海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 21:34:20.67 ID:CAP_USER9.net
    日本代表は25日、埼玉県内で練習を行い、追加招集のFW小林悠(川崎F)、MF遠藤航(浦和)も合流した。この日、離脱が発表されたFW大迫勇也(ケルン)、MF今野泰幸(G大阪)もグラウンドに姿を見せたが、今野は明日26日朝にチームを離脱する予定。大迫はケルン側とコンタクトを取り、離脱のタイミングを決める。
     
    23日に敵地で行われたW杯アジア最終予選・UAE戦に2-0で快勝し、前日24日に帰国したハリルジャパンだが、相次ぐアクシデントに見舞われている。UAE入り翌日にキャプテンのMF長谷部誠(フランクフルト)が右膝の負傷のため離脱。さらにMF高萩洋次郎(FC東京)も右足親指の負傷のためUAE戦を欠場した。高萩はUAE戦の2日前に現地の病院で検査を受け、骨折が判明。この日朝にチームを離脱し、あらためて所属クラブでチームドクターによる診察を受け、右母趾末節骨骨折と診断された。

    さらにUAE戦で攻守に活躍した今野も前日24日に千葉県内の病院で検査を受け、左第5趾基節骨骨折が判明。UAE戦で負傷交代した大迫も同じく左足の打撲のため、そろってチーム離脱が決まった。長谷部、高萩、今野と、当初招集されていたボランチのうち3人がケガで離脱する緊急事態。遠藤が追加招集されたが、28日のW杯アジア最終予選・タイ戦(埼玉)に向けて、予期せぬ事態が続いている。

    ボランチではMF山口蛍(C大阪)に懸かる期待が高まるが、山口自身は「だれと組んでも自分はいつもどおりの役割をできれば。ケガは仕方ない。いる選手で頑張るしかない」と、動じない。「自分が期待されているとは感じてない。自分はいつも自分らしく、自分のプレーができればいいかなと思っている」と、あくまで淡々と語った。

    タイはここまで1分5敗の勝ち点1でB組最下位に沈んでいる。ホームで絶対に落とせない一戦だが、ハリルホジッチ監督はUAE戦後の記者会見でも「タイに勝たないと、UAEに勝った価値がなくなる。愚かなことは絶対にやってはいけない」と力説。試合後のロッカールームでもそのことを選手に伝え、選手も気持ちは切り替わっている。「(タイ戦は)勝たないといけないことは変わりない。どんな形でも勝ちにこだわりたい」。山口は静かに闘志を燃やした。
    2017-03-25_22h44_23
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-01638139-gekisaka-socc
    続きを読む

    GettyImages-466698882

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 20:36:04.34 ID:CAP_USER9.net
    スポーツ報知 3/25(土) 20:24配信

    J2湘南は25日、ホームで千葉を2―0で破り首位をキープしたが、チョウ貴裁監督(48)が試合中に左ふくらはぎを肉離れするアクシデントに見舞われた。指揮官は後半31分、MF奈良輪雄太が強烈なミドルシュートを決めると大喜びでジャンプ。着地の際に左足を痛めてしまった。柏、浦和などでDFとして活躍していた現役時代も肉離れ経験はなし。「人生で初めて。う~痛い」。それでも攻守にアグレッシブな姿勢を貫き、昇格候補の千葉に完勝しただけに「ナイスゲーム。90分間やるべきことができた」と振り返った。

    ドイツでは当時2部のライプチヒが16年5月に1部昇格を決めた時、ラングニック監督がビールかけで転倒して肉離れになったことが。ケルン体育大への留学経験があり、ドイツ・サッカーに精通している●監督は「ちょっとはライプチヒに近づけたかな。肉離れだけですけど」と苦笑いだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000183-sph-socc
    続きを読む

    1:大翔 ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 13:49:12.94 ID:CAP_USER9.net
    2017-03-25_20h15_40
    Football ZONE web 3/25(土) 13:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170325-00010007-soccermzw-socc

    今季公式戦5ゴールと好調 昨年12月のクラブW杯では“クリロナポーズ”でその名を轟かす

    鹿島アントラーズFW鈴木優磨が、ブンデスリーガに移籍する可能性が浮上している。ドイツのサッカー移籍専門メディア「transfermarkt.de」が報じている。

    鹿島ジュニアユースからの生え抜きストライカーは、昨季リーグ戦で8ゴールを決めてブレーク。Jリーグ年間優勝に貢献し、昨年12月のFIFAクラブワールドカップ準決勝アトレティコ・ナシオナル戦(3-0)ではゴールを決めた後、尊敬するクリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスを完全コピー。一躍欧州に「Suzuki」の名前を轟かせた。

    今季も主にスーパーサブの役割ながら、リーグ戦でチームトップの2ゴール、公式戦で5ゴールを決める活躍を見せている鈴木について、「複数のブンデスリーガのクラブが、今夏の移籍市場で鈴木優磨に興味を示している」と報じている。

    鈴木は粗削りながら、身体を張ったプレーと抜群の決定力を誇る。鹿島出身の選手としてはシャルケのDF内田篤人、ケルンの日本代表FW大迫勇也、ドルトムントの韓国代表DFパク・チュホがブンデスリーガで現在プレーしている。

    伸びしろ抜群でハリルジャパンへの招集の期待も高まる鈴木だが、ドイツへ新天地を求めることになるのだろうか。
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 17:59:31.96 ID:CAP_USER9.net
    日本サッカー協会(JFA)は25日、MF髙萩洋次郎(FC東京)が負傷により、日本代表から離脱したと発表した。同日、MF今野泰幸(ガンバ大阪)とFW大迫勇也(ケルン)の離脱も発表しており、髙萩で負傷離脱は3人目となる。FW小林悠(川崎フロンターレ)、MF遠藤航(浦和レッズ)以外の追加招集は発表されていない。

    所属するFC東京は髙萩が右母趾末節骨骨折と診断されたことを発表。全治などに要する期間は不明で、判明次第発表するとしている。髙萩はJFAを通じ、「28日のタイ代表との試合も勝利という結果が出るよう応援したいと思います。今回は怪我のため、チームに貢献することはできませんでしたが、早く治してまた戻れるよう頑張ります」とのコメントを発表している。髙萩は23日に行われたアラブ首長国連邦(UAE)代表戦でベンチ外だった。
    2017-03-25_19h47_22
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000025-goal-socc
    GOAL 3/25(土) 17:32配信
    続きを読む

    2017-03-24_13h46_41

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 15:09:50.88 ID:CAP_USER9.net
    2017.3.25[チーム]
    今野選手 日本代表離脱のお知らせ

    現在「アジア最終予選(Road to Russia)SAMURAI BLUE(日本代表)」に
    選出されていた今野選手が、怪我のため日本代表を離脱することが決まりましたので、お知らせ致します。

    怪我について
    左第5趾基節骨骨折

    http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/5649/
    92:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/25(土) 15:18:06.95 ID:InGg2n230.net
    今野と大迫が代表離脱 川崎・小林と浦和・遠藤を追加招集
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000098-sph-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ