海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    ikarudi

    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 00:54:40.56 ID:???*.net
    「イタリア1部リーグ、サッスオロ3-1インテルミラノ」(1日、サッスオロ)

    日本代表DF長友佑都のインテルミラノで、選手とサポーターの“仲間割れ”が発生した。2日付のガゼッタ・デロ・スポルトによると、試合後にユニホームをスタンドに投げ入れたインテルのFWイカルディが、サポーターから投げ返されて言い合いになったという。

    後半から出場したイカルディは、敗戦に怒るサポーターがユニホームを投げ返したことに激怒。「何だ?俺は誰にも謝らない」と叫んだ。最終的にはGKハンダノビッチのとりなしによって、和解したという。

    なお、右太ももの故障で長友は招集されていなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00000067-dal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422892480/

     
    続きを読む

    E382A4E38396E383A9PSGE382A2E38383E38397
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 20:33:39.18 ID:???*.net
    PSG(パリ・サンジェルマン)のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、30日にホームで行われたリーグアン第23節でレンヌを1-0で破った試合後、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニとの不仲説について質問した記者をバッサリ切り捨て、論破したインタビューが話題となった。1日の英紙『メール』などが報じた。

    試合後、イブラヒモビッチに取材した記者はまず「多くの人があなたとエディンソン(・カバーニ)の関係について話しているけど、彼が来てからどう関係が悪化したのか?」と質問。

    すると、「多くの人か? それとも、あんたか?」と逆質問。

    記者が「多くのメディア関係者です」と答えるも再び「多くの人か? それとも、あんたか?」と詰め寄った。めげずに記者は「私が聞きたいんです」としてカバーニとの関係性を再度聞くと、「俺よりもあんたの方が知ってそうだけど?」と取り付く島もない様子。

    慌てて記者は「い、いや、知りません。私はあなたの答えを待っているんです」とするも、イブラヒモビッチは「でも、あんたがそれを書いてるんだろ?(書いているのは)俺じゃない。そのことについて話しているのはあんただ。あんたに何が分かるんだ?」と落ち着いた口調ながら明らかに苛立っているような返答を見せた。

    何とか答えを聞き出したい記者は「あなたが加入してからチームはゴールを量産していますが、時にパスをもらうべきではないタイミングや、(カバーニと)もっといい関係を築くべきなのではと、(ローレン・ブラン)監督も言っていました」と、質問を丁寧なものとした。

    ところがイブラヒモビッチは「あんたは俺よりもサッカーを知っているのか?」と質問を一刀両断。後半は「あんたは記者か? それともカメラマンか?」「(記者なら)じゃあなんでカメラを回してるんだ? カメラマンを付けるべきだろ」とイブラヒモビッチが次々と質問を浴びせた。

    記者が「上司が私に指示したんです」と答えると「金が無いんだな」と吐き捨て、約1分のインタビューは不調に終わった。

    イブラヒモビッチは同試合で、判定に不満を述べた際に主審から「こっちに来なさい」と言われるも 「話したいならそっちが来い」と手招きする主審を呼び寄せた場面が話題となったほか、前節のサンテティエンヌ戦(1-0でPSGが勝利)では、相手DFポール・ベイスと口論になった際、背中の名前をチェックする身振りをするなど、その上から目線の行動が注目を集めている。

    なお、PSGは23節を終えて、勝ち点49で首位に立つリヨンと勝ち点2差で3位につけている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150202-00010017-footballc-socc
    フットボールチャンネル 2月2日(月)16時0分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422876819/

     
    続きを読む


    sergio-aguero-carlos-tevez-lionel-messi-gonzalo-higuain-500x263
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 15:29:17.68 ID:???*.net
    日本代表がアジアカップ準々決勝で敗退し、得点力不足が浮き彫りになっている。

    得点力のあるストライカーが日本にも必要だと考えていた際に、
    目についたのが欧州サッカーリーグの得点ランキングだった。

    欧州4大リーグの得点ランキングを見ると、FWメッシやFWアグエロといったアルゼンチン人ストライカーが目立つ。
    現在、4大リーグ得点ランキングTOP5にアルゼンチン人ストライカーが7選手も名を連ねている。

    【欧州4大リーグ 得点ランキングTOP5に入るアルゼンチン選手】

    ■イングランド・プレミアリーグ
    2位 セルヒオ・アグエロ (マンチェスター・シティ) 18試合14得点

    ■イタリア・セリエA
    1位カルロス・テベス(ユヴェントス) 20試合13得点
    3位ゴンサロ・イグアイン(ナポリ) 21試合12得点
    4位マウロ・イカルディ(インテル) 21試合11得点
    4位パウル・ディバラ(パレルモ) 20試合11得点

    ■スペイン・リーガエスパニョーラ
    2位リオネル・メッシ(FCバルセロナ) 21試合22得点

    ■ドイツ・ブンデスリーガ
    4位フランコ・ディ・サント(ヴェルダー・ブレーメン) 12試合8得点


    なぜ日本ではストライカーが育たずに、アルゼンチンではこれだけの数のストライカーが育つのか。一度アルゼンチンの指導、育成法を参考にしてみてもいいかもしれない。

    なお日本からはFW岡崎慎司が17試合で8得点を奪い、
    ブンデスリーガ得点ランキング4位につけている。

    http://soccernow.jp/world-soccer/2015/0202/112822/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422858557/

     
    続きを読む

    logotop
    1日、テレビ朝日「やべっちF.C.」では「緊急討論会SP」として日本サッカー協会・霜田正浩技術委員長が生出演。ベスト8に終わった日本代表のアジアカップについて、サッカー解説者・中山雅史氏、松木安太郎氏らの質問に答えた。

    まずは大会中、岡崎、長友、今野の3選手が同じ太ももを負傷した点について、松木氏が「トレーニング方法に問題があったのでは?」と尋ねると、霜田氏は「調整やトレーニングに関しては非常に計算されている。負荷のかけ方、現地に入る前、入った後、暑さ対策も含めこまめに調整していました。この3人に関しては調子が良すぎた」などと見解を述べた。

    すると今度は中山氏が「サブメンバーの練習を見ていた。すごくいい雰囲気だったし情熱のこもった練習をしていた。実際に準々決勝で柴崎はゴールを決めている。サブ練習でも相当キレてるなと思いましたし、もう一人、小林悠がよかった。なんで使わないのか」などと疑問を呈した。

    この質問に対し、「サブのメンバーへの信頼は、ひょっとすると先発の11人以上。試合の前の紅白戦でもサブの方が強いんです。23人がいつでも準備できてた。現場でも僕らはこのサブのメンバーは誰を出しても大丈夫という感覚はありました」と回答した霜田氏だったが、松木氏は「横から使って下さいとか言えないんですか?」と問いかけた。

    「使って下さいというか、もちろんコーチとは色んな話しています。食事の時に誰が調子いいとか。基本的にトレーニングをするのはコーチの役割なので、監督も見てますし。色んなシチュエーションごとに誰を出しても大丈夫っていう自信ありました」と答える霜田氏だったが、中山氏は再確認するように「それでも先発は固定なんですよね?」と続けた。

    「ブラジルより今回の方が暑かったんですけど試合時間は夜だった。夜になるとかなり気温も下がってきたので、そんなに厳しいコンディションではなかったっていうのもあります。結果としてもう少し選手を遣り繰りしながらっていうのはあったんですが、3戦目も4戦目も負けたら終わりっていうゲームになってしまった」という霜田氏は「もう一つは他の国でもケガがあったり累積、退場があったり、先発を代えなきゃいけない理由があったんですけど、日本は幸か不幸かそういうのがなかった」とも説明した。
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ