海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    988427l
     日本代表監督を退任したアルベルト・ザッケローニ氏が、母国イタリアに帰国し、現地メディア『Sky』のインタビューに答え、イタリア代表監督就任の可能性を否定した。

     ザッケローニ氏は、「多くの人が立候補しているが、私は違う。立候補しない。サッカー連盟の幹部が監督を評価し、交渉にあたればいいと思う。私は、イタ リア代表監督の候補として8年前から噂されている」と答え、候補に挙がっていることを明かしつつも関心がないことを主張した。

     そして、日本代表監督については「私が経験したことについては、多くのことを与えられたことで、私自身が報いなければならないと思う。ワールドカップは 良い成績を収めることができなかったが、良好な関係で終えることを期待していた。だが、それがここまでのものとは思っていなかった。たくさんのサポーター が、この4年間、私たちがやり遂げたことに感謝するために、空港で待っていてくれた。ブラジルで私は選手に契約を更新しないことを伝えていた。他の監督に ポストを譲ることが正しいと思えたからだ。日本サッカー協会は、私のサッカーのスタイルが新しい監督によって継承されることを選んだ。これは、私にとって とても喜ばしいことだ」と打ち明けている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140703-00208403-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-07-03_09h54_33
    ブラジルから帰国したばかりのサッカー日本代表のゴールキーパー・川島永嗣選手(31­)が、福島・楢葉町の小中学校をサプライズ訪問した。

    いわき市の楢葉中学校を訪れた、サッカー日本代表のゴールキーパー・川島選手。6月27日にブラジルから帰国したばかりだが、被災地の子どもたちを元気づけたいとい­う、川島選手の強い希望で、訪問が実現した。

    日本の守護神を前に、生徒たちは大興奮。
    そんな川島選手は、子どもたちと一緒に、学校給食も楽しんだ。
    川島選手は「代表では、くだらない話ばかりしている。岡崎(慎司)選手をいじっている­」と話した。
    給食のあとは、子どもたちと一緒に、フットサルで交流を深めた。
    華麗なシュートを何度も決めて、会場を沸かせた。

    そんな川島選手に、子どもたちが質問したのは、「川島選手の腹筋を見せてください」と­いうもの。
    川島選手が腹筋を見せると、子どもたちは歓声を上げていた。
    2時間の滞在で、子どもたちに笑顔と元気を届けた川島選手。
    愛用のスパイクを贈り、福島をあとにした。

    川島選手は「みんな元気で、逆に、自分がエネルギーをもらって、みんなのパワーをもら­った。自分にとっても、貴重な経験だったし。これを自分自身が海外に出た時に、海外に­戻って、より多く(現状を)伝えていきたい」と話した。

    http://www.fnn-news.com/localtime/fukushima/shinsai/detail.html?id=FNNL00013719
    続きを読む

    a51e4d53
     サッカーW杯1次リーグでH組最下位の成績で敗退した韓国代表が6月30日、仁川国際空港に帰国した際、一部のサポーターが選手団に向けて飴を投げつける騒ぎがあった。同国のインターネット上では大きな話題を集め、サポーターの行動に賛否両論の声が集まった。

     複数の韓国メディアによると、選手ら午前4時ごろに到着。韓国サッカー協会のチョン・モンギュ会長らが出迎え、選手ひとり1人と握手を交わすと解団式を行った。

     空港には多くのサッカーファンが集まっていたが、選手やコーチ陣が記念撮影を行うため並んだ瞬間、一部のファンが「飴でも食らえ」と絶叫。飴を投げつけた。
     またファンらは「韓国サッカーは死んだ」と大きく書かれた横断幕も掲げた。韓国代表のFW孫興民(ソン・フンミン)は、散乱する飴を見ながら「これ食べなきゃいけませんか?」と話した。

      一部ファンが起こした飴騒動はネット上で話題になった。「頑張った選手には申し訳ないがスッキリした」、「国家代表だ。批判を浴びるだけのことをした」、 「これくらいで済んで幸いだと思うべき」とファンの行為を支持する声がある一方、「ここまでする必要はない」、「わが国民は何しているの? 恥ずかしくて 死にそうだ」などと批判する意見も集まった。

     韓国語で「飴」と「悪口」はほぼ同じ「ヨッ」と発音する。何か関係があるとすれば、「罵声や批判を浴びろ」という意味が込められていたととらえることができ、ユーモアある行為だが、ネット上の声を見るかぎりそんな“甘さ”はないようだ
    http://news.livedoor.com/article/detail/9003068/
    続きを読む

    2014-07-03_06h58_30
    ベルギー戦でW杯歴代最多の1試合16セーブを記録したアメリカ代表GKティム・ハワードを称えたコラ画像、ハッシュタグ#ThingsTimHowardCouldSaveがTwitterで流行っているようです。



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ