2014-10-30_17h43_26
 DFBポカール(ドイツ国内杯)は29日、各地で2回戦2日目を行い、ベスト16が出そろった。2連覇中の王者バイエルンは敵地でハンブルガーSVと対戦し、3-1で勝利した。故障から復帰後公式戦初先発となったMFフランク・リベリもゴールを挙げたが、終了間際に思わぬトラブルに巻き込まれた。

  “完全復帰”となった一戦でゴールも決めたリベリ。しかし、試合終了間際にアクシデントが発生。ピッチへ乱入したハンブルガーSVのサポーターが、一目散 にリベリの元へ駆け寄るとマフラーでフランス代表MFの顔を叩いたのだ。さらには怒りながら近づくリベリを煽るように、両手の中指を立てた。その後、乱入 した男は2人の警備員によって取り押さえられ、ピッチから連れ出された。

全文は↓のリンク先で
http://news.livedoor.com/article/detail/9415638/

スポンサーリンク





侵入者がタオマフでリベリをはたいて試合終了.....何だかなぁ #dfbpokal #HSVFCB 1:3
乱入者がリベリをマフラーで殴ったそうで…。

スポンサーリンク