1: 久太郎 ★ 2020/05/22(金) 15:03:51.30
ユヴェントスに所属するイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが、2014 FIFAワールドカップ ブラジルのウルグアイ戦で起きた、同国代表FWルイス・スアレス(現バルセロナ所属)の‟噛みつき事件”について振り返った。21日に、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

キエッリーニとスアレス――。この2人の名前を聞けば、おそらく多くの人が2014 FIFAワールドカップ ブラジルでの出来事を思い出すことだろう。グループステージ第3節、イタリア対ウルグアイ。この試合でスアレスがキエッリーニの肩に噛みついたことは、あまりにも有名なエピソードだ。

当事者のキエッリーニは、自叙伝『Io, Giorgio』でスアレスのことを語っている。

「あの試合では、ほとんどの時間を(エディンソン・)カバーニのマークに費やしていた。そして、ふと気が付くとスアレスが僕の肩に噛みついていたんだ」

「彼と僕は似たようなところがある。何かを仕掛けるのが好きなんだよ。彼の狡猾さには感心するね。もし彼が狡猾さを失ったら、ごく普通のアタッカーになってしまうだろう」

「試合の数日後に、彼と電話で話したんだ。『謝罪する必要はない』と言ったよ。僕も、ピッチ上では偉大なクソ野郎だと自負している。狡猾なプレーはサッカーの一部であり、それを不公平と呼ぶことはしないさ。賢くなければならないし、その点でスアレスにはずっと憧れていたよ」

キエッリーニは、自身の肩に噛みついたスアレスにシンパシーを感じている様子だった。
2020-05-22_20h42_20
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200522-01073107-soccerk-socc

スポンサーリンク


おすすめ記事




5: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 15:32:52.02
何となく言いにくい名前の羅列だよな

6: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 15:37:45.82
確かに

9: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 15:46:11.77
お前の性格が真面目ならクリロナの次くらいにはなれた。

10: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 16:09:51.16
キエの肩を噛むことの何が狡猾なのか知りたい

11: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 16:16:18.39
噛み合えばいい

12: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 16:24:28.32
確かに偉大なるクソ野郎だわ

no title

no title

14: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 16:52:21.25
あのせいでイタリア負けてるのに




15: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 16:53:35.65
君と僕は似ている

16: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 17:00:24.22
スアレスは通常のプレーでもクソプレイかますけど
あれは計算の元にじゃなく野生が滾った感があるのが怖い
体が勝手に動いちゃうタイプ

17: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 17:56:46.95
FWとしてはダイクよりキエッリーニやラモスの方がやりたくない気がする

18: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 18:54:40.21
足狙って怪我させるより肩を噛む方がサッカー選手に対するリスペクトを感じる

20: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 19:04:31.95
そして、ふと気が付くとスアレスが僕の肩に噛みついていたんだ

22: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 19:33:03.56
>>20
この文章面白いよな
ほとんどカバーニをマークしてたのにスアレスに噛みつかれてるんだぜ
それだと噛みついた理由は旨そうだったからになりそうw

21: 名無しさん@恐縮です 2020/05/22(金) 19:19:17.03
ユーベオタなら知っているが
本当に偉大なディフェンダー
過小評価されてる選手だと思う
キエッロはイタリアの歴史上トップ5には入る
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1590127431/




スポンサーリンク