ronaldo2-500x333

1  
WORLD SAMURAI 2014/3/22(土) 

サッカーのポルトガル代表FWクリスチアノ・ロナウド(レアル・マドリード)が、家族みんなをブラジルに“招待”するプランがある。すでに4機のプライベートジェットをチャーターし、今年6月からW杯が開催されるブラジルへ乗り込むことになっているという。

22日のスペイン紙エル・ムンド・デポルティボが報じた。  ブラジル空軍の大佐が明らかにしたもの。4つのジェット機はポルトガル代表を乗せる飛行機とともにサンパウロ郊外の空港に到着することになっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000062-dal-socc
 

スポンサーリンク


おすすめ記事


C・ロナウド、過去のイケメンなニュース

2  
WORLD SAMURAI 2014/3/22(土) 

3月12日(水)16時34分配信

レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、脳外科手術が 必要な生後10カ月の子供に寄付をする誓約をした。イギリス紙『メトロ』が11日に報じた。

同紙は、クリスティアーノ・ロナウドが、生後10カ月で皮質形成異常を抱えるエリック・ オルティス・クルスくんへの寄付を行うと報道。同紙によれば、レアル・マドリードファンの 家族の下に生まれたエリックくんは、毎日30以上の発作を引き起こす脳異常を患っている。 クリスティアーノ・ロナウドは、莫大な額を要するクルスくんの医療費を負担すると報じられている。

なお、エリックくんの手術費は6万ポンド(約1000万円)で、術後も、各検査に6000ポンド
(約100万円)が必要となることが伝えらた。

3  
WORLD SAMURAI 2014/3/22(土)
2013/09/27 17:00 

今年8月、米マイアミで行われたレアル・マドリーとチェルシーとのプレシーズンマッチ中に1人のファンがピッチに侵入し、クリスティアーノ・ロナウド(以下C・ロナウド)と抱擁をかわしたという話題については当サイトでもお伝えした。この時、C・ロナウドから抱きとめられた大学生ロナルド・ジョカイ(Ronaldo Gjokaj)さんはその後逮捕され、 不法侵入と治安紊乱の容疑で告訴されたそう。

そんななか、C・ロナウドはジョカイさんに対する告訴を取り下げるように求めたと『local10.com』が伝えている。 ジョカイさんの担当検事?リチャード・フイバール氏によれば、 同氏が所属する事務所宛にC・ロナウドから 「あなた方の立場、そして法と秩序を実施する重要性を私は理解しています。ですが、あなたとあなたの事務所がこの決定を再考し、この若者が直面している2件の刑事告訴を取り下げてくれるよう謹んでお願い申し上げます」との書面が届いたそう。

また、アルバニア出身だというジョカイさんはこの告訴が取り下げられなければ、出入国についてと現在在籍している大学についての問題に直面することになるとフイバール氏と述べた。 「我々は彼がビザを失って(国外)追放になるのは見たくありません」 ジョカイさんはロナウドからの嘆願書に衝撃を受けたそうで、「彼はファンに対して本当に本当に気を配ってくれます」と話すとともに、 「彼らが告訴を取り下げるだろうと思いたいです。後悔しています。誰かが怪我したかもしれない。うまくいく将来が持てるよう告訴が取り下げられることを望んでいます」と語ったそう。

http://www.qoly.jp/index.php/story/18975-20130927-ronaldo-gjokaj

cr7 fan



スポンサーリンク