海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2014年04月


    2014-04-24_05h49_53
    23日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグ、レアル・マドリー対バイエルン・ミュンヘンの一戦は、1ー0でホームのマドリーが先勝した。

    ホームのマドリーは、クリスティアーノ・ロナウドが間に合い、先発メンバーに名を連ねた。一方で発熱により前日の練習もしっかりこなせなかったというベイルはベンチスタートとなる。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000046-goal-socc
    続きを読む


    2014-04-23_17h20_14

     マンチェスターUがデービッド・モイズ監督(50)を解任したことを受け、レゴブロックで有名なレゴ社が、モイズ監督へ贈るレゴを制作した。

    カバンを手にし、スーツ姿のモイズ監督が涙を流しながらオールドトラフォードを去るシーンが、同社が運営するテーマパーク「レゴランド・ディスカバリー・センター マンチェスター(LDCマンチェスター)」内に作られた。

     LDCマンチェスターはツイッターアカウントにその写真を掲載。「#TaxiForMoyes?(モイズ監督にタクシーは?)」のコメントを添えている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00000042-nksports-socc


    続きを読む

    E383A2E382A

    (一部抜粋)


    イギリスメディアによると、マンチェスター・ユナイテッド前監督のアレックス・ファーガソン氏は、デイビッド・モイーズ氏の解任を支持していたという。

    ユナイテッドは22日、デイビッド・モイーズ氏の退任と、ギグスがプレイイングマネジャーとして暫定的に指揮を執ることを発表した。引退したファーガソン氏が後継者として選び、6年契約を結んだモイーズ氏だが、わずか1シーズンももたずにクラブを去る形となった。

    イギリス『タイムズ』や『ガーディアン』、『ITV』などによると、ファーガソン氏はモイーズ解任を支持したという。また、新指揮官探しについても、再びファーガソン氏が重要な役割を担う見通しと伝えられている。

    全文は↓のリンク先で

    http://www.goal.com/
    続きを読む

    2014-04-23_12h11_20
    【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)がデビッド・モイーズ(David Moyes)監督を解任した22日、クラブの株価が6パーセント上昇した。

     米ニューヨーク証券取引所に上場しているユナイテッドの株価はこの日、19.18ドルと昨年5月2日以来となる水準の高値を付け、終値は18.78ドル となった。クラブは市場開始を前に、今季の不調を受けてモイーズ監督を解任していた。【翻訳編集】 AFPBB News

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00000008-jij_afp-socc
    続きを読む

    d5674dcc9d9b82878f0bcf4c1b369929_original
     日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは22日、デイヴィッド・モイーズ監督チームを離れることになったと発表した。

     モイーズ監督は今シーズン、勇退したアレックス・ファーガソン監督の後任として、マンチェスター・Uの指揮官に就任。リーグ優勝を果たしたチームを引き 継いだが、リーグ開幕5試合で2敗を喫するなど、序盤から波に乗れず。34試合を消化し、17勝6分11敗の勝ち点57で7位に沈んでいる。20日に行わ れたモイーズ監督の古巣であるエヴァートン戦では0-2で敗れ、来シーズンのCL出場権を失うことが確定していた。また、チャンピオンズリーグ、FAカッ プ、リーグカップも敗退している。

     26年チームを率い、常勝チームへとクラブを成長させたファーガソン前監督の後任として、モイーズ監督は就任時に異例の長期契約となる6年契約を結んでいたが、1年を待たず解任となった。

     なお、暫定監督等の後任については現段階で発表されていない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00183974-soccerk-socc
    続きを読む


    2014-04-22_13h56_15
    プレミアリーグ第35節が21日に行われ、マンチェスター・Cとウェスト・ブロムウィッチ(WBA)が対戦。パブロ・サバレタやセルヒオ・アグエロの得点などで、マンチェスター・Cが3-1で勝利した。

     同日、イギリスの各メディアはマンチェスター・Uを率いるデイヴィッド・モイーズ監督の解任が目前に迫っていると一斉に報じた。その報道後に行われた試 合で、地元の直接のライバルチームであるマンチェスター・Cのサポーターは早速反応。観客はバナーを掲げ、「モイーズをクビにするな」や「デイヴィッド・ モイーズはフットボールの天才」といった皮肉を込めたメッセージを発信した。

     マンチェスター・Cは現在勝ち点74で3位、一方のマンチェスター・Uは勝ち点57で7位と、今シーズンは大差がついている。プレミアリーグ最多優勝回 数を誇るマンチェスター・Uの失速に、ライバルクラブのサポーターは今シーズン就任したモイーズ監督の続投を望んでいるようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00184044-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ