海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    2014-06-24_07h13_22
    【スコア】
    クロアチア 1-3 メキシコ

    【得点者】
    0-1 72分 ラファエル・マルケス(メキシコ)
    0-2 75分 アンドレス・グアルダード(メキシコ)
    0-3 82分 ハビエル・エルナンデス(メキシコ)
    1-3 87分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)

    ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が23日に行われ、グループAではクロアチア代表とメキシコ代表が対戦した。

     決勝トーナメント進出が懸かる両者。勝ち点3のクロアチアは前節から1選手の変更。マリオ・マンジュキッチやルカ・モドリッチは変わらず先発となった。一方、勝ち点4のメキシコはブラジル戦と同じメンバーの起用となった。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140624/204762.html?view=more
    続きを読む

    2014-06-24_03h24_34
    【スコア】
    スペイン 3-0 オーストラリア

    【得点者】
    1-0 36分 ダビド・ビジャ(スペイン)
    2-0 69分 フェルナンド・トーレス(スペイン)
    3-0 82分 フアン・マタ(スペイン)

    ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が23日に行われ、グループBではオーストラリア代表とスペイン代表が対戦した。

     すでに2連敗でグループリーグでの敗退が決まっている両者。オーストラリアは出場停止のティム・ケーヒル、マーク・ブレッシアーノに代わり、アダム・ タッガートとオリヴァー・ボザニッチがスタメン。スペインは前節から半数以上となる7選手を変更、ジエゴ・コスタやイケル・カシージャス、セルヒオ・ブス ケッツらが外れ、フェルナンド・トーレスやダビド・ビジャ、ホセ・マヌエル・レイナらが先発に名を連ねた。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140624-00204739-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-06-24_03h04_28
    【スコア】
    オランダ 2-0 チリ

    【得点者】
    1-0 77分 レロイ・フェル(オランダ)
    2-0 90分+2分 メンフィス・デパイ(オランダ)

    ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が23日に行われ、グループBではオランダ代表とチリ代表が対戦した。

     2連勝で決勝トーナメント進出をすでに決めている両者。得失点差で首位に立つオランダは、出場停止のロビン・ファン・ペルシー、前節の試合中に頭部を打ち途中交代したブルーノ・マルティンス・インディ、ジョナサン・デ・グズマンに代わり、ジョージニオ・ワイナルドゥム、ディルク・カイト、イェレマイン・レンスが起用された。一方のチリは、スペイン戦からアルトゥーロ・ビダルに代わり、フェリペ・グティエレスがスタメンとなった。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で

    http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140624/204738.html?view=more
    続きを読む

    tumblr_n7m8xs2RQn1tyw6jco1_500
    「ブラジルW杯・G組、米国2‐2ポルトガル」(22日、マナウス)

     ポル トガル代表FWクリスチアノ・ロナウド(レアル・マドリード)が事実上の“敗北宣言”だ。米国戦で後半ロスタイムに同点に追いつき、わずかながら決勝トー ナメント進出の可能性を残したものの、「ポルトガルがワールドカップで優勝するっていうのはフィクション」と自国代表の活躍は難しいとした。23日のスペ イン紙アスなどが報じた。

     自身の絶妙なクロスで、終了間際に勝ち点1をもぎ取ったが、むしろ手応えのなさを強調することになった。ロナ ウドは「どうして勝てなかったのか理由は分からない。僕らは全力を尽くしたけどできなかった。疲れがたまっているかって?いろんな理由が考えられる。サッ カーではすべてが可能だけど、ほかの代表にはすぐれたチームがあって、僕よりもより良い結果を得るに相応しい」と“敗北”を認めた。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8968572/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ