海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします



スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    1:イコ ★@\(^o^)/:2017/07/18(火) 22:24:45.10 ID:CAP_USER9.net
    20170718_dortmund_getty

    【ミラン 1-3 ボルシア・ドルトムント インターナショナルチャンピオンズカップ中国ラウンド】

    インターナショナルチャンピオンズカップ中国ラウンドのミラン対ボルシア・ドルトムント戦が18日に中国の広州で開催された。

    サッカー界の夏の恒例行事となったインターナショナルチャンピオンズカップは、今年も欧州から多くのビッグクラブが参加して開催される。その大会初戦として、ミランとドルトムントが中国で激突した。

    この夏の積極補強が注目されているミランだがまだ選手は揃っておらず、新加入選手の先発はロドリゲス、ケシエ、ボリーニの3人のみ。一方のドルトムントは、3日前に行われた浦和レッズ戦から先発3人を入れ替えて臨んだ。

    前半16分、先制点を奪ったのはドルトムントだった。右サイドで引きつけて逆サイドへと展開し、18歳プリシッチが中央へ横パス。これを受けたシャヒンがエリア手前から左足のダイレクトシュートをゴール左隅に送り込んだ。

    さらに20分、縦パスを受けてエリア内に侵入したプリシッチがパレッタに倒されてドルトムントがPKを獲得。古巣であるミランへの移籍も噂されるオーバメヤンがこれを決め、リードを2点に広げる。

    ミランも反撃に転じ、24分にはカウンターからバッカが持ち込んでのシュートで1点を返す。だが後半に入り、62分にはまたもプリシッチからのラストパスにオーバメヤンが合わせてドルトムントが2点のリードを奪い返した。

    その後は両チームともに多くの選手を入れ替えていく。浦和戦で2ゴールを挙げる活躍を見せた19歳エムレ・モルなどにも惜しいチャンスはあったが、それ以上のゴールが生まれることなくドルトムントが勝利を収めた。なお、ドルトムントの香川真司はベンチに入っていたものの、浦和戦に続いての不出場となった。

    【得点者】
    16分 0-1 シャヒン(ドルトムント)
    20分 0-2 オーバメヤン(ドルトムント)
    24分 1-2 バッカ(ミラン)
    62分 1-3 オーバメヤン(ドルトムント)
    https://www.footballchannel.jp/2017/07/18/post222572/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/18(火) 23:07:39.16 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、パリ・サンジェルマン移籍で合意に達したと報じられている。ブラジルのテレビ局『ESPORTE INTERATIVO』は18日、同選手がオファーを受け入れたと報道。パリ・サンジェルマンが2週間以内の移籍発表を目指していると伝えた。

    ネイマールは昨夏にバルセロナとの契約を更新し、違約金が2億2200万ユーロ(約284億6000万円)に設定されている。しかし今月17日、スペイン紙『マルカ』がパリ・サンジェルマン移籍の可能性を報道。同クラブが巨額の資金を投じてネイマール獲得を目指すと報じられ、選手本人が“ゴーサイン”を出しさえすれば、移籍が実現すると伝えられていた。

    そして今回、ネイマールの母国であるブラジルのメディアがパリ・サンジェルマン移籍合意と報じた。同選手は今月上旬に受けたインタビューの中で、移籍について「何だって起こり得る」とコメント。移籍報道が再燃しつつあった。

    今回の報道によると、ネイマールのパリ・サンジェルマン移籍を後押ししたのは、同クラブで“メイン・スター”になれることだという。バルセロナではアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの陰に隠れてしまうが、新天地では主役としての地位確立が見込まれるという。また、同胞の友人であるブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが加入することも、パリ・サンジェルマン移籍へと傾いた要因のようだ。

    17日付の『マルカ』は、パリ・サンジェルマンがネイマールに対して“3000万ユーロ(約38億8000万円)+ボーナス”の年俸を用意していると伝えていた。移籍金、年俸額ともにサッカー史に残る大型移籍が実現するのか、今後の動向に注目だ。
    2017-07-19_01h31_01
    7/18(火) 23:04配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00614905-soccerk-socc
    続きを読む

    1:ranran roo ★@\(^o^)/(★ 990b-d2Jr):2017/07/18(火) 20:25:21.78 ID:CAP_USER9.net
    7/18(火) 20:20配信 スポニチアネックス

    年俸8000万Jリーグの「天才」元日本代表 現在は日給6000円で暮らす日々

    サッカー元日本代表の礒貝洋光さん(2008年撮影)

    サッカー元日本代表MF礒貝洋光さん(47)が18日放送のテレビ東京「マジか!その後の人生~あの栄光を掴んだ21人!今を大追跡SP~」(火曜後6・55)に出演。29歳で引退した理由と現在の生活について明かした。

    名門・帝京高校で1年時からエースナンバー10を背負い「天才」と呼ばれた礒貝さん。独創性にあふれるプレーで一躍脚光を浴び東海大学を中退後、JリーグのG大阪に入団。各年代の日本代表にも選出されるなど輝かしいキャリアを積んだ。年俸8000万円を稼ぐなどトッププレーヤーとなったが、29歳で突然引退する。「給料を見合うプレーができなくなってしまった」と自身の限界を感じて引退したと理由を説明した。

    引退後はプロゴルファーに驚異の転身。持ち前の運動神経で難関プロテストに一発合格したが、ゴルフのツアーでは活躍できず「(獲得賞金は)ほとんどなかった」という。

    現在は独身で、友人の一軒家を間借りして生活。仕事は高校時代の同級生が棟梁を務める現場で大工の見習いをしている。日給6000円だが「ものづくり」に興味を持った礒貝さんは、自分のためではなく人のために働きたいと日々の仕事に励んでいる。現役引退後は体重が増えて今は110キロ。大工仕事は身に堪えるが「浮き沈みていていると思っているのは周り。ただ好きなことだけやって笑って生きていきたい」と語った。
    2017-07-19_01h16_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000133-spnannex-ent
    続きを読む

    1:プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/07/18(火) 16:47:40.98 ID:CAP_USER9.net
    ヴィッセル神戸に新加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が18日、精力的にファンサービスを行った。

    神戸市内で約1時間半の練習にこなし、クラブハウスへ。帰宅する際には「ポルディ~」「ポドルスキ~」と呼びかけるファンの声に反応し、車に乗り込む前にサインの求めに応じた。

    午前9時の練習開始時は気温27度、湿度84%。途中には雨が降るなど、じめじめとした天気だった。6日に来日したポドルスキは「コンディションは毎日良くなっています。やはり、暑さの違いがあるので慣れるのは簡単ではないと分かっていますが、少しずつ慣れていきます」と日本デビューに備えている。
    2017-07-18_19h43_58
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-01857776-nksports-socc
    続きを読む

    1:れいおφ ★@\(^o^)/:2017/07/18(火) 17:25:47.34 ID:CAP_USER9.net
    MF柴崎岳が17日、リーガ2部テネリフェから1部のヘタフェに移籍。
    テネリフェファンはSNSで怒りと悲しみの声を漏らしている。

    ヘタフェはテネリフェにとって、昨季のリーガ1部昇格プレーオフ決勝で負かされた因縁の相手。準決勝を制し、あとは決勝で勝利すれば、1部昇格を決められるところだったが、テネリフェはヘタフェの前に2戦合計2-3で敗れ、惜しくも1部復帰はならなかった。

    そして、柴崎は自身の求めるリーガ1部への移籍を決め、ステップアップを遂げていった。しかし、テネリフェファンは自分たちの前に立ちはだかったヘタフェに向かったことについてSNSで怒りと悲しみの声を上げている。

    「ガクがもうテネリフェの選手じゃないことを私たちは知っていた。彼が出て行くことも知っていた。しかし予期していなかったのは、ヘタフェに加入するということだった」

    「言ってやる。傭兵たるガクがヘタフェで失敗することを全身全霊で祈っている」

    「ガクに何を期待していたんだよ。彼はリーガ1部でプレーするためにやって来たわけだし、それを達成したわけだ。俺たちのエンブレムにも、ヘタフェのそれにもキスをすることはない。ただのプロフェッショナルであるだけだ」

    「ガクのテネリフェ移籍で示されたのは、いくつかの選手にとってファンの感情など関係ないということだ。彼らが見ているのは金だけだ」

    「ガクがテネリフェからヘタフェに移籍するというのは、フットボールに尊厳も敬意もないということを証明した。恥ずべきことだ」

    「ガク(と彼の代理人たち)はリーガ1部でプレーするために(死ぬほどの)飢餓感があった。彼らの幸運を祈ることなどない」

    一方で、ヘタフェファンは柴崎の加入を喜び、そのプレーを楽しみにしている様子。テネリフェ加入時にもあった、Gakuを『ドラゴンボール』の主人公・孫悟空のGokuにかけるような言動も見られた。そして一人のヘタフェファンは、「ガクは見事なかめはめ波をお前たちにお見舞いしたな!」とつぶやいている。
    2017-07-18_18h44_01
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20170718/spa17071809400004-n1.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ