海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    2014-07-13_07h26_37
    ブラジルサッカー連盟(CBF)が、同代表チーム指揮官としてチェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督の招へいを目指している可能性が浮上した。スペイン『マルカ』が報じている。

    『マルカ』曰く、ブラジル・ワールドカップ(W杯)準決勝ドイツ戦(1-7)終了後、CBFの責任者の一人がモウリーニョ監督の代理人を務めるジョル ジュ・メンデス氏とコンタクトを取り、同連盟の会長がロンドンに向かう意思があることを伝えたという。モウリーニョ監督はこの申し出を断ったものの、チェ ルシーの状況次第で将来的に話し合う可能性を残したとされる。

    同紙によれば、ポルトガル人指揮官は将来的にブラジル代表を率いることを前向きに捉えているようだ。キャリア終盤に代表監督になる意欲を口にしてきたポル トガル人指揮官だが、母国の代表チームでは困難なタイトル獲得を、ブラジル代表であれば達成可能ということを考慮しているという。

    『マルカ』はまた、CBFが今後2年間、モウリーニョ監督を待ち続ける考えであることも記載。2018年ロシア・ワールドカップの準備を2年前から開始する予定の同連盟は、その前にポルトガル人指揮官を招へいする機会があるかを探る方針とのことだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140712-00000031-goal-socc
    続きを読む

    2014-07-13_07h06_47
    【スコア】
    ブラジル 0-3 オランダ

    【得点者】
    0-1 3分 ロビン・ファン・ペルシー(オランダ)
    0-2 17分 ダレイ・ブリント(オランダ)
    0-3 90+1分 ジョージニオ・ワイナルドゥム(オランダ)

     ブラジル・ワールドカップの3位決定戦が12日に行われ、ブラジル代表とオランダ代表が対戦した。

     準決勝でドイツに1-7と大敗を喫したブラジルは、出場停止から復帰のチアゴ・シウヴァの他、マクスウェル、パウリーニョ、ラミレス、ウィリアン、ジョーと計6選手が先発に名を連ねた。PK戦の末、アルゼンチンに敗れた中2日で試合に臨むオランダはナイジェル・デ・ヨングに代わって、ヨルディ・クラーシがスタメンとなると、試合前の練習中にウェズレイ・スナイデルが負傷してジョナサン・デ・グズマンが先発となった。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140713/211339.html?view=more
    続きを読む

    bb834947
     W杯ブラジル大会で活躍したコロンビア代表のMFハメス・ロドリゲス(23=モナコ)が、Rマドリードへの移籍の可能性を明かした。12日付のスペイン・マルカ紙が報じた。

     既にRマドリードが獲得を狙っていると度々報道されていた。マルカ紙のインタビューに対し「モナコでもとてもいいけれど、私は目を閉じてでもRマドリードに行くだろう」と憧れの気持ちを話している。

     W杯準々決勝でブラジルに敗れたあと、コロンビアに帰国。まるで優勝パレードかのような歓迎を国民から受けた。今はオフで「休日を楽しんでいる。移籍市場について話す機会があるでしょう」と話しているという。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140712-00000120-nksports-socc
    続きを読む

    tumblr_n8l3mc3pCk1qhhaooo1_400

    ブラジルW杯で2試合に先発した日本代表DF吉田麻也(25)=イングランド・サウサンプトン=が12日、成田空港からイングランドに向けて出発。13日からのベルギー合宿に合流する。

     「(3季目の)今年は非常に大事なシーズンになる。まずはサウサンプトンで試合に出ることが大事。しっかりアピールできるようにしたい」

      一昨季のシーズン終盤に股関節を負傷し、不安を抱えながらコンフェデレーションズ杯に出場。無理がたたったのか、昨季のシーズン始動の段階で出遅れた。今 季はブラジルW杯で敗退し6月27日に帰国後、2週間ほどでの渡欧だが、「そんなに休みを必要としていなかった。非常にコンディションがいい」と体調は万 全だ。

     自らもピッチに立ったW杯は13日(日本時間14日)、決勝を迎える。

     「自分がやってみて感じるのは、相当な忍耐と精神力がないと(決勝の)舞台には立てない。オランダにいるころから(ドイツ代表DF)フンメルスのプレーには注目していた。そういう選手たちと肩を並べられるようにしたい」とW杯の舞台を経験した1選手として注目していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9035930/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ