海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします




    39: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2014/02/07 19:18:43 ID:dXV/F6h50
    @Milangirls 3分前
    Honda expected to start behind Balotelli tomorrow with Taarabt on the left and Robinho on the right.

    明日は本田TOP下、ターラブト左、ロビーニョ右+バロテッリでいくそうです!

    45: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2014/02/07 19:24:21 ID:dXV/F6h50
    @Mr_Galliani
    The Silver Wolf.. #Keisuke
    no title

    銀狼 by ミラニスタ

    続きを読む

    1: ぽてぽんφ ★ 2014/02/07 17:20:44
    香川、英語の重要性を語る

    マンチェスター・ユナイテッド加入2年目を迎えた日本代表MF香川真司だが、リーグ戦24節終了時点でわずかに9試合の出場にとどまり、苦戦を強いられている。

    今冬にはFWフアン・マタが加入とライバルも増えているが、ピッチ上でのプレーだけでなく、コミュニケーションをとるための英語の重要性をクラブ公式HP上で語っている。

    「デイビッド・モイーズ監督に出場機会を与えられた時には、 監督が求める役割を理解しないといけないですし、試合中ピッチ上でチームメイトとのコミュニケーションも必要です」 「チームの勝利に貢献する為にも、チームメイトとの連携を円滑にする為にも、普段から英語の勉強を続けています」

    今月末にはチャンピオンズリーグが再開するため、香川の出場機会が増えることも予想される。指揮官、チームメイトと円滑なコミュニケーションを取り、ピッチ上で大暴れしたいところだ。

    E9A699E5B79DE382A4E383B3E382

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-01132449-gekisaka-socc 

    続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/07 15:44:28
    2012-2013シーズンを限りにマンチェスター・ユナイテッドの監督を勇退したアレックス・ファーガソンが、本日2月7日発売の書籍 『知られざるペップ・グアルディオラ サッカー界を進化させた若き名将の肖像』の中で、ペップ・グアルディオラの獲得を真剣に検討していたことを明かしている。

    書籍にまえがきを寄せたファーガソンは、現役時代のグアルディオラを獲得するため、2001年の夏に「キャリアの中で違う道を歩んでいく選択肢もある」と直接本人に伝えていたことを告白。「しかし、提案はうまく伝わらなかった」ため、同じ特長を持つフアン・セバスティアン・ベロンを補強したのだという。

    グアルディオラの少年時代からバイエルン加入までを追うこの伝記の中では、バルサの監督を辞めた後のグアルディオラが2012年の9月に、ニューヨークでファーガソンと会食したエピソードも紹介されている。充電期間のグアルディオラに対し、ファーガソンは、「チェルシーのオファーは受けてはならない。あのクラブには何もかもが欠けている。クラブのオーラもなければ、歴史もない。あまつさえ、ビジョンなどないに等しい」という内容のアドバイスを送ったのだという。

    ソースは
    http://www.soccer-king.jp/news/world/20140207/166955.html
    画像は
    no title

    続きを読む

    img67d59999zik1zj (1)

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/07 15:39:45
    イタリアメディア『FootballITALIA』は6日、日本代表を率いる
    アルベルト・ザッケローニ監督の次期イタリア代表指揮官就任の可能性を報じた。

    同メディアは、ザッケローニ監督が次期イタリア代表指揮官の最有力候補に挙がっていると報道。現在、指揮を執るチェーザレ・プランデッリ監督の契約は、2014年ブラジル・ワールドカップまでとなっており、同大会終了後に就任する可能性があると伝えた。なお、後任候補にはザッケローニ監督の他、前ミラン指揮官のマッシミリアーノ・アッレグリ氏、ウディネーゼを率いるフランチェスコ・グイドリン監督の名前も挙げられている。

    ザッケローニ監督は、2010年に日本代表指揮官に就任。翌年に行われたアジアカップで優勝を果たした他、ブラジル・ワールドカップの出場権をかけたアジア予選を突破し、日本代表を5大会連続となるワールドカップ出場に導いている。

    ソースは
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20140207/166958.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ