海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/20(月) 02:30:14.69 ID:CAP_USER9.net
    オーストリア・ブンデスリーガ第22節が19日に行われ、FW南野拓実が所属するザルツブルクとSVリートが対戦した。南野は右MFで2試合ぶりの先発出場となった。

    前節5連勝を収め首位に躍り出たザルツブルク。今節は3連敗中で残留争いをしているリートとのアウェーゲームに臨んだ。

    試合は開始10分、ザルツブルクの先制で動く。ゴール前にいたホナタン・ソリアーノが、相手DFのクリアボールを頭で押し込んで先制点を決めた。幸先良いスタートを切ったザルツブルクだったが、直後の11分に右サイドでのFKから失点し、リートに同点とされる。

    それでもザルツブルクは23分、左サイドを駆け上がったアンドレアス・ウルマーがサイドチェンジ。それを受けた南野がワントラップからフリーで右足を振り抜きゴールネットを揺らした。さらに南野は直後の24分にも、エリア内左でキープしたヴァロン・ベリシャからの折り返しを左足ダイレクトで合わせてゴール右に沈めた。前半はザルツブルクが南野の2ゴールでリードして折り返す。

    後半に入っても南野の勢いは止まらなかった。58分、相手クリアボールをエリア内左のソリアーノが頭で折り返し。ファーサイドでフリーの南野が右足で合わせて、ハットトリックを達成した。南野はこれで今シーズンのリーグ戦9点目。公式戦では10点目となり、2年連続で2ケタ得点を達成した。

    その後、南野は71分にもヨシプ・ラドシェヴィッチの得点をアシスト。さらにチームは81分に相手DFのファールによるPKをファン・ヒチャンが決め、6-1の大勝で6連勝を収めた。なお、南野はフル出場で4ゴールに絡む大活躍を見せた。

    【スコア】
    SVリート 1-6 ザルツブルク
    2017-02-20_08h10_33
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00553830-soccerk-socc
    続きを読む

    2017-02-20_07h53_14
    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/02/20(月) 03:22:40.14 ID:CAP_USER9.net
    第21節 2/19(日)25:30 ラインエネルギー・シュタディオン

    1.FCケルン 1-1 シャルケ04

    得点
    0-1 アレッサンドロ・シェプフ(前半2分)
    1-1 アントニー・モデスト(前半43分)

    (大迫は先発フル出場 内田はベンチ外)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929742

    順位表
    http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:51:21.01 ID:CAP_USER9.net
    a10091d5-b8e6-49f9-9843-c60104e85c33
    南米を代表する名門クラブとして知られるリーベル・プレート。

    2015年にコパ・リベルタドーレスを制して南米の頂点に立ち、年末のクラブ・ワールドカップで来日。大挙押しかけたサポーターが大阪の道頓堀や駅の構内を占拠し、大騒ぎしたことは日本中で大きな話題となった。

    そんな彼らがこのほど、テニスの錦織圭にユニフォームをプレゼントしたようだ。




    「5番」の背番号に「Nishikori」のネーム入り!

    錦織は現在、男子テニスのアルゼンチン・オープンに参加しているが、大会前に受けた『ESPN』のインタビューで「ボカとリーベル、どちらが好き?」と聞かれ、「リーベル」と回答。そのことがきっかけとなったようだ。

    ちなみに錦織はリーベルを選んだ理由を「コーチがファンなんだ」と答えている。

    錦織のコーチといえば台湾系アメリカ人のマイケル・チャン氏が有名だが、チャン氏と組む以前から錦織の指導に携わっているのがアルゼンチン人のダンテ・ボッティーニ氏(写真右)。その彼の影響を受けてリーベルを応援している(と答えるように言われている)ということらしい。

    この発言は現地ですぐに報道され、リーベルの“宿敵”ボカのファンの耳にも届くことに。フォロワーが60万人を超えるサポーターグループのTwitterアカウントはがっかりしていた。



    錦織は18日に行われた準決勝で、地元のカルロス・ベルロクを撃破。決勝で世界ランク66位のアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦し、クレーコート(土)での初優勝を目指す。

    http://qoly.jp/2017/02/19/kei-nishikori-and-river-plate-hys-1
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:22:34.81 ID:CAP_USER9.net
    ACミランの日本代表FW本田圭佑は、今季の先発出場がわずか1試合でヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の構想外となっている。イタリアメディアから「パンキナーロ(ベンチ要員)」という有り難くない異名を授かった背番号10だが、指揮官はベンチ要員に対して「私はパンキナーロと呼びたくない」と強調した。だが、戦力として強調した選手のなかに本田の名前はなかった。

    19日の本拠地フィオレンティーナ戦を控えた記者会見で、指揮官には日本メディアからこんな質問が投げかけられた。

    「ポーリはボローニャ戦で、ソサはラツィオ戦でプレーして活躍し、チームの団結を証明した。ベンチにいた選手は最近活躍した。ベンチにいるパンキナーロたちにも、またプレーチャンスはあるか? 」

    この質問に対して、モンテッラ監督は毅然と語った。

    「私はパンキナーロとは呼びたくない。彼らは呼んだ時には常に貢献してくれた。ポーリを起用した時にも理由があった。彼のようなプレースタイルの選手が必要となった試合だった。チーム、グループのために、常に懸命にやっている選手たちには、称賛するためにプレーさせる必要もある、それは私の義務でもある。

    ソサ、バンジョーニもそうだった。サパタもそうだ。他のたくさんの選手たちと同様に、これらの選手は違いを見せる。そういう精神性を持っている。勝ち点を挙げてくれるし、順位を上げてくれる」

    本田はリーグ戦8試合連続で出番なし

    モンテッラ監督は、控えに甘んじている選手を「パンキナーロ」と呼びたくないと主張。起用時には結果を出してくれる選手だと期待を込めた。ポーリ、ソサ、バンジョーニ、サパタというチーム内の序列のかなり低い選手の名前を列挙した指揮官だが、本田の名前は一切出なかった。

    本田はイタリア代表MFジャコモ・ボナベントゥーラ、同MFリッカルド・モントリーボが今季絶望の負傷にもかかわらず出番がない。リーグ戦8試合連続で出番のない本田は、戦力外状態が続いている。この日のモンテッラ監督の発言を聞く限り、6月の契約満了まで厳しい状況が続きそうだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170219-00010004-soccermzw-socc

    続きを読む

    1:サインコサイン ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:21:36.25 ID:CAP_USER9.net
    スポニチアネックス 2/19(日) 17:18配信

    鹿島からスペイン2部テネリフェに移籍し、7日から離脱しているMF柴崎岳(24)が18日、ホームのアルメリア戦をスタンドで観戦した。地元情報サイト「エルドルサル」によると、スタジアムでテネリフェの女子チームでプレーする元U―20日本代表のDF堂園彩乃(26)と対面。柴崎は来週中にも全体練習に合流できるよう、心理療法士と治療に取り組んでいるという。地元メディアでは“ホテル引きこもり報道”もあったが、地元有名レストランで食事するまで回復していると伝えた。

    柴崎について、テネリフェは当初、胃の不調で離脱と発表していたが、クラブの医療部門が13日に「不安障害」の可能性を指摘。ボレゴ・ゼネラルディレクターは地元メディアで「適応に苦しんでいる」「適応過程がいつ終わるのか、誰にも分からない」などと説明。退団報道については否定していた。
    2017-02-19_18h57_11
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000123-spnannex-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ