海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2014年10月

    [10.25 ブンデスリーガ第9節 ドルトムント0-1ハノーファー]

     ブンデスリーガは25日、第9節を行い、MF清武弘嗣とDF酒井宏樹の所属するハノーファーは敵地でMF香川真司の所属するドルトムントと対戦し、 1-0で競り勝った。トップ下で先発した清武が後半16分に直接FKで移籍後初ゴール。これが決勝点となり、4試合ぶりの白星を飾った。3試合ぶりのベン チスタートとなった香川は0-1の後半21分から途中出場。酒井は負傷のため今季初めて欠場した。
    2014-10-26_00h42_30
    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141026-00178902-gekisaka-socc
    続きを読む

    2003700_w2
     エジルはマンC移籍を希望? ドイツ代表MFメスト・エジル(26)=アーセナル(イングランド)=が来年1月にマンチェスターCへの移籍を希望している。英メディアが25日、報じた。

     マンCは3200万ポンド(約55億6800万円)の移籍金を用意していると言われている。現在、エジルは左ひざの靱帯(じんたい)を負傷し、戦線離脱している。果たしてドイツ代表のゲームメーカーの去就は来年どうなるのだろうか。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141025-00000206-sph-socc
    続きを読む

    2014-10-25_21h41_32


    続きを読む

    no title
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 18:07:09.59 ID:???0.net
     ACミランの日本代表FW本田圭佑(28)は、対戦相手にとって脅威だ! 25日付のガゼッタ・デロ・スポルト紙が報じた。本田は開幕から7戦6発で、セリエAの得点ランク首位タイと好調を維持している。

     26日にリーグ戦で対戦するフィオレンティナのビンチェンツォ・モンテッラ監督(40)も、注意すべき選手として本田の名前を挙げた。

    同紙によると、ACミランのインザギ新監督(41)が好スタートを切ったことについて「ピッポ(インザギの愛称)がちょうどいい時に入ったからだろう。

    とにかく天才的なアイデアを考えだした。例えば、本田の適切なポジションだ。(フィオレンティナにとって)現在、日本人選手は大きな問題だ」と話したという。

     モンテッラ監督とインザギ監督は良好な関係を築いているという。モンテッラ監督は、友人について「ここ何カ月かで、インザギはどれだけ年をとったか(笑)。監督の職業は消耗させるということだ」と話した。

     また2人は年齢も近く、現役試合はともにイタリア代表でセンターFWとしてプレーしていた。「私と彼と、どちらのほうが強かったか? 冗談じゃない。今でも彼がどうやって、あれだけのゴールを量産していたか説明できない」と明かした。

    そしてともにプレーしたからこそ、インザギの監督としての成功に太鼓判を押した。「彼はドリブル力もミドルシュート力もなく、名ストライカーたちより力が劣っていた。

    しかし彼は頑固で自信を持ち、怒りをもってプレーしていた。才能より根性がものをいったのだ。それと同じ武器によって、偉大な監督になるだろう」。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141025-00000040-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414228961/


    続きを読む

    no title
    リヴァプールがミランのイタリア代表DFイニャツィオ・アバーテの獲得に興味を持っている可能性が浮上した。イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

     今シーズン限りでミランとの契約が満了を迎えるアバーテは、残留を望んでいる。しかし、17日にはアバーテの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、現時点でミランからのオファーはないと主張していた。

      以前からユヴェントスにも関心をもたれていたとされるアバーテだが、同紙は24日、リヴァプールのブレンダン・ロジャーズ監督が、イングランド代表DFグ レン・ジョンソンの将来的な後釜としてアバーテをリストアップしていると報道。ロジャーズ監督が、移籍金が発生しても比較的安価での獲得が予想される来年 1月の移籍市場でアバーテを狙っているという。

     一方で、リヴァプールはアバーテを獲得できなかったときの代役として、クリスタル・パレスに所属するイングランド人DFジョエル・ウォードの動向も追っていると言われている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9397659/
    続きを読む

    インテルの名誉会長職を辞任したマッシモ・モラッティ氏は24日、クラブの株式は保有し続けると明かした。また、「私の時間は終わった」とも話している。

    23日のヨーロッパリーグ・サンテティエンヌ戦を前に辞任を明らかにしたモラッティ氏。理由について「サポーターはすぐに分かるだろう」としていた同氏は、24日に次のように話している。イタリア『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

    「私の時間は終わったと思う。だが、クラブの株式を手放すことはないよ」

    モラッティ氏は先日、ワルテル・マッツァーリ監督について「結果が良くならなければ困るだろう」と発言。指揮官はこれに対し、「彼の発言を考えている時間はない。よって、答えるエネルギーの浪費もしない」と返答している。

    マッツァーリ監督はサンテティエンヌ戦後、モラッティ氏に対する発言について「不愉快なことは言っていないはずだ」と述べたが、モラッティ氏もこの日、次のように述べている。

    「私は何も不愉快なことは言っていない。それから、彼(マッツァーリ監督)に裏切られたとは感じていないよ」
    2014-10-25_13h36_48
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141025-00000004-goal-socc
    続きを読む


    5393f67a-s
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 22:31:15.80 ID:???0.net
    リバプールのロジャース監督が、FWマリオ・バロテリのパフォーマンスが向上しなかった場合、1月に放出する可能性があることを認めた。24日付のテレグラフ紙(電子版)が報じた。

    バロテリは今季、10試合に出場して1得点しか挙げておらず、批判されている。また、ピッチ外での問題も発生。マンチェスターに住む母親に会うため愛車のフェラーリで訪れた際、勝手に写真を撮影した女性を脅した疑いが持たれているという。

    マンチェスター警察は「現在脅迫されたという報告の調査をしているところです。事が順調に運べば、近いうちに担当者が話をすることになるでしょう」とコメントしている。

    10月24日(金)22時20分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141024-00000086-nksports-socc

    【サッカー】バロテッリが女性を脅迫か、大マンチェスター警察が捜査に乗り出す
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1414113412/

    【サッカー】リバプールのFWマリオ・バロテッリがまさかのハーフタイムでペペとユニホーム交換! ロジャーズ監督が大激怒
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1414069394/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414157475/


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ