海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    1: Egg ★ 2020/08/09(日) 15:16:31.36 _USER9
    日本代表MF久保建英(19)のビジャレアル(スペイン)移籍が基本合意に達した、と複数の地元紙が報じている。所属元であるレアル・マドリードからマジョルカにレンタルされた今季は戦力に恵まれない中で4ゴール4アシストと活躍。新たな移籍先が注目されていた。

    今季5位で来季の欧州ELに参戦するビジャレアルのホームタウンは、地中海に面したスペイン東部の人口5万人ほどの小都市。チームは1923年に設立され、2005―06年シーズンの欧州CLベスト4に食い込んだ。ここ7年は18―19年シーズンの14位を除き、4~6位をキープしており、と元ワールドサッカーグラフィック編集長の中山淳氏がこう続ける。

    「来季から采配をふるエメリ監督の基本フォーメーションは4―2―3―1。久保は、マジョルカと同じポジションである2列目の<3>の右MFのポジションをレギュラーの21歳ナイジェリア代表MFチュクウェゼと争うことになるでしょう。今オフには35歳の主力MFカソルラが退団し、彼がプレーしていた左MFのポジションも空席となった。レギュラー獲得の可能性は十分にあります」

    エメリ新監督の実績は申し分ない。アーセナルやパリSGでも指揮を執り、13―16年に監督を務めたセビージャで欧州EL3連覇の偉業を達成。その名将が「久保の実力を高く評価し、フロントに獲得を要望した」(サッカー関係者)という。

    この関係者によれば、「エメリ監督は、気に入った選手を何が何でも獲得するというタイプ。

    裏を返せば移り気で、ひとたび興味を失うと、あっさりと戦力外にしてしまうキャラクター」という懸念もあるにはあるが、久保の<移籍先でステップアップし、レアル・マドリードのトップチームに入る>という目標を達成するには、うってつけの新天地ということになりそうだ。

    8/9(日) 9:26配信 日刊ゲンダイ
    2020-08-09_17h04_44
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1cbbb3b1f970d44bb8bb859ebdc0973a445b11d

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/09(日) 10:46:48.17 _USER9
    ◇8日 名古屋6-2浦和(豊田ス)

    守備網がズタズタに切り裂かれた。。1試合6失点は18クラブによる34試合制で争うようになった2005年以降ではクラブワーストタイで、実に12年ぶり。歴史的かつショッキングな敗戦に、浦和の大槻監督も「早い時間帯に2失点し、3失点目でメンタル的な部分も含め完全に(試合の)コントロールを失った」。試合を振り返る目は、どこかうつろだった。

    C大阪とのルヴァン杯1次リーグ(L)第2戦から中2日も、先発を9人入れ替え、ほとんどの選手が肉体的にはフレッシュだった。しかし「チームとしてどこでプレッシャーをかけ、ボールを奪うのかという部分で統一感がなかった」と柴戸。球際での攻防でも後手に回り、守備は何度となくほころんだ。

    「相手に余裕を持たせるシュートシーンが多かった。詰めの甘さとか、僕を含め、もう少しうまく守れたんじゃないかと思う」とGK西川。悔やんだところで時間は巻き戻せない。幸い、浦和は12日のルヴァン杯1次L最終節に試合がなく、J1次節まで立て直す時間はある。

    西川は「大事なのはブレずに自分たちがやってきたことを貫き通すこと。主将として言葉がけとかポジティブな姿勢を発信していきたい」と軌道修正を強調。浦和の真価が問われる6日間となる。

    8/8(土) 22:53配信 東京中日スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/224ba5279bad95611c5265a09a82e74584124dd1
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/09(日) 10:28:17.66 _USER9
    スペイン1部レアル・マドリードに所属する日本代表MF久保建英(19)が同1部ビリャレアル移籍の裏で所属先を〝大損〟させていたという

    複数の現地メディアが1年の期限付きで久保のビリャレアル移籍決定を伝えている。両クラブ間、個人ともに条件面で大筋合意しており、メディカルチェックなどを経て正式発表される見通しだという。同国1部(来季は2部)マジョルカで評価を急上昇させて、スペイン国内外の30クラブが繰り広げた大争奪戦がようやく決着するが、Rマドリードには今回の決定以上に〝おいしい話〟もあった。

    同国メディア「ディフェンサ・セントラル」は、ドイツ1部バイエルン・ミュンヘンがレンタル料として異例の1000万ユーロ(約12億5000万円)を用意して口説きにかかっていたと報じた。ただ、久保本人はスペイン1部でのプレーを望んだため実現しなかったが、ビリャレアルの300万ユーロ(3億7500万円)と比べるとその差は9億円近くある。

    もともとビッグクラブへの移籍は除外の方針(本紙既報)だったとはいえ、単純に目先の利益を追えば、新型コロナウイルス禍で悪化した財政補てんにうってつけの商談。実際、Rマドリードのフロレンティーノ・ペレス会長(73)は今夏の大補強を控える方針を宣言したほどだ。それでも本人の意向に反してドイツ行きを迫らなかったのは、将来的に9億円以上の利益をもたらしてくれると見込んだからだろう。
    〝日本の至宝〟は武者修行2シーズン目も、その期待に応える成長を見せられるか。

    8/8(土) 6:15 東スポ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/332b7454824d1b317d1a480dfb2d54c9cdb639a2
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/09(日) 09:52:56.98 _USER9
    ◆明治安田生命J1リーグ第9節 横浜M1―1柏(8日・日産スタジアム)

    前半は鳴りを潜めていたケニア代表FWオルンガが、一瞬で仕事をやってのけた。後半17分。相手のクリアミスを拾ったオルンガは、大きなストライドでグイグイと加速。相手DFを振り払うと、右足一閃(いっせん)。1995年のFWベンチーニョ以来となるクラブ最多タイの5戦連弾を沈めた。

    開幕からわずか9試合で2桁ゴールを達成した。昨季は、神戸のFWビジャが第18節で2桁に到達したのが最速だっただけに、倍の速さでゴールを量産している。得点後も圧倒的なスピードで、両チーム最多のスプリント20回を記録。相手の脅威となり続けた。

    後半33分に追いつかれ、2017年以来3年ぶりの5連勝こそ逃したが、ネルシーニョ監督(70)は「前半はなかなかうまくいかなかったが、後半はうまく修正できた」と納得顔。今夏の移籍市場では、トルコ・メディアが、日本代表MF香川真司も在籍した名門ベジクタシュが獲得に乗り出す可能性を報じるなど、J1を席巻するストライカーの存在感は、日に日に増している。(田中 雄己)

    8/9(日) 8:00配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/104a2bc0ff7915643b59015145b7a1b770400289
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/09(日) 09:28:38.80 _USER9
    CL敗退後に即サッリを解任

    仰天の人事と言っていいだろう。

    現地時間8月8日にマウリツィオ・サッリ監督を解任したユベントスが、クラブOBで元イタリア代表MFのアンドレア・ピルロを後任に据えることを発表した。2022年6月30日までの2年契約となっている。

    現在41歳のピルロは、インテル、ミラン、ユベントスというイタリアのビッグ3でプレーし、アッズーリでも2006年のワールドカップ制覇に貢献するなど主軸として活躍。2017年11月にニューヨーク・シティで引退して以降は、テレビ解説者などを務めていた。

    そして、先月30日にユーベのU-23チーム(セリエCに所属)の指揮官に就任。指導者キャリアをスタートさせたばかりだった。
     
    そもそもユーベが就任1年目でセリエA9連覇を成し遂げたサッリの首を切ったのは、7日のチャンピオンズ・リーグのラウンド・オブ16第2レグで、格下のリヨンに屈して敗退が決定し、悲願である欧州制覇の道が早々に絶たれたからだ。

    選手としての実績は申し分ないとはいえ、その後任にコーチの経験すらないピルロを据えたのは驚きというほかない。

    この異例の決断が、はたして奏功するのか。いきなり絶対王者を率いることになった新米監督の船出に注目が集まっている。

    8/9(日) 4:17 サッカーダイジェスト
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3e2e228db03d43e136113153e43bae9b2daab603
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ