海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2014年08月


    tumblr_nb2sqmaJf21tun3hmo3_500
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 15:22:25.29 ID:???i.net
     マンチェスターUのファンハール監督は29日、キャリントンの練習場で30日バーンリー戦の前日会見を行った。クラブの公式サイトが会見の様子を報じた。

    ドルトムントへの移籍が報じられているMF香川真司(25)については言及しなかったが、選手の移籍について考えを明かした。

     MFザハが、古巣クリスタルパレスへの期限付き移籍することが発表されており、選手の移籍について触れた。

    「これから月曜日(9月1日)までの移籍の動きはどうなるかわからない。私は決める立場にいない。私の意見は選手たちに伝えた。あとは選手がそれを聞いてどうするかだ」と話した。

     香川ら控え選手は、プレシーズンマッチの米国遠征やカップ戦で出場機会を得た。「監督に就任して、新たに11選手を獲得するのは得策ではない。選手たちにはチャンスを与えた」と話している。

     また今季の目標については「今は新たなチームを作っているところで、成功を収めたい。今シーズンはトップ4に返り咲き、次は国内リーグ優勝。それから欧州チャンピオンズリーグ優勝だそれには時間がかかる」とした。

    http://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140830-1358647_m.html?mode=all
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1409379745/

    続きを読む

    E995B7E58F8BE
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 11:21:06.29 ID:???0.net
     欧州リーグ最終予選第2戦(28日=日本時間29日、イタリア・ミラノ)日本代表DF長友佑都(27)が所属するインテル・ミラノ(イタリア)はホームで、ストヤルナン(アイスランド)に6-0で勝利。2戦合計9-0で本戦進出を決めた。長友は左サイドでフル出場し、2アシストの活躍。アギーレ・ジャパン初陣メンバー発表後、早速アピールに成功した。

     本拠地サンシーロでの今季初の公式戦。ピッチで躍動する背番号55に歓声が注がれた。2-0の後半1分、DF長友は左サイドで相手を振り切ると左足でクロスを上げ、新加入のイタリア代表FWオスバルドの頭にどんぴしゃで合わせた。

     「“絶対アシストするから僕のクロスにしっかり飛び込んでくれ”と伝えていた。こんなに最初から合うとは思ってなかったけど」

     このアシストで気を良くすると、同6分には自陣深くから左サイドを駆け上がる。縦パスを受けてさらに加速し、相手を1人かわして中央へ折り返し。クロアチア代表MFコバチッチのハットトリックをおぜん立てした。

     「新しい時代のインテルっていうのを、僕らが引っ張って作っていかなきゃいけない」

     敵地での第1戦を3-0で先取したインテルは第2戦も6-0で勝ち、欧州リーグ本戦出場を決めた。昨季限りで元アルゼンチン代表DFサネッティが引退して副会長に就任。2010年に3冠を達成したメンバーがいなくなり、5年目を迎える長友はリーダーの自覚を見せる。

     その立場は、ブラジルW杯から11人が入れ替わったアギーレ・ジャパンでも同じ。9月の初陣、5日のウルグアイ戦(札幌ド)、9日のベネズエラ戦(日産ス)のメンバーに名を連ね、
    「一からのスタート。しっかりアピールして、代表にしっかり残っていけるように、それだけです」と
    決意を込めた。

     攻守に豊富な運動量、闘争心あふれるプレーは新監督の好みといえる。31日のセリエA開幕、トリノ戦(アウェー)に勝って弾みをつけ、日本代表の再スタートを切る。

    サンケイスポーツ
    2014年08月30日07時10分
    http://news.livedoor.com/article/detail/9199441/
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1409365266/


    続きを読む

    jpg large
    30日に行われるブンデスリーガ第2節で、日本代表DF内田篤人のシャルケとバイエルンが対戦する。

     19日にチームの合同練習に復帰した内田は、23日の開幕戦に続いて欠場する見込みとなった。クラブの公式HPが伝えている。

      同HPは、選手たちのコンディションについて紹介。ガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングが足首関節の炎症により欠場し、内田もメンバー外である ことが明らかとなった。また、オランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラールもウイルス感染により、出場可否は試合直前の判断となる。

     また、開幕節のハノーファー戦で負傷し、右ひざ前十字じん帯の損傷が判明したボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツをはじめ、ペルー代表FWジェフェルソン・ファルファンやドイツ代表MFレオン・ゴレツカといった選手たちも、離脱を強いられている。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9199911/
    続きを読む

    img_3305189fbccbc5395d049b03464f5fe2367638
    マンチェスター・ユナイテッドのMF香川真司がドルトムントに2年ぶりに復帰することが確実になった。英紙『デイリーメール』によると、完全移籍で4年契 約を結ぶ見通し。ドイツ紙『ビルト』は、現地時間30日午後1時(日本時間午後8時)にもクラブから正式発表されると報じている。

    『ビルト』は、香川の代理人を務めるトーマス・クロート氏が29日朝にドルトムントのクラブハウスに現れた様子を撮影。香川のドルトムント移籍が大詰めを迎えていると伝えていた。

    『デイリーメール』は香川がすでにドイツに向かって出発したと報道。『ビルト』によると、現地時間30日午前にメディカルチェックを受け、同日午後に正式発表される見通しだ。

     現地報道によると、移籍金は、成績によるボーナスを含めて1000万ユーロ(約13億6800万)となる見通し。2012年夏にドルトムントからユナイ テッドに移籍した際の移籍金は当時、1600万ユーロと報じられていた。ドルトムントは当初、レンタルでの獲得を希望しているとの報道もあったが、放出時 から約600万ユーロの“値下げ”となることを受け、4年契約での完全移籍で条件面も合意に達したとみられる。

     香川は2010年夏にC大阪からドルトムントに移籍。1年目の2010-11シーズンは前半戦17試合で8ゴールを記録し、ブンデスリーガの前半戦 MVPに選ばれた。後半戦は故障でほとんどを棒に振ったが、翌2011-12シーズンは31試合に出場し、13ゴールを量産。2連覇を達成したブンデス リーガとDFBポカール(ドイツ国内杯)の2冠に大きく貢献した。

     ユナイテッド1年目の2012-13シーズンはアレックス・ファーガソン監督の下、20試合に出場し、6得点を挙げ、プレミアリーグ優勝を経験。しか し、翌2013-14シーズンはデイビッド・モイーズ監督の下で出場機会が減少し、18試合出場で無得点に終わった。ルイス・ファン・ハール監督に代わっ た今季もプレミアリーグは開幕から2試合連続で出番なし。26日のキャピタル・ワン杯で今季公式戦初出場初先発を果たしたが、脳震盪のため前半20分に交 代していた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00138657-gekisaka-socc
    続きを読む


    538: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2014/08/29(金) 21:50:46.85 ID:jQD32y270.net
    CesarePolenghi チェーザレ?@CesarePolenghi
    またマンUサポに怒られるかもしれないが、**冗談**としてこれは面白いと思った... 笑
    (via @NIPPON12_news)
    no title
    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1409310145/
    続きを読む

    2014-08-29_23h07_10
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 22:32:24.93 ID:???0.net
    バティストゥータ氏が引退後の苦悩告白「脚を切断してくれと言った」SOCCER KING 8月29日(金)18時52分配信

    現役時代、アルゼンチン代表として活躍したバティストゥータ氏 [写真]=ob Thomas/Getty Images
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00226497-soccerk-socc.view-000

     元アルゼンチン代表FWガブリエル・バティストゥータ氏が現役引退後、数年間足首の痛みに苦しん でいたことを告白した。アルゼンチンのインターネット放送局『TyC Sports』のインタビューに応じたときに述べたもので、一時は担当医に脚を切断してほしいと真剣に相談していたことまで明かしている。

     現役時代にフィオレンティーナやローマなどで活躍したバティストゥータ氏は、2005年に現役を引退。それから数年間は足首の激痛に悩まされる日々を送っていたという。

    「私は現役を退いた二日後、歩くことができなくなっていた。足首に強烈な痛みを感じて、その痛みが全く引かなかった。ベッドの上で排尿したこともあった。ベッドからバスルームまでの10フィート(約3メートル)を歩くことすらできなかったんだ。足首の痛みは、それくらいひどいものだった。ある日私は飛行機のチケットを取って世話になっている医師の元を訪ねた。そしてある相談をしたんだ。『毎日足首が痛くて痛くて耐えられないから、いっそ脚を切断してくれないか』とね。オスカー・ピストリウス(南アフリカの陸上選手)をテレビで観て、脚を切断するのが最良の解決策だとそのときは本気で考えていたんだ」

     医師は当然ながらこの相談を受け入れず、バティストゥータ氏に考え方を変えるように諭した。

    「私の足首には軟骨や腱などが全くないから、骨だけで体重86キロを支えていることになる。ゆえに強烈な痛みを伴う。この状態を放置するわけにはいかなかったから、何度も手術を繰り返したね。そして手術のおかげで激痛は徐々に和らいでいった。今は歩くこともできるし、ゴルフだってできるよ。サッカーもたまにするけれど、走って足首に負担がかかると良くないから、チームメイトと対戦相手は50歳以上限定にしているんだ。(バティストゥータ氏は現在45歳)」

     現在はベッドの上で排尿することもなくなったというバティストゥータ氏。現在はサッカー界から離 れているが、将来は監督として現場に復帰したいという願望を持っていることも明かしている。

    (記事/Cartao Amarelo)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00226497-soccerk-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1409319144/


    続きを読む

    2014-08-29_05h50_24
    28日に行われたヨーロッパリーグ予選プレーオフ・セカンドレグ、インテル対ストヤルナンの一戦は、6-0でホームのインテルが快勝した。DF長友佑都は先発出場し、2アシストを記録している。

    敵地でのファーストレグで3-0と快勝し、予選突破をほぼ確実としていたインテル。ホームでのシーズン初の公式戦で、マッツァーリ監督は前日会見で明かし たように、長友やオスバルド、アンドレオッリ、GKカリソを先発で起用した。新加入のエムヴィラもスタメンに名を連ねる。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00000041-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ