海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2014年05月

    Bmh9ELHCQAAxxzE
    続きを読む

    o0280028010401979841
     インテルのエリック・トヒル会長が、4月30日に行われた株主総会で、来シーズンに向けた選手補強について、自身の考えを明かした。クラブ公式HPが伝えている。

     トヒル会長は、「今夏にサイドプレーヤーをもう1人、そしてディフェンダーを1人とフォワードを1人獲るつもりでいる」と明言。「前線には(ロドリゴ) パラシオと(マウロ)イカルディしかおらず、(ディエゴ)ミリートは契約が切れようとしている」と、補強理由について語った。

    「もちろん、ミリートとは話し合うつもりだが、フォワードとディフェンダーは1人ずつ必要になる可能性が大きいから、移籍市場をチェックしておくべき」

     インテルは現在、リーグ戦3試合を残してヨーロッパリーグ出場圏内の5位。「残り試合で良い結果を出せば、来シーズンは3つの大会に出場するから、それなりの戦力が揃ったチームが必要になる」と述べ、来シーズンを見据えた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140501-00186543-soccerk-socc
    続きを読む

    a626debb
     27日のリーガ・エスパニョーラの試合中にバルセロナDFダニエウ・アウベスにバナナを投げ込む人種差別行為を行った26歳の男が29日、スペインの警察に逮捕された。

     地元メディアは、男が対戦相手ビジャレアルのユースチームのコーチで、既に解雇されたと報じた。ビジャレアルは永久入場禁止などの処分を科した男の身分について明らかにしていない。人種差別行為で有罪となれば禁錮3年の可能性があるという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140501-00000005-spnannex-socc
    続きを読む

    2014-05-01_06h35_37
    [4.30 欧州CL準決勝第2戦 チェルシー1-3A・マドリー]

     UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は4月30日、準決勝第2戦を行った。敵地に乗り込んだアトレティコ・マドリーがチェルシーを3-1で粉砕。 2戦合計でも3-1で勝利したA・マドリーが、40年ぶりの決勝進出を決めた。5月24日に行う決勝では、レアル・マドリー(スペイン)とのマドリード ダービーを戦う。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140501-00135009-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ