海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    430666_gallery
    ◇レーウ監督「プレーできる」

     【リオデジャネイロ中村有花】ドイツ代表が3日、準々決勝のフランス戦(4日、日本時間5日)を前に公式練習を行い、インフルエンザとみられる症状を訴 えていた選手7人も参加した。レーウ監督は「疲れを訴えてもいないし、シュバインシュタイガーもケディラも回復していてピッチに立てる。フンメルスも疲れ がないと言っておりプレーできる」と、試合への影響を否定した。

    ドイツは1次リーグ3試合を試合開始前の気温が25度以上となる北東部の高温多湿地域で戦った。30日の決勝トーナメント1回戦では今大会、最南端のポル トアレグレでアルジェリアと対戦。試合直前の気温は14度で、それ以前との気候の変化が大きく、「気温の違いが影響したのだろう」とレーウ監督は話した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000021-mai-socc
    続きを読む

    2014-07-04_11h11_11
     日本サッカー協会が日本代表の次期監督候補として一本化し交渉を進めているメキシコ人のハ ビエル・アギーレ氏(55)が、ピッチ内外の「全権」を掌握する可能性が出てきた。複数の関係者によれば、アギーレ氏は日本協会に対して異例となる強化部 門の権限も求めていることが判明。条件面などの交渉は順調に進む中、正式サインに向けた最後の「争点」となっている。

     アギーレ氏は4年 間、日本に骨をうずめる覚悟で交渉に臨んでいた。次期日本代表監督としてオファーを受けている同氏が日本協会に対し、18年W杯ロシア大会までの「4年契 約」と「強化部門の権限」、つまり技術委員長の“兼任”を要望していることが判明した。過去に例のないピッチ内外の全権を掌握し、W杯で惨敗した日本代表 を一から立て直すつもりだ。

     もちろん日本協会側も簡単には首を縦に振れない。当然、W杯ロシア大会を見据えた契約となるが、従来通り単 年契約をベースに延長オプションの締結を目指している。ザッケローニ監督の「後任人事」を最後に原専務理事が兼任していた技術委員長職も解かれるが、従来 通りポストを置く方針は変わらない。今後の交渉過程でどこまでアギーレ氏の構想をくみながら、互いの接点を見いだせるかが争点となる。

      1日の技術委員会では早速、アギーレ氏の考えを踏まえ、新技術委員長は監督決定後に決める方針となった。当初、鹿島の鈴木満常務取締役強化部長らが候補に 挙がったが固辞。元日本代表DF宮本恒靖氏を推す声もあったが、新技術委員長は決定に至っていない。今後は監督と選手、協会とのパイプ役としてだけでな く、アギーレ氏の考えを十分理解し、右腕となれる人材を置く。新体制は親善試合のマッチメークや合宿地選定に至るまで、従来より監督の意向が強く反映され ることは間違いない。

     1次リーグ敗退を喫したW杯ブラジル大会では、第2戦のギリシャ戦を終えた後、原専務理事がパワープレーの是非を めぐり、ザッケローニ監督に進言。協会幹部がW杯期間中に現場介入するという異例の事態に発展、チームの失速を象徴する一コマとなった。同じ轍(てつ)は 踏まない。より強固な一枚岩として4年後のロシアを目指す。

     関係者によれば推定年俸約2億円を基本とした条件面、コーチ人事などに大き な隔たりはなく、アギーレ氏は就任にも前向きという。強化部門の権限についても両者の目指す最良のバランスで折り合いが付けば交渉は一気に進む。日本サッ カーの未来と全権を指揮官に託した新生日本代表誕生へ、いよいよカウントダウンが始まる。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9007121/
    続きを読む

    2014-07-04_09h22_51
    ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が、FWマリオ・バロテッリを放出するところだったと明かしたようだ。イタリア各メディアが報じている。

    イタリア代表がワールドカップ(W杯)で2大会連続グループステージ敗退に終わり、戦犯の一人とされているバロテッリ。ミランのアドリアーノ・ガッリアー ニCEOは先日、バロテッリだけが批判されることに不満を表したが、ベルルスコーニ名誉会長は選手の売却に動いていたと明かしたそうだ。

    『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリア各メディアが、政治活動の中でベルルスコーニ名誉会長が次のように話したと伝えている。

    「W杯で負けたのは私だよ。バロテッリをイングランドのクラブに売るところだったが、こんなW杯の後で誰が彼を買ってくれるのかね。3500万ユーロの交渉をしていたが、すべてなくなった」

    バロテッリは以前、アーセナルへの移籍が噂されていたが、その後アーセン・ヴェンゲル監督が獲得を否定している。ベルルスコーニ名誉会長が、W杯でバロテッリの価値が下がったと話したのは、アーセナルとの交渉を指しているのだろうか。

    また、ベルルスコーニ名誉会長は、レアル・マドリーなどからの関心が噂されるDFマッティア・デ・シリオについて、残留を強調したと伝えられている。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140704-00000041-goal-socc
    続きを読む

    tumblr_n84tjfLbda1tv2dkso1_500
    サッカーワールドカップ(W杯)に出場した日本代表の長谷部誠選手(30)と内田篤人選手(26)が3日、出身地、静岡県の川勝平太県知事を表敬訪問した。キャプテンを務めた長谷部選手は「熱い応援に感謝します。(期待に)応えられず申し訳なく思う」と述べ、川勝知事は「2人ともこん身のプレーで、全力で戦った」とたたえた。

     知事室で川勝知事は「お帰りなさい」と拍手で出迎えた。長谷部選手は大会を振り返り「勝ち抜けなかったことを未来につなげていきたい」と話した。川勝知事は「負けても勝っても無駄なものはない。それでも負けたのは残念」と悔しさをにじませた。

     内田選手は久しぶりの帰省に懐かしそうなそぶり。「結果を出して戻ってきたかった。今大会は終わってしまったが、次がある。僕も中学の時、W杯を見ていた。中高生は夢を持ってほしい」と期待を語った。

     長谷部選手は藤枝市、内田選手は函南町の出身。
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140703/jpn14070318210004-n1.html
    続きを読む

    2014-07-03_20h24_22
    W杯ブラジル大会の日本代表FW大迫勇也(24)が3日、古巣J1鹿島の練習場を訪れた。私服姿でグラウンドに顔を見せ、選手やスタッフと談笑した。

     W杯は初戦のコートジボワール戦と第2戦のギリシャ戦に先発したが、ゴールなし。勝負の最終コロンビア戦はFW大久保嘉人(32=川崎F)に1トップの 定位置を奪われ、出番がなかった。先月27日に帰国し、今月15日まで日本に滞在予定。「休ませてよ」と笑顔で何度も言い、疲れた体を休める。

     4年後のロシア大会で主軸になるべく、ドイツ2部1860ミュンヘンから同1部ケルンへ移籍。「これからが大事ですし、より成長したいと思います」と話した。前夜はMF小笠原、本山、DF中田ら元チームメートと食事に出掛けた。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140703-00000061-nksports-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ