海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    2015-01-10_16h42_50

    続きを読む

    2015-01-16_11h23_23
     ◇アジア杯1次リーグD組 日本―イラク(2015年1月16日 ブリスベン)

     MF香川は得点にこだわる。国際Aマッチで7試合ゴールから見放され、自己ワーストを更新中。

     2列目からインサイドハーフにポジションを下げたことも要因だが、初戦のパレスチナ戦では2アシストを記録して復調気配を見せた。「ゴールに絡めたのは良かったけど、やっぱり得点がほしい。ペナルティーエリア内でボールを受けてシュートを打つ意識を持ちたい」。左サイドでコンビを組む長友は「香川真司は日本の10番。あす決めますよ」と予言していた。
    続きを読む

    10899505_771686382911360_123831041_a
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 06:55:43.83 ID:???0.net
    ボルシア・ドルトムントのMFマルコ・ロイスは、来夏レアル・マドリー移籍で合意したと15日のスペイン紙『エル・コンフィデンシャル』が報じている。

     ロイスは2015年夏より2500万ユーロ(約36億2500万円)の違約金で他クラブへの移籍が可能であり、多くのビッグクラブが興味を示していた。

     残留か、移籍か、そしてどのクラブへ移籍するのか注目されているが、同紙によると、すでに昨年末にマドリーと代理人で会談があったという。そして、契約内容に合意したと報じている。

     さらに同紙は、年俸が700万ユーロ(約10億円)だと述べている。

     同選手は右足首靭帯断裂から復帰を果たし、現在スペインのラ・マンガでチームと共にトレーニングキャンプ中。まだ復帰したばかりであり、13日に行われたFCシオンとの練習試合は回避している。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150116-00010006-footballc-socc
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1421358943/

     
    続きを読む

    2015-01-16_10h14_10
    アトレティコ・マドリーは15日、コパ・デル・レイ5回戦セカンドレグでレアル・マドリーと敵地サンチャゴ・ベルナベウで対戦し、2ー2で引き分けた。この結果、2試合合計4ー2でアトレティコが準々決勝進出を決めている。その立役者となったFWフェルナンド・トーレスが、喜びのコメントを残した。

    1月の移籍市場でアトレティコに戻ってきたF・トーレスは、前後半とも開始直後にゴールを挙げた。

    復帰後初ゴールを挙げたF・トーレスが、試合後のインタビューに応じた。スペイン『マルカ』が伝えている。

    「満足している。僕たちは快適にプレーしながら、相手にチャンスを与えることを避けなければいけなかった。あのように早く得点できたことで、望んでいた展開に持ち込めたね。僕たちはそこまで苦しむことなく、ラウンド突破が危険にさらされることもなかった。ベルナベウでは簡単なことではないよ」

    アトレティコでは本来の姿を取り戻せるだろうか。F・トーレスは、大きな喜びを感じている。

    「ここまで来てくれたファンはありがたいし、復帰後の2得点に満足している。それも、一度もゴールを決めたことがないベルナベウでね。今日は素晴らしい日で、喜びをかみしめる日になったよ」

    自身の2得点をアシストしたFWアントワーヌ・グリーズマンは、良いパートナーになるかもしれない。

    「彼とのプレーを楽しまないとね。彼はアトレティにとって重要な選手になるはずだ。できる限り助けていきたいと思う」

    アトレティコは準々決勝でバルセロナと対戦する。
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ