で恩師でもあるクルピ監督が今季限りの退任が決定。
    関係者によれば強化体制も一新される見込みで今冬、一気に欧州移籍が実現する可能性はある。

    この日の練習中にはザッケローニ監督に呼ばれた。最初は清武と2人で、その後はマンツーマンで計15分間も話し合うなど入念な指導を受けた。
    柿谷は「試合のことです。話すだけでなく試合で使ってもらったらプレーで示したい」と闘志を燃やす。
    7月の東アジア杯(韓国)以降は無得点の天才にとって敵地ベラルーシ戦は重要な一戦。柿谷が、欧州で真価を示してみせる。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/10/14/kiji/K20131014006805370.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ