海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2014年06月

    2014-06-27_03h15_58
    【スコア】
    ポルトガル 2-1 ガーナ

    【得点者】
    1-0 31分 オウンゴール(ボイェ、ガーナ)
    1-1 57分 ギャン(ガーナ)
    2-1 80分 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

    ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が26日に行われ、グループGではポルトガル代表対ガーナ代表が対戦した。

     2試合を終えて1分け1敗と未勝利ながらも、決勝トーナメント進出の可能性を残す両チーム。グループリーグ突破のためには勝利が絶対条件となる。ポルト ガルは第2節のアメリカ戦から4選手が入れ替え。第1節のドイツ戦でレッドカードを受けて退場し、前節を出場停止で欠場したペペが復帰したほか、エデルや ウィリアム・カルヴァーリョ、ルベン・アモリムが先発メンバーに名を連ねた。一方のガーナは、第2節のドイツ戦から2選手を変更。同国代表からの追放が発 表されたケヴィン・プリンス・ボアテングとサリー・ムンタリがメンバーから外れ、エマニュエル・アギェマン・バドゥとマジード・ワリスが先発した。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00206042-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-06-27_03h11_29
    【スコア】
    アメリカ 0-1 ドイツ

    【得点者】
    0-1 55分 トーマス・ミュラー(ドイツ)

     ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が26日に行われ、グループGではアメリカ代表とドイツ代表が対戦した。

     2試合を終えて1勝1分け、勝ち点4で並ぶ両チームの対戦。引き分ければともに決勝トーナメント進出が決まるが、勝敗がついた場合、敗れたチームはグ ループリーグ敗退となる可能性がある。アメリカは第2節のポルトガル戦から2選手を入れ替え。オマール・ゴンサレスとブラッド・デイヴィスが初先発となっ た。一方のドイツも、第2節のガーナ戦から2選手を変更。サミ・ケディラとマリオ・ゲッツェに代わって、バスティアン・シュヴァインシュタイガーとルーカ ス・ポドルスキが今大会初めて先発メンバーに名を連ねた。

    詳しい試合内容は↓のリンク先
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00206044-soccerk-socc
    続きを読む

    get20140626_016-500x355
    【AFP=時事】国際サッカー連盟(FIFA)は26日、W杯ブラジル大会(2014 World Cup)グループDの試合で、イタリアのジョルジョ・キエッリーニ(Giorgio Chiellini)にかみついたウルグアイ代表のルイス・スアレス(Luis Suarez)に、9試合の出場停止処分と、4か月間すべてのサッカー活動を禁止すると発表した。

     FIFAのデリア・フィッシャー(Delia Fischer)広報は、「そのような行為は許容されるべきではない。W杯期間中であればなおさらだ」と語り、同処分が即刻適用され、スアレスは29日に 行われる決勝トーナメント1回戦のコロンビア戦から出場できないことを明らかにした

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000048-jij_afp-socc
    続きを読む

    2014-06-26_23h01_03
    26日、ワールドカップ(W杯)・グループG最終節でポルトガルと対戦するガーナは、MFケヴィン=プリンス・ボアテングとMFサリー・ムンタリを欠くことになった。ガーナサッカー連盟が発表している。

    2人は規律違反でチームを去るという。ボアテングが監督との口論で暴言を吐き、ムンタリは代表スタッフに暴力的な行為があったとも報じられている。

    ボアテングはドイツ『シュポルト・ビルト』とのインタビューで状況を説明。同選手は代表から離れることを認めたが、チームで起きたことについては異なると主張している。

    「昨日の練習で起きたことだ。ムンタリと僕が競り合って、からかいあっていたんだ。彼は僕が手を使ったと言ってきて、僕は否定した。それから彼に『君は主審かい?』って笑いながら言ったんだ」

    「僕たちは2人とも笑っていたけど、監督が練習を中断して、『なぜ笑っているんだ?』と聞いてきた。僕たちは何も問題ないと答えたけど、ドレッシングルームに行くよう言われたね」

    「練習が終わってから監督と話し、僕の何が気に入らないかを聞いた。そうしたら、怒鳴られたし、暴言も吐かれた」

    「そして今朝、追放されたことを知った。それは受け入れる。でも、僕は監督を侮辱していないし、望ましくない行為はしてないと知ってほしい。これからここを離れる。チームメートにはW杯で、そしてポルトガル戦に向けて、幸運を祈っているよ」

    ガーナはポルトガルに勝利すれば、グループ2位に入る可能性が残されている。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140626-00000067-goal-socc
    続きを読む

    9cf89_854_20459_ext_05_0
    スペイン『アス』は、ビセンテ・デル・ボスケ監督がEURO2016までスペイン代表を指揮することを決断したと報じた。

    ブラジル・ワールドカップのグループステージ敗退によって、その去就に注目が集まっていたデル・ボスケ監督。しかしスペインサッカー連盟(RFEF)から 「彼のほかに優れた監督はいない」と絶対的な信頼を置かれる同指揮官は、2016年までの契約をまっとうする方針という。『アス』曰く、RFEFはデル・ ボスケ監督の続投を、W杯終了後に発表する予定のようだ。

    なおRFEFは、南アフリカW杯、EURO2012優勝というスポーツ面での功績のほか、現在受け取る年俸の10倍を超える招へいオファーを断ったことで も、デル・ボスケ監督を評価している模様だ。そのオファーの一つはマンチェスター・ユナイテッド、そしてもう一つは、5月に受け取った日本代表からのもの であったとされる。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000066-goal-socc
    続きを読む

    2014-06-26_07h47_05
    コロンビア戦後のテレビインタビューで今大会を最後に日本代表から引退する可能性を示唆したDF内田篤人が一夜明けた25日、ベースキャンプ地のイトゥで報道陣の取材に応じ、あらためてその心境を語った。

    「やめるみたいな雰囲気になってるけど、やめてね。考えるだけだから」。代表引退を決めたわけではなく、その可能性も含めて考えたい。それが内田の偽らざる思いだ。

    「この大会が終わったら考えようかなと漠然と考えていた」。きっかけの一つには今年2月に負った故障の影響もあるようだ。右太腿裏の肉離れとともに右膝裏 の腱を断裂。ギリギリの判断で手術を回避し、W杯に間に合わせたが、ギリシャ戦からは右膝にテーピングを巻くなど満身創痍の状態だった。

    「代表も大事だし、代表をリスペクトしている分、100%でいられない自分はどうなのかなと」。クラブ、代表での過密日程の中、自分自身が満足できないパフォーマンスになるのであれば、日本代表から退くべきではないのか。

    「こうやって言うってことは、影響力もあるし、影響力があるのを理解したつもりで言っている。追い込むには持って来いだなと」。時間はある。自分が納得できるまで、とことん考えるつもりだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00136797-gekisaka-socc
    続きを読む

    2014-06-26_07h10_18
    【スコア】
    ホンジュラス 0-3 スイス

    【得点者】
    0-1 6分 ジェルダン・シャキリ(スイス)
    0-2 31分 ジェルダン・シャキリ(スイス)
    0-3 71分 ジェルダン・シャキリ(スイス)

    ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が25日に行われ、グループEではホンジュラス代表とスイス代表が対戦した。

     勝ち抜けのためには勝利が最低条件のホンジュラスは、前節出場停止のウィルソン・パラシオスが復帰するなど、3選手を変更。一方、こちらもグループリー グ突破のために勝利の欲しいスイスは、前節で眼窩底骨折となり、帰国したスティーヴ・フォン・ベルゲンなど、こちらも2選手を入れ替えて試合に臨む。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140626-00205682-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-06-26_07h00_37
    【スコア】
    エクアドル 0-0 フランス

    ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が25日に行われ、グループEではエクアドル代表とフランス代表が対戦した。

     1勝1敗の勝ち点3で2位のエクアドルと、2連勝でグループ首位のフランスの一戦。エクアドルはホンジュラス戦から2選手を入れ替え、マイケル・アロヨ が初先発となった。一方のフランスは、第2節のスイス戦から6選手を変更。ポール・ポグバやアントワーヌ・グリーズマンが先発に復帰した。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140626-00205667-soccerk-socc



    続きを読む

    2014-06-25_08h25_47
     W杯ブラジル大会1次リーグで敗退した日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(61)が、自らの口で退任する意向を示した。25日(日本時間26日未明)、日本サッカー協会(JFA)が開いたベースキャンプ地イトゥでの記者会見で明かした。

     ザッケローニ監督は次のようにコメントした。

     「これまでもそうだったが戦術や戦い方はすべて私が決めた。責任はすべて私にある。その責任はきちっと取りたい。ランチの時にみんな集まりましたので、 チームを支えてくれたすべての人に感謝を伝えました。彼らにも、もう1度メンバー、スタッフを選べるとしても同じメンバー、スタッフを選んだだろうという 話をしましたし、そのチョイスにも自信があると伝えました」などと、話した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000007-nksports-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ