Fussball.-Bild-Ball-Tor_image_1200-1024x683

1:Egg ★:2018/11/09(金) 08:06:23.33 ID:CAP_USER9.net
ユース年代でいかに華々しい活躍を見せようとも、プロで通用する選手というのは限られている。その点は、日本であろうが、欧州、南米であろうが、何ら変わらない。

プロというのは、限られた才能をさらに絞り上げて作った世界なのである。

2013-14シーズンのUEFAユースリーグ(チャンピオンズ・リーグと平行して行なわれるユースの欧州王者を決める大会)、バルセロナのユースは圧倒的な強さで大会を制している。

グループリーグでは、ミラン、セルティック、アヤックスのユースと対戦したが、5勝1分け・20得点5失点と、全く寄せ付けていない。決勝では、レアル・マドリーを準決勝で4-0と下したベンフィカを、3-0と完膚無きまでに叩いている。

では、当時の優勝メンバーで何人の選手がバルサのトップチームで活躍しているのか?

大会MVPとも言える活躍で得点王の11ゴールを挙げたFWムニル・エル・ハッダディ、ただひとりである。ムニルにしても、バレンシア、アラベスでの2年間の武者修行で実戦経験を積み、今シーズンにようやく帰ってきた。しかし、まだレギュラーを獲得したとは言えない。

大会最優秀GKになったファブリス・オンドア、16歳でバルサBデビューを果たしたMFウィルフリード・カプトゥム、「エトーの再来」といわれたアダマ・トラオレなど、期待された逸材は多かった。だが、彼らはいずれも2軍チーム(バルサB)止まり。壁を越えられず、新天地を求めた。

こうした現象は、何もバルサだけに起こっているのではない。

例えば、大会上位得点者12人のアタッカーたちは、ムニル以外、当時所属していたクラブのトップチームにひとりも定着できていない。

ジェームス・ウィルソン(当時、マンチェスター・ユナイテッド)、デバンテ・コール(当時、マンチェスター・シティ)、ジェンナーロ・トゥティーノ(当時、ナポリ)等……、その多くが、レンタル移籍を繰り返しながら、他のチームでも居場所を作れずに苦しんでいる。ユースで頂点を争ったような選手も、その多くは「ホープ」のまま、悶々としているのだ。

ユース年代というのは危うくも、その才能の覚醒に胸が高鳴ってしまう、蠱惑(こわく)的なものがあるのだろう。

しかし、スペインなどサッカー先進国では、ユース年代の成績だけで、その選手を過剰にフォーカスしない。「ユースはユース」という線引きがあるからだろう。プロはスピードも、パワーも違い、それまで通用してきたプレーが途端に出せなくなってしまう。

その一方で、プロの世界にしがみついて、強さや速さに慣れ、じわじわと力を発揮する選手もいる。バルサのトップで飛躍したマルク・バルトラ、セルジ・ロベルトは、まさにそのケースだろう。時間はかかったが、戦える選手として技術の高さを活かせるようになっていった。

プロの世界に辿り着いたということは、相応の実力や可能性を意味している。それをどのように活用するのか。結局は、それぞれの選手の手に委ねられている。

2018年11月8日 19時16分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15567178/

スポンサーリンク


おすすめ記事


スポンサーリンク


2:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:08:11.76 ID:Pgibt6og0.net
都市伝説宇佐美
6:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:12:17.61 ID:quAyiu8i0.net
一面では正しいが、一面では間違っている
若い才能ほど高く売れるのがその証拠だ
7:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:13:15.29 ID:3qzItUpU0.net
日本は人材不足が深刻だからだろうな
8:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:13:29.17 ID:njgFUKS70.net
メッシはユースの時から異次元やったで
たしかもうバルサデビューしてたかな
18:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:16:58.70 ID:iFPqeEOF0.net
>>8
そのユースでメッシ以上に活躍してメッシ二世と言われて芸スポでもよく名前のあがってた
イスラエルのガイアスリンは見事に消えたな
11:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:13:58.25 ID:E+wwbKob0.net
移籍金の高騰した青田刈りや○○二世の謳い文句なんか見るに強豪国だろうと
ユース選手に過大な期待を抱いてると思うし

それにポルトガルや日本の黄金世代見たって、そのまま反証になる例もあるしなあ

まあ過度の期待かけたり、過熱報道は慎むべきだと思うけど
話の筋道がピンとこない
14:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:15:43.23 ID:0YnF0MIN0.net
メッシという存在が判断を狂わせる
17:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:16:29.41 ID:atuLh0mR0.net
日本でもU17代表からA代表常連までたどり着くのは世代で1~2人くらいだしな
19:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:17:03.28 ID:mqWMn99i0.net
小野も高原も小学生の時から規格外だった
23:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:19:34.99 ID:rgsqIIcr0.net
才能ある若者に期待するなんて万国共通じゃねえの?
26:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:20:11.74 ID:DjqXzGez0.net
>>1
むしろサッカーが強いところの方が持ち上げてると思うけど
29:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:22:19.17 ID:ZEWfGnwO0.net
結局は人間力だよな
30:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:22:27.66 ID:YXmLY4sL0.net
ユースに過度な期待というが、世界クラスで活躍する選手は
だいたいどのスポーツでも、小学生くらいで
既に才能の片鱗が見えて、目立ってるから注目されてもしょうがない
31:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:22:45.30 ID:tmcH7Gtt0.net
日本人も宇佐美で学んでるはずだから
久保や中井に期待してんのはニワカファンと中学生あたりのキッズなんじゃないかと
36:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:25:50.51 ID:CVQx5Tc50.net
ユースの決勝で日本をチンチンにしたスペインのユース代表も、
結局、スペイン代表に定着したのはシャビだけなんでしょ?
38:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:27:38.92 ID:363DZy3b0.net
>>36

シャビはそのチームの中心ではあったが、エース格は同じバルサのガブリと10番のヤツだったな
37:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:25:52.03 ID:Dr7P0o8H0.net
ユース卒とはいえ海外の一流クラブなんだからいきなり活躍できるのなんてそうはいないだろ
まずは徳島ヴォルティスに入るべきだと思う
41:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:31:34.34 ID:z5V7jFkZ0.net
埋もれてく期待の若手それなりにおるがな
42:名無しさん@恐縮です:2018/11/09(金) 08:32:54.92 ID:vkRmdhVM0.net
ユース世代に何十億も金つぎ込んで獲得してるだろ

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541718383


スポンサーリンク



スポンサーリンク