海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2014年07月

    2014-07-01_12h33_33
    約4年間、日本代表の指揮を執ってきたアルベルト・ザッケローニ氏が7月1日、羽田空港から離日した。見送りには、原博実専務理事兼技術委員長、日本代表MF長谷部誠、同DF内田篤人ほか、スタッフらが現れた。出発直前、報道陣の取材対応時には目を潤ませていた。

     現在開催されているブラジル・ワールドカップで、日本代表はグループリーグを1分2敗で終え、2大会ぶりに決勝トーナメント進出を逃している。ザッケローニ氏は6月25日、「今回の結果の責任は私が負いたい」と指揮官辞任を発表していた。

     2010年夏に日本代表監督に就任したザッケローニ氏は、初采配となった埼玉スタジアム2002でのアルゼンチン戦に1-0で勝利し、白星スタートを切 る。2011年に行われたカタールでのアジアカップを制し、2013年6月には日本代表の5大会連続となるワールドカップの出場権を獲得。同年には東アジ アカップでも優勝した。

     ザッケローニ氏は就任以来16試合無敗、通算55試合で采配を振るい30勝12分13敗という結果を残した。また、ワールドカップに臨む日本代表メンバー選出にあたり、自らスタジアムに足を運び232試合を視察している
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140701-00207646-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-07-01_07h42_06
    【スコア】
    ドイツ 2-1 アルジェリア

    【得点者】
    1-0 92分 アンドレ・シュールレ(ドイツ)
    2-0 120分 メスト・エジル(ドイツ)
    2-1 120+1分 アブデルモメヌ・ジャボ(アルジェリア)

    ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦が30日に行われ、ドイツ代表とアルジェリア代表が対戦した。

     グループGを2勝1分で首位通過したドイツは、グループリーグ最終節のアメリカ戦から2人を変更。マッツ・フンメルスとルーカス・ポドルスキが外れ、シュコドラン・ムスタフィとマリオ・ゲッツェが先発となった。一方、グループHをベルギーに次ぐ、2位で通過したアルジェリアは、最終節のロシア戦から5人のスタメン変更があった。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140701/207611.html?view=more
    続きを読む

    kagawa5
    W杯ブラジル大会で1次リーグ敗退に終わった日本代表のMF香川真司が30日夜に自身のブログを更新。悔しい結果になったW杯を振り返るとともに「4年後を目指し、すべてを懸けて頑張っていく」と新たなスタートを切ったことを報告した。

     敗退から5日、「自分の言葉でしっかりと伝えたかったので、時間がかかってしまい申し訳ありません」と切り出した香川は、まずはファンに向けて、感謝の メッセージ。「みなさんのサポートには感謝の気持ちでいっぱい。一つになって応援いただいたことはブラジルでも感じることができ、チームの力になっていま した」。

     自身初のW杯について「まだ現実をすべて受け入れられていない自分があり、あっという間に終わってしまったなというのが正直な感想です」と悔しい気持ち を吐露。その上で「結果がすべての世界ですから、グループリーグ敗退という現実を受け入れなければなりません」と記した。

     さらに力を出し切れなかった自身について「これが今の実力。自分をあらためて見つめ直さなければならない」とし、さらに「この悔しさを晴らすには、やは りサッカーで結果を残して這(は)い上がって行くしかないのだと思います。しっかり前を向いてこのW杯を受け入れ、整理し、また一日一日練習からチャレン ジして行きたいと思います」と新たなスタートを力強く宣言。最後は「チームとして皆さんと戦えたこと、ファミリーとして1つになれたこと本当に嬉しく誇り に思います」とザッケローニ監督やスタッフへの思いで結んだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140630-00000123-spnannex-socc
    続きを読む

    2014-07-01_03h05_18
    【スコア】
    フランス 2-0 ナイジェリア

    【得点者】
    1-0 79分 ポール・ポグバ(フランス)
    2-0 90+2分 オウンゴール(ジョセフ・ヨボ)(フランス)

     ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦が30日に行われ、フランス代表とナイジェリア代表が対戦した。

     グループEを2勝1分で首位通過したフランスは、グループリーグ最終節のエクアドル戦から、6人を変更。カリム・ベンゼマやオリヴィエ・ジルーが先発となった。一方、グループFをアルゼンチンに次ぐ、2位で通過したナイジェリアは、最終節のアルゼンチン戦から手首の骨折で戦線離脱となったマイケル・ババテュンデに代わり、ヴィクター・モーゼスが入った。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140701/207581.html?view=more
    続きを読む

    e0e431c0
    「2014FIFAワールド杯ブラジル大会」は、すでに決勝トーナメントが行われている。

     残念ながら、日本は0勝2敗1分けで、グループリーグで敗退したが、さらに白熱した試合が見られるのはこれからで、まだまだ興味は尽きない。

     すでに、6月29日(日本時間)、ブラジルがチリに、コロンビアがウルグアイに勝って、ベスト8に進出。同30日(同)には、オランダがメキシコを、コスタリカがギリシャを制し、8強入りを果たした。

      そこで、「Yahoo!ニュース」では、「2014サッカーW杯、どの国が優勝すると思う?」との意識調査を、6月27日~29日に緊急実施。11万 7338票(男性=81.8%、女性=18.2%)の回答があった。調査自体が29日までであったため、同日のブラジルvsチリ、コロンビアvsウルグア イの結果を踏まえて、回答された票も含まれる。

     その結果、最も多くの票を集めたのは開催国のブラジルで3万2615票(27.8%)。 2番目はオランダで2万7801票(23.7%)、3番目はドイツで2万4174票(20.6%)4番目はアルゼンチンで1万6482票(14.0%)。 この4強に全回答数の86.1%が集約された。

     その他の国は大きく票が減り、5番目が日本に大勝したコロンビアで4677票 (4.0%)。以下、6番目=フランス=2980票(2.5%)、7番目=メキシコ(敗退決定)=2366票(2.0%)、8番目=コスタリカ=1411 票(1.2%)、9番目=チリ(敗退決定)=1025票(0.9%)、10番目=ベルギー=1009票(0.9%)、11番目=ウルグアイ(敗退決 定)=684票(0.6%)、12番目=アメリカ=644票(0.5%)、13番目=スイス=467票(0.4%)、14番目=ギリシャ(敗退決 定)=464票(0.4%)、15番目=アルジェリア=324票(0.3%)、16番目=ナイジェリア=215票(0.2%)の順となった。

      最も盛り上がりそうなのは開催国・ブラジルと欧州勢の決勝だが、他の南米勢、北中米勢、アフリカ勢にも頑張ってほしいところ。日本人の心理としては、コロ ンビアに勝ち上がってほしいという思いもあるのでは? そのコロンビアは7月5日の準々決勝で優勝の最有力候補であるブラジルと対戦する。

      世界一を決する決勝戦は、同14日午前4時キックオフとなる。アンケート結果通りにいけば、ブラジルvsドイツ、オランダvsアルゼンチンの準決勝を経 て、ブラジルとオランダによる決勝戦が有力となるが、波乱が起きる可能性も十分。サッカーファンにとっては、まだまだ寝不足の日々が続くことになりそう だ。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8994173/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ