海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2014年04月

    BmMIZVLCAAAxdQd
    2014-04-27_11h17_03
    【AFP=時事】26日に行われた13-14イングランド・プレミアリーグ第36節、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)対ノリッジ・シティ(Norwich City)。試合が行われたオールド・トラフォード(Old Trafford)の上空に、マンチェスター・ユナイテッドのデビッド・モイーズ(David Moyes)前監督に対する、マルタのファンの皮肉を込めた感謝のメッセージをかかげた飛行機が舞った。【翻訳編集】 AFPBB News
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00000008-jij_afp-socc
    続きを読む

    2014-04-27_03h26_11
    【スコア】
    マンチェスター・U 4-0 ノリッジ

    【得点者】
    41分 ルーニー(マンチェスター・U)
    48分 ルーニー(マンチェスター・U)
    63分 マタ(マンチェスター・U)
    73分 マタ(マンチェスター・U)
    プレミアリーグ第36節が26日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとノリッジが対戦した。

     22日にデイヴィッド・モイーズ前監督の退任を発表したマンチェスター・Uは、選手兼コーチの元ウェールズ代表MFライアン・ギグスが暫定指揮官に就 任。本拠地オールド・トラフォードで初陣を迎えた。ギグス監督はウェイン・ルーニーや香川、ダニー・ウェルベックらを先発に据えた。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00185175-soccerk-socc
    続きを読む

    tumblr_n4lvxiR8JH1tun3hmo1_500

    続きを読む

    BmJ2tScCMAAzSWy
    【スコア】 マインツ 2-0 ニュルンベルク

    【得点者】
    30分 岡崎慎司(マインツ)

    44分 モリッツ(マインツ)  

    ブンデスリーガ第32節が26日に行われ、日本代表FW岡崎慎司の所属するマインツと、同代表MF清武弘嗣、長谷部誠の所属するニュルンベルクが対戦。岡崎、清武は先発出場、長谷部は負傷離脱中のため欠場した。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00185158-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-04-26_17h43_59
    「J1、神戸2‐2C大阪」(26日、ノエスタ)

     C大阪はアウェーで神戸と対戦し、2‐2で引き分けた。

     フォルランが大暴れだ。1点リードされて迎えた後半8分、ゴール前のこぼれ球に走り込んだフォルランが同点ゴール。同17分には、再びフォルランが勝ち越し弾を決めた。

     神戸は前半41分、ロングボールに反応したFWペドロ・ジュニオールがゴール前に抜け出し先制ゴール。1‐0とリードし前半を終える。

     1点リードされた後半33分、相手のハンドで得たPKをマルキーニョスが決め、再び同点に追いつくが、08年以来の5連勝を飾ることはできなかった。マルキーニョスは、クラブ史上初の5試合連続得点となった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000049-dal-socc
    続きを読む

    395499_gallery
    <セリエA:ローマ2-0ACミラン>◇25日◇ローマ

     不発に終わったACミランFWマリオ・バロテリが、試合後のインタビューで切れた。

     ミックスゾーンでのSKYの生インタビューで、スタジオから、解説者が「もっと動いた方がいい」とアドバイスした事に対し、「サッカーのことを分かって いない」と言い返し、「オレは自分の事をノーマルな選手で優秀な選手だとは思っていない。あなたたちがいつもマリオから5ゴールを期待するのだ。ミランが 勝てばマリオは優秀だ。ミランが負ければマリオのせいだという」と反論した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000009-nksports-socc
    続きを読む

    2014-04-26_05h58_49
    25日に行われたブンデスリーガ2部第32節、1860ミュンヘン対グロイター・フュルトの一戦で、FW大迫勇也が今季5点目となるゴールを記録した。

    大迫は15分、高い位置でこぼれ球を拾うと、中央に向けてドリブル。ペナルティーアーク外側から、左足のミドルシュートを放つと、これが決まって先制点となった。

    1月に移籍した大迫は、これで今季5点目。3月15日のエルツゲビルゲ・アウエ戦以来、7試合ぶりの得点となる。

    チームは21分に失点し、同点に追いつかれたが、終了間際のアディショナルタイムにCKからビュロウのゴールで勝ち越し。土壇場のゴールで勝ち点3をもぎ取った。

    1860ミュンヘンは2連勝。フリードヘルム・フンケル前監督の解任から、3試合で2勝1分けとなった。暫定で8位につけている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000034-goal-socc
    続きを読む

    2014-04-26_05h43_44
     セリエA第35節が25日に行われ、ローマと日本代表MF本田圭佑の所属するミランが対戦。負傷から復帰した本田は、3試合ぶりに先発出場した。

     5連勝中のミランはアウェー戦に臨むと、前半終了間際の43分に失点。ローマのミラレム・ピャニッチにゴールを割られ、敵地でビハインドを負った。1点差のまま後半を迎えると、65分にもジェルヴィーニョに追加点を奪われ、リードを広げられた。

     追いかけるミランは、76分にマリオ・バロテッリを下げて、ジャンパオロ・パッツィーニを投入。79分には本田に代えて、ロビーニョをピッチに送り出した。

     しかし、交代策も実らずに無得点のままタイムアップを迎え、0-2と敗戦。7試合ぶりの黒星を喫した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00185057-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ