海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    o051703101297715464477
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 11:51:59.52 ID:???0.net
     英ミラー紙はプレミアリーグの選手たちに対し、「2000ポンド(約37万8000円)のシーズンチケットを購入したサポーターたちに、サインを書く時間があるのか」という調査を行った。

     同紙は2カ月前に各クラブから3人の選手を選び、「あなたのプレーを見るのが好きです。サインをもらえたらうれしいです。これからも頑張ってください」という手紙を、返信用封筒つきで送付していた。

     全部で60人に手紙を送ったが、サインを書いて送り返してくれた選手はわずか18人。ルーニー、ファンペルシー(ともにマンチェスターU)、テリー(チェルシー)、ジェラード(リバプール)がサインをしてくれたという。

     一方、音沙汰なしだったのがY・トゥーレ、アグエロ、コンパニ(いずれもマンチェスターC)、ディマリア(マンU)、ウェルベック(アーセナル)、ディエゴコスタ(チェルシー)だったという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000084-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416970319/


    続きを読む

    1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 06:34:05.78 ID:???0.net
    14/15 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ 第5節

    ◆ G組
     シャルケ 0-5 チェルシー
    0-1 テリー(前2分)
    0-2 ウィリアン(前29分)
    0-3 オウンゴール(キルヒホフ)(前44分)
    0-4 ドログバ(後31分)
    0-5 ラミレス(後33分)
    ◇ シャルケの内田篤人はフル出場

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/live/day=5/session=1/match=2014383/
    先発フォーメーション図
    no title

    G組順位表
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/standings/round=2000548/group=2003074/

    UEFA.com:http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/
    スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=41
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416951245/


    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 20:14:22.22 ID:???0.net
    ドルトムントに所属するドイツ代表MFケヴィン・グロスクロイツが、22日発売の『サッカーゲームキング1月号』内のインタビューにおいて、チームメートである日本代表MF香川真司について言及した。

    グロスクロイツと香川は、2010-11シーズンからドルトムントでチームメートとなり、ブンデスリーガ連覇やDFBポカール(国内カップ戦)優勝を経験。両者はピッチ上でのコンビネーションに定評があるだけでなく、プライベートでも親交があることで知られている。

    香川がマンチェスター・Uに移籍した後も「コンタクトを絶やさなかった」と語るグロスクロイツは、イングランドで不遇の時を過ごしていた同選手にドルトムントへの復帰を勧め、“2年ぶりのカムバック”実現を後押ししている。

    今夏の香川復帰後、自身のインスタグラムに「ベストフレンド」というメッセージとともに2ショット写真を投稿するなど、親友との再会を喜んだグロスクロイツは、香川と仲が良い理由を問われ、「ウマが合うというか、最初に出会った瞬間からお互いを理解できたんだ」と返答。

    コミュニケーションの取り方については、「シンジに『排泄物』や『肛門』を意味する“お上品な”ドイツ語を教えてやった(笑)」と冗談交じりに語った上で、「ピッチ上ではサッカー用語さえ覚えておけば十分に事足りるし、プレーの理解度は同じだから、2人に特定の言語なんて必要ないさ」と述べている。

    さらに、グロスクロイツは香川のプレー面にも触れ、「あれほどボールをうまく扱われて、狭いエリアで自在にプレーされたら、どんなDFも対処するのが大変だよ」とコメント。「彼がチームメートで良かった」と語るとともに、「シンジからサイドアタッカーに展開される正確無比なパスは大きな武器だ。特に俺は最高の恩恵を受けているよ」と、ピッチ上でも絶大な信頼を置いていることを明かしている。

    また、グロスクロイツはドルトムントに所属するもう一人の日本人選手、丸岡満にも言及。同選手がメディアからたびたび“第二のシンジ”と呼ばれることについて、「過大な期待をかけてはいけない」と警鐘を鳴らし、「才能豊かな若手」と認める丸岡を長い目で見ていくべきだと語っている。

    写真
    no title


    11月25日(火)19時54分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00253456-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416914062/


    続きを読む


    2014-10-27_07h51_13
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 19:40:18.51 ID:???0.net
    指揮官の決断は

     ACミランの日本代表FW本田圭佑が、30日の本拠地ウディネーゼ戦で先発復帰する可能性が浮上した。イタリア地元紙「トゥット・スポルト」が不発続きのFWフェルナンド・トーレスをベンチに下げて、本田を起用する従来型のシステムに戻す動きが出ていると報じた。

     同紙は、ゴールを生み出せないスペイン人ストライカーに厳しい意見を投げかけた。

    「監督は、トーレスが今季1点しか決めていないことをとがめてはいないが、ミランの戦術にまだ溶け込んでいない。ゲームオーバーだ。トーレスに与えられた猶予は終了した。ダービーでも失望させるプレーだった」

     しかし、記事には続きがある。今季チェルシーから2年間の期限付き移籍で加入したトーレスだけでなく、周囲が決定的なパスを供給できていない現実も指摘している。

    「彼だけのせいではない。それは明らかだ。凡庸で勇気をしぼませるような試合で、有効なボールはほとんどこのFWに届かなかった。次のウディネーゼ戦もホームのミランサポーターの前で試合をするが、(監督は)トーレスを外す可能性がある」

     インザーギ監督は、ダービー後の記者会見で不発のトーレスを完全擁護した。だが、指揮官には、新たなアイデアが求められているという。

    「パッツィーニをまた復活させるか、開幕直後のメネズを“偽の9番”として起用する戦術にするのか。そうすれば、サポーターたちのトーレスへの抗議を回避することができる。メネズを1トップにして、本田とエルシャラウィの戦術に戻すにしても、金曜日にベルルスコーニ会長がくるときに、インザーギ監督が彼の新たなアイデアを伝えることになる」

     FWジャンパウロ・パッツィーニの抜てきか、本田、メネズ、エルシャラウィという従来型の3トップに戻すのか。いずれにしてもインザーギ監督は現場介入の激しい元イタリア首相のオーナーが寵愛(ちょうあい)するトーレスを外すには、戦術変更を報告する必要があるという。

     今季6得点2アシストの本田は、5試合連続で沈黙しているが、ウディネーゼ戦で再び先発に名を連ねることになるかもしれない。

    11月25日(火)19時24分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141125-00010008-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416912018/


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ