海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/19(木) 06:39:41.63 ID:???*.net
    チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが18日に行われ、バルセロナとマンチェスター・Cが対戦した。

    敵地でのファーストレグをルイス・スアレスの2得点で2-1と制したバルセロナ。ホームに帰ってきての第2戦も序盤からボールを支配する。開始6分にはダニエウ・アウヴェスのスルーパスからネイマールにチャンスが訪れたが、シュートはポストをヒット。11分にも左サイドのネイマールからリオネル・メッシ、アンドレス・イニエスタとダイレクトでつなぎ、最後はメッシがシュートしたが、GKジョー・ハートが足で弾き出した。

    その後もメッシがFKで度々マンチェスター・Cゴールを脅かすなどしていたが、31分に試合を動かす。自陣からのカウンターとなったバルセロナはメッシがドリブルで右サイドを持ち上がると、ファーサイドへ駆け上がったイヴァン・ラキティッチへクロス。トラップから飛び出したGKハートの頭上を越える落ち着いたループシュートが吸い込まれ、ホームのバルセロナが先制した。

    試合を支配するバルセロナは44分にもネイマールのパスに抜け出したスアレスがGKと1対1になるが、シュートはポストに当たり、追加点ならず。前半はバルセロナの1点リードで終える。

    マンチェスター・Cはハーフタイム、サミル・ナスリに代えてヘスス・ナバスを投入。後半は得点の必要なマンチェスター・Cが攻撃の形を作れるようになる。64分にはナバスの右サイドの崩しからペナルティエリア内でシュートチャンスが連続で訪れたがバルセロナ守備陣が体を張って防ぐ。さらにはそこから一気のカウンターでネイマールの飛び出しとラストパスからメッシがGKと1対1になったが、ハートが粘りを見せた。

    71分にも左サイドのクロスからネイマールがボレーもGKハートが好守。こぼれ球をジョルディ・アルバが押し込んだが、オフサイドの判定でノーゴールとなった。78分にマンチェスター・Cはセルヒオ・アグエロがエリア内で倒されてPKを獲得。反撃の糸口としたかったが、自身で蹴ったシュートはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンがセーブする。

    バルセロナは後半の好機をGKハートにことごとく防がれたが、失点は許さず。1-0で勝利し、2連勝で準々決勝進出を決めた。

    勝ち抜けを決めたバルセロナは公式戦6連勝。チャンピオンズリーグでは8シーズン連続のベスト8進出となった。マンチェスター・Cは昨シーズンに続き、バルセロナに敗れてベスト16で姿を消すことになった。また、イングランド勢はチャンピオンズリーグから全て姿を消している。

    【スコア】
    バルセロナ 1-0 マンチェスター・C

    【得点者】
    1-0 31分 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00292695-soccerk-socc
    SOCCER KING 3月19日(木)6時36分配信
    2015-03-19_07h23_34
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00292695-soccerk-socc.view-000
    ラキティッチ(左3番目)の先制点を喜ぶバルセロナ 

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/chmp/chmp-10767872.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426714781/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/19(木) 06:36:38.48 ID:???*.net
    チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが18日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントとユヴェントスが対戦。香川はベンチスタートとなった。

    ユヴェントス・スタジアムで行われたファーストレグを2-1で制し、アドバンテージを持って敵地へと乗り込んだユヴェントスは、開始早々の3分、カルロス・テベスがゴール正面やや左から鮮やかな右足ミドルを決め、先制点を獲得する。

    アウェーゴールを与えてしまい、勝ち抜けにはまず2点が必要となったドルトムントだが、なかなか効果的な攻撃ができない。カウンターを狙う姿勢を見せるユヴェントスだが、27分にトラブル。ポール・ポグバが右太ももを痛めて、アンドレア・バルザーリとの交代を強いられる。これにより、システムを4バックから3バックに変更した。

    ドルトムントはボールを支配するが好機は作れず。前半はユヴェントスのリードで終える。ハーフタイムにドルトムントはマルセル・シュメルツァーに代えてオリヴァー・キルヒを投入。それでもチャンスができないドルトムントは64分にもスヴェン・ベンダーとヘンリク・ムヒタリアンに下げ、ヤクブ・ブワシュチコフスキとアドリアン・ラモスを入れて早くも交代カードを使い切る。

    しかしこの試合の2点目はユヴェントスに生まれる。70分、右サイドでのパス回しからクラウディオ・マルキジオが浮き球のパスをDFライン裏へ。飛び出したテベスがGKを引き付け、並走していたアルバロ・モラタがラストパスを落ち着いて押し込んだ。ユヴェントスには試合を決める2点目のアウェーゴールとなった。

    意気消沈のドルトムントに対してユヴェントスは79分にもテベスが追加点。敵地で3-0の完勝を収めたユヴェントスが2連勝で準々決勝進出を決めた。

    ユヴェントスは2シーズンぶりのベスト8進出。一方のドルトムントは3シーズンぶりにベスト8進出を逃した。

    【スコア】
    ドルトムント 0-3 ユヴェントス

    【得点者】
    0-1 3分 カルロス・テベス(ユヴェントス)
    0-2 70分 アルバロ・モラタ(ユヴェントス)
    0-3 79分 カルロス・テベス(ユヴェントス)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00292697-soccerk-socc
    SOCCER KING 3月19日(木)6時33分配信
    2015-03-19_07h04_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00292697-soccerk-socc.view-000
    テベス(左2番目)の先制点をユヴェントス 

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/chmp/chmp-10767874.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426714598/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ