1:Egg ★ :2017/10/15(日) 09:22:44.71 ID:CAP_USER9.net
インドで開催されているU-17ワールドカップ(W杯)に参戦しているU-17日本代表には、FW久保建英(FC東京U-18)をはじめ数多くの有望株が世界の舞台で躍動しているが、日本にはこれまでにも騒がれた10代プレーヤーがいた。

その代表格としてブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」に、中田英寿も“天才”と認めた男として財前宣之が特集されている。

財前は今から24年前の1993年に日本で開催されたU-17W杯(当時の大会名将はU-17世界選手権)で、背番号10を着用してプレー。そのテクニカルなプレーは、Jリーグ開幕の時を迎えた日本サッカー界に衝撃を与えるものだったが、当時の活躍について同メディアでも次のように綴られている。

「1993年のU-17W杯では、彼は自国のエースで10番を背負っていた。ヒデトシ・ナカタも“影”となる存在だった。さらに、この世界大会のベストイレブンに選出されるなど、目立った存在だった」と当時の活躍を振り返っている。

さらに世界を相手に輝きを放ったプレーには、宮本恒靖(現・ガンバ大阪U-23監督)らチームメイトも一目置いていたとも紹介され、日本はこの大会で見事にベスト8に進出。財前も将来の日本を背負って立つ逸材として、海外からも注目される存在となった。

負傷によりキャリアは「予想外の方向へ…」

だが、輝かしいキャリアとなるはずだった財前のプロ選手生活は、その後は厳しいものになったことも伝えている。

セリエAラツィオへの留学、日本人初のリーガ1部挑戦などがあったものの、膝の靭帯断裂という重傷を負い、その後はJリーグやタイプレミアリーグのクラブを渡り歩いた。このキャリアについて同紙は「予想外の方向へと向かったキャリア」と記すとともに、「中田は準備の天才だった」と財前本人が話したことも記している。

現在インドの地で戦うU-17日本代表にも、当時の財前のようにその才能が高く評価される選手も少なくない。5年後、10年後に彼らはどのようなキャリアを歩むのか。世界大会を経験した逸材たちの未来に、期待は高まる一方だ。
2017-10-15_11h23_15
10/13(金) 21:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171013-00010019-soccermzw-socc

スポンサーリンク


おすすめ記事

3:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:25:58.29 ID:GIPnupd70.net
なんやこの記事は
4:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:26:56.47 ID:fr9XNz/20.net
ケガでとか悲しいよな
そこだけは注意して欲しいわ
5:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:27:27.54 ID:q/Kvf6az0.net
若い頃の天才なんてあてにならんよなあ
7:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:27:53.83 ID:WE3tRCA20.net
最近財前ネタ多いが、何かあるのかね。
映画化とか。
8:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:28:47.96 ID:pgUONIjy0.net
里見へ

この手紙をもって僕の医師としての最後の仕事とする。
まず、僕の病態を解明するために、大河内教授に病理解剖をお願いしたい。
以下に、癌治療についての愚見を述べる。
癌の根治を考える際、第一選択はあくまで手術であるという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、発見した時点で転移や播種をきたした進行症例がしばしば見受けられる。
その場合には、抗癌剤を含む全身治療が必要となるが、残念ながら未だ満足のいく成果には至っていない。
これからの癌治療の飛躍は、手術以外の治療法の発展にかかっている。
僕は、君がその一翼を担える数少ない医師であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
君には癌治療の発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、癌による死がこの世からなくなることを信じている。
ひいては、僕の屍を病理解剖の後、君の研究材料の一石として役立てて欲しい。
屍は活ける師なり。
なお、自ら癌治療の第一線にある者が早期発見できず、手術不能の癌で死すことを心より恥じる。
                                                          財前
13:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:33:07.58 ID:R9WMjK5O0.net
>>8
このボケは酷い
35:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 10:30:41.31 ID:3isLs9ut0.net
>>8
感動だな
37:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 10:38:41.85 ID:ICnyM9RE0.net
>>8
なにこれ?
38:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 10:40:13.23 ID:dVGGZFGt0.net
>>37
白い巨頭
9:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:30:42.79 ID:Kqh6Rz8x0.net
サッカーとはいえ
クラブチーム→チャラい
部活→体育会系
なのを教えてくれた存在
10:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:31:25.14 ID:ywLJ3rCr0.net
怪我しないことが一流って言うけど
運もいるよな

どうしようもないもんな
11:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:32:00.94 ID:tzP5ko0W0.net
中田がゴルフ始めたのは意外だったな
そういうの嫌いなタイプだと思ってた
25:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:57:47.70 ID:Kf50XuGX+
>>11
確か父親がゴルフのティーチングプロだから身近にはあったけどね
15:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:35:06.44 ID:07PdJLk/0.net
総回診
17:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:38:20.14 ID:pwTpNhq60.net
まあ財前は中田に「お前ボール止まんないな」と中田のトラップが下手と言いきれるほど上手かったからな
18:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:39:53.72 ID:5Ta3Slqa0.net
財前を引き合いに出しといて文章の締めが「期待は高まる一方だ」って、
完全にバカにしてんだろ
22:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:44:24.05 ID:Q4erLpHW0.net
宇佐美のことかな?
24:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:53:36.72 ID:6XEvUr9f0.net
石塚啓次とか栗原圭介とかいたなあ

ベルディはこの辺りの選手を勘違いさせたのが凋落のきっかけだったな
26:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 09:58:12.87 ID:64AWIbrf0.net
おい財前!君ってヤツは!
33:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 10:21:25.67 ID:JAA14AwN0.net
名前がかっこいい
34:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 10:30:14.91 ID:uiPBwjBM0.net
u-17見にいった時は財前で日本の中盤は10年は安泰と思ったもんだけど
でも今見たら足元うまいね程度の選手何だろうなあ
36:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 10:36:23.12 ID:uYDodaWN0.net
ドラゴン久保だってW杯で活躍が期待されてた
腰痛の慢延化さえなければ
39:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 10:41:24.06 ID:6XEvUr9f0.net
怪我さえなければ ってなら小野もそうだよな

ケガ以降も結構活躍したけど小野のポテンシャルを思えば物足りなかった
41:名無しさん@恐縮です:2017/10/15(日) 10:51:02.03 ID:Ziv8DFw10.net
天才は伸び代ないけど体強いやつはどんどん上手くなっていくから

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508026964

スポンサーリンク