海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    2014-07-03_06h58_30
    ベルギー戦でW杯歴代最多の1試合16セーブを記録したアメリカ代表GKティム・ハワードを称えたコラ画像、ハッシュタグ#ThingsTimHowardCouldSaveがTwitterで流行っているようです。



    続きを読む

    de4bea1954
     C大阪の日本代表FW柿谷曜一朗(24)が、獲得オファーを受けているスイス1部バーゼルの施設見学に向けて1日に日本を出発していたことが2日、分 かった。C大阪のチーム練習に4日から合流するため弾丸視察となることが濃厚。実際に現地を訪れて欧州移籍かクラブ残留かの最終判断をするとみられる。

     柿谷がバーゼル弾丸視察の旅に出た。1日に大阪市内でC大阪の別メニュー組に交じって練習した後にスイスに向けて出発したとみられる。C大阪がこの日、 4日のチーム練習から日本代表の柿谷と山口が合流すると発表したことからバーゼルで1泊しただけで4日早朝に帰国し、そのまま練習場に向かう見通しだ。

     スイスの強豪が熱烈なラブコールで柿谷を動かした。早くから獲得の意思を表明し、日本代表FWがW杯ブラジル大会で見せた低調なプレーにも関係なく獲得 を熱望。今回は施設見学が主な目的となる見通しだが、渡航費用も全額負担する好待遇で、いまだ最終決断をしていないセレッソのエースを一気に口説き落とす 構えだ。バーゼルは今季のスイスリーグを制し、欧州チャンピオンズリーグ(CL)への出場も決めた。来季の監督には元ポルトガル代表MFのパウロ・ソウザ 氏が就任。W杯でアルゼンチンと死闘を演じたスイス代表にもDFシェアーら3選手を送り込んでいる。

     欧州主要リーグではないスイスへの移籍に難色を示してきた24歳も、期待外れの成績に終わったW杯後に悩みは深まった。大会後には「まだまだ足りないも のがあると感じた。本当に何もできなかった。強くならないといけないと感じた」と焦燥感を口にしていた。希望通りのクラブではなくとも、まずは欧州へ飛び 出すのか、それとも愛着あるセレッソで成長を目指すのか。弾丸視察から帰国後に答えが出る。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140703-00000000-spnannex-socc
    続きを読む

    2014-07-02_14h40_56
    アルゼンチン対スイスの試合を実況をしていたアルゼンチンTV解説者がディ・マリアの得点を決めたシーンで「GOOOOOOOOOAL!」と叫んだ後に感極まって泣き始めます。

    続きを読む

    2014-07-02_15h13_52
     ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦が1日に行われ、ベルギー代表とアメリカ代表が対戦。スコアレスのまま延長戦に突入すると、ベルギーが2点を先行し、アメリカが1点を返す熱戦となった。2-1でベルギーが競り勝ち、7大会ぶりのベスト8進出を決めた。

     同試合にフル出場したアメリカ代表GKティム・ハワードが、ワールドカップ歴代最多のセーブ数を記録した。大手メディア『ESPN』などで記者を務めるアラシュ・マルカジー氏が、自身のツイッターでデータを明かしている。

     アメリカは、120分間の激闘で38本ものシュートを浴びた。マルカジー氏によれば、ハワードのセーブ数は16で、大会歴代最多。2失点を喫して敗れた ものの、ハワードは同試合でマン・オブ・ザ・マッチに選出され、グループリーグ第2節のポルトガル戦に続いて今大会2回目の受賞となった。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140702-00208143-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ