海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2014年05月

    tumblr_n68owm4KFI1qjdqo2o5_500
    [5.27 キリンチャレンジ杯 日本1-0キプロス 埼玉]

     日本代表は27日、埼玉スタジアムでキプロス代表と対戦し、1-0で勝った。前半43分、DF内田篤人のザックジャパン初ゴールで先制すると、追加点は 奪えなかったが、そのまま完封勝利をおさめた。5万8564人の大観衆が詰めかけたW杯壮行試合を勝利で飾り、チームは29日、事前キャンプ地のアメリ カ・フロリダに向けて出発する。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140528-00135787-gekisaka-socc
    続きを読む

    tumblr_n68xtdxgsn1qhhaooo1_500
    27日にフランスはノルウェーと国際親善試合を行い、4ー0で勝利した。

    フランスはホームで好スタート。立ち上がりからグリーズマンとジルーのヘディングシュートが立て続けに枠をとらえ、いきなりゴールを予感させる。

    すると15分、先制ゴールが決まった。左サイドからヴァルブエナが右足でクロスを入れると、中央のポグバがうまく頭で合わせてゴール右隅に。早い時間にリードを奪う。

    その後もポグバの強烈なミドルシュートなどがあり、フランスは1点リードで後半を迎えた。

    51分にはジルーが追加点。ヴァルブエナのパスを受けたジルーが左足のボレーシュートで2点目を決める。すると67分には、センターサークルでパスを受け たドゥビュシが華麗なダイレクトパスで裏に送ると、途中出場でピッチに入ったばかりのレミーが抜け出し、GKとの1対1を制した。その直後には、ヴァルブ エナの左からのクロスにジルーがニアで合わせて4ー0。順調に得点を重ねて、快勝を収めた。

    多くの戦力を試して結果も残したフランスは、ワールドカップのグループステージでスイス、エクアドル、ホンジュラスと対戦する。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140528-00000040-goal-socc
    続きを読む

    2014-05-27_22h44_00

    やっぱ怒ってたw

    続きを読む

    2014-05-27_21h50_06
     日本代表(FIFAランキング47位)が、W杯ブラジル大会に向けた国内最後となる壮行試合でキプロス(同130位)と対戦し、1-0で勝利を飾った。

     前半43分にDF内田篤人(26=シャルケ)が先制ゴールを決め、逃げ切った。右太もも裏のけがからの復活を目指してきた内田は、これが代表2点目。ザックジャパンでは初の得点となった。

     日本代表は29日に合宿地の米国へ出発する。

     ザッケローニ監督の話 まあまあ動きはよかった。合宿でフィジカルに不可をかけてきたので、頭のキレ、つまり判断力で回避できた。このサッカーを続けて いくこと。疲れがあるのでいかに回復させて次に臨むか。目的は6月14日にいい状態で合わせること。そこを目指してやっていきたい。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140527-00000093-nksports-socc
    続きを読む

    206001_heroa
    イギリス紙『デイリーメール』は26日、日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uが、バイエルン所属のドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーの獲得に動いていると報じた。

     同紙は、マンチェスター・Uの新指揮官に就任したルイス・ファン・ハール監督が、シュヴァインシュタイガーと接触していると報道。バイエルンのジョゼッ プ・グアルディオラ監督も、同選手への移籍金1000万ポンド(約17億2000万円)のオファーには耳を傾けると伝えられた。

     シュヴァインシュタイガーは1984年生まれの29歳。バイエルンの下部組織出身で、2002年にトップチームでデビューした。今シーズンはブンデスリーガで23試合に出場して4得点を記録。ブラジル・ワールドカップに臨むドイツ代表候補メンバーにも選出されている。

     また、同紙は、ローマ所属のMFケヴィン・ストロートマンも、補強候補として挙げている。なお、獲得への興味が報じられていたバルセロナのスペイン代表 MFセスク・ファブレガスやバイエルンのドイツ代表MFトニ・クロースについて、ファン・ハール監督が獲得リストから外したと報じられている。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140527-00193490-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-05-27_14h31_52
    今月17日におこなわれたドルトムント対バイエルンのDFBポカール決勝後、チームメートや関係者など、約300人が集うパーティーに参加したドルトムン トのドイツ代表MFケヴィン・グロスクロイツが、深酒のあまりひどく酔っ払い、会場となっていたホテルのロビーにある柱に向かって“立ちション”をすると いう愚行に出ていた。大衆紙『ビルト』など複数のドイツメディアが報じた。

     現在同選手はブラジル・ワールドカップに臨むドイツ代表候補メンバーの1人として合宿の真っ最中。

     規律に厳しいヨアヒム・レーヴ監督は、この報道が出た直後にグロスクロイツと話し合いの場を設けたようだ。

    「マネージャーのオリバー・ビアホフも一緒にケヴィンと話したよ。代表選手はピッチ内外で模範的存在でなければならない。だから彼には『今後二度とこうい うことが起きないように』と釘を刺しておいた。彼はまだ若く、衝動的になってしまうこともあるだろう。でもその情熱やハートは、ピッチの上で見せるべきも のだ。いずれにしてもケヴィンは我々に対して謝罪している。だからもう済んだことだよ」

     大いに反省している25歳のグロスクロイツだが、すでに所属クラブからは6万ユーロ(約840万円)の罰金が科せられた模様。“若気の至り”の代償はあまりにも大きかった。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140527-00193461-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ