海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2014年08月

    E9A699E5B79DE38389E383ABE38388E383A0E383B3E38388E69982E4BBA3
    ボルシア・ドルトムントは、マンチェスター・ユナイテッドMF香川真司の再獲得に動き出したようだ。地元メディアによれば、古巣のドルトムントは香川の復帰を働きかけているという。なお、GOALドイツ版に対し、香川が所属するエージェント会社が交渉の事実を認めている。

    ド イツでは28日、香川の復帰報道が一気に加熱。サッカー専門誌のドイツ『キッカー』『シュポルトビルト』は、ドルトムントが香川の再獲得に動いていると報 じた。さらに地元メディアの『ルールナハリヒテン』は、「本日の午後に情報が具体化した。ドルトムントは、25歳のプレーヤー(香川)の再獲得を活発に働 きかけている」と伝えている。

    ユルゲン・クロップ監督は27日に行われた会見で、具体的なポジションは挙げていないが、補強の必要性を言及していた。その際、「現時点で、何かが実現しようとしているわけではない」と話していたが、『ルールナハリヒテン』は、「その状況がもう変わった」と記している。

    またハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは27日、『ラジオ91.2』のインタビューで、香川の「(復帰が)絶対にないとは言えない」と述べていた。その時点でコンタクトはなかったとも話していたが、同ラジオ局は翌日、次のように報じている。

    「当局の情報によると、ドルトムントは現在、日本人選手の再獲得に向けて、ユナイテッドと交渉中だ」

    「ユナイテッドは1500万ユーロの移籍金を要求しているようだ。マルコ・ロイスの去就も不安視されているため、技術が長けている日本人選手の復帰はなおさら有意義だ」

    また、GOALドイツ版の問い合わせに対し、香川が所属するエージェント会社は、クラブ間で交渉が行われていることを認めた。だが、現時点で、さらなるコメントは控えているとのことだ。

    スペインでは、バレンシアのヌノ・エスピリト・サント監督が、香川に対する関心を認めた。香川の獲得に興味を持つクラブが複数あることは確かなようだ。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9195193/
    続きを読む

    2014-08-27_06h03_32
    日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督は28日、来月に行われるキリンチャレンジカップ2014に臨む代表メンバーを発表した。

     新体制の初陣では、海外組12選手と国内組11選手の編成。マンチェスター・Uに所属するMF香川真司は、負傷のため招集外となった。

     会見では、スペインのクラブを率いた経験のあるアギーレ監督に対し、スペインへの移籍報道が出ている香川に関する質問がなされる場面も。

      指揮官は、「まず、今回招集した選手に敬意を払う意味でも招集しなかった選手の話はしたくない」と語りながらも、「香川は今回最初のリストに入っていたの で、例外的にコメントする」として言及。「香川はスペインに適しているのか」という問いに、「スペインはイングランドと少し違うと思う。しかし、シンジが プレーできるビッグクラブはどちらにもあり、彼は通用すると思う」と返答し、スペインでの適正に太鼓判を押した。

     香川は、26日に行われたキャピタル・ワン・カップ2回戦のMKドンズ戦で、先発出場したが、脳震とうで20分で途中交代していた。

     なお、日本代表は9月5日に札幌でウルグアイ代表と、同月9日に横浜でベネズエラ代表とそれぞれ対戦する。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9194006/
    続きを読む

    2014-08-28_20h54_23
    MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが、日本代表FW田中順也が所属するスポルティング・リスボンのポルトガル代表MFウィリアム・カルバーリョを獲得するため、香川をトレード要員の候補として挙げていると、28日のイギリス紙『テレグラフ』が報じた。

     マンチェスター・Uが放出リストに挙げているのは、メキシコ代表FWハビエル・エルナンデス、イングランド代表FWダニー・ウェルベック、MFトム・ク レバリー、ブラジル人MFアンデルソン、香川の5人とされ、現地時間9月1日23時の移籍期限までに放出する意向であるという。

     一方、カルバーリョの移籍金は2400万ポンド(約42億円)とみられており、他にもFW宮市亮所属のアーセナルが興味を示しているとされる。このほ か、マンチェスター・Uは 補強候補としてユヴェントスのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル、日本代表MF本田圭佑が所属するミランのオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨング、ロー マの同国代表MFケビン・ストロートマンといった守備的MFの選手に照準を絞っているという。

     カルバーリョはアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアと同じ代理人事務所に所属しており、マンチェスター・Uは今夏すでにスポルティングと、アル ゼンチン代表DFマルコス・ロホ(移籍金1600万ポンド=約28億円)とポルトガル代表MFナニ(1年の期限付き)のトレードを実現させている事から、 両クラブ間での交渉が継続中であるとも同紙は報じている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140828-00225979-soccerk-socc
    続きを読む



    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 15:37:17.67 ID:???0.net
    日本代表のハビエル・アギーレ監督は28日、都内で記者会見を行い、9月5日のウルグアイ戦(札幌ド)、同9日のベネズエラ戦(日産ス)に臨む日本代表メンバーを発表した。FW皆川佑介(広島)、FW武藤嘉紀(F東京)、MF森岡亮太(神戸)、DF坂井達弥(鳥栖)、DF松原健(新潟)がA代表初選出となった。

     アギーレジャパンの初陣に向けた初の代表メンバー発表。今年6月に開催されたブラジルW杯メンバーからはDF内田篤人(シャルケ)、MF山口蛍(C大阪)、MF青山敏弘(広島)が負傷の影響で招集を見送られたほか、直前の公式戦で脳震盪で途中交代したMF香川真司(マンチェスター・U)も招集されなかった。そのほか、MF清武弘嗣(ハノーファー)、FW大久保嘉人(川崎F)、FW齋藤学(横浜FM)、MF遠藤保仁(G大阪)、DF今野泰幸(G大阪)、DF伊野波雅彦(磐田)、GK権田修一(F東京)が外れた。

    以下、日本代表メンバー

    ▽GK
    川島永嗣(スタンダール・リエージュ)
    西川周作(浦和)
    林彰洋(鳥栖)

    ▽DF
    水本裕貴(広島)
    長友佑都(インテル)
    森重真人(F東京)
    吉田麻也(サウサンプトン)
    酒井宏樹(ハノーファー)
    坂井達弥(鳥栖)
    酒井高徳(シュツットガルト)
    松原健(新潟)

    ▽MF
    長谷部誠(フランクフルト)
    細貝萌(ヘルタ・ベルリン)
    田中順也(スポルティング・リスボン)
    森岡亮太(神戸)
    扇原貴宏(C大阪)
    柴崎岳(鹿島)

    ▽FW
    岡崎慎司(マインツ)
    本田圭佑(ミラン)
    柿谷曜一朗(バーゼル)
    大迫勇也(ケルン)
    皆川佑介(広島)
    武藤嘉紀(F東京)
    2014-08-28_16h14_52
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140828-00138618-gekisaka-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1409207837/


    続きを読む

    klose-500x325
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 10:53:48.74 ID:???0.net
    ラツィオ所属の元ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼが、日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uを率いるルイス・ファン・ハール監督を非難した。

    ドイツ紙『ディー・ツァイト』のインタビューで、同監督について語っている。

    クローゼは、バイエルン在籍時の指揮官だったファン・ハール監督について、以下のようにコメントした。

    「彼が指揮官だった時は、自分のキャリアにとって最も難しい時期だった。自由と感じたことは一度もなかったよ。彼の期待に応えるのは、本当に難しいことだった。どのように動けば良いのか尋ねたけど、理解することはできなかった。自分ができることを全てやったが、それでは十分ではなかった」

    クローゼは、2007年から2011年までバイエルンに所属。
    ファン・ハール監督は2009年から約2年間に渡って同クラブの指揮を執ったが、クローゼは2シーズン合計で、ブンデスリーガで4得点を挙げるにとどまっていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140828-00225755-soccerk-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1409190828/


    続きを読む

    1773595_w21
    ボルシア・ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは、ドイツ『ラジオ91.2』のインタビューで、2012年夏にマンチェスター・ユナイテッドに放出したMF香川真司の復帰の可能性について話している。

    ドイツ国内でも去就が注目され続ける香川。古巣であるドルトムント周辺の一部では、またも香川の再獲得を求める声が挙がっている模様だ。ヴァツケCEOは、「現在はコンタクトがない」と前置きしながら、次のように語った。

    「これからいつか、彼がここに戻る可能性は考えられるかもしれない。今、それがいつまで経っても絶対にないと除外することには意味がない。絶対にないとは言えないものだからね」

    「ただし、サッカー界のルールでは、ユナイテッドでプレーする選手がドルトムントに復帰しなければいけないような決まりなどは存在しない。それは説明するまでもないでしょう」
    http://news.livedoor.com/article/detail/9191126/
    続きを読む

    447196_heroa
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/27(水) 20:43:21.98 ID:???0.net
    すでにクラブ間では合意に達する

    ACミランがチェルシーのスペイン代表FWフェルナンド・トーレス獲得でクラブ間合意に達していることが分かった。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が「ミランはトーレスのイエスを待つ。ボリーニ獲得も検討中」との見出しで報じている。

    チェルシーはすでにミランへのトーレス放出で合意に達しており、トーレスとの契約交渉が現時点のハードルとなっているという。トーレスはチェルシーから年俸600万ユーロ(約8億円)を手にしているが、ミランはその半額である300万ユーロを上限としているという。

    すでにイタリア代表FWマリオ・バロテッリをリバプールに放出した現状で、トーレスが年俸50%減を受け入れるかが焦点となっており、27日中にもトーレスは決断することになるという。

    ミランはFW陣の補強の一環で、リバプールのイタリア人FWファビオ・ボリーニを期限付き移籍で獲得するために交渉を進めており、クラブからの承諾待ちだ。さらには中盤の補強策としてチェルシーの若きオランダ代表MFマルコ・ファン・ヒンケルに関して、買い取りオプション付きのレンタル契約を結ぼうとしている。

    ポスト・バロテッリ体制確立へ、ミランが移籍市場閉幕ギリギリまで積極的な補強に動くことになりそうだ。

    最終更新:8月27日(水)17時18分
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140827-00010004-soccermzw-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1409139801/


    続きを読む

    tumblr_nayqznpO2q1qjdqo2o2_500



    続きを読む

    tumblr_naxo6vfJGv1teygs0o3_500
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/27(水) 13:19:14.80 ID:???0.net
    26日にマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決まったMFアンヘル・ディ・マリアが、自身の心情を明かした。移籍を望んだのは自分ではないと述べている。

    レアル・マドリー退団が決まったディ・マリアは、スペイン『マルカ』への手紙で現在の心境を次のように明かしている。

    「レアル・マドリーでの自分の時間は終わりを迎えた。ここで得たすべてを数行で記すことは不可能だ。でも、この手紙で、クラブに別れを告げる今の自分の気持ちを説明する。4年に渡り、僕はこのユニフォームを着ることを名誉に感じてきた。起きたことのすべて、チームメートたちと一緒に成し遂げたことのすべてを、誇りに感じるばかりだ」

    「悲しいけど、今、僕は去らなければいけない。でも、これが自分の希望では決してなかったということを明確にしておきたいんだ。僕は常に続けることを望んだ。デシマ(10度目の欧州制覇)を達成してワールドカップに向かったとき、クラブのフロントから何かシグナルがあることを願っていたけど、それが届くことはなかった」

    「いろいろなことが言われ、多くの嘘が出回った。彼らは常に僕がクラブを離れたがっているようにしたがったけど、そうじゃなかったんだ。残念ながら、僕のサッカーは誰かの好みではないんだよ。僕が唯一求めるのは、公正な取引だった。僕が検討することはたくさんあるけど、その大半がサラリーとは関係がない。僕はマンチェスター・ユナイテッドでそれを見つけたい。世界最大のクラブの一つだ。僕は彼らと歴史をつくりたいと願っている」

    「僕は幸運にも素晴らしい選手たちとロッカールームを共有できた。彼らは素晴らしいチームメートたちだったんだ。それがデシマ達成の鍵だったと思う。ピッチ内外でミスをしてきたことは謝りたい。僕はすべての試合で、それが最後というつもりで汗をかいてきた。うまくいくときもあれば、そうじゃないときもあったね。でも、常に全力を尽くしてきたことは言える」

    「スペインが僕に与えてくれたすべてに感謝したい。何より、娘が生まれた国だからね。モンテプリンシペ病院の人たちには特別な感謝を言いたい。彼らのことはずっと忘れないよ。妻と娘、そして僕も、ずっと感謝する。

    良いときも悪いときも、常に支えてくれたチームメートたちや、一緒に仕事をしてきたコーチングスタッフたち、毎日クラブで働くすべての人たちに感謝したい。僕は彼らと素晴らしい関係にある」

    「マドリーが素晴らしいシーズンを送り、常にクラブが望む野心を達成できるように願っている。ベルナベウでのスーペルコパでピッチに入ったとき、観客があのような愛情あふれるあいさつをしてくれたことは、永遠に忘れないよ。本当にありがとう。いまだに身震いするよ。あれ以上の別れは考えられない。残念ながら、あれが僕のラストゲームだったんだ」

    「アラ(万歳)、マドリー! いつも、そして永遠に!」

    GOAL 8月27日(水)12時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140827-00000007-goal-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1409113154/


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ