海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    2014-06-15_06h04_48
    【スコア】
    ウルグアイ 1-3 コスタリカ

    【得点者】
    1-0 24分 カバーニ(PK)(ウルグアイ)
    1-1 54分 キャンベル(コスタリカ)
    1-2 57分 ドゥアルテ(コスタリカ)
    1-3 84分 ウレーニャ(コスタリカ)

     ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が14日に行われ、グループDではウルグアイ代表とコスタリカ代表が対戦した。

     優勝経験国3カ国が入り、“死の組”とも称されるグループD。前回大会で4位のウルグアイはセレッソ大阪所属のFWディエゴ・フォルランやエディンソ ン・カバーニらがスタメンとなり、5月にひざを手術したルイス・スアレスはベンチスタートとなった。一方のコスタリカは大会直前の親善試合で日本と対戦し た際にも出場したブライアン・ルイスやジョエル・キャンベルが先発に名を連ねた。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で 
    http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20140615/200703.html?view=more
    続きを読む

    2014-06-15_03h09_20
    【スコア】コロンビア 3-0 ギリシャ

    【得点者】
    1-0 5分 アルメロ(コロンビア)
    2-0 58分 テオフィロ・グティエレス(コロンビア)
    3-0 90+3分 ハメス・ロドリゲス(コロンビア)

    ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が14日に行われ、グループCではコロンビア代表とギリシャ代表が対戦した。

     多くのサポーターがスタンドを埋めたコロンビアはハメス・ロドリゲスやテオフィロ・グティエレスらが先発となり、ギリシャはゲオルギオス・サマラスやテオファニス・ゲカスといったメンバーがスタメンに名を連ねた。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20140615/200684.html?view=more
    続きを読む

    tumblr_n73ui60i2P1qklgboo1_500
     ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表は現地時間13日、コートジボワール代表との初戦を翌日に控え、会場となるレシフェのアレナ・ペルナンブコで最終調整を行った。

      自身2度目のW杯出場となるDF長友佑都は、「自分らのサッカーをやったわけじゃなかったし、スッキリはしなかった」と前回大会の悔しさを口にし、「コン フェデのときにうまくいかなくて、本当にこれまでやってきたサッカーでよかったのかって考えさせられる部分はあった。でもその悔しさがあったから、この サッカーを絶対に貫かなきゃいけない、自分たちのサッカーで世界に勝負していく、世界に渡り合っていくということを強く決めましたね」と、この4年間の思 いを打ち明けた。

     さらに「2010年のときは不安もあったり、正直言えば怖さもあった」と当時を振り返る長友は、初戦を明日に控え「驚 くほどに冷静」だという。「やっぱりチームとして自信を持ってるんだなと。最高のメンバーと巡り合えて、4年間やってきて、そのメンバーが自分に落ち着き をもたらしてくれてるんじゃないかと今日、ここに来るまでのバスの中で、そういう感じがすごいしましたね」と現在の心境を語った。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8938320/
    続きを読む

    2014-06-14_20h57_45
    日本時間13日に開幕した「2014 FIFA ワールドカップ ブラジル」。日本時間15日午前10時に行われる日本 - コートジボワール戦について、永島昭浩キャスターの解説です。

    予想スタメンで、中でも、わたしがキーマンと考えているのは、この大久保 嘉人選手(32)、岡崎慎司選手(28)の両選手です。
    相手ディフェンスのボールウォッチャーというウィークポイントをしっかりと知り、チームの勝利のために、ゴール前で最高の仕事をしてくれると、わたしは信じています。
    期待しています。
    そして、この試合のポイントですが、ずばり、「湿度を味方に!」です。
    このレシフェは、高温多湿な町で、13日から雨が降り続いています。
    現在の湿度は96%です。
    このような条件、選手は、非常に疲れやすいです。
    コートジボワールは、けが人を抱えているうえ、トップコンディションではありません。
    日本は、直近の2試合を見るかぎり、スタミナで走り負けることはありません。
    ですから、期待していいと思います。
    いい感触です。

    (予想スコアは?)
    2対1で、日本が勝ちます。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00270586.html
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ