海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



    20140120-00000015-ism-000-3-view

    81: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2014/02/04 19:13:26 ID:uIw65mkP0
    モイーズ 「もうダメダ・・・」
    モウリーニョ 「ちょっとまって、今・・・何て言った? おいモイーズ!今何ていった!?『もうだめ!?』」
    モウリーニョ 「もうダメとか言ってる間はずっとダメなんだよ!」
    モウリーニョ 「考えろよ!もっと考えろよ!」
    モイーズ 「もう3ポイント取る方法ない・・・」
    モウリーニョ 「無い事無い、無いなんて事は無い!どこかにあるはず、探そうよ!」
    モイーズ 「・・・60億円の獲得資金・・・」
    モウリーニョ 「ほらあるじゃない! ほらみろ!あるじゃないか!」
    モイーズ 「買う・・・」
    モウリーニョ 「そうだ買え!」
    モイーズ 「フアン・マタ買う!!!!」
    モウリーニョ 「もっと!」
    モイーズ 「買う!!!!!!!!!」
    モウリーニョ 「はい死んだ!君ん所の夏の補強死んだ!」

    続きを読む

    507: U-名無しさん@実況はサッカーch 2014/02/04 19:29:33 ID:G/fHOWK90
    ファンに囲まれる岡崎
    BlogPaint


    509: U-名無しさん@実況はサッカーch 2014/02/04 19:30:36 ID:NEXRDr2M0
    >>507
    ウッチーの方の画像は出すなよ!絶対に出すなよ!対比するなよ!絶対するなよ!

    515: U-名無しさん@実況はサッカーch 2014/02/04 19:32:30 ID:LLTTRJEp0
    >>509
    no title

    続きを読む

    e39fdc2b-s

    1: 五十京φ ★ 2014/02/04 16:55:02
    ◇「(モイーズから)求められていない」

    香川真司の今冬の“駆け込み移籍”はなかった。3月末まで認められているJリーグへの復帰がない限り、少なくともW杯まで、マンチェスター・ユナイテッドに留まることになる。

    はたして、この決断は正しかったのか。

    2007年5月にセレッソ大阪の監督に就任した直後、18歳2ヶ月の香川をレギュラーに抜擢してチームの主力に育て上げ、19歳2ヶ月で日本代表へ送り込み、2010年のドルトムント移籍後も交流のある恩師レヴィー・クルピに忌憚のない意見を求めた。

    なお、本記事はブラジルで行った独占インタビューである。

    「結論から言おう。純粋にシンジのフットボーラーとしてのキャリアだけを考えるなら、できるだけ早くユナイテッドを離れ、移籍するべきだ。

    なぜなら(デイビッド・)モイーズ現監督が目指しているフィジカル重視のプレースタイルがシンジと全く合わないから。シンジの持ち味であるテクニックと創造性が十分に生かされていない、という以前に、そもそも求められてすらいない。

    一昨年、(アレックス・)ファーガソン前監督に請われてユナイテッドに入団したこと自体は、間違っていない。それは当時、監督が本当にシンジを必要としていたからだ。そして、プレミアリーグでの一年目としては決して悪くない結果を残した。

    しかし、監督が交代し、選手に求めるコンセプトが変化したことで、状況が一変してしまった」(>>2以降に続く)

    フットボールチャンネル(沢田啓明) 2月4日(火)7時31分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140204-00010000-footballc-socc

    続きを読む

    233161_heroa

    136: U-名無しさん@実況はサッカーch 2014/02/04 15:40:09 ID:Rwr78yUd0
     
    アンデルソンが衝撃告白 「多くの選手が移籍を望んでいる」

    「ユナイテッドにいる多くの選手が移籍を望んでいる。7、8年在籍していた僕やナニといった選手たちがね。ユナイテッドはビッグクラブで、選手に対してすべてのものを与えてくれる。だけど、サッカー選手は、違ったサッカーを経験したり、何かほかのことを学んだりしたいと思うことがあるんだ」

    「ユナイテッドでプレーできたことは素晴らしかった。歴史ある一流クラブで、僕は7、8年在籍していたんだ。でも、フィオレンティーナに来られ良かったよ。ここで僕の力を証明して、レギュラーの座を勝ち取りたい。ユナイテッドには感謝しているけど、僕はフィオレンティーナに残りたいんだ」

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ