海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    AS20170619002673_comm
    1: 風吹けば名無し 2020/04/04(土) 10:08:37.84
    どうすか?

    2: 風吹けば名無し 2020/04/04(土) 10:08:51.48
    マルセロ

    4: 風吹けば名無し 2020/04/04(土) 10:09:35.19
    総合力ならラームとアラバ

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/04(土) 04:55:58.08
    プレミアリーグは3日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、リーグ戦を無期限で中断することを公式サイトで発表した。

    プレミアリーグの全クラブが同日に会議を行い、安全と判断されるまでリーグを無期限で中断することを決定した。声明で「5月から再開しないこと、そして2019-20シーズンは安全で適切である場合にのみ再開することが承認されました」と発表。「再開時期は全関係者と継続して見直していきます」と記し、「プレー再開は、政府の全面的な支援を受け、医療ガイダンスで許可を得た場合のみです」と安全が確保された場合のみの再開を強調した。

    また、フットボールリーグ(EFL)、ウィメンズスーパーリーグ(女子1部)、ウィメンズチャンピオンシップ(女子2部)も同じように無期限での延期が決まっている。

    イングランドでは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月13日にプレミアリーグ、EFL、ウィメンズスーパーリーグが4月3日まで全試合延期が決定。さらに感染拡大が続き、3月19日には4月30日までの再延期が発表されていた。
    2020-04-04_10h11_44
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-01053149-soccerk-socc
    4/4(土) 2:07配信

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/04/04(土) 09:17:53.18
    うおおおおお!!!

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/04/04(土) 09:19:15.64
    ◇Jリーグ再開無期限延期危機(2020年4月4日)

    Jリーグの再開が見通せない状況を受け「秋春制」の議論が再燃する可能性が出てきた。既に関東の一部クラブ幹部が今秋からの移行を提唱するなど、複数関係者から「秋春制」を推す声が出ている。欧州と開催時期が同じという利点があり、Jリーグでも17年末まで議論しながら降雪地の課題などを理由に断念した経緯がある。

    この日、今季のリーグ戦が年を越す可能性を問われた村井チェアマンは「選手契約上の取り決めもあるので一定程度の枠ははまると思うが、現段階では申し上げるのは難しい」と話した。仮に“年またぎ”となれば選手やスポンサー契約の期間が関わる。来年には五輪も控え、実現は不可能に近いが、先の見えない未曽有の事態だからこそ、「秋春制」の再議論に発展した

    4/4(土) 5:30配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000042-spnannex-socc

    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/04/01(水) 13:35:27.17
    2020-04-04_01h09_08
    減給問題解決へ…コンパニ、クラブに代わり同僚の給与支払いを提案
    43分前
    https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20200401/1052261.html

    アンデルレヒトに所属するベルギー代表DFヴァンサン・コンパニが、クラブがチームメイトの給与を支払えないのであれば、自身が代わりに支払うことを提案したようだ。

    新型コロナウイルスの感染拡大で各国リーグが中断となり、多くのスポーツ大会が延期になっている。 ベルギーでもジュピラー・プロ・リーグが中断となっており、クラブには経済的に大きな影響が出ている。
     
    アンデルレヒトはクラブの経営を維持するために、選手たち側に1カ月分の減給を要求しているという。しかし、チームメイトがこの要求に応じることができないのであれば、代わりにコンパニがチームメイトの給与を支払うことをクラブに提案したようだ。

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ