海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    2014-06-01_09h31_23
    サッカー国際親善試合は31日、各地で行われ、イタリアは0-0でアイルランドと引き分けた。

    イタリアは、リカルド・モントリーボ(Riccardo Montolivo)が脚を骨折し、W杯ブラジル大会(2014 World Cup)に向けて大打撃を受けた。

     ACミラン(AC Milan)で主将を務めるモントリーボは、フラム(Fulham)の本拠地クレイヴン・コテージ(Craven Cottage)で行われた試合の序盤、アイルランドのアレックス・ピアース(Alex Pearce)からタックルを受けて負傷した。

     この日の主将を務め、数分間の治療を受けたモントリーボは、ピッチから運び出される際に「骨折している」と口を動かしているようだった。

    イタリア代表の医療スタッフは、「モントリーボは、われわれの見立てでは脛骨(けいこつ、むこうずねの骨)を骨折した。X線の写真を見ていないので、どの程度かはわからないが、骨折は手術が必要になるだろう」とコメントした。

    全文は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140601-00000007-jij_afp-socc
    続きを読む

    Bo_TUK5IYAEd6NH
    メキシコ対エクアドルの国際親善試合でメキシコMFルイス・モンテスが
    が負傷しました。

    モンテスはエクアドルの選手にスライディングを仕掛けた際、右足同士
    が激しくぶつかり合いモンテスの足がバナナのように曲がります。

    モンテスはピッチに倒れ悶絶!立ち上がることができず担架で運ばれ
    負傷交代。


    映像を見た感じでは完全に骨折しておりW杯は絶望的と思われます…



    続きを読む

    2014-05-31_21h01_46
    スペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督は31日、ブラジル・ワールドカップ(W杯)に向けた最終メンバー23名を発表した。

    デル・ボスケ監督はいまだ負傷を引きずるアトレティコ・マドリーFWジエゴ・コスタ、同DFフアンフラン・トーレスを招集。一方マンチェスター・シティ MFヘスス・ナバス、同FWアルバロ・ネグレド、レアル・マドリーDFダニ・カルバハル、ユヴェントスFWフェルナンド・ジョレンテなどを選外とした。

    スペインはブラジルW杯でオランダ、チリ、オーストラリアとともにグループBに属している。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140531-00000028-goal-socc
    続きを読む

    7771febf
    ポルトガル代表FWクリスチアノ・ロナウドが、W杯ブラジル大会を欠場する可能性があるという。同国代表のパウロ・ベント監督が、怪我の回復が思わしくない場合、他選手との入れ替えに踏み切る可能性を示唆したもの。31日付スペイン紙アスが報じた。

     同監督は「クリスチアノが、いつピッチに戻れるか分からない」と状況を説明。さらに「FIFAの規定では6月15日まで怪我による交替選手の招集が可能 だ。我々の仕事は23選手をうまく扱い、ベンチ入りする16人が良い状態にあるよう調整すること」と、大会開幕後にロナウドが去るという最悪のシナリオも あり得ることをほのめかした。

     ポルトガルは予選グループでドイツ、ガーナ、米国と同組。大会開幕までは米国で合宿を行い、メキシコ、アイルランドとの親善試合を予定している。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140531-00000051-dal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ