海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    2015-01-04_07h49_57
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 07:11:09.98 ID:???0.net
    ◆アジア杯1次リーグ ▽第1戦 日本―パレスチナ(12日、ニューカッスル・スタジアム)

     アジア杯(9日開幕)で連覇を狙うサッカー日本代表は3日、開催地のオーストラリアに入り、事前合宿地のセスノックで冒頭15分を公開して初練習した。日本からの移動中に発熱したFW豊田陽平(29)=鳥栖=が、インフルエンザの疑いで練習を欠席。

    都内で静養中のMF柴崎岳(22)=鹿島=に続くインフルエンザによる離脱者で、パレスチナとの1次リーグ初戦(12日・ニューカッスル)に暗雲が漂い始めた。

    強い日差しの下、アギーレ監督が合宿後、初のカミナリを落とした。練習前、選手を集めて円陣を組んだ。

    「我々はバカンスに来ているんじゃない。王座を防衛するために来ているんだ。戦いはもう始まっている。そういう気持ちのないやつは日光浴をするか、プールにでも入っていればいい」。約5分間の説教で、選手を引き締めた。

    昼前に合宿地のホテルに到着。夕方の練習までの自由時間に、ホテル併設のプールでリラックスする選手がいた。

    真冬の日本やヨーロッパから真夏のオーストラリアへ。久しぶりにたっぷり日差しを味わい、チームの雰囲気が「緩んだ」と感じたのか、厳しい言葉を投げかけた。

    さらに指揮官は冷房の使い方にも注文をつけ、体を冷やし過ぎないよう徹底させた。前回王者の日本は1次リーグ突破が確実とみられている。

    それでも、DF長友は「(ブラジル)W杯では、比較的楽な相手に当たったと言われていたのに、結果が出なかった。今回も同じ。楽な相手だと思ったら足をすくわれる」と慎重だ。

    連覇を命じたアギーレ監督も、わずかな隙さえ許さないカミナリだった。

    1月4日(日)7時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150103-00000192-sph-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1420323069/

    続きを読む

    2015-01-04_07h21_00
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 23:47:03.17 ID:???0.net
    後半戦巻き返しに向け積極補強を展開するインテル

    アーセナルからドイツ代表FWルーカス・ポドルスキを獲得するなど後半戦の巻き返しに向けて積極補強を進めているインテル。そのベスト布陣について、日本代表DF長友佑都が4バックの右サイドのレギュラーと予想されている。イタリア地元紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じている。

    ポドルスキは2日夜、ミラノ・リナーテ空港に到着。3日午前にメディカルチェックを行い、午後にはチーム練習に合流予定となっている。一方、インテルはポドルスキ獲得に続き、パリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシ、バイエルン・ミュンヘンのスイス代表MFジェルダン・シャキリ、元フランス代表MFラサナ・ディアラとの獲得交渉を進めている。

    現在11位と不振のインテルは、チーム強化を画策。そこで、ガゼッタ紙は後半戦の“最強イレブン”構想を特集した。

    システムは4-2-3-1。

    GKはサミル・ハンダノビッチ。

    DFは右から長友、アンドレア・ラノッキア、マルコ・アンドレオッリ、フアンとなっており、長友は右で先発と予想されている。

    ダブルボランチはチリ代表MFギャリー・メデル、ディアラ。

    攻撃的MFは右にシャキリかラベッシ、司令塔はクロアチア代表MFコバチッチ、左にポドルスキが入っている。

    1トップはマウロ・イカルディとなっている。

    この布陣には交渉中のメンバーも多いが、補強が実現すれば、来季の欧州チャンピオンズリーグ進出圏内の3位入りも可能なラインナップとなりそうだ。

    1月3日(土)22時14分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150103-00010008-soccermzw-socc

    ガゼッタ・デロ・スポルト紙
    http://www.gazzetta.it/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1420296423/


    続きを読む


    E3838DE382A4E3839EE383BCE383ABE382B9E382ABE383ABE38397EFBCA4
    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 21:54:29.87 ID:???0.net
    年末より大量にオンエアされている、ブラジル代表・ネイマール選手を起用したアンファー『スカルプD』の新CMが話題だ。前回CMのではメッシ選手が真っ白い泡を顔に塗り海外サッカーファンの度肝を抜いたが、今回もやはり海外メディアにピックアップされている。

    ネイマールが「アッタマ、イイネ」と日本語で話すこのCM。米<ESPN>も「ブラジルのスター、ヘンな日本のCMに登場」の見出しで紹介。これを見たバルサのサポーターからは「何やってるの?」「爆笑したよ」と、驚きの反応が寄せられた。

    さらに「可愛いよね」「クリスチアーノ・ロナウドみたいなマーケティングを目指してるのか」「日本人は彼のことが大好きだね」「そういえば少しアジア人ぽい顔立ちだよね」など様々なコメントが寄せられている。

    中には「こんなことしてると、レアル・マドリーがタイトルを持ってくんだよな」といった手厳しい意見もあるが「このシャンプー海外で買えないのか?」など、CMへの反応はなかなか好評のようだ。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9637262/
    http://www.youtube.com/watch?v=YHdI_1gXP0E

    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1420289669/


    続きを読む


    2015-01-03_21h09_00
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:55:22.33 ID:???0.net
    兄も期待する若き才能

    バイエルン・ミュンヘンのフランス人エース、MFフランク・リベリーの実弟でMFスティーブンがバイエルンのユースチームで頭角を現している。地元クラブでトップチームに昇格できなかった原石は「アリエン・ロッベン」にたとえられるまでに成長している。フランス地元紙「パリジャン」が報じたもの。

    リベリーと12歳離れたスティーブンは仏1部ランスで下部組織からトップチームに上がれなかったが、現在バイエルンの下部組織で研鑽を積み、世界屈指の強豪でプロデビューを目指している。

    バイエルンU-19の監督であるヘイコ・フォーゲル氏は「スティーブンには数多くのクオリティがある。彼は左利きで、右ウイングとしてプレーできる。中央に切れ込むプレーを見せるが、時折アリエン・ロッベンを彷彿させるんだ。まだまだ向上の余地はあるけれどね。彼はキャリアを築くこともできる。だが、その保証はない。彼はこのまま努力を続けて、何かを諦めないことが大事」と語っている。

    バイエルンでその才能を研磨されつつある弟に対し、偉大な兄リベリーも「スティーブンは才能を持っている。個人的にはそのうちプロでプレーできる能力を持っていると思う。長く険しい道は待っている。そのためには多大な努力が必要だ。彼を信頼しているし、全力でサポートするつもりだ」とコメントしている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150103-00010000-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 1月3日(土)10時50分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1420282522/


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ